LINE Pocket Money【LINEスコアで審査?】ライン個人ローンサービスの金利や返済方法

LINE Pocket Money(ライン ポケット マネー)は、みんなが知ってるLINEが提供する個人向け融資サービスです。

LINE Pocket Moneyの場合、申し込み・借り入れ・返済まで全てスマホとLINEで行うので、消費者金融や銀行カードローンのように、どこかの店舗に足を運んでお金を借りるといった手間もかかりません。

LINE Pocket Moneyなら既存のカードローンとはかなり違った感覚でお金を借りることになりますので、最初は戸惑いを感じるかもしれませんし、そもそも「LINEでお金を借りるってどういうこと?」という感じですよね!

本記事では、
・LINE Pocket Moneyの仕組み
・審査方法について
・金利などのスペック
・お金を借りる方と返済方法
など、LINE Pocket Moneyを利用する上で知っておきたいことをしっかりまとめています。

LINE Pocket Moneyなんて初めて聞いた!という方もぜひご覧になってみてくださいね。


もくじ

LINE Pocket Moneyってどんなローンなの?

利用対象者 以下全てに該当する個人
・LINE Pocket Money加入時の年齢が満20歳から満65歳までの安定かつ継続した収入の見込める方、その他LINEが認める方(審査があります)
・LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyの方
・LINE Scoreが301点以上の方
※学生や主婦の方もアルバイトなど安定した収入がある方は申し込み可能です
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 5万円~100万円
金利 3.0%~18.0%
借り方 LINEアプリ内の「LINE Pocket Money」から借りてLINE Payにチャージされます
返し方 ・約定返済…LINE Pay残高からの自動引き落とし
・追加返済…LINEアプリ内の「LINE Pocket Money」から操作して追加返済も可能
担保・連帯保証人 不要
手数料・年会費 無料
来店は必要? 不要
公式サイト こちら

 

LINE Pocket Moneyでは、ラインのアプリやサービスをとおして金利3.0%~18.0%で100万円までのお金を借りることができます。

LINE Pocket Moneyなら、審査申し込みから借り入れ・返済に至る全ての工程をスマホで行えるので、どこかに来店したり郵送で契約書などを提出しなくてもお金を借りることができます。

LINE Pocket Moneyの審査について

一般的なカードローン審査は申し込み者の勤務先・家族構成・年齢・住まい(持ち家なのか、賃貸なのか、住宅ローンの有無、家賃など)・年収などの「属性」と、クレジットカード・各種ローンの利用状況・延滞の有無などの「信用情報」の2つをもとにして行われますが、LINE Pocket Moneyは異なります。

⇒カードローン【審査基準・融資までの流れ】スコアリング判定?年収や勤続年数の基準は?

LINE Pocket Moneyの審査ではAIスコアが活用されている!

LINE Pocket Moneyでは「LINE Score(ラインスコア)」を活用した審査が行われます。

LINE Score(ラインスコア)は、LINEの利用状況などにAIを活用して利用者のこれからの可能性などを加味した上で限度額や金利を算出する新しい審査方式です。

可能性なんてどうやって診断するの?という感じですが、LINEスコアに申し込みをすると質問形式で診断が行われるので、回答していくことでスコアリングが進んでいくことになります。

審査を行うのはLINE Credit株式会社

LINE Pocket MoneyのAIスコア審査を行うのは LINE Credit株式会社になります。

LINE Credit株式会社はLINE Financial株式会社、みずほ銀行、株式会社オリエントコーポレーションが出資して2018年5月に生まれた新企業です。

ちなみに、AIスコアを活用した個人向け融資を日本で初めて行なったのは株式会社J.Score(ジェイスコア)です。

J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクの合同設立会社なので、LINE Pocket Moneyとは全く異なる別会社になるのですが、こういったAIを活用したサービスはこれからますます増えていくことでしょう。

LINE Pocket Moneyの審査について詳しく知りたい!

LINE Pocket Moneyの審査では、最初にLINEスコアの算出を行うことになり、自分のLINEスコア結果がわかったら、改めてLINE Pocket Moneyの審査に申し込みをする流れになります。

LINE Pocket Money審査申し込みの流れ

1.LINEスコア診断を行なってスコアを算出する

2.診断結果を元にしてLINE Pocket Moneyの融資条件(限度額・金利)が決定される

3.LINE Pocket Moneyの審査申し込みを行う(LINEアプリ内で手続きできます)

4.LINE Pocket Moneyの審査と本人確認が行われる

5.審査結果の案内がLINEのトークで届きますので確認して契約手続きを行う

6. LINE Pocket Moneyで借り入れができるようになります!

LINE Score審査はどうやって行われるの?

ここからはLINEスコア審査とLINE Pocket Money申し込みの流れの重要な部分をピックアップして解説していきます。

まずLINE Pocket Moneyに申し込みをするには、LINEスコア審査を受けて自分のLINEスコアを算出する必要があります。

LINE スコア審査の申し込みは、LINEアプリ内の「スコア」から行います。

1.LINEアプリの「ウォレット」から「スコア」をタップします。
LINEアプリの「ウォレット」から「スコア」をタップ

2.LINEスコア診断申し込み画面になります。
LINE Pocket Money LINEスコア診断申し込み画面
「スコアを診断する(無料)」をタップすると、LINEスコア診断が始まりますので、あとは画面の指示にそって入力を進めて、質問されることに回答していくことでスコア診断が進められます。

LINEスコアの最高点数は何点?

LINEスコアの最高点数は1,000点です。

LINE Pocket Moneyの金利は3.0%~18.0%、限度額は5万円~100万円になるのですが、LINEスコアの点数とLINE Pocket Money限度額・金利の関係は公表されていません。

ただ、LINEスコアの点数が低いと貸付条件が悪くなり1,000点に近いほど良くなるということは間違いいありません。

LINE Pocket Moneyへの申し込みはLINE Payへの登録が必要

LINEスコア診断が完了したらLINE Pocket Moneyに申し込みを行うのですが、その際に本人確認を行うことになります。

本人確認にはLINE Pay(ラインペイ)の登録が必要になりますので、まだ登録が済んでいない場合は先に行って来ましょう。

●LINE Pay登録方法
LINEアプリ内の「ウォレット」画面にある「LINE Payをはじめる」をタップして、登録手続きを始めて下さい。
LINE Pocket Moneyで本人確認するためのLINE Pay登録

LINE Pocket Moneyの本人確認の方法は?

LINE Payへの登録を済ませたら本人確認に進むことができ、本人確認の方法は3種類あります。

1.スマホで本人確認
スマホで運転免許証などの本人確認書類を撮影して提出します

2.銀行口座で本人確認
LINE Payから銀行口座を登録することで本人確認ができます。

3.郵送で本人確認
自宅に郵便物が送られてくるのでスマホからQRコードを読み込んで本人確認を行います。

なお、本人確認書類が必要な場合は、基本的には「運転免許証(または運転経歴証明書)」を提出することになります。

運転免許証⋅運転経歴証明書の交付を受けていない場合は以下の書類が必要です。
・パスポート
・特別永住者証明書
・在留カード(在留資格が「永住者」の場合のみ)
・マイナンバーカード

また、以下いずれかの条件に該当する場合は収入証明書の提出が必要です。
・極度額50万円を超える場合
・他の貸金業者からの借り入れも合わせて100万円を超える場合

LINE Pocket Moneyの審査が完了したら、実際にお金を借りることができます。

LINE Pocket Moneyでお金を借りる方法

借り入れもLINEアプリ内のLINE Pocket Moneyで行います。

●お金を借りる方法は?

1.LINE Pocket Moneyで「借入する」をタップする

2.希望額を入力する

3.LINE Payにチャージされる

LINE Pocket Moneyで借りたお金はLINE Payにチャージされることになります(チャージ手数料は無料)。

LINE Pocket Moneyは現金を借りることもできる?

LINE Pocket Moneyで借りたお金を銀行口座に振り込んでもらうなど、直接現金を借りることはできません。

どうしても現金を借りたい場合は、従来通り1度LINE Payにチャージという形で借り入れをしてから、セブン銀行などのATMを使って現金化することになります。

注意したいのが、LINE PayからATMを使って現金化する際はATM手数料がかかってしまうということ。

・LINE Pocket Moneyで借りてLINE Payにチャージ:手数料無料
・LINE Pocket Moneyで借りてLINE PayにチャージしてからATMで現金を引き出す:手数料発生

ATM利用手数料は220円程度ですが、現金化するたびに手数料がかかるとなるともったいないですよね。

LINE Pocket Moneyのこういった性質から、そもそもLINE Payを使わない人、最初から現金でお金を借りられた方が便利という方は、LINE Pocket Moneyに合っていないと言えるでしょう。

LINE Pocket Moneyの返済方法を詳しく知りたい!

ここからはLINE Pocket Moneyの返済方法を詳しくご紹介します。LINE Pocket Moneyでお金を借りる上で非常に大切な部分になりますので、必ずご覧くださいね。

LINE Pocket Moneyの返済方法は?

LINE Pocket Moneyの返済は、「LINE Payからの自動引き落とし」で行われることになります。
借り入れはLINE Payにチャージで行い、返済もLINE Payチャージ残高からの自動引き落としになるわけです。

LINE Pocket Moneyの返済日はいつ?

LINE Pocket Moneyの返済日は、毎月16日または26日のいずれかになります。(返済日が休日の場合は翌営業日)

なお、LINE Pocket Moneyで1度決定した返済日は後から変更することができませんので、慎重に決めるようにしましょうね。

LINE Pocket Moneyの毎月の返済額(約定返済額)はいくら?

毎月必ず返済が必要な金額のことを「約定返済額」と言いますが、LINE Pocket Moneyの約定返済額は、最終借り入れ後の借入残高によって決定する「残高スライド元利定額リボルビング方式」で決まります。

元金借入残高が30万円以下の場合は「36回(3年)以内」、30万円超100万円以下の場合は「60回(5年)以内」で返済できる金額が約定返済額となり、LINE Payから引き落とされて返済が行われます。

例1)借入残高が10万円の場合は?
36回(3年)以内で返済できる金額が約定返済額になるので、毎月約3,600円ずつ返済を行うことになり、利息の合計は約30,000円です。
例2)借入残高が50万円の場合は?
60回(5年)以内で返済できる金額が約定返済額になるので、毎月約12,630円ずつ返済を行います(利息の合計は257,700円)。

※いずれも金利18.0%で借りて、1度も追加融資を受けなかった場合のシミュレーション結果になりますので、実際の返済額とは異なる場合があります。

LINE Pocket Moneyの約定返済額は最終借入後の残高によって決まるので、返済が進んで借入残高が減っても追加融資を受けない限り約定返済額が変わることはありません。

LINE Pocket Moneyの追加返済方法

追加返済は毎月の決まった返済とは別に任意で行う返済ですが、LINE Pocket Moneyでも行うことができます。

●LINE Pocket Moneyの追加返済方法

1.LINE Pocket Moneyメインページの[返済する]をタップする
2.返済金額欄に返済希望額を入力し、返済方法を選択後、[次へ]をタップして入力内容を確認したら[返済する]をタップする
※LINE Payパスワードの入力を求められます

なお、このとき返済金額欄で「全額」をタップすると借入残高+利息の全額を返済することができます。

LINE Pocket MoneyのQ&A

ここからはLINE Pocket Moneyのちょっとした疑問や便利な使い方などをQ&Aでご紹介します。

LINE Pocket Moneyって会社名なの?

LINE Pocket Moneyは商品名になり、LINEスコア診断などの業務を行うのはLINEグループ会社で貸金業登録業者のLINE Credit株式会社になります。

●LINE Credit株式会社情報

会社名 LINE Credit株式会社
所在地 東京都品川区西品川1−1−1 住友不動産大崎ガーデンタワー21階及び22階
代表電話番号 03-4316-2250
登録番号 東京都知事(1)第31721号
日本貸金業協会会員番号 第006067号

 

LINE Pocket Moneyの金利は高い?低い?

カードローンの金利を比較する時は上限金利で比べるのが一般的ですが、その理由は、初めてのカードローンに申し込みをする場合、非常に多くのケースで上限金利またはそれに近い金利が設定されやすいから。

LINE Pocket Moneyの上限金利は18.0%となっていますが、この金利は大手消費者金融と同等です。

<参考>大手消費者金融の金利と限度額

会社名 金利 限度額
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
ノーローン 4.5%~18.0% 300万円

 

消費者金融は、金利は低くはない(融資条件があまり良くない)けど、審査が柔軟で比較的お金を借りやすく、大手消費者金融なら即日融資も可能というところが非常に大きなメリットになります。

一方、少しでも低い金利でお金を借りたいなら、銀行カードローンを検討すべきですが、現在、銀行カードローンでは即日融資を受けることができないので、初回融資までに数日~長い時は1ヶ月以上時間がかかることもありますので急いで融資を受けたい方には向きません。

また、銀行という性質上、審査は消費者金融よりも慎重に行われる傾向にあります。

銀行カードローンには貸主となる銀行とは別に保証会社がついていることも多いので、最初に保証会社が審査を行い次に銀行審査を行う、2段階の審査に通過しなければいけない場合もあるんです。

脅すわけではないのですが、審査難易度が低いのはやっぱり消費者金融です。

大雑把にまとめると、

・LINE Pocket Moneyなどの消費者金融:審査難易度は低くスピーディな融資が可能だけど金利は高め。
・銀行カードローン:審査難易度は上がりスピード融資にはあまり期待できないけど、金利が低く有利な借り入れがしやすい

ということになります。

どちらが自分に合っているローンなのかは、返済能力や生活スタイル、考え方によっても変わることになるので人それぞれ違ってくることになるでしょう。

LINE Pocket Moneyの審査にかかる時間は?即日融資はできる?

LINE Pocket Moneyでは、早ければ即日融資ができることもあります。

LINE Pocket Moneyの審査には1~3日程度かかるため必ず即日融資ができるとは限らないのですが、タイミングが良ければその日のうち、または翌営業日~数日以内にお金を借りることができます。

LINE Pocket Moneyで借りたお金は何に使えるの?

LINE Pocket Moneyで借りたお金は、事業性資金以外でしたら資金使徒は原則自由なので、生活費でもOKですし、遊ぶお金や引っ越し料金の支払いでもOKです。

LINE Pocket Moneyの利用履歴はどうやって確認するの?

LINE Pocket Moneyに「取引履歴」という項目があるので、そちらからLINE Pocket Moneyの利用履歴を確認することができます。

LINE Pocket Moneyは追加融資も可能?

LINE Pocket Moneyの審査によって決定された限度額の範囲内であれば何度でもお金を借りることができます。

例)限度額が30万円で、すでに10万円借りている場合
あと20万円借りることができます。

LINE Pocket Moneyの限度額を増やして欲しい!

限度額そのものをもう少し増やして欲しい時は、増枠審査を受けて可決すれば、LINE Pocket Moneyの限度額を上げてもらうことができます。

ただし、LINE Pocket Moneyの増枠審査は誰でも受けることができるというものではありません。

増枠審査に受けられる段階になったらLINE Pocket Moneyに「利用限度額の引き上げ申込みが可能です」と表示されますので、この表示が出たら増枠申請の申し込みができることになるんです。

LINE Pocket Moneyを上手に使い続けることで、増枠審査を受けるチャンスを得られると考えておくとわかりやすいと思います。

どんな使い方をすれば、LINE Pocket Moneyの増枠が可能になるのかは公表されていませんが、お金を貸す側としては、返済能力がある人にお金を貸したいと考えていますので、一般的には適度に借り入れをして(お金を借りすぎない)、絶対に延滞しないことが非常に重要とされています。

LINE Pocket Moneyの返済日を知らせてもらうことはできる?

LINE Pocket Moneyの返済日を知らせてもらうことは可能です。返済日の3日前にLINE Pocket MoneyからLINEメッセージが届くので確認してください。

LINE Pocket Moneyの返済がきちんとできたかどうか不安・・・

毎月の約定返済日に正常に引き落とし返済が完了したら、LINE Pocket Moneyから返済完了のLINEメッセージが届きます。

LINE Pocket Moneyの返済日の前と返済後にLINEでお知らせが届くことになるので、忘れっぽい方でも延滞しにくいと思いますよ!

万が一、返済が遅れてしまったどうなるの?延滞金もかかるの?

お金を借りる以上、返済はかならず規定通りに行わないといけないのですが、万が一、LINE Pocket Moneyの返済ができなかった場合の流れも知っておきましょう。

LINE Pay残高が不足していて約定返済ができなかった場合、必ず延滞金が発生することになります。

カードローンなどのローンの場合、こういった延滞金のことを「遅延損害金」と呼びますが、LINE Pocket Moneyの遅延損害金は以下のように計算されます。

遅延損害金=残元本全額×20.0%÷365日×返済日翌日からの経過日数

借入額に対して、年20.0%の遅延損害金が日割りでついていくことになるんです。

例1)10万円を5日間延滞した場合の遅延損害金は?
10万円×20.0%÷365日×5日間=273円

例2)50万円を10日間延滞した場合の遅延損害金は?
50万円×20.0%÷365日×10日間=2,739円

この遅延損害金は、返済が必要な「元金+利息+遅延損害金」の返済が行われるまで発生し続けます。

利息と遅延損害金は日割りで増えていくものなので、速やかに支払いをしないと支払い金額が大きくなってしまいます。

また、延滞中はLINE Pocket Moneyのサービスが停止されるので新たな借り入れはできず、返済のみしか受け付けてもらえません。

延滞中の返済方法もLINE Payで行う

延滞中の返済もLINE Payからの引き落としで行われます。

返済が確認できなかった日の翌日から毎日、返済できなかった金額(元金+利息)と遅延損害金の引き落としがかかることになりますので、LINE Payにチャージしておきましょう。

なお、LINE Pay残高が足りていなかった場合は、登録している銀行口座からLINE Pay残高に自動的にチャージが行われて引き落とし返済が行われることもあります。

いずれにしても、延滞してプラスになることはひとつもありませんので、なるべくなら1度も延滞せずに完済できるようにしたいですね。

機種変更したらどうなるの?

LINE Pocket MoneyはLINEのアカウントと紐づいているサービスになりますので、スマホを変えたら速やかにLINEアカウントの引き継ぎを行いましょう。

よくわからない場合や、LINEアカウントを引き継いでもLINE Pocket Money契約内容が引き継がれない場合などは、こちら から問い合わせを行ってみてください。

LINE Pocket Moneyの解約方法が知りたい

LINE Pocket Moneyの解約方法は以下のとおりです。

1.LINE Pocket Moneyメインページ上部の[≡]をタップします
2.[LINE Pocket Money 契約内容]をタップします
3.ページ下部の[解約する]をタップします
※借入残高がある場合は解約できません。

なお、LINE Pocket Moneyを解約するとすべての取引履歴が削除されるため、復旧することができませんのでご注意ください。

【まとめ】LINE Pocket Moneyのメリット・デメリット

いつも便利に使っているLINEでお金を借りることができるのは手軽で便利な反面、借り方が必ずLINE Payチャージになるということで、慣れていない方は使いにくさを感じるかもしれませんね。

最後にLINE Pocket Moneyのメリットとデメリットをまとめますので、自分に合っているかどうかを判断してみてください。

LINE Pocket Moneyでお金を借りるメリットは?

・LINEから申し込みをするだけなので来店も郵送も不要
・LINEスコアで限度額・金利が決まるので、信用情報や属性といった実績だけでなく可能性も考慮して審査してもらえる!
・LINE Pocket Moneyならスマホひとつで借り入れも返済もできるのでとても手軽!
・LINEアプリをインストールしておけば、その他のアプリやローンカードを持ち歩く必要もなし!
・LINE Pocket Moneyの場合、必要な時はセブン銀行ATMなどで現金化することもできる。
・消費者金融や銀行カードローンに申し込むよりもLINE Pocket Moneyは気軽!
・LINE Pocket Moneyなら原則、郵便物がないので家族にバレにくい

LINE Pocket Moneyでお金を借りるデメリットは?

・そもそもLINEをあまり使っていない人やLINE Payだと不便な人には向いていない。
・LINE Pocket Moneyの金利が低くはない。
・LINE Pocket Money場合、限度額の上限が100万円なので高額融資は受けられない。
・借りたお金を現金化するのに必ず手数料がかかるので、現金が必要な人には向いていない。
・不明点などを気軽に電話で問い合わせたり、対面で相談したい人には向いていない。
・LINE Pocket Moneyは初回30日間無利息サービスなどの優遇がない。

個人的な意見ですが、LINE Pocket MoneyはあくまでもLINE世代の人たちがちょこっとお金が必要な時に借りたり、必要なものをLINE Payで先に購入して後払いで支払う感覚で利用するのが向いているように感じます。

LINE Pocket Moneyは生活費や旅行、家電製品の買い替えなどに現金を用意しておくといった使い方には適していないかもしれません。支払い先がLINE Payに対応していれば話は別ですが・・・。

とはいえ、LINE Pocket MoneyはAndroidでは2019年8月29日から、iOSでは2019年9月2日から始まったばかりの新サービスです。

LINEスコアもLINE Pocket Moneyもユーザーが増えてデータが集まれば集まるほど便利に進化していくことは間違いありませんので、気になる方は無料のLINEスコア診断だけでもやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに今ならキャンペーン中なので、LINE Pocket Moneyに登録するとLINEスタンプやLINE Payポイント1,000円分などがもらえますよ!


 
 

PAGETOP