きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」審査申込方法や返済方法を解説

PR

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」審査申込方法や返済方法を解説
きらやか銀行では、「きらやかWebカードローン」と「Do it 500」という2種類のカードローンを提供しています。

ここでは、きらやか銀行の「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の違い、金利や限度額、審査申込方法、審査申込から借入までの流れ、借入方法、返済方法、メリット・デメリットなどを徹底解説します。


もくじ

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の基本情報

きらやか銀行「Do it 500」
きらやか銀行は、山形県山形市に本店を置く地方銀行です。きらやか銀行で提供しているカードローンは以下のような2種類です。

・きらやかWebカードローン(口座開設必須、来店不要、自動融資機能付き、金利優遇)
・Do it 500(口座開設不要、来店不要)

それぞれの基本情報を見比べていきましょう。

きらやかWebカードローン Do it 500
貸越極度額 10万円
30万円
50万円
100万円
200万円
10万円~500万円
(10万円単位)
金利 11.0%(固定金利・保証料込み)
※条件に応じて、最大2.0%金利引き下げ
4.8%~14.6%(保証料込み)
利用対象者 ・きらやか銀行の普通預金口座を持っている方
・満20歳以上満62歳未満の方
・勤続6か月以上の方
・前年度年収90万円以上の方
・保証会社の保証が得られる方
・日本国籍の方
・永住許可を受けている外国籍の方
・山形県・宮城県に住んでいる方
・満20歳以上65歳未満の方
・安定した収入のある方
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由、ローン借り換えも可
(事業性資金は不可)
自由(事業性資金は不可)
融資期間 3年ごとの自動更新
(満62歳で新規貸出終了)
1年ごとの自動更新
(満65歳で更新不可)
借入方法 ・ATMから出金
・自動融資
ATMから出金
返済方法 ・口座引落(約定返済)
・ATMから入金(随時返済)
ATMから入金
担保・保証人 不要 不要
口座開設 必須 不要
来店 不要 不要
保証会社 きらやかカード(株) SMBCコンシューマーファイナンス(株)
公式サイト こちら こちら

 

「きらやかWebカードローン」と「Do it 500」の違い

「きらやかWebカードローン」と「Do it 500」の違いは以下の通りです。

きらやかWebカードローン Do it 500
申込条件 厳しめ 緩め
口座開設 必須 不要
金利 低い(上限:11.0%) 高い(上限:14.6%)
専業主婦・年金受給者・学生の申込み ×
自動融資機能 ×

 

条件や審査が厳しくても、低金利で利用したい場合は「きらやかWebカードローン」を、もっと気軽に申込みたい場合は「Do it 500」を選ぶと良いでしょう。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」を徹底比較

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の特徴を細かく比較していきたいと思います。

金利の比較

きらやかWebカードローンの金利

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の最大の違いは金利ですね。

「Do it 500」の上限金利は14.6%ですが、「きらやかWebカードローン」の上限金利は11.0%で、さらに一定条件をクリアすると9.0%まで引き下げられます。

カードローンとしてはとても低金利だと言えるでしょう。

きらやかWebカードローン
金利(固定金利) 年11.0%(保証料込み)
引き下げ金利 年1.0%引き下げ(条件2項目以下で)
年2.0%引き下げ(条件3項目以下で)
金利引き下げ条件 ・給与振込・年金振込契約の方
・財形預金取引の方
・公共料金自動引落し1件以上の方
・きらやかUCカードを持っている方
・きらやかJCBカードを持っている方
・個人ローン取引の方(カードローンを除く)
・定期預金取引の方
・住宅ローン取引の方

 

しかし「Do it 500」の上限金利は、「きらやかWebカードローン」より高いものの、銀行カードローンとしては平均的ですし、上限18%程度の消費者金融の金利と比較すると、低いと言えます。

<他の銀行カードローンの上限金利>

上限金利
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年14.6%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
三井住友銀行カードローン 年14.5%

 
 

<大手消費者金融の上限金利>

上限金利
プロミス 年17.8%
アイフル 年18.0%
アコム 年18.0%

 

また「Do it 500」は契約極度額によって借入利率が決定するため、極度額が高いと「きらやかWebカードローン」並みか、それ以下の低金利も期待できます。

300万円以上の極度額になると、8.0%以下になりますね。

きらやか銀行 Do it 500の金利
<Do it 500の金利>

契約極度額 借入利率
10万円以上~90万円以下 年14.6%
100万円以上~190万円以下 年12.0%
200万円以上~290万円以下 年9.0%
300万円以上~390万円以下 年8.0%
400万円以上~490万円以下 年7.5%
500万円 年4.8%

 

ただし初回から高額融資を希望すると、審査が厳しくなる傾向にあるので注意しましょう。

限度額の比較

限度額は「きらやかWebカードローン」よりも「Do it 500」が500万円と高くなっています。高額融資を希望する場合は「Do it 500」の方が安心ですね。

きらやかWebカードローン Do it 500
貸越極度額 10万円
30万円
50万円
100万円
200万円
10万円~500万円
(10万円単位)

 

利用条件の比較

利用条件は、「きらやかWebカードローン」の方が厳しくなっています。口座開設が必須ですし、年齢も62歳までと低くなっていて、勤続年数や年収の条件もクリアする必要があります。

誰でも申し込みやすいのは「Do it 500」ですね。

ただし「Do it 500」は、山形県・宮城県に住んでいる方しか申し込めません。

<利用条件>

きらやかWebカードローン Do it 500
普通預金口座開設 必須 不要
居住地 山形県・宮城県・新潟県・福島県・秋田県・埼玉県
(口座開設可能な営業エリア内の方)
山形県・宮城県に住んでいる方
年齢 満20歳以上満62歳未満 満20歳以上65歳未満
勤続年数 勤続6か月以上 問わない
年収 前年度年収90万円以上 問わない
国籍 日本国籍の方。もしくは永住許可を受けている外国籍の方 問わない

 

申込方法の比較

「きらやかWebカードローン」も「Do it 500」も、申込時が来店不要という点は大きなメリットですね。どちらのカードローンも、自宅から気軽に申し込むことができます。

また、契約は郵送となるため、申込みから契約まで1度も来店せずに手続きを完了させることができます。

ただし申込方法の選択肢を増やしたい場合は、「Do it 500」がおすすめです。

「きらやかWebカードローン」の申込方法はWebのみとなっていますが、「Do it 500」は4種類の申込方法が用意されているからです。Web以外の方法で申込みをしたい場合は、「Do it 500」だと便利ですね。

<申込方法>

申込方法 きらやかWebカードローン Do it 500
Web
受付時間:365日24時間

受付時間:365日24時間
FAX ×
受付時間:365日24時間
郵送 ×
受付時間:365日24時間
電話 ×
受付時間:365日24時間

 

資金使途の比較

「きらやかWebカードローン」も「Do it 500」も、資金使途は自由です。事業性資金以外であればショッピングや生活費等、様々な用途に利用できます。

さらに「きらやかWebカードローン」は他社からの借り換えとしての利用も可能です。

「きらやかWebカードローン」は、他行と比較しても低金利なので、他行から11.0%超で借りているローンがある場合は、借り換えを検討してみてもいいかもしれませんね。

きらやか銀行の口座開設について比較

きらやか銀行の口座開設
「Do it 500」はきらやか銀行の口座開設不要です。契約後も口座開設せずに利用することができるため、口座を増やしたくない方や、きらやか銀行と取引のない方でも気軽に申し込めますね。

一方「きらやかWebカードローン」は、きらやか銀行の口座開設必須の商品となりますので、申込み前に来店し口座開設を済ませておきましょう。

きらやか銀行の口座開設が完了していると、「きらやかWebカードローン」へ申し込むことができますが、取引状況に応じて金利が優遇(1%~2%優遇)されるため、可能であれば口座開設した後、さらに以下のような契約を完了してから申し込むといいでしょう。

・給与振込契約
・年金振込契約
・財形預金取引
・公共料金自動引落し1件以上
・きらやかUCカードの契約
・きらやかJCBカードの契約
・個人ローン取引(カードローンを除く)
・定期預金取引
・住宅ローン取引

きらやか銀行と取引がない状態でカードローンの申し込みをすると、上限である11.0%の金利が適用されますし、金利は申込時に設定されるため、後から取引を開始しても11.0%の金利はそのままです。

しかしカードローン申込み前に、上記のうち2項目以下の取引を行っておくと1%、3項目以上の取引で2%引き下げられた金利が設定されます。お得ですね。

ただし、カードローンを利用するためには審査に通過する必要があります。口座を開設し、様々な取引を開始しても審査に通過できないとカードローンを利用できないため、注意も必要です。

自動融資機能の比較

「きらやかWebカードローン」には、自動融資機能がついていますが、「Do it 500」にはついていません。

自動融資機能がついていると、公共料金などの引落しの際、残高不足になっていても安心ですね。

<自動融資機能について>

対象となる引落し ・公共料金
・税金
・保険料
・クレジット
・授業料
など
対象とならない引落し 「きらやかWebカードローン」の返済
融資1回の金額 1円以上1円単位~
利用方法 口座の残高不足の際に、引落しがあった時
自動的に融資される

 

審査スピードの比較

きらやか銀行カードローンの審査は2~3日、融資までは1か月かかるので、急ぎの方は他のカードローンを検討
審査にかかる時間は「きらやかWebカードローン」も「Do it 500」も、2~3日程度です。

しかしカードの発送時期が異なるため、「Do it 500」の方が若干早めに借入を開始できます。

「きらやかWebカードローン」は、契約書類を郵送でやり取りした後にローンカードが郵送される流れなのですが、「Do it 500」は契約書類とローンカードが一緒に郵送されてきます。

もちろんローンカードを受け取ってもすぐには利用できないのですが、契約書類を返送して銀行側で確認手続きが完了すると、手元にあるカードの利用ができるようになるため、後からカードを郵送する「きらやかWebカードローン」よりスピーディーでしょう。

Webカードローン Do it 500
審査にかかる時間 2~3日 2~3日
契約方法 郵送のみ 郵送のみ
ローンカードの発行 契約完了後、1~2週間で郵送にて到着 契約書類と一緒に郵送にて到着(利用開始は、契約書類返送後)
申込~融資までの期間 1か月程度 1か月弱

 

「きらやかWebカードローン」も「Do it 500」も、申込から借入まで1か月前後ではあるものの、契約書類に必要事項を記入し、不備がない状態ですぐに返送すると、利用開始時期を早めることができます。

現在は、どの銀行カードローンも即日融資を自主規制しているので、融資スピードは期待できないので、急いでお金を借りたい方はお金を借りる即日融資ガイド110番をご覧になり、即日融資可能な貸金業者を確認してください。

リトライサービスの比較

「Do it 500」にはリトライサービスがないため、審査に通過できないとそこで終了です。

しかし「きらやかWebカードローン」にはリトライサービスがあるため、審査に通過できなかった場合、自動的に(株)オリエントコーポレーションを保証会社とする「MAX500」にて保証依頼を行ってくれます。

(株)オリエントコーポレーションの審査に通過できた場合、希望していた「きらやかWebカードローン」は利用できませんが、「MAX500」というフリーローンが利用できるようになるかもしれないのです。

審査に落ちた後、再度別のカードローンを検討し、申込みをする手間が省けるのは嬉しいですね。

ただし、審査により「MAX500」となった場合は来店して契約する必要があります。また、融資金利や融資金額も「きらやかWebカードローン」とは異なるので注意しましょう。

<MAX500>

金利 年4.5%~14.0%
限度額 300万円
申込年齢 満20歳以上
完済時年齢 満75歳以下

 

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の審査申込方法・審査申込~借入までの流れ

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の審査申込方法・審査申込~借入までの流れ

きらやかWebカードローン Do it 500
申込方法 Web ・Web(「仮審査申込」「さらっと仮審査申込」)
・FAX
・郵送
・電話(0120-2110-47 受付時間:8時~20時まで)

 

「きらやかWebカードローン」の申込方法はWebのみですが、「Do it 500」の申込方法は4種類あります。

さらに「Do it 500」のWeb申込みは、「仮審査申込み」と「さらっと仮審査申込み」の2種類に分かれています。

<Do it 500のWeb申込みについて>

仮審査申込み さらっと仮審査申込み
Webでの入力項目 氏名
住所
勤務先
その他、必要事項全て
氏名
連絡先(電話番号)
申込後の電話 なし あり
(審査に必要な情報を全て、電話で伝える)

 

「仮審査申込み」は、審査に必要な情報を全て入力し、入力内容を元に審査が行われる方法ですが、「さらっと仮審査申込み」は、氏名・連絡先のみ入力すると、後から電話がかかってくるので、電話で審査に必要な情報を伝えることになります。

問題なくネット入力ができる場合は「仮審査申込み」を、ネットからの入力が苦手な場合は、「さらっと仮審査申込み」を選択するといいでしょう。

もちろん、最初から電話で申し込むことも可能です。

きらやか銀行のカードローン 審査申込~借入までの流れ

「きらやかWebカードローン」と「Do it 500」の審査申込から借入までの流れは以下の通りです。(いずれもWeb申込みをした場合の流れを説明します)

<きらやかWebカードローン審査申込~借入までの流れ>
①Web申込み
②審査
③審査結果の連絡
④契約書類、郵送で到着
⑤契約書類に必要事項を記入し返送
⑥契約書類確認
⑦カードローン口座開設
⑧ローンカード発送
⑨カードローン通帳発送
⑩ローンカード受取後、借入開始

<Do it 500の審査申込~借入までの流れ(Webから仮審査申込みの場合)>
①申込み(Web)
②審査
③審査結果の連絡
④ローンカード、契約書の郵送
⑤契約書に必要事項記入後、必要書類と一緒に契約書返送
⑥契約書類の確認後、銀行側で手続き
⑦ローンカードで借入開始

<Do it 500の審査申込~借入までの流れ(Webからさらっと仮審査申込みの場合)>
①申込み(Web)
②申込み受付
③電話連絡
④審査に必要な情報を電話で回答
⑤審査
⑥審査結果の連絡
⑦ローンカード、契約書の郵送
⑧契約書に必要事項を記入後、必要書類と一緒に契約書返送
⑨契約書類の確認後、銀行側で手続き
⑩ローンカードで借入開始

きらやか銀行に提出する必要書類

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の必要書類は以下の通りです。

本人確認書類 所得確認資料
きらやかWebカードローン ・運転免許証
・健康保険被保険者証
・マイナンバーカード
・在留カード(永住許可を受けている外国籍の方)
・源泉徴収票
・住民税決定通知
・所得証明書
など
Do it 500 ・健康保険証
・運転免許証
・パスポート
など
申込金額60万円以上の場合、以下のいずれかが必要

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書
・納税証明書
・所得証明書
・確定申告書

 

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の借入方法

「きらやかWebカードローン」も「Do it 500」も、ローンカードを使ってATMからお金を借りることができます。またきらやか銀行「Webカードローン」は自動融資で借りることも可能です。

<きらやかWebカードローンの借入方法>

借入方法 ・ATMから出金
・自動融資
利用可能なATM ・きらやか銀行のATM
・ゆうちょ銀行のATM
・セブン銀行のATM
・イオン銀行のCD/ATM
・全国の提携金融機関のATM
自動融資機能とは 自動引き落とし時に、普通預金口座残高が不足していた場合に、自動的に不足分を融資すること。
(対象:公共料金、税金、保険料、クレジット、授業料など)
借入単位 1円以上1円単位

 
 

<Do it 500の借入方法>

借入方法 ATMから出金
利用可能なATM ・きらやか銀行のATM
・ゆうちょ銀行のATM
・セブン銀行のATM
・イオン銀行のCD/ATM
・全国の提携金融機関のATM
借入単位 1,000円単位

 

借入時のATMの利用可能時間・利用手数料

<きらやか銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 8時~9時 110円
9時~18時 無料
18時~21時 110円
土日祝 8時~21時 110円

 
 

<ゆうちょ銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 8時~8時45分 220円
8時45分~18時 110円
18時~21時 220円
土曜日 9時~14時 110円
14時~21時 220円
日曜日・祝日 9時~21時 220円

 

<セブン銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 7時~9時 220円
9時~18時 110円
18時~23時 220円
土日祝 7時~23時 220円

 
 

<イオン銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 8時~8時45分 220円
8時45分~18時 110円
18時~23時 220円
土日祝 8時~21時 220円

 

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の返済方法

返済期日は異なりますが、どちらも期日の前日までには入金するようにしましょう。

「きらやかWebカードローン」の随時返済時や「Do it 500」の約定返済時、利用するATMや時間よっては手数料がかかってしまうので注意しましょう。

きらやかWebカードローン Do it 500
返済期日 毎月10日
※休日の場合は翌営業日
毎月10日
※休日の場合は翌営業日
毎月15日
※休日の場合は翌営業日
返済方法 きらやか銀行の普通預金口座から自動引落し 以下のATMから入金
・きらやか銀行
・山形銀行
・荘内銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
随時返済 可能 可能
随時返済方法 以下のATMから入金
・きらやか銀行
・セブン銀行
・提携金融機関

(ATMにローンカードを挿入し「返済」の項目を選択して入金)

以下のATMから約定返済額以上の入金
・きらやか銀行
・山形銀行
・荘内銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行

 

返済時のATM利用可能時間・利用手数料

<きらやか銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 8時~21時 無料
土日祝 8時~21時 無料

 
 

<山形銀行・荘内銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 8時~21時 無料
土日祝 8時~21時 無料

 
 

<ゆうちょ銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 8時~8時45分 220円
8時45分~18時 110円
18時~21時 220円
土曜日 9時~14時 110円
14時~19時 220円
日曜日・祝日 9時~17時 220円

 
 

<セブン銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 7時~23時 無料
土日祝 7時~23時 無料

 
 

<イオン銀行ATM>

利用可能時間 ATM利用手数料
平日 8時~8時45分 220円
8時45分~18時 110円
18時~23時 220円
土日祝 8時~21時 220円

 

毎月の約定返済額

「きらやかWebカードローン」は、借入極度額に応じて毎月の返済額が決定しますが、「Do it 500」は、毎月末日の借入残高によって決定します。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の最低返済額は以下の通りです。毎月最低返済額以上の返済(随時返済)が可能です。

<きらやかWebカードローンの約定返済額>

借入極度額 毎月返済額
10万円 3,000円
30万円 5,000円
50万円 10,000円
100万円 20,000円
200万円 30,000円

 
 

<Do it 500の約定返済額>

毎月末日の借入残高 約定返済額
1万円未満 前月末日の借入残高(千円単位)
1万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円

 

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」のFAQ

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」のFAQ
公式サイトには載っていない情報を聞き出すため、きらやか銀行の「きらやかお客様サービスステーション」へ電話をかけて、様々な質問を投げかけてみました。

その際の質問と回答をまとめます。きらやか銀行のカードローン申込みを検討している方は参考にしてみてくださいね。

「きらやかWebカードローン」は口座開設と同時に申込めるの?

当行の普通預金口座を持っている方を対象としたカードローンですので、カードローンのお申込みをいただく前にお口座の開設をしていただく必要がございます。

きらやか銀行の普通預金口座はすぐに開設できるの?

ご来店いただく必要がございますが、店頭窓口でお口座開設のお申込みをいただくと、その日のうちにお手続きが完了いたします。

「きらやかWebカードローン」の申込後に給与振込や公共料金の引き落としの設定をすると後から金利優遇される?

いいえ、カードローンのお申込みをされた時に設定されている場合に、金利優遇となります。

後からお取引の内容が変更されても、ご契約が完了した後に金利が変更することはございませんので、カードローンのお申込みをされる前に給与振り込みや公共料金引き落としなどの設定されておいた方がいいでしょう。

「きらやかWebカードローン」へ申し込んだ後、何日くらいで借りられるの?

1か月程度見ていただければ確実かと思われます。

審査結果は2~3日で出るのですが、その後、契約書類を郵送でやり取りする必要がございます。こちらから契約書類をご郵送し、お客様の方で必要事項をご記入いただき、必要書類と一緒にご返送いただくのですが、そのやり取りに時間がかかることが予想されます。

すぐにご返送いただくとスムーズに進みますが、ご返送が遅くなってしまったり、ご返送いただいた書類に不備があったりするとさらに郵送でのやり取りが必要になってしまう可能性がございます。

さらにそのご契約が完了した後にローン専用カードをこちらか発送するのですが、ローンカードがご自宅に到着するまで1~2週間かかってしまいます。

全ての手続きが完了するのは、お申込みいただいてから1か月後くらいになるでしょう。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の契約は店頭窓口でできないの?

申し訳ございません。カードローンは店頭ではお手続きいただけない商品となっておりますので、ご契約は郵送となってしまいます。

「きらやかWebカードローン」は土日でも審査してくれるの?

いいえ、審査は平日に行っております。そのため、土日祝日を挟むとさらに審査にお時間がかかってしまいます。

「きらやかWebカードローン」はキャッシュカードで借りることはできないの?

キャッシュカードではお借入れいただけません。カードローン専用カードを発行しますので、そちらでお借入れください。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」はローンカード到着前に振込で借りることはできるの?

いいえ、お振込でのご融資は行っておりません。ローンカードがお手元に到着してから、ATMからお借入れください。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」の借り方はATMのみ?

はい、きらやか銀行のATMやその他の提携金融機関のATMからローンカードを使ってお引き出し頂く商品となります。

また、自動融資機能がついておりますので、普通預金口座の残高が不足した場合に引落しがあると、自動的にご融資いたします。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」はATM利用手数料がかかる?

平日の9時~18時の営業時間内であれば、ATMのお手数料は無料になります。しかし時間外や土日祝日にご利用される場合は、時間外手数料がかかります。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」は返すときもATM利用手数料がかかる?

いいえ、ご返済いただく場合、お手数料は無料になります。安心してご利用下さい。

「きらやかWebカードローン」は返済するとき普通預金口座に入金するの?

はい、毎月の約定ご返済分は、当行の普通預金口座の方へご入金ください。

普通預金口座とは別にカードローン口座が開設され、カードローン通帳も発行されるのですが、こちらへの入金はできません。カードローン通帳は過去の利用履歴や残高を確認するのにご活用ください。

また任意返済をされる場合は、ATMにローンカードを挿し込み、「返済」の項目を選択していただくと、任意でのご返済が可能になります。

インターネットバンキングで残高確認などはできる?

別途「マイネットバンキング」のお申込みをいただくと、ネットから利用履歴や残高などをご確認いただけるようになります。

「きらやかWebカードローン」は自動融資機能がついているけどカードローンの約定返済額の引落しも対象になるの?

いいえ、公共料金などの引落し時に残高不足になった場合は自動融資となりますが、カードローンのご返済は対象外です。

毎月10日に約定返済分が普通預金口座から自動引落しとなりますので、9日までにはご返済分を必ずご入金ください。

「きらやかWebカードローン」「Do it 500」は在籍確認があるの?

銀行の方から勤務先へ在籍確認のお電話をすることはございません。しかし保証会社の方で確認のお電話をする場合がございます。

保証会社側の審査方法や内容についてはこちらではわかりかねます。

「Do it 500」と「きらやかWebカードローン」は何が違うの?

保証会社が異なりますし、「きらやかWebカードローン」はお口座をお持ちの方を対象としたカードローンですが、「Do it 500」は当行とお取引のない方でもお申込みいただける商品になります。

また、「きらやかWebカードローン」には自動融資がついておりますが、「Do it 500」には自動融資機能がついておりません。

「Do it 500」は口座開設不要なの?

はい、こちらの商品は、当行の普通預金口座をお持ちでない方でもご利用できるカードローンとなっております。

「Do it 500」の審査にかかる時間は?借入まで何日くらいかかる?

「きらやかWebカードローン」とほぼ同じで、お申込みいただいてから2~3日程度で審査結果のご連絡ができると思いますが、土日や祝日を挟むともう少しお時間をいただきます。

「Do it 500」は申込から借入まで何日くらいかかる?

「きらやかWebカードローン」と同じで、1か月程度かかるかと思われます。

契約書類は郵送でのやり取りが必要となりますし、ローンカードも郵送となるため、契約書類をすぐにご返送いただければ若干早くはなるかもしれませんが、不備などがございますとその分お時間を頂くため、1か月程度見ていただいたほうがいいかと思います。

「Do it 500」は収入のない専業主婦でも利用できるの?

はい、ただしお申込みいただく際に旦那様のご年収や勤務先、勤務形態、所属部署などをご記入いただく必要がございます。

「Do it 500」に専業主婦が申し込む場合、夫の収入証明書が必要?

いいえ、必要ございません。万が一審査の段階で必要と判断された場合は、別途ご連絡いたします。

きらやか銀行「きらやかWebカードローン」「Do it 500」のメリット・デメリット

「きらやかWebカードローン」のメリット・デメリット

<メリット>
・来店不要
・低金利(固定金利・保証料込みで、11.0%)
・きらやか銀行との取引状況により2.0%まで金利引き下げ可能
・ローンの借り換えとしても利用可能
・自動融資機能付きなので、残高不足の時も安心
・パート、アルバイトも申込み可能
・約定返済分は口座から自動引落し
・随時返済時のATM手数料は無料(利用するATMによる)
・借入時、平日の営業時間内はATM手数料無料

<デメリット>
・申込方法はWebのみ
・きらやか銀行の普通預金口座の開設が必須
・限度額は200万円まで
・利用条件が厳しい(年齢61歳まで・勤続6か月以上・年収90万円以上など)
・専業主婦、年金受給者、学生の申込み不可
・借入まで1か月程度かかる
・ローンカードを受け取るまで借入不可
・振込融資不可
・きらやか銀行との契約方法は郵送のみ
・保証会社の在籍確認、原則あり
・ATMによっては利用手数料がかかる

「Do it 500」のメリット・デメリット

<メリット>
・きらやか銀行への来店不要
・きらやか銀行の普通預金口座の開設は不要
・限度額500万円と高め
・安定した収入があれば、比較的誰でも申込み可能
・パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者、学生も申込み可能
・返済時のATM手数料は無料(利用するATMによる)
・借入時、平日の営業時間内はATM手数料無料(利用するATMによる)

<デメリット>
・山形県、宮城県に住んでいる方限定の商品
・借り換えとしての利用不可
・「きらやかWebカードローン」より高金利(14.6%)
・金利優遇サービスなし
・借入まで1か月程度かかる
・ローンカードを受け取るまで借入不可
・振込融資不可
・契約方法は郵送のみ
・保証会社による在籍確認、原則あり

きらやか銀行 その他のローン

きらやか銀行では、カードローンの他にも、目的の応じた様々なローンを用意しています。カードローンよりも低金利のものも多いので、資金使途が定まっている場合や、まとまったお金が必要な場合は以下のようなローンも検討してみるといいでしょう。

<きらやか銀行 カードローン以外のローン>
・きらやか家族のマイカーローン
・きらやか家族の教育ローン
・きらやかブライダルローン
・Web完結型ローン(フリーローンMAX500)
・ゆっくり君
・きらやか目的ローンぷらす
・じもとお住まい応援ローン
・リフォームローン(無担保住宅ローン)

きらやか家族のマイカーローン

低金利のマイカーローンです。最大1.10%の引き下げが可能で、条件をクリアすると1.9%という低金利での借り入れも可能になるため、自動車購入を検討している方におすすめです。

限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
金利(変動金利) 年3.0%
(最大年1.10%引き下げあり)
利用対象者 ・18歳以上65歳以下の方
・勤続年数6か月以上の給与所得の方、もしくは3年以上同一事業を営む自営業の方
・前年度税込み年収90万円以上の方
・勤務先or居住地が営業区域内の方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 ・自動車購入資金
・自動車購入時の付帯設備
・自動車購入時の関連保険料、税金等
・車検費用
・免許取得費用
・修理費用
・車両代金のローン借り換え資金
融資期間 10年以内(1か月単位)
返済方法 毎月元利均等返済
担保・保証人 原則不要
保証会社 きらやかカード(株)
金利引き下げ条件 50ポイント以上:年0.3%引き下げ
100ポイント以上:年0.6%引き下げ
給与振り込み契約:年0.4%引き下げ
年金振込契約:年0.4%引き下げ
きらやかカードのUCカード、JCBカード会員:年0.4%引き下げ
インターネット・電話から申込み:年0.1%引き下げ
公式サイト こちら

 

きらやか家族の教育ローン

教育に関する資金を調達したい場合は、きらやか銀行の教育ローンがおすすめです。

きらやか銀行の教育ローンも条件をクリアすると最大0.6%の金利引き下げが可能となるため、最下限金利は3.075%と低くなります。カードローンやフリーローンよりずっとお得ですね。

限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
※医学系(医学部、歯学部、薬学部等)は2,000万円以内
金利(変動金利) 年3.675%
(最大年0.6%引き下げあり)
利用対象者 ・20歳以上65歳以下で、完済時70歳未満の方
・勤続年数6か月以上の給与所得の方、もしくは3年以上同一事業を営む自営業の方
・前年度税込み年収90万円以上の方
・勤務先or居住地が営業区域内の方
・保証会社の保証が得られる方
・団体信用生命保険に加入できる方
資金使途 ・入学資金(入学金、授業料、学校納付金等)
・受験料、受験に必要な費用
・在学資金(授業料、学校納付金等)
・アパート家賃(敷金、礼金、家賃等)
融資期間 12年以内(1か月単位)
返済方法 毎月元利均等返済
担保・保証人 300万円以内の場合、原則不要
300万円超の場合、連帯保証人が必要
保証会社 きらやかカード(株)
金利引き下げ条件 ポイントステージ50ポイント以上:年0.3%引き下げ
ポイントステージ75ポイント以上:年0.4%引き下げ
ポイントステージ100ポイント以上:年0.5%引き下げ
インターネット・電話から仮審査申込み:年0.1%引き下げ
公式サイト こちら

 

きらやかブライダルローン

きらやか銀行には、結婚資金として活用できるブライダルローンも用意されています。結納や披露宴、新婚旅行費用として利用可能です。

限度額 10万円以上300万円以内(1万円単位)
金利 年4.40%
利用対象者 ・満20歳以上65歳以下の方
・前年度税込み年収200万円以上の方
・勤続年数2年以上の給与所得の方、業歴3年以上の自営業の方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 ・結納資金
・結婚披露宴資金
・新婚旅行資金
など
融資期間 7年以内(1か月単位)
返済方法 毎月元利均等返済
担保・保証人 原則不要
公式サイト こちら

 

Web完結型ローン(フリーローンMAX500)

来店不要・WEB完結可能なきらやか銀行のフリーローンです。

きらやか銀行の普通預金口座の開設が必須となりますが、所得証明書と資金使途証明は原則不要で、カードローンの「Do it 500」よりも低金利になるため、まとまった資金が必要な場合はこちらが便利です。

限度額 10万円以上300万円以内(1万円単位)
金利 審査結果により以下にずれかに決定
・年4.50%
・年8.50%
・年14.00%
利用対象者 ・満20歳以上完済時満75歳以下の方
・定期収入のある方
・きらやか銀行の普通預金口座を持っている方
・勤務先or居住地が営業区域内の方(東京支店は除く)
・保証会社の保証が得られる方
・日本国籍の方、永住許可を受けている外国籍の方
資金使途 自由。ローン借り換えも可(事業性資金は不可)など
融資期間 10年以内(1年単位)
返済方法 毎月元利均等返済
担保・保証人 原則不要
保証会社 (株)オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

きらやか銀行「ゆっくり君」

他社のローンの借り換えや、複数のローンのおまとめとしても活用できるフリーローンです。もちろん使い道は自由なので、ショッピングや旅行などの費用としても利用可能です。

月々の返済負担を軽くしたい方にもおすすめです。

限度額 10万円以上500万円以下(1万円単位)
金利 審査により、以下のいずれかに決定
・年3.5%
・年4.5%
・年6.5%
・年7.5%
・年8.5%
・年9.5%
・年10.5%
・年11.5%
・年12.5%
・年13.5%
・年14.8%
利用対象者 ・満20歳以上満69歳以下の方(完済時年齢は満75歳以下)
・安定、継続した収入のある方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由。ローン借り換えも可(事業性資金は不可)など
融資期間 15年以内(返済回数180回以内)
返済方法 元利均等毎月返済(ボーナス返済の併用は不可)
担保・保証人 不要
保証会社 ライフカード(株)
公式サイト こちら

 

きらやか目的ローンぷらす

利用目的と支払い先が決定している場合は、低金利の「きらやか目的ローンぷらす」がおすすめです。上限金利5.0%のため、カードローンやフリーローンよりもお得です。

限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
金利 審査により、以下のいずれかに決定
・年3.60%
・年4.10%
・年5.00%
利用対象者 ・満20歳以上、完済時年齢満75歳以下の方
・継続した安定的な収入のある方
(年金収入のみは不可)
資金使途 以下の様な、利用目的と支払い先が明確な資金
・マイカー購入資金
・教育資金
・リフォーム資金
・家電購入資金
・結婚資金
など
融資期間 6か月以上10年以内
融資形態 証書貸付
返済方法 元利均等毎月返済
担保・保証人 借入条件により、連帯保証人1名以上必要
公式サイト こちら

 

きらやか銀行「じもとお住まい応援ローン」

以下のような資金に活用する場合は、低金利の「じもとお住まい応援ローン」がおすすめです。

・エコチャレンジコース(エコ設備資金)
・介護・リフォーム応援コース(介護に関するリフォーム資金)
・空き家解体支援コース(空き家解体資金)

2.9%と低金利ですし、きらやか銀行のポイントサービスにより、さらに金利引き下げとなる可能性があります。

限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
金利 年2.90%
金利引き下げ 以下のポイント数に応じて、金利引き下げ
・50ポイント以上:年0.3%引き下げ
・75ポイント以上:年0.4%引き下げ
・100ポイント以上:年0.5%引き下げ
利用対象者 ・20歳以上65歳以下で、完済時年齢が81歳未満の方
・勤続1年以上の給与所得の方、営業実績3年以上で年収200万円以上の自営業者・会社役員の方
・団体信用生命保険に加入できる方(融資期間7年超の場合)
資金使途 ・太陽光発電システム購入、エコに関する設備資金
・介護に関する自宅バリアフリー化などのリフォーム資金
・所有する空き家の解体資金
など
融資期間 6か月以上10年以内(融資金額300万円以下の場合)
6か月以上15年以内(融資金額301万円以上の場合)
返済方法 元利金均等返済
担保・保証人 原則不要
保証会社 きらやかカード(株)
公式サイト こちら

 

きらやか銀行「リフォームローン(無担保住宅ローン)」

リフォーム資金はもちろんのこと、他行の住宅ローンの借換えとしても利用可能なリフォームローンです。最大でも年3.2%と低金利ですし、電話やインターネットで申し込むと、さらに0.1%金利引き下げとなります。

限度額 10万円以上1,000万円以下(1万円単位)
金利 審査により以下のいずれかに決定
・年2.20%(特別金利)
・年2.40%
・年2.80%
・年3.20%
金利引き下げ条件 インターネット・電話で仮審査申込み:年0.1%引き下げ
利用対象者 ・満20歳以上、完済時年齢満80歳未満の方
・継続した安定的な収入のある方
資金使途 ・本人や同居家族の所有する居住用のリフォーム全般資金
・他金融機関のリフォームローンの借換資金
融資期間 15年以内
融資形態 証書貸付
返済方法 元利均等返済
担保・保証人 原則不要
保証会社 (株)オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

<北海道・東北の地方銀行>


 
 

このサイトの監修者・専門家

この記事の監修者 このサイトの監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。
   

PAGETOP