西京銀行【チョットポケット・住パックカードローン】金利・返済方法・審査申込の流れ

西京銀行は山口県周南市に拠点を置く地方銀行で、カードローンは「チョットポケット」と「住パックカードローン」の2種類用意されていて、それぞれに特徴があります。

本記事では西京銀行「チョットポケット」と「住パックカードローン」の利用資格や金利、限度額、審査申込の流れ、お金を借りるメリット・デメリット、返済方法、選び方などをわかりやすく解説していきます。


もくじ

西京銀行「チョットポケット」と「住パックカードローン」ってどんなカードローン?

商品名 チョットポケット 住パックカードローン
利用対象者 次の項目を全て満たし、保証会社の保証が得られる方
・西京銀行の営業区域内にお住まいまたはお勤めの方
・申込時年齢満20歳以上満75歳以下の方
・本人に収入があること
※パート・アルバイト、年金受給者の方も申し込み可能。
次の各項目を全て満たし、保証会社の保証が得られる方
・西京銀行で住宅金融支援機構・住宅ローン・公的住宅資金借換ローン・住宅資金借換ローン取引のある方(新規の方も利用可能)
・申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
資金使途 自由 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円以上200万円以下(1万円単位) 50万円または100万円
金利 9.8%または14.78% リボルビング型:6.75%(固定金利)
随時型:長プラ+2.5%(変動金利)
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座振込
・追加返済…口座振込
担保・連帯保証人 不要
西京銀行の口座開設 不要
西京銀行への来店 必要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 中国総合信用株式会社

 

西京銀行住宅ローン利用者は迷わず「住パックカードローン」を選ぼう!

まず、「住パックカードローン」は、西京銀行の住宅ローン利用者を対象にした低金利なカードローンです。

「住パックカードローン」は、西京銀行で住宅ローンを利用している人向けに特別な金利で融資してもらえる商品なので、西京銀行住宅ローン(住宅金融支援機構・住宅ローン・公的住宅資金借換ローン・住宅資金借換ローン取引)利用者は「住パックカードローン」を選択してください。

西京銀行で、住宅ローンを利用していない方は「チョットポケット」を検討することになります。

西京銀行「チョットポケット」は西京銀行区域内にお住まい、またはお勤めで、20歳~75歳の安定収入がある方が申し込み対象者となっており、非常に幅広い人を対象にしていますので、一般の方はチョットポケットを選択することになります。

西京銀行カードローンの限度額と金利

金利と限度額は「チョットポケット」「住パックカードローン」で大きく設定が変わります。

「チョットポケット」の限度額と金利

西京銀行カードローン「チョットポケット」の限度額は、10万円以上200万円以下で、金利は9.8%または14.78%になりますが、次に該当する方は、融資限度額100万円超の申込みはできません。

・申込時年齢66歳以上の方
・パート、アルバイト、年金受給者
・勤続・営業年数が1年未満の方

チョットポケットは金利が高め?

西京銀行カードローン「チョットポケット」は、上限金利が14.78%となっていますが、この設定は銀行カードローンとしては高いと感じられます。

参考:山口県から申し込み可能な主なカードローンの金利と限度額

●都市銀行

商品名 金利 限度額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行プレミアムカードローン 3.0%~13.5% 10万円~800万円

 
 
●地方銀行・信用金庫

商品名 金利 限度額
山口銀行 マイカードやまぐち君 4.5%~14.5% 30万円~300万円
西中国信用金庫 にししんニューきゃっする 5.8%~14.5% 50万円~500万円

 
 

●ネット銀行

商品名 金利 限度額
ジャパンネット銀行カードローン(旧ネットキャッシング) 1.59%~18.0% 10万円~1,000万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10万円~800万円
セブン銀行カードローン 15.0% 10万円、30万円、50万円
楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 10万円~800万円

 
 

●消費者金融

商品名 金利 限度額
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
ノーローン 4.5%~18.0% 300万円

 

西京銀行カードローン「チョットポケット」の14.78%という上限金利は、消費者金融の18.0%と比較すると低金利ですが、銀行カードローンとしては高いと感じられるのではないでしょうか。

また、通常は限度額が上がるほど金利は低くなるものなのですが、「チョットポケット」は限度額と金利の設定が公開されていません。

西京銀行「チョットポケット」は金利面で有利なカードローンとは言えません。

「住パックカードローン」の限度額と金利

西京銀行「住パックカードローン」の限度額は50万円または100万円のいずれかになり、金利は、返済方法によって2種類用意されています。

リボルビング返済型は変動金利

リボルビング型返済は一般的な銀行カードローンの返済方法で、毎月1回の返済日に決まった金額を返済することでその月の約定返済が完了するというものです。

リボルビング型の金利は「長期プライムレート+2.5%」となります。

2020年1月現在の長期プライムレートは年0.95%なので、住パックカードローンリボルビング返済型の金利は3.45%ということになります。

圧倒的低金利ですが変動金利になるので、借入期間中に金利が上がる可能性もあることは覚えておかなければいけません。

ただ、限度額が50万円または100万円とそこまで高くはないので、住宅ローン利用時ほど固定金利と変動金利で頭を悩ませる必要もないと思います。

借入額や返済期間を考慮して選ぶと良いでしょう。

随時返済型は固定金利

随時返済型で返済する場合は、6.75%の固定金利になり、銀行カードローンとしても非常に低い金利で借りることができますよ。

随時返済は、返済日や約定返済額を設けない返済方法です。

返済のルールは融資期間内に完済することだけなので、毎月1回などの決まった返済日はありません。

西京銀行「住パックカードローン」の融資期間は、初回申し込み時は1年、次年度以降は2年になりますので、基本的にこの期間内に完済することになります。

西京銀行カードローンの審査難易度は厳しい?

「住パックカードローン」はそもそも西京銀行で住宅ローンを利用している人が対象となるので、申し込み条件が厳しいカードローンになります。

ただ、他行の住宅ローン利用者向けのカードローンの場合、年収300万円以上必要などのさらに厳しい条件が設けられていることもあるので、特に難しい追加条件がないという点では比較的申し込みしやすいかもしれません。

住宅ローンを利用している人やこれから申し込みをする人は、検討してみる価値は大いにありますよ。

西京銀行カードローン「チョットポケット」の審査難易度も、銀行カードローンとしては標準的と考えて良いでしょう。

その理由は2つあり、ひとつは保証会社がSMBCコンシューマーファイナンス株式会社というところ。

プロミスを運営する会社が「チョットポケット」の保証会社を務めているんです。

消費者金融の運営会社だから審査が緩いということではありませが、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は非常に多くの銀行カードローンの保証会社を担っているので、審査業務の専門知識が豊富です。

ですので、年収が低いなど返済能力が気になる場合でも、その人の返済能力に見合った限度額を設定してもらえる可能性があるんです。

西京銀行カードローン「チョットポケット」の審査難易度が高くないと予想するもうひとつの理由は、最低限度額が低いこと。

例えば「住パックカードローン」は最低限度額が50万円と高いので、50万円を安心して貸せる人・確実に完済できる人でなければお金を貸してもらうことができません。

西京銀行カードローン「チョットポケット」の最低限度額は10万円なので、最低でも「10万円の返済ができる人」なら審査通過の可能性があることになります。

ただし「チョットポケット」は最低返済額が10,000円とやや高めに設定されています。

審査では毎月確実に10,000円の返済ができるかどうかも考慮されることになるでしょう。

また、ブラックリスト入りしている人や複数からお金を借りている人、短期間に多数のカードローンに申し込みをした人などは審査が厳しくなります。

銀行カードローンの審査は甘いものではありませんが、クレジットカード代金や分割払いを延滞せずに払っている人、他社から借り入れがない人など、普段からお金を上手に使っている人なら「チョットポケット」の審査は心配不要です。

西京銀行カードローンの審査申し込み方法・流れ

西京銀行カードローンは「チョットポケット」も「住パックカードローン」もどちらもインターネットで審査申し込みが可能ですが、正式な契約のために西京銀行へ来店が必要になります。

1.インターネットから申し込みをする
「チョットポケット」と「住パックカードローン」のそれぞれに審査申し込みフォームが用意されているので、必要事項を入力して申し込み手続きを行ってください。

2.審査・審査結果の連絡
電話で、西京銀行から審査結果の連絡があります。

3.正式な申し込みと契約
本人確認書類など必要書類を持参して、最寄りの西京銀行に行って正式な申し込みを行います。

4.ローンカードの郵送
ローンカードは契約から1週間程度で西京銀行から自宅に郵送され、受け取り後から借り入れができるようになります。

西京銀行カードローンの融資までにかかる時間は?

審査申し込みから初回融資までの期間を西京銀行に電話で確認してみました。

質問:申し込みから初回融資までにどれくらい時間がかかりますか?

回答:最短で、ということになりますと、2週間くらいとお考えください。
インターネットまたは来店などでお申し込みをしていただきますと、1週間くらいで審査結果をお電話で回答させていただきます。
それからご来店いただいて正式なお申し込みをしていただくことになります。
契約から1週間程度でローンカードをお届けさせていただきますので、お申し込みから借り入れまではやはり2週間程度はお時間をいただいております。

西京銀行カードローンは来店申し込みが必要なカードローンになるので、来店できるタイミングによっても初回融資までの期間が大きく変わることになりますが、最短だと2週間とのことでした!

申込んだその日にお金を借りたい方、急いでお金を借りたい方はお金を借りる即日融資ガイド110番をご覧ください。

西京銀行カードローンの申し込みに必要な書類

●本人確認資料
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
などの顔写真のあるもの

●年収確認資料
・源泉徴収票
・給料明細(直近2ヶ月~3ヶ月分)
・確定申告書
・公的な収入証明書
など
※50万円以下でご契約の場合は必要ありません。

●資金使途確認資料
請求書
お見積書
など
※保証会社が必要と判断した場合のみ必要です。

●銀行届出印(シャチハタ不可)

西京銀行カードローンは在籍確認がない!

西京銀行カードローン「チョットポケット」の在籍確認の有無についても西京銀行に電話確認してみたところ、「勤務先へのお電話は行っておりません」との回答をいただきました!

西京銀行カードローン「チョットポケット」のように在籍確認が行われない銀行カードローンは、ほとんどありませんので、とても貴重です。

西京銀行カードローンでお金を借りる方法

西京銀行カードローンでお金を借りる方法は、西京銀行ATM、提携ATMからのキャッシングになります。

●利用できるATMは?
・西京銀行ATM
・コンビニATM:セブン銀行、E-net、ローソンATM、イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・手数料無料化提携の金融機関ATM:広島銀行、もみじ銀行、トマト銀行、島根銀行
・その他提携金融機関ATM

●手数料無料で利用できるATMはある?

▼西京銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 9:00~19:00 110円

 

▼手数料無料化提携の金融機関ATM:広島銀行、もみじ銀行、トマト銀行、島根銀行
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 

▼セブン銀行・イオン銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 

▼ローソン銀行ATM・イーネットATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 9:00~19:00 110円

 

西京銀行とコンビニATM(セブン銀行、E-net、ローソンATM、イオン銀行ATM)を使う場合、以下の条件にひとつでも該当すれば時間外手数料も無料になります。

●時間外手数料無料条件
西京銀行の以下のいずれかのサービスを利用していること
・給料振込口座にしている
・年金受給口座にしている
・住宅ローンを利用している
・インターネットバンキングを登録していて、直近6ヶ月以内にログイン実績がある
・定期預金が100万円以上ある
・カードローン利用で借り入れ残高がある

判定は毎月月末に行われ、その翌月16日~翌々月15日の1ヶ月間がATM手数料無料期間になります。

毎月更新されるので、毎月手数料をかけずに使うことができますね。

カードローンでお金を借りている状態であれば、コンビニATMの時間外手数料がかからず、借りていなくても無料で使えるATMはたくさんあります。

ATM探しで困ることはないと思いますよ!

西京銀行カードローンの返済方法

●西京銀行カードローンの返済方法は?
西京銀行普通預金口座からの自動引き落としになります。

●返西京銀行カードローンの返済日はいつ?
「チョットポケット」「住パックカードローン」の返済日は、毎月10日(銀行休業日は翌営業日)

●西京銀行カードローンの返済額はいくら?
「チョットポケット」「住パックカードローン」の返済額は借り入れ残高によって設定されています。

▼チョットポケットの返済額
利用残高 毎月の返済額
~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円

 

▼住パックカードローンの返済額
利用残高 毎月の返済額
~50万円以下 1万円
50万円超 2万円

 

約定返済は西京銀行口座からの自動引き落としになるので、残高不足にさえ気を付けておけば延滞することもありません。

「チョットポケット」も「住パックカードローン」も、毎月最低でも1万円の返済が必要になるので返済負担は軽くはありませんね。

ただ、約定返済額が大きいということは元金の返済が早いということになるので、西京銀行カードローンは、早期完済を目指しやすくなるというメリットもあります。

住パックカードローンは随時返済も可能

随時返済は返済期間内に完済することを約束とした返し方になります。

元金の返済は自由!

毎月の決まった返済日と約定返済額は設けられませんので、自分の都合に合わせて返済を行い、返済期間となる1年(または2年)以内に完済します。

随時返済では口座引き落としによる約定返済は行われませんので、ATMや西京銀行窓口から都合の良いときに入金することで元金の返済を行います。

利息は年に2回口座引き落としで返済する

利息の返済は元金返済とは別に行います。毎年2月8月の第3土曜日に西京銀行口座から利息だけの引き落としが行われるので、忘れずに口座に入金しておきましょう。

随時返済は返済期間内に完済すれば良いので、極端な例では返済期日に全額まとめて返済することも可能です。

ただ、いくら毎月の返済日が設けられていなくても、毎月決まった金額を返済しないと利息がとても大きくなってしまいます。

随時返済を選んだとしても毎月のお給料日には10,000円以上の金額を返済するなど、自分でルールを決めておくと良いでしょう。

追加返済はいつでもATMからできる!

「チョットポケット」と「住パックカードローン」のリボルビング返済で返していく場合は、ぜひ追加返済も利用してください。

追加返済はお財布に余裕があるときに任意で行う返済で、ATMから入金するだけで返済ができます。

追加返済を行っても借り入れ残高があるうちは口座引き落としの約定返済が必ず行われるので計画的に返済しなければいけませんが、追加返済は早期完済の大きな手助けになります。

【まとめ】西京銀行カードローン「チョットポケット」「住パックカードローン」メリット・デメリット

最後に西京銀行カードローンのメリット・デメリットをまとめます。

メリット デメリット
チョットポケット ・申し込み対象者が幅広い
・無料で利用できるATMがとても多い!
・返済が口座引き落としなので手間がかからず延滞しにくい
・金利が高め
・来店が必須
住パックカードローン ・金利が低い!
・無料で利用できるATMがとても多い!
・返済が口座引き落としなので手間がかからず延滞しにくい
・随時返済も選択できる
・利用対象者が限られる
・来店が必須

 

西京銀行のカードローンのうち幅広い人が利用しやすいのは「チョットポケット」になります。

ただ、「チョットポケット」の上限金利は14.78%と高めなので、少しでも金利が低いカードローンを希望している人にはあまりおすすめできません。

正直なところ、西京銀行カードローン「チョットポケット」は、総合的に大きなメリットがあるカードローンではないでしょう。

西京銀行「住パックカードローン」は、そもそも利用対象者が限られているのですが、非常に金利が低いので利用対象となる人にはおすすめできます。
ただし、随時返済を利用するなら返済が後回しにならないようにくれぐれも気を付けてくださいね。

西京銀行のフリーローン

西京銀行には借りたお金の使い道が自由なローン商品として、2種類のフリーローンも用意されています。

商品名 さいきょうスペシャルスピードローン さいきょういつでもローン・アルモニー♪
利用対象者 次の各項目をすべて満たし、保証会社の保証が得られる方
・西京銀行営業区域内にお住まいまたはお勤めの個人の方
・申込時年齢満20歳以上完済時年齢満75歳以下の方
・安定して継続した収入のある方
(パート・アルバイト、主婦の方も申込可能)
次の各項目をすべて満たし、保証会社の保証が得られる方
・申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満80歳以下
・西京銀行の営業区域内にお住まいまたはお勤めであること
・安定継続した収入があること
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く) 自由
限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位) 10万円以上300万円以内(1万円単位)
金利 2.8%、3.8%、5.8%、7.8%のいずれか
融資期間 6月以上10年以内(1ヶ月単位)
返し方 元利均等毎月返済
※ボーナス返済併用の場合は、借入金額の50%をボーナス返済部分の上限とします。
・元利均等毎月返済
※ボーナス返済併用の場合は、借入金額の50%をボーナス返済部分の上限とします。
・隔月返済(2月・4月・6月・8月・10月・12月)
※年金受給者に限り選択可能
担保・連帯保証人 不要
※ただし保証会社の判断で連帯保証人が必要になることがあります。
原則不要
必要書類 ・本人確認資料(顔写真のあるもの)
・年収確認資料
※融資金額300万円超の場合
・資金使途確認資料
※保証会社が必要と判断した場合のみ
・印鑑証明書
※連帯保証人が必要な場合のみ
・本人確認資料(顔写真のあるもの)
・年収確認資料(融資金額50万円超の場合)
・銀行届出印(シャチハタ不可)
保証会社 中国総合信用株式会社 (株)クレディセゾン

 

さいきょうスペシャルスピードローンは高額融資も可能

「さいきょうスペシャルスピードローン」は、非常に低金利なフリーローンです。

お金の使い道も自由で、パート・アルバイト・主婦の方も申し込み可能となっていおり、借入額は最大500万円なので、さいきょうスペシャルスピードローンなら高額融資も可能です。

さいきょうスペシャルスピードローンは、他社の返済のためのおまとめローン・借り換えローンとして利用することも可能なのですが、この場合は返済したことを証明する資料の提出をお願いされることがあります。

金利もとても低く上限金利は7.8%なので、次にご紹介する「さいきょういつでもローン・アルモニー♪」よりも圧倒的低金利!
安定した収入がある20歳以上完済時年齢満75歳以下の方でしたら、申し込み可能なので、まずはこちらの「さいきょうスペシャルスピードローン」から検討すると良いでしょう。

さいきょういつでもローン・アルモニー♪は気軽に利用できる!

「さいきょういつでもローン・アルモニー♪」もフリーローンなのですが、収入が年金のみの方も対象となっていて、満80歳までに完了できる方が申し込み可能です。

上限金利が14.95%なので「さいきょうスペシャルスピードローン」よりも高くなりますが、審査にあまり自信がない方は「さいきょういつでもローン・アルモニー♪」の方がお金を借りやすいでしょう。

「さいきょうスペシャルスピードローン」の申し込み条件に該当しない場合に検討してみてください。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP