ローンズ学灯社で借入しても大丈夫?学生ローンの概要

ローンズ学灯社は、東京の高田馬場にある学生ローンを中心とする貸金業者で、所在地は東京ですがインターネット申し込みが可能なので、全国からローンの受付を行なっています。

学生の皆さんが生まれる前から、ローンズ学灯社は貸金業を行なっているので、実績の面では非常に信頼できます。

ここでは、ローンズ学灯社はどんな貸金業者なのか?取り扱っている学生ローンやプロジェローンの金利や限度額、審査申込条件、お金を借りる方法、返済方法、口コミ・評判など詳しく解説していきます。


もくじ

ローンズ学灯社ってどんな貸金業者?取り扱っているローンの種類は?

ローンズ学灯社のローン概要

商品名 学生ローン プロジェローン
利用対象者 満20歳以上の大学生、大学院生、短大生および各種専門学校生の方 満20歳~45歳の一定の収入のある方、アルバイトの方
限度額 1~50万円
金利 16.5%~18.0%
借り方 口座振込
返済方式 元金自由返済方式
返済回数・期間 1~60回・5年以内
担保・連帯保証人 不要
遅延損害金 20.0%
来店は必要? 不要

 

ローンズ学灯社には「学生ローン」と「プロジェローン」の2種類の取り扱いがあり、それぞれ申し込み対象者が違っていて、学生ローンは20歳以上の学生専用、プロジェローンは学生以外の方でもお金を借りられます。

ローンズ学灯社は闇金とは違う?

ローンズ学灯社は高田馬場に店舗があるのですが、支店が設けられていないため、知る人ぞ知る学生ローンという感じになっています。

口コミでも、「ローンズ学灯社のことを友達に聞いて知った」という声もあり、知名度はそう高くありません。

ローンズ学灯社は本当に安心してお金を借りられる学生ローン会社なのでしょうか?

●ローンズ学灯社の会社概要

会社名 有限会社 ローンズ学燈社
所在地 東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブン506
電話番号 03-3208-0043
設立 1974年3月15日
登録番号 東京都知事(12)第 00552号
加盟団体 日本貸金業協会 第000399号
営業時間 月~金曜日(祝祭日除く)9:30~18:00
土曜日9:30~15:00
【休業】日曜日・祝祭日・第2.4.5土曜
公式サイト こちら

 

ローンズ学灯社は1974年設立の消費者金融で、今年で創業46年となる老舗なのですが、これだけ長く事業を続けていることはひとつの安心材料になるのではないでしょうか。

闇金ではない!ローンズ学灯社は正規の貸金業者

登録番号「東京都知事(12)第 00552号」は、ローンズ学灯社が東京都にきちんと認可を受けた正規の貸金業者であることの証明になります。

実際、金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」で検索してみると「有限会社ローンズ学燈社(有限会社ローンズ学灯社)」として登録されていることを確認できます。

登録番号が違う!なりすましの可能性は?

2020年3月5日にローンズ学灯社公式サイトを確認したところ、登録番号は「東京都知事(12)第 00552号」となっていたのですが、金融庁の登録ではカッコの中の数字が(12)ではなく(13)になっていました。

このカッコの数字の意味は、更新回数を表しており、最初に登録された時が(1)で、更新を重ねるたびに増えていくんです。

貸金業の登録は3年ごとに必要となっていて、ローンズ学灯社では2020年2月に最終更新を行なっています。

おそらく登録の更新はきちんと行なっているけど、公式サイトの数字が書き換えられていなかったのでしょう。

ローンズ学灯社は、悪質な闇金業者などのなりすましではなく、むしろきちんと更新義務を果たしている業者なので、その点は安心して大丈夫です。

ローンズ学灯社は日本貸金業協会にも加盟しています

ローンズ学灯社の「日本貸金業協会 第000399号」は、日本貸金業協会に加盟していることを表しています。

日本貸金業協会への登録は、実は必須ではなく任意なので、実際に登録していない貸金業者も存在します。

しかし、アコムやプロミスなどの大手消費者金融はもちろん、その他中小規模の業者も加盟しているケースが多いので、やはり非加盟よりは加盟業者の方が安心できると判断することもできます。

加盟はあくまで任意なので、非加盟だからといって一概に怪しい業者と断定はできないのですが、ローンズ学灯社は「きちんと東京都に認可を受けた貸金業者であり、任意登録で良い日本貸金業協会へも自主的に加盟している優良な消費者金融」と判断して良いでしょう。

ローンズ学灯社の利用対象者は?

●学生ローンの利用対象者
満20歳以上の大学生、大学院生、短大生および各種専門学校生の方

●プロジェローンの利用対象者
満20歳~45歳の一定の収入のある方、アルバイトの方

「学生ローン」も「プロジェローン」も、年齢は20歳以上になるので、未成年の方はローンズ学灯社でお金を借りることはできません。

アルバイトをしていない学生も借りられる?

ローンズ学灯社の学生ローン申し込み条件に、年収についての記載はないのですが、収入のない学生はローンズ学灯社でお金を借りることはできません。

なぜなら、ローンズ学灯社のような貸金業者で借りられる金額は総量規制により「年収の3分の1以下」と決められているから。

たとえばアルバイト年収が90万円の場合、30万円まで借りることができますが、年収ゼロの人はお金を借りることができないんです。

ローンズ学灯社の申し込みフォームにも「法律により、ご利用頂ける金額は年収の1/3までとなります。」と記載があり、収入のない学生はお金を借りられないようになっています。

⇒学生がお金借りる方法【大学生・短大生・専門学生・高校生・浪人生】

ローンズ学灯社の限度額と金利

ローンズ学灯社の限度額は1万円~50万円、金利は16.5%~18.0%の範囲で決定されることになります。

限度額はできだけ高いところからお金を借りたいと思うかもしれませんが、前の項目でお話ししたとおり、実際に借りられる金額は年収の3分の1以下に限定されます。

ローンズ学灯社の上限である50万円を借りるには最低でも年収150万円以上必要になります。

しかし、実際は初めて申し込む学生ローンで総量規制ギリギリまでお金を貸してもらえることはほぼないので、学生ローンの借り入れ先を選ぶときは限度額はあまり気にしなくても良いでしょう。

ローンズ学灯社の金利は、他の学生ローンと比べると若干高めとなります。

ものすごく高いわけではないのですが、上限金利が17%を下回っている学生ローンもたくさんありますので、少しでも低い金利でお金を借りたいなら、ローンズ学灯社以外の借り入れ先を探してみることをおすすめします。

ネットで知名度の高い学生ローンの金利と限度額を比較

学生ローン 金利 限度額
学灯社 16.5~18.0% 1~50万円
イーキャンパス 14.5~16.5% 1~50万円以内
フレンド田 12.0~17.0% 1~50万円
カレッジ 15.0~17.0% 1~50万円
マルイ 15.0~17.0% 50万円以内
アミーゴ 14.4~16.8%
※収入証明書があれば上限金利は16.2%になります
3~50万円
トーエイ 15.0~18.0% 50万円以内
友林堂 12.0~16.8% 1~30万円
アイシーローン 10.0~20.0% 1~50万円
キャンパス 14.4~16.8% 50万円以内

 

ローンズ学灯社のお友達紹介キャッシュバック

ローンズ学灯社では、現在お友達紹介キャッシュバックキャンペーンを開催しています。

ローンズ学灯社会員がお友達を紹介すると、紹介した会員と紹介を受けたお友達の両方に3,000円のキャッシュバックがあるんです!しかも人数の制限はないので、紹介できるお友達が多いほどお得になります。

ローンズ学灯社のキャッシュバックキャンペーンを「無利息(金利0円)サービス」と考えると、とてもお得であることがわかります。

たとえば、金利18.0%で6ヶ月間35,000円を借りた場合の利息の合計が約3,100円、10万円借りた場合は2ヶ月分の利息の合計がだいたい3,000円になります。

消費者金融最大手のアコムでも無利息サービスは最大30日間なので、ローンズ学灯社のキャッシュバックキャンペーンを利用できれば大手よりもお得にお金を借りることもできるわけです。

すでにローンズ学灯社を利用しているお友達がいたら、ぜひ紹介してもらえるとお互いにメリットを共有できますね!

このローンズ学灯社のお友達紹介キャンペーンは今のところ期限は設けられていませんが、いつ終了するかわかりませんので、早めに利用することをおすすめします。

ローンズ学灯社の口コミ・評判は?

ローンズ学灯社はネットの口コミがあまり多くないのですが、「審査が甘く感じた」「親バレしないように親身になってもらえた」などの評判も見つかりました。

ローンズ学灯社の口コミを一部抜粋してご紹介します。

・来店せずに借りられる学生ローンを探していて、ローンズ学灯社を利用しました。他からも借り入れがあった状態で貸してもらえたのでローンズ学灯社は審査が甘いかも。

・親にバレたくなかったので、そのことも相談したところ親身になって相談にのってくれました。

・建物が雑居ビルで怪しかったので迷ったのですが、友達も利用していたのでローンズ学灯社で借りてみました。

・ローンズ学灯社を検討したのですが結局利用せずに他社で借りました。

・メールで問い合わせをしたのですが、返信がありませんでした・・・。

私の印象では、ローンズ学灯社は「小回りが利く学生ローン」という感じです。

そもそも利用対象者が20歳以上の学生に限られているので(学生ローンの場合)、審査を厳しくしてしまうと申し込み者が減ってしまうことになります。

また、公式サイトはあるもののテレビコマーシャルで見かけることもないですし、ローンズ学灯社は知名度が高いとも言えません。

そういった中で、ローンズ学灯社を頼ってくる学生には返済可能な範囲でできるだけ融資をしてもらえそうな学生ローンだと感じたんです。

少なくとも、ローンズ学灯社は知名度が低いからといって怪しい業者というわけではないようでした。

だた、メールの返信がなかったという口コミがありましたので、ローンズ学灯社への問い合わせは電話で行うことをおススメします!

ローンズ学灯社の審査申し込み方法

ローンズ学灯社の審査申し込み方法は、来店・電話・インターネットがありますが、学生の方ならみなさんスマホをお持ちだと思いますので、インターネット申し込みがいちばん簡単ですよ!

ローンズ学灯社 インターネット申し込みの流れ

1.申し込みフォームに必要事項を記入して申し込みをする

2.申し込み内容の電話確認
ローンズ学灯社の場合、申し込みをした後に必ず電話で申し込み内容の確認をすることになります。申し込みの際にローンズ学灯社から電話をかけてもらうか、自分でローンズ学灯社に電話をするか選ぶことができます。

3.必要書類の提出
メールまたはFAXで必要書類をローンズ学灯社に送付します。

4.審査結果のお知らせと事前書面交付
ローンズ学灯社から、審査結果の連絡と、契約前に必要な書面がメールで送られてきますので確認してください。

5.融資実行
指定の金融機関口座に融資金額の振込があります。

6.契約書の送付
ローンズ学灯社から契約書が郵送で送られてきますので、記入して返送してください。

ローンズ学灯社の融資までにかかる時間は?

ローンズ学灯社のQ&Aには「最短10分のスピード審査」と記載があります。

インターネット申し込みの場合は必要書類の送付などを合わせると10分では難しいと思いますが即日融資は可能となっています。

ただ、ローンズ学灯社に来店せずに申し込みをした場合、融資方法は銀行振込になるので、振込手続きが銀行営業時間外になってしまうと翌営業日の融資になります。

ローンズ学灯社から急いでお金を借りたい方は以下のことにも気をつけてください。

・平日の早い時間帯(もしくは前日夜)に申し込みをする
・金曜日、週末、祝日の前日は避けて申し込みをする

ローンズ学灯社の申し込みに必要な書類

ローンズ学灯社の申し込みに必要な書類は保険証、運転免許証、住民票のいずれか1点(本人確認書類)と、学生証になります(プロジェローンは学生証不要です)。

⇒カードローンでお金借りる時の必要書類【運転免許証・健康保険証・印鑑証明・給料明細・マイナンバー等】

ローンズ学灯社は審査時に在籍確認を行う?

ローンズ学灯社の学生ローン申し込むフォームには、バイト先名やバイト先の電話番号を入力する項目がありません。

そのため審査時にローンズ学灯社からバイト先に電話がかかってくる確率は低いと思われます。

ローンズ学灯社で確認が必要と判断されたら在籍確認が行われることがあるかもしれませんが、少なくとも知らない間に電話がかかってくることはありません。

⇒在籍確認・郵送物ナシ!会社・家族にバレずに内緒でお金借りる方法

ローンズ学灯社でお金を借りる方法は?

インターネットなど、ローンズ学灯社に来店せずに申し込みをした場合は、口座振込でお金を借りることになりますので、自分の都合の良い口座に入金してもらうことができます。

なお、ローンズ学灯社の営業時間は月~金曜日(祝祭日除く)が9:30~18:00、土曜日は9:30~15:00で、日曜日・祝祭日・第2.4.5土曜はお休みとなっているのですが、実際に振込が確認できるのは銀行営業時間帯に限られます。

ローンズ学灯社の方で振込を行なってくれても、「平日9:00~15:00」以外の時間帯はお金を手にすることができないことになります。

ローンズ学灯社は追加融資もできる?

ローンズ学灯社の借り入れは、一般的なカードローンのように限度額の範囲内で何度でもお金を借りられるというものではありません。

たとえば、最初に10万円借りて、あとからさらに5万円の追加融資を受けたい場合は、再度、ローンズ学灯社に申し込みをして簡単な審査を受けることになるんです。

この追加融資の審査に通過したら、再度ローンズ学灯社からお金を借りることができます。

ローンズ学灯社の場合、追加融資というよりも再融資と考えた方がわかりやすいですね。

ローンズ学灯社の返済方法

ローンズ学灯社の返済方法は重要な項目なので、必ず目を通してくださいね。

まず、ローンズ学灯社への返済方法は、

・口座振込による返済
・店頭窓口で返済

のどちらかになります。

口座振込でローンズ学灯社へ返済する方法

口座振込でローンズ学灯社へ返済する場合は、みずほ銀行または三菱UFJ銀行のどちらかに入金することになります。

お使いの銀行口座がインターネットバンキングに対応していればスマホ・パソコンからローンズ学灯社に返済できるので延滞を防ぎやすいでしょう。

また、みずほ銀行または三菱UFJ銀行は、「インターネットバンキングを使った同銀行宛の振込」なら手数料がかかりません。

ローンズ学灯社を利用するなら、みずほ銀行または三菱UFJ銀行の口座を持っているととても有利ということになりますね!

ローンズ学灯社の店頭窓口で返済する方法

ローンズ学灯社の店頭窓口で返済する場合は、ローンズ学灯社の営業時間内に返済金額を持って来店します。

●ローンズ学灯社営業時間
・月~金曜日(祝祭日除く)9:30~18:00
・土曜日9:30~15:00
お問い合わせ03-3208-0043
※日曜日・祝祭日・第2.4.5土曜はお休み

ローンズ学灯社の場所はJR・西武新宿線の高田馬場駅より徒歩1分です(ちなみに同じビル内に「学生ローンのマルイ」もありますよ)。

ローンズ学灯社の返済日はいつ?

ローンズ学灯社の返済日は、毎月1回決まった日を指定することができますので、バイトのお給料日が毎月25日の場合、26日や27日を返済日に指定しておくと良いでしょう。

スマホのリマインダーを設定しておくと返済忘れを防ぐことができますよ!

ローンズ学灯社の返済方式は「元金自由返済方式」

ローンズ学灯社の返済方式は、元金自由返済方式となっており、これは学生ローンによく見かける返済方法で、毎月の元金と利息の返済は以下のようになっています。

・元金の返済
毎月の返済額は決まっていないので、返済期限までに完済すればどのような形で返済してもOKです。

・利息の返済
毎月必ず返済が必要で、利息の金額は借入額・借り入れ期間・金利によって決まります。

元金と利息の返済について、もうすこし詳しく見ていきましょう。

元金は期限までに完済すれば良い

ローンズ学灯社の返済期間は「1~60回・5年以内」となっており、元金は5年以内に完済すれば良いので、毎月の返済額も決まっていないんです。

毎月5,000円など、自分で決めた金額を定額返済しても良いですし、毎月利息だけ払い続けて、最終月となる返済60回目に元金を全額返済しても構わないことになります。

利息は毎月返済が必要

利息は毎月返済が必要で、たとえば金利18%で10万円借りた場合、30日後の利息は1,479円になるので、翌月の返済日(返済日が30日後と仮定して)には最低でも1,479円だけは返済しないといけません。

利息だけを返済した場合、元金はどうなるの?

これは自由返済方式のちょっと怖いところなので、必ず覚えておいてください。

上の例で1,479円を返済した場合、元金はどうなるのかというと10万円のまま変わることはありません。

お分かりかと思いますが、返済した1,479円はあくまでも元金に対する利息なので、元金は1円も返済されていないんです。

利息は「借入額×金利(%)×借り入れ期間÷365日」で計算されます。

例)金利18%で10万円を180日間借りた場合の利息は?
10万円×18%×180日÷365日=8,876円

極端な例ではありますが、元金を一切返済せずに利息だけを返済して返済60回目を迎えた場合の利息の合計は90,000円になりますので、元金と合わせると合計19万円を返済することになります。

毎月定額返済した場合の返済シミュレーション

例)金利18%で5万円借りて、毎月5,000円ずつ返済する場合

返済回 返済額 うち利息 借入残高
1回目 5,000円 739円 45,739円
2回目 5,000円 676円 41,415円
3回目 5,000円 612円 37,027円
4回目 5,000円 547円 32,574円
5回目 5,000円 481円 28,055円
6回目 5,000円 415円 23,470円
7回目 5,000円 347円 18,817円
8回目 5,000円 278円 14,095円
9回目 5,000円 208円 9,303円
10回目 5,000円 137円 4,440円
11回目 4,505円 65円 0円

 
 
例)金利18%で10万円借りて、毎月10,000円ずつ返済する場合

返済回 返済額 うち利息 借入残高
1回目 10,000円 1,479円 91,479円
2回目 10,000円 1,353円 82,832円
3回目 10,000円 1,225円 74,057円
4回目 10,000円 1,095円 65,152円
5回目 10,000円 963円 56,115円
6回目 10,000円 830円 46,945円
7回目 10,000円 694円 37,639円
8回目 10,000円 556円 28,195円
9回目 10,000円 417円 18,612円
10回目 10,000円 275円 8,887円
11回目 9,018円 131円 0円

 

シミュレーターを使った試算なので実際の返済額とは異なることがありますが、返済のイメージにはなると思います。

また、以下に借入額ごとに定額返済した場合の返済例をご紹介します(いずれも金利は18.0%で計算)。

●5万円借りた場合の返済シミュレーション

毎月の返済額 2,000円 3,000円 5,000円 10,000円
返済回数 32回 20回 11回 6回
返済期間 2年8ヶ月 1年8ヶ月 11ヶ月 6ヶ月
利息の合計 12,875円 7,828円 4,505円 2,339円
返済合計額 62,875円 57,828円 54,505円 52,339円

 
 
●10万円借りた場合の返済シミュレーション

毎月の返済額 3,000円 4,000円 5,000円 8,000円 10,000円
返済回数 47回 32回 24回 14回 11回
返済期間 3年11ヶ月 2年8ヶ月 2年 1年2ヶ月 11ヶ月
利息の合計 38,781円 25,771円 19,429円 11,383円 9,018円
返済合計額 138,781円 125,771円 119,429円 111,383円 109,018円

 
 

●20万円借りた場合の返済シミュレーション

毎月の返済額 6,000円 8,000円 10,000円 15,000円 20,000円
返済回数 47回 32回 24回 15回 11回
返済期間 3年11ヶ月 2年8ヶ月 2年 1年3ヶ月 11ヶ月
利息の合計 77,598円 51,562円 38,370円 24.415円 18,041円
返済合計額 277,598円 251,562円 238,370円 224.415円 218,041円

 
 

●30万円借りた場合の返済シミュレーション

毎月の返済額 10,000円 12,000円 15,000円 20,000円 30,000円
返済回数 40回 32回 24回 18回 11回
返済期間 3年4ヶ月 2年8ヶ月 2年 1年6ヶ月 11ヶ月
利息の合計 99,463円 77,351円 58,314円 41,716円 27,065円
返済合計額 399,463円 377,351円 358,314円 341,716円 327,065円

 

元金自由返済は便利だけとリスクもある

元金自由返済は「元金据置期間」が設けられていると考えることもできます。

ローンズ学灯社の場合、最長5年での返済が可能なので、在学中は最低限返済が必要な利息だけを返して、社会人になって就職してから元金を返していくことができるので、学生にとってはありがたい方法かもしれません。

しかし、新社会人というのは今自分が思っている以上にお金がかかるもので、就職したからといってすぐに経済的に余裕ができるとは限りません。

できれば在学中から計画的にローンズ学灯社に返済しておいて、どうしても苦しい時だけ利息のみの返済を行った方が後が楽ですよ!

返済額の確認はどうすればいいの?

ローンズ学灯社には会員ページなどのインターネットサービスがないので、借り入れ残高などをネットで確認することができません。

また、元金を返済すると次月返済日に最低限返済が必要な利息の金額も変わってくることになりますので、ローンズ学灯社に電話で確認することになります。

●電話番号03-3208-0043
●営業時間
・月~金曜日(祝祭日除く)9:30~18:00
・土曜日9:30~15:00※日曜日・祝祭日・第2.4.5土曜はお休み

万が一利息の返済が遅れてしまうと、ローンズ学灯社の場合、実質年率20.0%の遅延損害金が発生することになりますので、くれぐれも間違いのないように返済するようにしてください。

ローンズ学灯社では返済予定表の配布がある!

ローンズ学灯社では、借り入れの際に返済予定表を作成してもらえます。

返済予定表に記載されている以上の金額を毎月返していけば計画的に完済できるので、できるだけ守るようにしましょう。

追加返済にもいつでも対応しています

ローンズ学灯社の返済は、追加返済も自由にできます。

返済期日以外の日でも、インターネットバンキングなどで、ローンズ学灯社にいつでも返済ができるので、お財布に余裕ができたときにはぜひ追加返済も利用してくださいね。

事前連絡は不要ですが、全額返済したいときは振込前にローンズ学灯社に問い合わせを行いましょう。

利息は日割りで増えていくので、全額返済する日によって返済金額が変わってくるんです。

確実にローンズ学灯社に全額返済するためにも、事前の問い合わせは必ず行うようにしてください。

【まとめ】ローンズ学灯社でお金を借りるメリット・デメリット

ローンズ学灯社は、学生ローンとして見るとなかなかメリットが多いと感じます。

●ローンズ学灯社でお金を借りるメリット
・全国どこからでも申し込みができる
・来店不要でお金を借りられる
・即日融資を受けられる
・お友達紹介でお互い3,000円ゲット!
・元金自由返済で最長5年での返済が可能
・みずほ銀行または三菱UFJ銀行の口座があり、インターネットバンキング利用ができれば24時間どこからでも手数料不要で返済ができる!
●ローンズ学灯社でお金を借りるデメリット
・金利は低くはない
・追加融資を受けられない(再審査が必要)
・インターネットから申し込みをすると、契約書類等が郵送されてくる

絶対に知っておきたいデメリットは、インターネットから申し込みをすると返信が必要な契約書類などが自宅に郵送されてしまうこと。

ローンズ学灯社の方から親や学校にお金を借りていることをバラすことはありませんが、郵便物を親が開封してしまった場合、貸金業者からの書類だということがわかってしまうでしょう。

この点だけはローンズ学灯社の大きなデメリットになるので、親バレを防ぎたい方は初回だけ自宅に届く郵便物にも注意するようにしましょう。

また、ローンズ学灯社の金利は低くはありません。もちろん法定金利の範囲ではあるのですが、金利面では有利とは言えないでしょう。

ローンズ学灯社の場合、基本的には本当にお金が必要なときに必要な金額だけ借りて、なるべく早く完済するような使い方が向いていることになります。


 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP