トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)他全6種類の金利や限度額を比較

トマト銀行は岡山県岡山市を拠点とする地方銀行で、名前の由来は、トマトのみずみずしさ、新鮮さ、明るく健康的なイメージが目指すべき企業イメージにあっていることから付けられたのだそうです。

そんなトマト銀行には、なんと6種類ものカードローンが用意されています。

1.トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)
2.トマトWEB完結ローン「スマト」
3.トマト・カードローンMAX
4.トマト・はなまるポケットカードローン300
5.トマト・カードローン「スピード王」
6.トマト・サンクスカードローン

選び方がわからず迷ってしまうこと間違いなしですが、本記事ではおすすめのトマト銀行カードローンや、トマト銀行とのお付き合い状況別に最適なカードローンなどをご紹介しています。

6種類あるトマト銀行カードローンの利用資格や金利、限度額、お金を借りる方法、返済方法、審査申し込み方法なども詳細に解説していきますので、ぜひ自分のライフスタイルにあった借り方を見つけてくださいね。


もくじ

トマト銀行「6種類のカードローン」を比較

まずは、トマト銀行の6つのカードローンの限度額・金利・向いている人を確認しておきましょう。

商品名 金利 限度額 このカードローンが向いている人
トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ) 3.0%~14.5% 10万円~1,000万円 トマト銀行に口座開設できる人。
来店せずに申し込みをしたい人。
トマトWEB完結ローン「スマト」 4.8%~13.8% 10万円~300万円 トマト銀行口座を持っている人。
来店せずに申し込みしたい人。
トマト・カードローンMAX 5.5%~12.5% 50万円~500万円 年収・勤続年数制限などをクリアできる人。
トマト・はなまるポケットカードローン300 9.0%~14.5% 10万円~300万円 年金受給者の方。
トマト・カードローン「スピード王」 12.0%~14.5% 10万円~300万円 トマト銀行に口座開設できる人。
トマト・サンクスカードローン 6.8%~7.8% 30万円~300万円 トマト銀行で住宅ローンを利用している人、または給料を受け取っている人。

 

6種類のトマト銀行カードローンの特徴

トマト銀行カードローンは、いずれも返済方法がトマト銀行口座からの自動引き落としになるため、どのカードローンに申し込む場合でも、トマト銀行の口座開設が必要になります。

トマト銀行の6つのカードローンのうち、トマト銀行に来店せずに申し込みから契約まで完了するのは「トマト銀行カードローンQ-Li」・「トマトWEB完結ローン スマト」の2種類になります。

その他のカードローンもインターネット申し込みが可能なのですが、正式な契約にトマト銀行に来店することになります。

6つもカードローンがあると迷ってしまいますが、実はおすすめできるカードローンは一部だけなんです。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)はベーシックなカードローン

「トマト銀行カードローンQ-Li」は、安定した収入があれば幅広い方が申し込み可能となっています。

返済も最低2,000円~なので、パート・アルバイトの方でも「トマト銀行カードローンQ-Li」は利用しやすいでしょう。

トマト銀行が提供しているカードローンの中で、最もベーシックなカードローンになるので、トマト銀行口座を持っていない人やトマト銀行とあまりおつきあいがない人は、こちらの「トマト銀行カードローンQ-Li」から検討してみてください。

●トマト銀行カードローンQ-Liが向いている人
・これからトマト銀行口座を開設する人
・比較的審査に通りやすいカードローンに申し込みをしたい人

トマトWEB完結ローン「スマト」は普通預金口座がある人向け

トマトWEB完結ローン「スマト」も来店不要のWEB完結申し込みができるカードローンです。

トマト銀行普通預金口座にローン機能を付与するカードローンになるため、対象者は、

・すでにトマト銀行口座普通預金口座を持っている人
・トマト銀行普通預金口座のキャッシュカードを持っている人

この2つをクリアしている人ということになります。

トマトWEB完結ローン「スマト」は、キャッシュカードとローンカードが一体型になるので、何枚もカードを持ち歩きたくないという方にもおすすめです。

また、「トマト銀行カードローンQ-Li」と比べると上限金利が低くなるので、トマト銀行に来店せずに少しでも低い金利で借り入れを行いたい人にも向いています。

●トマトWEB完結ローン「スマト」が向いている人
・トマト銀行口座とキャッシュカードを持っている人
・キャッシュカードとローンカードを1枚で使いたい人
・来店せずに少しでも低い金利でお金を借りたい人

トマト・カードローンMAXは申し込み条件が厳しい

「トマト・カードローンMAX」は、6つのカードローンの中で唯一変動金利を採用しているカードローンになります。

また、トマト・カードローンMAXは、審査申し込み条件がやや厳しく設定されているので、利用対象者が限られてしまうカードローンでもあります。

●トマト・カードローンMAXの申し込み条件
・申込み時年齢が満20歳以上満60歳以下の方で、更新時の年齢が満65歳以下の方
・前年度年収が200万円以上で安定収入がある方。
※派遣社員、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方は申し込み不可
・勤続(営業)年数が3年以上の方
・居住年数が2年以上の方
※ただしトマト銀行で住宅ローン利用中の方は居住年数を問いません。
・勤務先またはお住まいがトマト銀行本支店の営業区域内にある方

例えば年収が200万円以上あっても、引っ越したばかりで居住年数が短い方などは、トマト・カードローンMAXの対象外となってしまうので、なかなかハードルが高いカードローンと言えるでしょう。

また、派遣社員、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方は、トマト・カードローンMAXへの申し込みは不可となっています。

さらに、トマト・カードローンMAXの限度額は、年収によって設定されています。

希望できる限度額 必要な年収
500万円 1000万円以上
450万円 900万円以上
400万円 800万円以上
350万円 700万円以上
300万円 600万円以上
250万円 500万円以上
200万円 400万円以上
150万円 300万円以上
100万円 200万円以上
50万円 200万円以上

 

●トマト・カードローンMAXが向いている人
・利用条件に該当する人

トマト・カードローンMAXの金利は5.5%~12.5%なので比較的低金利であることは間違いありませんので、申し込み条件をクリアしている人は「トマト・カードローンMAX」から検討すると良いでしょう。

トマト・はなまるポケットカードローン300と「スピード王」はおすすめしません

「トマト・はなまるポケットカードローン300」は限度額が300万円までで、金利は9.0%~14.5%になります。

つまり、限度額が300万円と高額になった場合でも金利が9.0%から下がることはないので、あまりお得度がありません。

「トマト・カードローン「スピード王」」も同様で、限度額が300万円で金利は12.0%~14.5%なので、限度額が上がっても非常に高い金利で借り入れを行うことになります。

また、どちらも上限金利が14.5%ということで、「トマト銀行カードローンQ-Li」の上限金利と同じなんです。

トマト・はなまるポケットカードローン300とトマト・カードローン「スピード王」のスペックは「トマト銀行カードローンQ-Li」の範囲内となりますので、この2つのカードローンは積極的におすすめできるものではありません。

ただし年金受給者さんはトマト・はなまるポケットカードローン300の検討を!

トマト銀行カードローンの中で、収入が年金のみの方が申し込みできるのは、「トマト・はなまるポケットカードローン300」のみとなります。

他のトマト銀行が扱うカードローンも不可と記載されているものばかりではないのですが、年齢制限を考えると、実質不可と考えられます。

ただし年金受給者さんの場合でも毎月最低10,000円の返済が必要になりますし、年金受給月だけ返済する隔月返済を利用することはできません。

どうしてもトマト銀行でお金を借りる必要がある場合は、確実に返済できる返済計画を立ててから審査に申し込むようにしてくださいね。

トマト・サンクスカードローンは特別なカードローン!

「トマト・サンクスカードローン」は、トマト銀行で給料振込みを行っている方、または住宅ローンを利用している方が対象になります。

トマト・サンクスカードローンの金利は7.8%固定なのですが、住宅ローン利用中でインターネットから申し込みをすると6.8%で借りることができます。

トマト銀行と深いお付き合いをしている人向けに特別に用意されている低金利なカードローンなので、対象となる方は「トマト・サンクスカードローン」から検討すると良いでしょう。

●トマト・サンクスカードローンが向いている人
・トマト銀行で給料振込みを行なっている人
・トマト銀行で住宅ローンを利用している人

いずれかの条件に該当する場合は、トマト銀行のその他のカードローンを検討する必要はありません。迷わず「トマト・サンクスカードローン」を選択してくださいね。

トマト銀行でおすすめのカードローンはどれ?

トマト銀行カードローンは、商品ごとに利用対象者が異なりますので、トマト銀行とのお付き合い状況によっておすすめできるカードローンが異なります。

以下にまとめますので、チェックしてみてくださいね。

トマト銀行とのお付き合い内容 向いているカードローンはこれ!
トマト銀行口座を持っていない
※口座開設が必要です
トマト銀行カードローンQ-Li
トマト銀行口座を持っている トマト銀行カードローンQ-Li
または
トマトWEB完結ローン「スマト」
トマト銀行で給料を受け取っている人 トマト・サンクスカードローン
トマト銀行の住宅ローンを利用している人 トマト・サンクスカードローン
以下に全て該当する人
・前年度年収が200万円以上で安定収入がある
・勤続(営業)年数が3年以上
・居住年数が2年以上の方
※派遣社員、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方は不可
トマト・カードローンMAX
収入が年金受給のみの人 トマト・はなまるポケットカードローン300

 

例えば、トマト銀行で給料を受け取っているなら「トマト・サンクスカードローン」が最も有利な借り入れができることになります。

本記事ではトマト銀行が最も力を入れている「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」を中心にご紹介しますが、トマト銀行とのおつきあい状況によって該当する商品を検討してみてくださいね。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の詳細情報

利用対象者 以下に全て該当する個人
・申込時年齢が満20歳以上で、満68歳以下の方
・更新時年齢が満69歳以下の方
・安定した収入のある方
※パート・アルバイトの方は申込できますが、専業主婦・年金受給のみの方は申込み不可となります。
・保証会社の保証が得られる方
・その他、所定の融資条件を満たす方
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円~1,000万円
金利 3.0%~14.5%
借り方 ATM
※初回のみ振込み融資も可能
返し方 ・約定返済…トマト銀行口座からの自動引き落とし
・追加返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
トマト銀行の口座開設 必要
トマト銀行への来店 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

 

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」は申し込みから契約まで来店不要で完了するWEB完結で申し込みができるカードローンです。

トマト銀行の口座をまだ持っていない場合もインターネット申し込みが可能なのですが、この場合はWEB完結ではなくインターネットで申し込みをして、契約手続きはトマト銀行へ来店して行うことになります。

どうしてもトマト銀行への来店が難しい場合は、インターネット支店の「ももたろう支店」で口座開設してから「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」に申し込みをすることをおすすめします。

トマト銀行「ももたろう支店」であれば来店不要で開設できますし、全国から申し込みをすることができます。

<参考>:トマト銀行 ももたろう支店

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の利用対象者は?

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」は、20歳~68歳以下の安定した収入がある方を対象としています。

申し込み者本人に安定収入が必要になるため、専業主婦の方と収入が年金受給のみの方は申込み不可となりますが、働いている人であれば幅広い方が申し込み可能ですね。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の限度額と金利

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の限度額は10万円~1,000万円の範囲で設定されることになり、金利は限度額に応じて3.0%~14.5%となっています。

金利が低いのは「スマト」

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」の上限金利14.5%という設定は、銀行カードローンとしては若干高めになります。

標準値の範囲内ではあるのですが、トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の金利は「標準の中で高め」という感じ。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)は金利が低いカードローンではありませんので、申し込み条件が厳しくなく少しでも低い金利で借りたい場合は、口座にカードローン機能を付与する「トマトWEB完結ローン スマト」を検討してみてください。

●「スマト」の限度額は?
10万円、30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円のいずれか
※パートの方は30万円以内

●「スマト」の金利は?
4.8%~13.8%

●「スマト」の申し込み条件は?
・申し込み時年齢が満20歳以上満68歳以下の方
・更新時年齢が満69歳以下の方
・安定収入のある方
※パート・アルバイトの方も可。ただし、専業主婦の方は除きます。
・トマト銀行普通預金口座およびキャッシュカード(MOTTOカードを含みます)をお持ちの方
・所定の融資条件を満たされる方
・保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証が受けられる方

トマト銀行の口座開設が必須であるという部分は「トマト銀行カードローンQ-Li」と同じなので、すでに持っている方であれば、「スマト」の方が低金利な借り入れができます。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の審査申し込み方法

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」はWEB完結申し込みが可能なので、ここでは来店も郵送も不要のWEB完結申し込みの流れをご紹介します。

トマト銀行カードローンQ-LiのWEB完結申し込みの流れ

1.インターネットから申し込みをします
まずは、トマト銀行カードローンQ-Liの仮審査の申し込みになり、この仮審査申し込みの後に本人確認書類の提出を行います。トマト銀行への書類提出はウェブアップロードになるので郵送やFAXは必要ありません。

2.審査・審査結果の連絡
トマト銀行カードローンQ-Liの本審査では勤務先に在籍確認の電話がかかってくることがあります。審査結果はトマト銀行からメールでお知らせがあります。

3.契約
トマト銀行からのメールに、トマト銀行カードローンQ-Liの契約について詳細が記載されているので、確認して契約手続きを行います。
トマト銀行カードローンQ-Liの「契約」もインターネットで完了します。
なお、急いでお金を借りたい場合は契約完了後にすぐに口座振込でお金を借りることもできます。振込先はトマト銀行以外の銀行口座でも大丈夫です!

4.ローンカードの郵送
トマト銀行からローンカードが後日郵送で届きます。受け取り後からATMによる借り入れができるようになります。

トマト銀行カードローンQ-Liの融資までにかかる時間は?

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」は、タイミングが良ければ申し込みの翌日~数日でお金を借りることもできます。

審査申し込みから最短で翌営業日に審査結果が出て、それからすぐに契約手続きが完了すればローンカード到着前でも口座振込でお金を借りることができるので、トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)はスピーディな融資が可能なんです。

さらにこの初回振込融資はトマト銀行口座宛てじゃなくても大丈夫なので、自分の都合の良い銀行口座に入金してもらうことができます(ただし申込者本人名義の口座に限ります)。

※ただし、トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)では申し込んだ日にお金を借りる(即日融資)ことはできません。即日融資を受けたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番【公式サイト】」で即日融資可能な貸金業者をピックアップしてみてください。

トマト銀行カードローンQ-Liの審査申し込みに必要な書類

●本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
など

●年収確認書類
・所得証明書
・源泉徴収票
・確定申告書
など
※年収確認書類は提出を求められた場合のみ用意することになりますので、必須ではありません。

トマト銀行カードローンQ-Liに在籍確認はある?

在籍確認は、トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の審査で必要と判断された場合に行われることになります。

勤務先に、トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の保証会社から電話がかかってくるのですが、その際に銀行名を名乗ることはなく審査担当者の個人名でかかってくることになります。

また、電話に申込者以外の人が出た場合に、カードローン審査の件だと要件が伝わることは決してありません。プライバシーには配慮がありますのでご安心くださいませ。

ただ、そうしても審査時の在籍確認の電話を避けたい方は在籍確認・郵送物ナシ!会社・家族にバレずに内緒でお金借りる方法をご覧になり、在籍確認の電話不要な貸金業者をチェックしてみてください。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)でお金を借りる方法

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の場合、初回のみ口座振込が可能ですが、ローンカード受け取り後はATMからお金を借りることになります。

●利用可能なATMは?
・トマト銀行ATM
・コンビニATM:セブン銀行ATM、E-netATM、ローソン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・広島銀行ATM
・おかやまATMネットサービス
・4BANKSネットサービス
など

●無料で利用できるATMはある?

▼トマト銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 7:00~21:00 110円

 

▼広島銀行ATM・おかやまATMネットサービス・4BANKSネットサービス
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 

「トマト銀行カードローンQ-Li」の借り入れ方法はATMが中心になりますが、手数料無料で借り入れができるATMが豊富なのでATM探しで困ることはなさそうですね。

ATM手数料節約のためにも、トマト銀行カードローンQ-Liを利用する場合、平日の日中に借り入れを行うことを心がけるようにしましょう。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)の返済方法

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」の返済方法は、トマト銀行口座からの自動引き落としになります。

●トマト銀行カードローンQ-Liの済日はいつ?
毎月15日(銀行休業日は翌営業日)

●トマト銀行カードローンQ-Liの済方法は?
トマト銀行普通預金口座からの自動引き落とし(口座振替)

●トマト銀行カードローンQ-Liの済額はいくら?
借り入れ残高によって以下の通り設定されています。

借入残高 定例返済額
2,000円未満 貸越残高(元加利息含む)
2,000円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超90万円以下 以下貸越残高が10万円増す毎に2,000円追加
90万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超900万円以下 以下貸越残高が100万円増す毎に10,000円追加
900万円超1,000万円以下 110,000円

 

例えば借り入れ残高が10万円に満たない場合は2,000円、10万円~20万円なら4,000円がトマト銀行口座から引きとされて、その月の約定返済が完了することになります。

トマト銀行への返済はATMから!

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」は最低2,000円の返済で良いカードローンなので、約定返済額が少ないカードローンと言えます。

毎月の返済負担が少ないのはありがたいのですが、その分元金の返済がゆっくりなので返済期間が長くなり利息が大きくなってしまうことが予想されます。

例えば、10万円を金利14.5%で借りて毎月2,000円の返済だけで完済する場合、返済期間は6年5か月(77回)、利息は約52,900円になります。

10万円の少額融資でも完済までに6年以上かかると考えるとため息が出そうです・・・。

毎月の約定返済額を変えることはできないので、トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)でお金を借りた方は、できれば追加返済を積極的に行って元金をどんどん減らすようにしましょう。

同じ条件で10万円借りて毎月1万円の返済を行なった場合、返済回数は11回で利息は約7,100円です。

約定返済だけで完済した場合と比べると45,800円も利息に違いが出てきますし、返済期間も6年6ヶ月も違ってきます。

「トマト銀行カードローンQ-Li」の追加返済はATMから入金するだけです。

追加返済に決まった返済額はないので1,000円からでも大丈夫!

利息をできるだけ少なくするためにも、毎月のお給料日にトマト銀行ATMに行って返済を行うことを習慣にするなどぜひ積極的に追加返済を行うようにしてください。

【まとめ】トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)のメリット・デメリット

「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」は、金利こそ低くはありませんが、とてもメリットの多いカードローンだと感じます。

●「トマト銀行カードローンQ-Li」のメリット
・審査難易度が厳しくない
・トマト銀行へ来店不要のWEB完結で申し込みできる!
・手数料無料で使えるATMがとても多い!
・初回融資までのスピードが早い!契約日に即日融資も可能
・約定返済がトマト銀行の口座引き落としなので手間がかからない
・約定返済額が低いので返済負担が軽い
●「トマト銀行カードローンQ-Li」のデメリット
・金利が低くはない
・専業主婦、年金受給者は申し込みができない
・約定返済額が低いので元金の減りが遅い。返済が長引き利息が大きくなる場合がある

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)をひとことで言うと「申し込みしやすく、借りやすく返しやすい銀行カードローン」になります。

トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)は、金利こそ特別低くはありませんが、地域密着型の銀行で借りられるカードローンであることは間違いありません。

地元の銀行で安心してお金を借りたい方はぜひ「トマト銀行カードローンQ-Li(キューリ)」を検討してみてください。

また、トマト銀行との既存のおつきあいによっては「トマト銀行カードローンQ-Li」以外のカードローンとも比較してみてくださいね。

トマト銀行のフリーローン一覧

トマト銀行にはフリーローンが8種類(有担保・無担保)と借り換え専用のフリーローンが1種類用意されています。

ここでは無担保で利用できるトマト銀行のフリーローンを抜粋してご紹介します。

商品名 金利 限度額 このフリーローンが向いている人
トマト・フリーローン「充実生活」 3.8%~14.5% 10万円~1,000万円 トマト銀行口座をこれから開設する人
トマト・フリーローン「充実生活プレミアム」 4.3%~14.5% 10万円~1,000万円 ・トマト銀行口座をこれから開設する人
・ガン保障特約付団体信用生命保険に加入したい人
トマトWEB完結ローン「スマト」(フリーローン) 3.8%~13.8% 10万円~300万円 少しでも低金利な借り入れを希望する人
トマト・はなまるポケットローン 9.0%~14.5% 10万円~300万円 年金受給者の方
トマト事業者向けフリーローン 5.8%~14.5% 10万円~500万円 個人事業主または法人の経営者の方
トマト・セカンドライフ応援ローン 6.5% 10万円~100万円 60歳~75歳以下の健康な方
トマト・借換え専用フリーローン「ひとまとめ」 4.8%~13.8% 50万円~800万円 借り換えローン・おまとめローンをご希望の方

 

トマト・フリーローン「充実生活」・トマト・フリーローン「充実生活プレミアム」

トマト・フリーローン「充実生活」とトマト・フリーローン「充実生活プレミアム」の最も大きな違いは、「充実生活プレミアム」はガン保障特約付団体信用生命保険に加入できるというところ。加入を希望しない人は「充実生活」に申し込みをすることになります。

ガン保障特約付団体信用生命保険は、ガン保障特約、上皮内ガン・皮膚ガン保障特約、ガン先進医療特約付団体信用生命保険です。

万が一、保険適用となる事案が発生した場合は、保険から返済されることになるので、それ以降の返済は不要となります。

保険料はトマト銀行が負担するので、申し込み込み者の保険料負担はありません。

限度額は、トマト・フリーローン「充実生活」も「充実生活プレミアム」も10万円以上1,000万円以内(パート・アルバイトの方は30万円以内)で、金利は3.8%~14.5%の範囲で決定され、返済期間は6月以上10年以内で設定できますので余裕を持った返済が可能となります。

トマトWEB完結ローン「スマト」(フリーローン)

トマトWEB完結ローン「スマト」のフリーローンです。

上限金利が13.8%になりますので、トマト・フリーローン「充実生活」よりも若干ですが低い金利でお金を借りることができます。

トマトWEB完結ローン「スマト」(フリーローン)のお金の使い道は自由で、他社ローンの借り換え・おまとめローンなどにも使うことができます。

トマトWEB完結ローン「スマト」(フリーローン)は、トマト銀行の無担保フリーローンの中で最も低金利な借り入れができる商品です。

フリーローンを検討する場合は、まずはトマトWEB完結ローン「スマト」(フリーローン)から考えてみると良いでしょう。

トマト・はなまるポケットローン

トマト・はなまるポケットローンは上限金利が14.5%なので「トマト・フリーローン充実生活」と同じです。

トマト・はなまるポケットローンは収入が年金のみという方でも申し込み可能というメリットがあるのですが、この後にご紹介する「トマト・セカンドライフ応援ローン」も年金受給者向けで低金利な借り入れができます。

トマト・はなまるポケットローンの下限金利は9.0%なので、融資額の上限になる300万円を借りる場合も9.0%になると考えると非常に高く感じます。

トマト・はなまるポケットローンを積極的におすすめできる理由はあまり無いということになります。

トマト・セカンドライフ応援ローン

トマト・セカンドライフ応援ローンは、満60歳以上満75歳以下の健康な方を対象にしたフリーローンで、年金受給者の方も申し込み可能で、100万円まで借りることができます。

トマト・セカンドライフ応援ローンの金利は6.5%固定なのですが、以下に該当する場合は金利引き下げ優遇を受けることができます。

対象項目 金利引下げ幅
トマト銀行への年金振込 年▲0.5%
トマト銀行への給与振込 年▲0.5%
おかやま愛カード保有(※1) 年▲0.5%
最大 年▲1.5%

(※1)の「おかやま愛カード」は運転免許証を自主返納した方が岡山県警察から発行してもらえるカードになります。
免許証を返納したシニア世代の方が金利優遇を受けられるということですね!
担保も不要で金利は非常に低いので、比較的安心して借りやすいと思います。

トマト事業者向けフリーローン

トマト事業者向けフリーローンは、その名のとおり、個人事業主または法人経営者を対象としたフリーローンで、借りたお金は事業性資金や借り換え・おまとめローンとしても利用可能です。

トマト事業者向けフリーローンの審査結果は最短翌営業日にわかりますので、融資を急いでいる方にも向いています。

トマト・借換え専用フリーローン「ひとまとめ」

トマト・借換え専用フリーローン「ひとまとめ」は、借り換え・おまとめ専用のローン商品になり、基本的に申し込み時に必要な書類は、

・本人確認書類
・他社の借入れ状況がわかる資料
・印鑑

です。

トマト・借換え専用フリーローン「ひとまとめ」の場合、借入額が300万円を超える場合(個人事業主・法人代表の方は100万円超の場合)に所得証明書が必要となります。

トマト・借換え専用フリーローン「ひとまとめ」の金利は4.8%・6.8%・9.8%・13.8%のいずれかになりますので、消費者金融から18.0%で借りている場合は完済を目指しやすくなるでしょう。

低金利な借り入れが可能で、担保も保証人も不要なので、借り換えを希望している方は「トマト・借換え専用フリーローン「ひとまとめ」」を検討してみてください。


 
 

PAGETOP