ユーファイナンス(UCS)はどんな金融会社?「ビッグローン(おまとめローン)」金利・限度額・審査申込概要

ユーファイナンス(株式会社UCS)は東京都台東区にある消費者金融で、100万円以上の大口融資を専門としている「ビッグローン」が主力商品で、一般的なカードローンのような使い道自由の小口融資として借りることはできません。

そのため、ユーファイナンスの利用対象者はかなり限られてしまうのですが、

・他社で融資を断られてしまった人
・多重債務者
・借り換え、おまとめローンで真剣に完済を目指したい人

など、すでに複数他社からお金を借りている人にとっては救世主とも言える消費者金融ですよ!

ここでは、ユーファイナンスはどんな金融会社なのか?「ビッグローン(おまとめローン※貸金業法に基づく借り換えローン)」の金利や借入限度額、審査申込方法、借入方法、返済方法などを詳しく解説していきます。


もくじ

ユーファイナンスってどんな金融会社?

会社名 株式会社UCS(ユーファイナンス)
所在地 東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル7F
電話番号/FAX番号 TEL:03-5829-6990 / FAX:03-5829-6991
設立 平成17年8月
登録番号 東京都知事(5)第29876号
営業時間 ・平日 10:00~18:00
・第2第4土曜日 10:00~15:00
・休業日 土・日・祝祭日

 

ユーファイナンスは東京都台東区を拠点としている消費者金融で、支店を持たないため規模としては中小規模の街金という感じなのですが、融資額が最少でも100万円からとなるため、大口融資専門の消費者金融ということになります。

ユーファイナンスは貸金業登録をきちんと行なっています

ユーファイナンスの登録番号となる「東京都知事(5)第29876号」を金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページ で検索すると、きちんと東京都に届け出をしていることがわかります。

この貸金業登録は3年に1回更新をしないといけないのですが、2018年2月26日の最終更新を行なっているため、ユーファイナンスは正規の貸金業者として運営していると判断できます。

ユーファイナンスは知名度は低いかもしれませんが、ヤミ金などの怪しい貸金業者ではないので安心してお金を借りてください。

日本貸金業協会への登録はナシ

ユーファイナンスは日本貸金業協会への登録は行なっていないようです。

こちらの登録は必須ではなく、日本貸金業協会はあくまでも任意の自主規制機関になるので、規模が小さい消費者金融の中には登録していない業者もあります。

決して「登録していないから怪しい業者」というわけではありません。

ただ、アコムを筆頭に大手の消費者金融やクレジットカード会社(信販会社)などが登録を行なっているのは事実です。

どう考えるかは個人差がありますが、自主規制機関だからこそ自ら登録をしていることで、利用者の安心感が増すと感じる方も少なくはないでしょう。

ユーファイナンス「ビッグローン」基本情報

ビッグローン(貸金業法に基づく借換ローン)
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 100万円~700万円
金利 7.3%~15.0%
遅延損害金 年率20.0%
返済方法 口座振込
(最長10年・120回)
担保・連帯保証人 原則不要
来店は必要? 必要

 

ユーファイナンスには「ビッグローン(おまとめローン※貸金業法に基づく借換ローン)」と「不動産担保ローン」の2種類の商品が用意されています。

ビッグローンは借り換え・おまとめローン専用の大口融資で、不動産担保ローンは、その名のとおりお持ちの不動産を担保にしたローンで3,000万円までの融資が可能となっています。

本記事ではユーファイナンスの「ビッグローン」を中心に解説しますが、不動産担保ローンについても後半でご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

ユーファイナンス「ビッグローン」は借り換え専用ローン

ビッグローンは100万円以上の融資を対象とした借り換え専用のローン(おまとめローン)です。一般的なカードローンのように数十万円だけ借りたいとか、借りたお金で旅行に行く、生活費に当てるなど自由に使うことはできません。

他社からの借り入れを借り換えて、返済を楽にしたい方、複数の借り入れ先を一本化したい方はご利用ください。

⇒おまとめローンとは?借金を一本化するメリットと借り換えローン一覧

ユーファイナンス「ビッグローン」は総量規制の対象外!

総量規制とは、個人が貸金業者から借りられる金額を年収の3分の1以下にするという貸金業法による規制になります。

例えば年収が300万円の人の場合、貸金業者から借りられる金額は合計100万円以下ということになります。

総量規制は多重債務を防ぐための重要な規制になるのですが、この規制があるために困ってしまうケースもあります。

たとえば、年収300万円の人がA社・B社・C社からそれぞれ30万円ずつ借りていて、それぞれに毎月1万円の返済をしているとします。

毎月毎月3万円も返済をするのは大変なので、別のD社から90万円を借り直してA社・B社・C社に完済してしまい今後の返済はD社のみにして毎月の返済額を減らしたいと考えるとします。

この方法は前向きに完済を目指したい場合にとても有効なのですが、この人は年収100万円に対して90万円の借入があるためすでに総量規制ギリギリまでお金を借りてしまっていることになります。

D社から90万円を借りると総量規制オーバーになってしまうため、借りることができないんです。

そこで登場するのがユーファイナンス「ビッグローン(貸金業法に基づく借換ローン)」です。

ユーファイナンス「ビッグローン」は総量規制の対象外になるので、一般的なカードローンとは借りられる金額が大きく異なります。

上の例のようなケースでも審査に通過することができれば90万円を借り直すことも可能なんです。

なぜそういうことが可能なのかというと総量規制には「例外貸付け」と呼ばれる項目があり、おまとめローンはこの例外貸付けに該当するからなんです。

<参考>総量規制の例外貸付け

1.顧客に一方的に有利となる借換え
2.借入残高を段階的に減少させるための借換え
3.顧客やその親族などの緊急に必要と認められる医療費を支払うための資金の貸付け
4.社会通念上 緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
5.配偶者と併せた年収3分の1以下の貸付け(配偶者の同意が必要)
6.個人事業者に対する貸付け
7.新たに事業を営む個人事業者に対する貸付け
8.預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け

※それぞれに諸条件があります。
引用元:日本貸金業協会 2 総量規制にかかわらず、お借入れできる貸付けの契約があります

おまとめローンは1の「顧客に一方的に有利となる借換え」として考えられているので、総量規制の対象外になることから、ビッグローンは年収の3分の1以上の金額を借りられる可能性もあるということになります。

この
・ビッグローンは総量規制の対象外になる
・ビッグローンは年収の3分の1以上を借りられることもある

という2点は他のカードローンとは違うビッグローンの非常に大きな特徴になるので、しっかり覚えておいてくださいね。

ユーファイナンス「ビッグローン」の利用対象者は?

ユーファイナンス「ビッグローン」の融資は審査結果次第になるため、年齢制限などの明確な申し込み条件は公式サイトにも記載がありません。

ただし、最低でも以下に該当する必要があります。

・本人に安定した収入があること
・100万円以上の融資を希望すること
・すでに3社以上から借り入れがあること(2社の人などは申し込み不可)
・借りたお金の使い道は他社への返済であること
・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、静岡県、群馬県、山梨県のいずれかに在住であること
・平日または第2第4土曜日に、東京都台東区のユーファイナンスに来店できること
など

ユーファイナンス「ビッグローン」は他社利用が3社100万円以上ない人は申し込むことができません。

さすが借り換え専用ローン(おまとめローン)という感じですが、これは逆に考えると、ユーファイナンスはすでに多重債務状態である人を歓迎しているということになるので、他社で借り入れを断られてしまった人でも大いにチャンスがあるということになります。

審査落ちの可能性が高い人

逆に、いくら柔軟な対応をしてくれるビッグローンでも、以下に該当すると厳しくなるでしょう。

・収入がない(無職、専業主婦で本人に安定収入がない)
・他社返済を延滞している
・借り入れ件数が多すぎて返済がまったく追いついていない

ビッグローンは、多重債務状態でも申し込み可能(むしろ多重債務状態じゃないと申し込み不可)となるのですが、返済能力がユーファイナンスの基準に満たないと審査には通らないと思っておきましょう。

ただ、すでに3社100万円以上の借り入れがある人は、ユーファイナンスの審査にチャレンジしてみる価値は十分にありますよ。

ユーファイナンス「ビッグローン」の限度額と金利

ユーファイナンス「ビッグローン」で借り入れ可能な金額は最低でも100万円からで、上限は700万円になり、金利は7.3%~15.0%の範囲で設定されることになります。

融資額は他社の借入額・件数、年収、返済能力などを考慮して決定されるのですが、ビッグローンの返済期間は「10年・最長120回」になるので、この期間に完済できることというのも貸付条件のひとつになります。

返済シミュレーションをやってみよう!

ユーファイナンス公式サイトには返済シミュレーションが用意されています。

例えば金利15.0%で100万円借りて10年で完済した場合、毎月の返済額は16,133円で、利息の合計は935,828円、返済総額は1, 935,828円になります。

返済期間が長いため、借りた金額と同じくらいの利息が必要という結果になってしまいました。

現在の借り入れ状況をしっかり把握して、計画的な借り入れ・返済をしないといけませんね。

<参考>:ユーファイナンス 返済シミュレーション

ユーファイナンス「ビッグローン」の審査申し込み方法

ユーファイナンス「ビッグローン」の審査に申し込みをする方法は2つありますが、いずれも来店が必須になります。

ひとつはインターネットから一次審査の申し込みをして、審査結果が出た後にユーファイナンスへ来店して来店審査と契約を行う方法で、スマホやパソコンなどのネット環境がある方におすすめです。

もうひとつの審査申込方法は、ユーファイナンスに来店して窓口で申し込みをする方法です。

ただし、ユーファイナンスへの来店は予約制になっており、アポなしで行って申し込みをすることはできませんので、必ず電話で予約してから来店することになります。

「ビッグローン」インターネット申し込みの流れ

1.一次審査に申し込みフォームから申し込みをする
入力項目には勤務先名など必須ではない項目もあるのですが、未記入にしておくと後から電話や来店の際に確認されると思っておきましょう。
全ての項目を記入することをおすすめします。

2.審査結果の連絡
ユーファイナンスから審査結果連絡がありますので、その時に持参する必要書類などをしっかり確認しておきましょう。

3.来店審査
ユーファイナンスに来店して審査を受けます。
来店審査結果はその日のうちにわかりますが、ビッグローンはおまとめローンなので、借入額が非常に大きくなるケースも多いため基本的に即日融資は受けられないと思っておきましょう。

4.融資実行
融資が行われますので他社借入先に返済をしましょう。

ユーファイナンスへ来店して申し込む流れ

まずはユーファイナンスに電話をして(03-5829-6990)、来店予約を行います。

●ユーファイナンス営業時間
・平日 10:00~18:00
・第2第4土曜日 10:00~15:00
・休業日 土・日・祝祭日

ユーファイナンス訪問予約の電話の際に持ち物などの案内がありますので、忘れずに持参しましょう。

あとはユーファイナンス店頭で申込書などを記入して審査を受けて、審査に通過したら融資の手続きを行うという流れになります。

ユーファイナンス「ビッグローン」は即日融資もできる?

ユーファイナンスでの借り入れは高額になることも多いため契約したその場では借りられないこともあります。

また、返済能力が非常に重要になることから、基本的には来店の上対面での相談が必須で、来店時に聞かれることや利用者から質問したいことも多岐にわたることになります。

その結果、即日融資は難しいということになってしまいます。

ただ、銀行カードローンのように審査結果が出るまでに何日もかかるということはなく、融資が可能と判断された場合は数日でお金を借りることができます。

インターネットによる事前申し込みも、「来店予約を兼ねた仮審査」という感じになり、現在の借り入れ状況や返済の希望などを来店時に対面で話をする中で判断されて、審査が行われることになります。

ユーファイナンスは、スピード重視というよりも、その人それぞれにあった返済プランの組み立てを重視していて、そのためにはどうしても時間が必要になると考えておいてください。

「ビッグローン」の申し込みに必要な書類は?所得証明書も必要!

ユーファイナンス「ビッグローン」の審査に必要な書類は、本人確認書類と所得証明書になります。

【本人確認書類】
・健康保険証
・運転免許証
・パスポート
など

【所得証明書】
・源泉徴収票
・確定申告書
・公的な年収証明書
など

所得証明書は、一般的なカードローンでは限度額が50万円を超える場合と、他社との借入額の合計が100万円を超える場合に提出を求められることが多いのですが、ビッグローンでは借り入れ希望額にかかわらず必須となりますので、早めに用意しておくようにしましょう。

ユーファイナンスは在籍確認を電話で行う

ユーファイナンスの審査では電話による在籍確認も行われます。

電話ではユーファイナンスの社名を名乗ることはなく、審査担当者が個人名で電話をかけてくることになります。

例)「田中(審査の担当者)と申しますが、山田様(申し込み者)はいらっしゃいますか?」

●在籍確認の電話に自分が出た場合
かかってきた電話に自分が出ることができれば、在籍確認はすぐに終了します。ユーファイナンスに聞かれることはケースバイケースですが、本名や生年月日など本人確認のための項目を聞かれると思っておきましょう。

●在籍確認の電話に自分が出られない場合
在籍確認の電話に自分が出られないケースも全く珍しくありませんので安心してください。例えば自分がお休みの日にカードローンに申し込みをして、その日にうちに在籍確認の電話があったら出られないのは当然ですよね!

もし自分が出られない場合でも、電話に出てくれた人が、
「山田はお休みをいただいております」
とか
「山田はただ今外出中で午後には戻ります。折り返しましょうか?」
などと、いつもどおりの対応をしてくれれば在籍していることの証明になるので、在籍確認は完了します。

なお、電話をかけてくる審査担当者さんはできるだけ不自然にならないように対応をしてくれるので、話の流れの中で「また改めてお電話させていただきます」と言うことがあるかもしれませんが、在籍確認がとれていれば再度電話がかかってくることはありません。

●在籍確認の電話に誰も出なかった場合
会社全体がお休みとかバイト先の定休日などで電話に誰も出なかった場合は、在籍確認がとれないことになります。

この場合は、ユーファイナンスの翌営業日に改めて電話がかかってくることになりますので対応しましょう。

ユーファイナンス「ビッグローン」でお金を借りる方法

ユーファイナンス「ビッグローン」のお金の借り方は、来店時に直接借りるか指定口座への振込になります。

ビッグローンで借りたお金の使い道は他社ローンの返済に限られるので、支払い先に返済したことの確認を求められることになります。

返済したことをユーファイナンスに報告するまでが借り入れになるということも覚えておきましょう。

ユーファイナンス「ビッグローン」の返済方法

ユーファイナンス「ビッグローン」は借り換え専用の大口ローン(おまとめローン)になるので、返済日・返済額・返済回数といった返済方法は、全て来店審査・契約の際に決めることになります。

「ビッグローン」の毎月の返済日はいつ?

ユーファイナンス「ビッグローン」の返済日に決まりはなく、自分の都合が良い日を設定することができます。

例えばお給料日が毎月25日だとしたら毎月26日を返済日にするなど、自分が返済しやすい日を設定しておくと良いでしょう。

なお返済期日が銀行休業日の場合は、翌営業日が返済期日になります。

「ビッグローン」の返済方法は口座振込

ユーファイナンスへの返済方法は、指定される口座への振込になり、自動引き落としは利用できませんので、

・ATMから入金する
・お使いの銀行口座のインターネットバンキングで入金する
・銀行窓口から入金する

などの方法で、毎月決まった日までに口座振込でユーファイナンスへ返済しましょう。

なお、返済時にかかるATM手数料などの各種手数料は自己負担になりますので、なるべく手数料がかからない方法を探しておいた方が良さそうですね。

毎月の返済額はユーファイナンスへ相談可能

一般的なカードローンの返済は毎月決まった日に決まった金額を返済していくことになるのですが、ユーファイナンス「ビッグローン」は違います。

「元金○万円+利息を○年で返済するから、毎月の返済額は○○円」という形で毎月の返済額を決定することになるんです。

返済額は借入額と返済期間によって大きく変わってくるので、以下を参考にしてみてください。

<参考>毎月の返済額の目安

100万円 150万円 200万円 300万円 500万円
1年 90,258円 135,387円 180,516円 270,774円 451,291円
2年 48,486円 72,729円 96,973円 145,459円 242,433円
3年 34,665円 51,997円 69,330円 103,995円 173,326円
4年 27,830円 41,746円 55,661円 83,492円 139,153円
5年 23,789円 35,684円 47,579円 71,369円 118,949円
6年 21,145円 31,717円 42,290円 63,435円 105,725円
7年 19,296円 28,945円 38,593円 57,890円 96,483円
8年 17,945円 26,918円 35,890円 53,836円 89,727円
9年 16,924円 25,386円 33,848円 50,773円 84,621円
10年 16,133円 24,200円 32,266円 48,400円 80,667円

 

上の表では金利は全て15.0%で試算しています。金利は限度額が上がるほど低くなるのが一般的なので、実際の返済負担はもっと軽くなる可能性もありますよ。

例えば金利15.0%で500万円借りて10年で完済する場合、毎月の返済額は80,667円になりますが、金利7.3%で500万円借りて10年かけて完済する場合、毎月の返済額は58,830円になります。

ユーファイナンスへ追加返済して早期完済を目指そう!

振込で返済をする際に決まった額以上の金額を入金すると、約定返済額分を超える分は追加返済・繰上げ返済として扱われます。

積極的に追加返済を行うことで、予定よりも早く完済することができますので、お財布に余裕があるときにはぜひ多めにユーファイナンスへ入金するようにしましょう。

ユーファイナンス「ビッグローン」のまとめ

ユーファイナンス「ビッグローン」を検討している人の多くは、すでに複数他社から借り入れがある人だと思います。

正直なところ、こういった人はアコムなどの大手消費者金融でお金を借りるのは非常に厳しいことになります。

※ただしアコムにも「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という借り換え・おまとめローン専用商品があるので、こちらなら審査通過の可能性もなくはないでしょう。

ユーファイナンスはそもそも3社100万円以上の借り入れがある多重債務者を対象にしているので、他社で融資を断られてしまった人でも相談してみる価値は大いにあります。

特に、借り換えをして前向きに完済を目指したい人、毎月の返済負担を軽くして生活を立て直したい人など、真剣に完済したいと検討している人はぜひユーファイナンスを頼ってみてください。

ユーファイナンスの「不動産担保ローン」でお金を借りる

ユーファイナンスには、借り換え・おまとめローン専用のビッグローン以外にも、不動産を担保にした不動産担保ローンもあります。

不動産担保ローンは借り換え以外のことにも使うことができる資金使徒自由の融資になります。

ユーファイナンス「不動産担保ローン」商品概要

資金使途 自由
融資金額 100万円~3,000万円
実質年率 4.5%~15.0%
遅延損害金年率 年率20.0%
返済方法 元利均等返済、一括返済
返済期間 最長10年(120回)
必要書類 【本人確認書類】健康保険証・運転免許証・パスポートなど
【所得証明書】源泉徴収票・確定申告書・公的な所得証明書
【その他】土地建物登記簿謄本・公図等・印鑑証明・実印・権利証
保証人 原則不要
担保 土地、建物など
公式サイト こちら

 

ユーファイナンス「不動産担保ローン」は土地や建物などの不動産を担保にすることで最高3,000万円までの
大口融資を受けられるローン商品になります。

一応、限度額は3,000万円なのですが、ユーファイナンス公式サイトには「それ以上でもご相談ください」との案内もあります!

ユーファイナンス「不動産担保ローン」のメリット

ユーファイナンス「不動産担保ローン」は、高額融資が可能で、かつ資金使徒が自由なので、借りたお金をおまとめローンに使っても良いですし、事業性資金にしても構いません。

また、他社の無担保ローンを断られた場合でも、不動産を担保にするユーファイナンスの「不動産担保ローン」なら融資を受けられる可能性もあるでしょう。

不動産担保ローンも総量規制対象外になりますし、不動産というこれ以上ないくらいの担保をつけた融資になりますので、実際、カードローンとは比べものにならないくらいの金額を借りられることもあります。

土地・建物を活かした資産運用をお考えの方は、ユーファイナンス「不動産担保ローン」も検討してみてくださいね。

ユーファイナンス「不動産担保ローン」のデメリット

ユーファイナンス「不動産担保ローン」の最大のデメリットは、万が一返済ができなくなった時に土地・建物が売却される可能性もあるということでしょう。

さらに、売却をしても返済額に満たない場合も考えられますよね。こういったケースを「担保割れ」と言います。

担保割れとなった後の返済は様々ですが、改めてローンを組み直すなどの方法で返済は継続することになります。

しかし、もう担保としていた家もない、返済するお金もない・・・となる可能性もゼロではありません。

そういった場合にも借金が消えて無くなることはないので、どうにかして返済をするか、自己破産などの債務整理を行い、借金を減額または全額免責にする手続きをとることになります。

ビッグローンのような無担保ローンなら、債務整理を行わない限り家や土地が無くなることはありませんが、不動産担保ローンはこういったリスクがあることがあることを理解しておきましょう。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP