ZOZOTOWNのツケ払いとは?審査はある?滞納したら?仕組みを徹底解説

人気ファッション通販サイトZOZOTOWNの支払い方のひとつに「ツケ払い」という方法がありますが、当ページではZOZOTOWNのツケ払いとはどんな内容なのか、その仕組みを詳しく解説していきます。

はZOZOTOWNのツケ払いの申し込み方から審査、そして気になる滞納した場合の対応などについても徹底解説しますので、これからツケ払いを利用してみたい方だけでなく、すでに利用したことのある方も現在利用中の方も、ぜひ参考にしてください。


もくじ

ZOZOTOWNのツケ払いとは?

ZOZOTOWNのツケ払いとは、支払いを2ヶ月後まで延ばすことのできる後払い決済サービスです。

一般的にネット通販の支払いと言えばクレジットカードや代金引換などが多く取り扱われていますが、ZOZOTOWNではそれらに加え、ツケ払いも利用することができるわけです。

このツケ払いは2016年11月にサービスを開始して以来、特にクレジットカードを持っていない若年層をはじめ、主婦層、すぐに現金を用意できない方などに爆発的な人気を呼び、開始1年を待たずして利用者は100万人を突破し、ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートダッシュが大躍進する一翼を担うことになりました。

ZOZOTOWNのツケ払い=GMO後払い

ZOZOTOWNのツケ払いはZOZOTOWNオリジナルの支払方法ではなく、実際にはGMOペイメントサービス株式会社の「GMO後払い」がそのまま導入される形になっています。

GMOインターネットグループの傘下であるGMOペイメントサービスは、決済処理関連のサービスを提供している事業者です。

GMO後払いで決済できるショップはZOZOTOWN以外にも数多く、例えば次のような通販サイトでもGMO後払いが取り扱われています。

【GMO後払い取り扱いサイト】
JAタウン、ニトリ、メガネスーパー、ドクターシーラボ、アスマート、クスリのアオキ、TAISHO BEAUTY ONLINE、ABC-MART、オンワード・マルシェ ……その他多数

ZOZOTOWNや上記のショップなどでの支払いにGMO後払いを選択すると、GMOペイメントサービスからショップに代金が支払われ、利用者はその代金をGMOペイメントサービスに返済していくことになります。

このサービスによって利用者は支払いを2ヶ月待ってもらえますし、ZOZOTOWNとしては代金回収にかかわるコストやリスクを避けられるメリットがあるわけです。

このような仕組はショッピングローンにも似ていますが、大きな違いは返済が2ヶ月後に一括払いとなる点と金利がかからない点。

ただし(後述しますが)、ZOZOTOWNのツケ払いも手数料は発生するわけですので、ほぼ同じものと捉えても構わないでしょう。

ZOZOTOWNのツケ払いの主な特徴

ZOZOTOWNのツケ払いはどんな仕組みになっているのでしょうか?まずはその概要から見ていくことにしましょう。

ZOZOTOWNツケ払いの利用条件

ツケ払いを利用するにはZOZOTOWNの会員登録が必要になります。会員になるために資格は特に必要なく、氏名、住所、生年月日、性別などを入力するだけの簡単なものとなっています。

ツケ払いの申し込み前に満たす必要のある利用条件はこれだけ。年齢制限もありません。

中・高校生などを含む未成年の方が利用できるのは、ZOZOTOWNツケ払いの非常に大きな特徴だと言えるでしょう(ただし未成年の方がツケ払いを利用するには、保護者の同意が必要となります)。

また、実際にツケ払いを利用にあたっては審査をクリアしなければなりません。審査は最初に一度だけ行われるのではなく、ツケ払いに申し込むごとに行われます。

例えばツケ払いの手続きが完了した直後に買い忘れに気がつき、追加注文した場合にも再度審査が行われることになります。この場合、追加した分のみ審査落ちする可能性もないわけではありません。

ZOZOTOWNツケ払いの手数料

ZOZOTOWNツケ払いは残念ながら無料のサービスではなく、1回につき手数料が330円(税込)かかります。

これが一般的な「つけ払い」と大きく異なる点。

代金を後でまとめて払う支払い方は日本でも昔からありましたが、つけ=帳簿につける、すなわちお得意様であるがゆえに許される掛け払いなので、通常は金利や手数料を取られることはありません。

しかしZOZOTOWNのツケ払いは(審査に通りさえすれば)誰でも利用できる代わりに、商品代金が1,000円であろうと50,000万円であろうと一律で330円の手数料がかかるので、このことを念頭に置いておかないと余計なコストの割合がとても大きいものになってしまいます。

また、さきほどご紹介した追加注文のケースでもその都度330円かかってしまうので、度重なるとなかなか馬鹿にできない金額に積み上がることも見逃せません。利用しようとする前に買い忘れをしていないか十分注意する必要がありますね。

ZOZOTOWNツケ払いの支払期限

ZOZOTOWNツケ払いの支払期限は注文日から2ヶ月後になります。2ヶ月の起点はあくまでも商品を注文した日で、商品の到着後からカウントされるのではない点に注意してください。

支払期限は請求書にも記載されていますので、内容をよく確認しておきましょう。

ZOZOTOWNツケ払いの支払方法

ZOZOTOWNツケ払いは、コンビニや銀行、LINE Pay、その他決済アプリで支払いが可能ですので、後日郵送される請求書を持ってお近くの窓口にお出かけください。

なお、振り込みでの支払いの場合には、商品代金と利用手数料の他に振込手数料も負担しなければなりません。

【支払窓口】
ファミリーマート、ローソン、コミュニティ・ストア、デイリーヤマザキ、ヤマザキショップ、セイコーマート、生活彩家、ポプラ、くらしハウス、スリーエイト、セブンイレブン、ミニストップ、ハマナスクラブ、MMK設置店(ウエルシアは収納窓口サービス取扱店のみ)、銀行ATM
ゆうちょPay、LINE Pay、PayB、こいPay、YOKA!Pay

ツケ払いが利用できる金額の上限

ZOZOTOWNのツケ払いを利用可能な金額の上限は55,000円(税込)です。

といっても買い物するごとに55,000円まで利用できるといった意味ではなく、未払い分のトータル金額が55,000円を超えられないということです。そして支払いをすればその金額分は差し引かれます。

気をつけなければならないのは、この55,000円にはZOZOTOWN以外のGMO後払いを利用した金額もカウントされるということです。

例えばニトリでGMO後払いを利用して買い物した25,000円がまだ未払いの状態であれば、ツケ払いの上限は残り30,000円。その25,000円を支払えば、また55,000円を上限としてZOZOTOWNでツケ払いが可能となるわけです。

※ZOZOTOWN(GMOペイメントサービス)側で入金が確認できるまでに2~4営業日かかるので、実際に金額がリセットされるのはその後になります。

ツケ払いを利用できないケース

ZOZOTOWNのツケ払いは次の買い物時には利用することができません。

・予約注文
・モバイルサイトからの注文
・ギフトラッピング
・店頭やロッカー、ホテルなど自宅以外での受取や発送後の転送

上記を希望する場合にはツケ払い以外の決済方法を選択する必要があります。

ZOZOTOWNのツケ払いには審査がある!

先ほども少し触れましたが、ZOZOTOWNのツケ払いを利用するには審査を通過する必要があります。

この審査とはどのようなものなのでしょうか?また審査に確実に通る秘訣などはあるのでしょうか?

ツケ払いの審査は申し込みのたびに行われる

審査はカードローンやクレジットカードのように、契約の際に1度だけ行われるのではなく、ツケ払いを申し込むごとに、改めて受ける形になります。

そのため、「前に申し込んだときにはダメだったけど今回は問題なく利用できた」「前回は通ったけど今回は通らなかった」などということも起こり得ます。

それだけに、予期していなかった審査落ちの通知にショックを受けるケースも少なくないようです。

ツケ払いの審査ってどんなことをするの?

審査自体はGMOペイメントサービスの方で行われるので、利用者は「ツケ払い」を選ぶ以外には特に何もする必要はありません。

購入手続きの流れの中、10秒ほどで完了するので、審査落ちしない限りはさほど意識することなくツケ払いを利用できてしまうでしょう。

ただ例外的に、審査の過程でSMS(ショートメッセージサービス)認証を求められるケースがあります。

これは高額の注文をした場合や短期間に複数の注文をした場合に、不正利用防止のために行われるもののようです。

ツケ払いの審査に際して本人確認書類の提出を求められたり家や勤務先に電話がかかってくることはありませんので、安心してください。

ツケ払いの審査は甘い?厳しい?

ZOZOTOWNのツケ払いに限らず審査基準は公開されていませんが、以下のことから決して厳しいものではないと類推することができます。

クレジットカードであれば、最低限18歳以上である必要がありますし、その他にも「安定した収入がある」などの条件が設けられているケースがあります。

⇒カードローン【審査基準・融資までの流れ】スコアリング判定?年収や勤続年数の基準は?

しかしZOZOTOWNのツケ払いには年齢制限も年収制限などが一切ありません。

例えば小学生が、「お年玉をもらったらそれで払えるから」とZOZOTOWNのツケ払いに申し込むことも可能ということになるわけです。

また、一般的に審査に時間がかかればかかるほど基準が厳しいと考えられますが、ツケ払いの審査はわずか10秒で完了します。

10秒の間に人間の目で審査していると考えるには無理がありますし、GMOペイメントサービスは指定信用情報機関に加盟していないため、信用情報機関で申込者の信用情報を照会しているとも考えられません。

恐らく社内情報との照らし合わせや、あらかじめ決められている条件を満たす・満たさないなど、シンプルな審査によって機械的に合否が決定されているのでしょう。

このように、誰でもがZOZOTOWNのツケ払いを利用できるわけではないものの、クレジットカードやローンなどの審査と比較すると、かなりゆるやかなものであると捉えることができるのです。

こういう場合にはツケ払いの審査に通りにくい

このように、それほど厳しいとは考えにくいツケ払いの審査ですが、それでも審査に落ちてしまうケースがあります。

審査の合否の理由についてGMOペイメントサービスに問い合わせても教えてはもらえないため、断られてしまうとかなりモヤモヤしてしまいますが、一般的には次のような原因を挙げることができます。

・高額の利用を申し込んだ
・ツケ払いに支払期限を超過した未払い分が残っている
・支払いした直後で残高が反映されていない
・登録情報が正確でなかった
・フリーメールや携帯電話の番号のみを登録した

これらの内容をもう少し詳しく見てみましょう。

高額の利用を申し込んだ

ZOZOTOWNのツケ払いの上限は税込55,000円ということにはなっていますが、全ての方が55,000円まで利用できるわけではありません。

特に購入歴の全くない方が高額の利用を申し込んだ場合には審査落ちするケースが多発しているようで、情報をまとめると、利用者ごとに見えない上限が設けられているのではないかと推測することができます。

そのため、初めてZOZOTOWNのツケ払いを利用するときには1万円以下など、少額から利用するのが無難でしょう。

また、「55,000円」にはZOZOTOWNの利用額だけでなく、GMO後払いの利用残高全てが計算に入ります。ツケ払いを申し込む前に、他のショップでGMO後払いを利用していないかどうかもぜひ確認してみてください。

未払い分が残っている

ZOZOTOWNのツケ払いは繰り返し利用することができます。未払いの利用分が残っている場合、それが支払期限前のものであれば問題はありませんが、支払期限の過ぎたものが残っていると審査には通りません。

支払いを済ませてデータが処理されればまたツケ払いを利用できるようになりますので、残金のある場合にはできるだけ早く精算してしまいましょう。

なお、未払い分のデータに関しては住所ベースで管理されているようで、本人に未払金がなくても同居家族に未払金があれば、審査落ちするという報告があります。

ご自身に思い当たるフシがない場合にはご家族に確認してみてください。

また、アパートなどの前の住人が未払金を残しているのが原因で、赤の他人である利用者が審査落ちするといったこともあるようです。

非常に稀な事例ですが、このケースでは前の住人と利用者本人が別人であることを証明できないため、ツケ払いを利用する手立てがありません。

これらは本人には全く非がないため理不尽にも思えてしまいますが、本人確認書類の提出等なしで利用できるシステムがもたらすデメリットだと言えそうです。

支払いした直後

ツケ払いの支払情報がGMOペイメントサービスで確認できるまでに2~4営業日かかります。

つまり、支払った直後はデータがまだ以前のままになっていて、リセットされていません。支払いをしたのにも関わらず審査落ちするケースがあるのはこのためです。

新たにZOZOTOWNのツケ払いを申し込むのは支払い直後ではなく、しばらく間を開けてからにするようにしてください。

登録情報の不備

ZOZOTOWNのツケ払いの審査では信用情報機関内の個人情報は使用されておらず、登録している会員情報が資料になっていると考えられます。そのため、その登録情報に不備があることが発覚すると、審査には通らなくなります。

⇒指定信用情報機関(JICC・CIC・全銀協)とは?開示方法は?

例えば登録住所から番地が省かれているなど不完全なケース。自宅以外の住所、例えばホテルの住所を登録していたり、もちろん名前が偽名であったりしても審査落ちの対象となってしまいます。

ツケ払いを申し込む前に登録している情報が正確であるか、今一度確認しておくことをオススメします。

フリーメールや携帯の番号は信頼性が低い?

全てではありませんが、登録情報が正確なものであっても、信頼性が低いと見られて審査落ちするケースもあります。特に注意を要するのがメールアドレスと電話番号です。

登録するメールアドレスはプロバイダーから提供されるものがベスト。キャリアメール(携帯用のメールアドレス)でも問題ありませんが、フリーメールはできるだけ避けるのが無難です。

フリーメールはYahooメール、Gmail、マイクロソフトのOutlookメール(旧Hotmail)などが有名ですね。

これらは誰でも簡単に、いくつでも取得できてしまうので個人が特定しづらく、信頼性が低いと見られてしまうのです。

同様に電話番号は固定電話の番号を登録すると審査には有利になります。

というのも、固定電話を持つ家庭はある程度収入が安定していると考えられ、支払いにも不安がないと判断される材料になるからです。その点、携帯の番号や050で始まる番号は、やや低く見られてしまうのです。

もちろん携帯の番号を登録すれば必ず審査に落ちるわけではありませんが、「フリーメール」と「固定電話番号の登録ナシ」の2つが組み合わさると審査で不利になる可能性があることは知っておきましょう。

ZOZOTOWNの注文からツケ払いの支払いまでの流れ

では実際に注文から支払いまでの流れを、順を追って見てみることにしましょう。

1. ZOZOTOWN商品購入時に支払方法で「ツケ払い」を選択する
2. GMOペイメントサービスが審査を行う
3. 審査後、購入手続完了
4. 商品が届けられる
5. 請求書が郵送される ※商品に同梱されていなかったとき。商品到着後から1週間程度
6. 購入より2ヶ月以内にコンビニ等で代金を支払う

商品購入申し込みから手続完了までは、その間に審査が行われているのにもかかわらずわずか10秒と、非常にスピーディーなのは秀逸ですね。

手続きそのものも非常に簡単ですし、こうしたライトな感覚がツケ払いの人気の理由だと言えるでしょう。

ツケ払いの請求書はいつ来る?

請求書は通常、商品に同梱して届けられますが、別便になる場合には商品到着から1週間以内に郵送されます。

ZOZOTOWNの請求書には支払金額や支払期日も書かれていますので、受け取ったら内容をしっかり確認しておきましょう。

ちなみにこの請求書、万一なくしてしまっても会員向けページの「注文履歴」の欄から再発行の請求ができますし、電話で再発行してもらうことも可能です。

商品代金は購入から2ヶ月以内に、お近くのコンビニなどで支払ってください。

基本的には現金で振り込むような形となりますが、この場合には振込手数料がかかりますが、この他、LINE Payなどで支払うこともできます。

ツケ払いを滞納するとどうなる?

ZOZOTOWNのツケ払いを利用した商品代金の支払期限は「商品購入日から2ヶ月後」になります。「うっかりしていた」「お金が用意できなかった」などの理由で滞納してしまう方もいらっしゃるでしょう。

ここではツケ払いを滞納した場合にはどのようなことが起こるのかをご紹介します。

滞納時のタイムスケジュール

ZOZOTOWNのサイトを探してみても、支払いに遅れが出た場合の対応などは一切書かれていません。ただ、SNSやブログ、Q&Aサイトに寄せられている声などを総合すると、期間的には多少前後するものの、概ね次のような流れで共通していることがわかります。

期限から1週間遅れ メールやSMS、ハガキで督促がある
1ヶ月程度の遅れ メールやハガキ、電話で繰り返し督促がある
3~6ヶ月程度の遅れ 弁護士よりこれ以上滞納すると法的措置を検討するとの連絡が来る
上記以降~ 弁護士より内容証明郵便が届く

 

ZOZOTOWNのツケ払いは利用者とZOZOTOWNとの契約ではなく、利用者とGMOペイメントサービスとの契約になりますので、、代金の請求や督促などはZOZOTOWNではなく、GMOペイメントサービスの手によって行われます。

しかし一定の期間が過ぎると債権回収は弁護士事務所や債権回収業者に委託されることになり、少額訴訟が視野に入ってきます。

弁護士等から内容証明郵便が届くのはその準備段階と言えます。

ツケ払いの滞納はいつまで可能?

うっかりツケ払いの支払日を忘れていたケースなど、数日程度の遅れでしたら督促もまだ届きませんので、気づいた時点で支払えば大丈夫。

問題はお金が用意できずに、ツケ払いの支払いを滞納したケースです。

最もオススメしたいのは、期限までに支払えないことがわかった時点で、まずはGMOペイメントサービスに連絡することです。

気は進まないかもしれませんが、「(給料が入るなどで)○月○日なら支払える」と伝え、了承してもらえればその日まで支払いを待ってもらえますし、その間は督促も来ません。

また状況によってはツケ払いを分割払いにしてもらえる可能性もあるようですので、とにかくまずはGMOペイメントサービスまで連絡してみてください。

では延滞に気づいていながらGMOペイメントサービスに連絡をしなかった場合にはどうでしょうか。

できる限り相手が弁護士に代わる前、GMOペイメントサービスが対応している2ヶ月程度の遅れのうちに手を打つようにしてください。

対応先が弁護士になると支払いも指定口座への振り込みのみとなり、余計なコストがかかるうえに心理的なプレッシャーもかなりのものになるでしょう。

弁護士から内容証明郵便が届く頃になると、いよいよ現実的なリミットが目前に迫ります。

内容証明郵便は配達記録が残りますので、「郵便を受け取っていない」「請求をされていない」等の言い訳も一切通用しなくなります。

万が一裁判を起こされてしまうと、利用者が100%悪いことは明らかであるため、まず勝つことはできません。

そうなれば商品代金だけでなく、損害金や裁判にかかった費用なども請求されることになります。

ここまで進むと非常に厄介なことになるので、こうなる前にぜひともツケ払いの支払いを済ませるようにしてください。

ツケ払いを払えないときはどうすればいい?

ZOZOTOWNはツケ払いで購入した商品についても返品に対応していますが、期限があり、商品受取後7日以内となっています。

支払いを滞納しているということは返品可能期間を過ぎているわけですから、残念ながら商品を返品して購入をなかったことにはできません。つまりなんとかしてお金を用意しなければならないことになります。

代金を用意する主な手段としては、働いてお金を用意する以外には次のようなものが考えられます。

・親御さんに支払ってもらう
・不用品を売る
・お金を借りる など

親御さんに頼む

学生の方なら親御さんに訳を話して支払ってもらうのが一番でしょう。

親御さんに内緒で買い物していたのなら話すのは気が重いでしょうが、お金のトラブルを起こしてしまえば「気が重い」では済みません。後日バイトで返済するなどして、どうにか手を貸してもらいましょう。

⇒親にお金を借りるには【理由・口実・頼み方・言い方・贈与税対策】大事!

不用品を売る

自宅に不要品があるならそれを売却してお金を作る方法もあります。

今回購入した商品がきれいな状態ならそれを売却することも考えたいところですが、ツケ払いが完了するまで商品の所有権はGMOペイメントサービスにあることから、勝手に売ってしまうと後々問題になりかねません。売却は支払い完了後に行うようにしてください。

お金を借りる

あまりオススメできる方法ではありませんが、成人の方であればカードローン、キャッシングなどを利用して返済してしまうという選択肢もあります。

大手消費者金融のアコムプロミスアイフルなどなら最短当日のうちに契約可能。初回限定で30日間無利息サービスを行っていますので、短期間で全額返済すれば利息がかかりません。

ただし月3,000円ずつなどといった少額での返済(リボ払い)にすると、年18%程度の金利がかかってしまうため、コストが高くついてしまうことになります。利用は慎重に検討するようにしてください。

※その他、お金を借りる方法は以下に記載しています。

⇒お金を借りる即日融資ガイド110番

滞納に関するQ&A

ZOZOTOWNのツケ払いの滞納に関するよくある質問に、ここでまとめてお答えします。

延滞金は発生するの?

ツケ払いには遅延損害金が設定されていないため、いわゆる延滞金は発生しません。しかし一定の期間が過ぎたまま督促を放置していると、督促料金として15日ごとに200円程度が加算されて請求されるとの情報があります。

また、法的措置を取られる段階になると、商品代金の他に損害金や費用を請求されてしまいますので、十分注意するようにしてください。

延滞するともうツケ払いは利用できなくなる?

延滞を起こした方でも支払いを済ませ、GMOペイメントの方で入金が確認できたらまたツケ払いを利用できるようになります。

ただし延滞を何度も繰り返していると、審査落ちの原因になったり高額利用ができなくなったりといった可能性は残されています。

延滞するとクレジットカードは作れなくなる?

クレジットカードやローンに申し込むには審査を受けなければなりませんが、その際の重要な資料となるものに信用情報(クレジットヒストリー)があります。

信用情報とはこれまでのローン等の利用歴を集約したもので、日本に3社ある指定信用情報機関(JICC、CIC、KSC)が情報を管理しています。

各機関に加盟するクレジットカード業者等は審査の際、申込者がこれまでどんな契約をし、支払ってきたのかをチェックできるようになっています。

ただ、ZOZOTOWNのツケ払いを提供しているGMOペイメントサービスは、これらのいずれの信用情報機関にも加盟していません(親会社であるGMOペイメントゲートウェイはJICCに加盟していますが、あくまでも別の会社です)。つまり信用情報をチェックすることも登録することもできないというわけです。

そのため、ツケ払いで金融トラブルを起こしたとしても信用情報に傷がつくことはなく、クレジットカードやローンなどの審査には影響がないものと考えられます。

※ただしこれは2020年12月現在の情報です。将来的にGMOペイメントサービスがいずれかの信用情報機関に加盟する可能性がないとは言えず、その場合にはクレジットカードなどの審査にも影響を及ぼすことになるでしょう。

未成年者の契約は取り消せるのでは?

確かに民法によれば、未成年者の契約は取り消しが可能となっていますが、ZOZOTOWNのツケ払いを申し込む際、未成年の方は保護者の同意が必要となっており、これを確認したうえで契約が結ばれているはずです。

そのため、取り消し可能な条件を満たしておらず、契約を破棄(支払い義務を無効に)することはできないのです。

支払ったのにまた請求が来たのだけど…

GMOペイメントサービスで入金が確認できるまでに2~4営業日かかりますので、行き違いで支払い後に請求が来ることがあるようです。

もし支払いから5営業日以上経過しているのにも関わらず請求があった場合には、GMOペイメントまでメールにて問い合わせてください。

無用なトラブルを避けるためにも、支払いの控え(領収書)は大切に保管しておくようにしましょう。

ZOZOTOWNツケ払いのメリット・デメリット

ここでZOZOTOWNのツケ払いを利用するメリット、デメリットをまとめてみることにしましょう。

<ZOZOTOWNのツケ払いのメリット>
・支払いを2ヶ月先まで延ばせる
・年齢制限がないので未成年でも利用できる
・クレジットカードを持っていない方でも利用できる
・実物を見てから支払えばいいので安心
・ツケ払いの限度額が55,000円なので使いすぎる心配がない

ZOZOTOWNのツケ払いには、年齢や収入などの制限が一切ないため、どなたでも利用しやすいのが最大のメリットだと言えるでしょう。急ぎで欲しい物があるときには、ツケ払いはやはりとても便利です。

<ZOZOTOWNのツケ払いのデメリット>
・予約商品や贈答品ではツケ払いを利用できない
・モバイルサイトからの注文には対応していない
・配送先は自宅のみ
・ツケ払いの利用にはその都度審査がある
・利用ごとに330円の手数料がかかる
・商品代金とツケ払いの手数料の他に振込手数料がかかる(振り込みでの支払いの場合)
・最大でも55,000円までしか利用できないので高額な買い物はできない
・支払いが最大2ヶ月になるためうっかりの払い忘れが起こりやすい
・支払いが終わるまで商品の所有権は自分のものにならない

なんと言っても手数料がかかるのがツケ払いの最大のデメリットなのではないでしょうか。例えば5,000円の商品をツケ払いで購入し、料金をコンビニから振り込んだ場合には、

5,000円+330円+220円=5,550円

と、550円余計に支払わなければならなくなってしまいます。これは商品代金の10%以上にあたりますから、ちょっと高いですね。

また、ZOZOTOWNツケ払いの場合、支払い忘れが起きやすいのにも注意したいところ。ZOZOTOWNでは支払い前にメールなどでお知らせする機能は提供していないので、スケジュール帳に書き込んだりリマインダーを設定するなどご自身で対応策を考える必要があります。

ツケ払い以外のオススメの支払い方は?

このように、メリットだけでなくいろいろなデメリットも存在するZOZOTOWNのツケ払い。ではZOZOTOWNにはツケ払いの他にどんな支払い方があるのでしょうか。

【ZOZOTOWN、ツケ払い以外の支払方法】
・代金引換
・クレジットカード
・デビットカード
・PayPay
・LINE Pay
・コンビニ決済
・クロネコ代金後払い(予約商品のみ利用可能)

コンビニ決済は支払完了の確認が取れ次第の商品発送になります。また代金引換、コンビニ決済、クロネコ代金後払いには手数料が別途330円(税込)かかります。

オススメはクレジットカード払い

後払いという形にこだわるのであれば、最もお勧めしたいのはクレジットカード払いです。クレジットカード払いでも実際の支払いは1ヶ月以上先になりますので、手元にお金がないときの買い物に適しています。

クレジットカード払いを選択した場合、リボ払いや分割払いにしない限り、ツケ払いに発生する手数料がかからない利点があります。

クレジットカードは一括払いやボーナス一括払いはもちろんですが、2回払いにしても手数料がかからないので、これは非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

※3回払い以上の分割払い、リボ払いには各カード会社が設定する手数料がかかりますので、この点はよく確認しておく必要があります。

また多くのクレジットカードでは利用額の0.5~1%程度がポイントバックされますので、この点でもおトク感があります。

クレジットカードが利用できる方なら、ZOZOTOWNのツケ払いを選択する理由は見当たらないと言っても過言ではありません。

ZOZOCARD

ZOZOTOWNでのクレジットカード払いは、日本国内で発行されたVISA、MASTER、UC、JCB、アメリカン・エキスプレス、日本信販、UFJ、DC、ダイナースのいずれかであれば利用可能です。

しかし現在クレジットカードをお持ちでない方やZOZOTOWNをもっとおトクに利用したいと考えるなら、ZOZOTOWN公式のクレジットカード「ZOZOCARD」に申し込むこともできます。

⇒ZOZOカードは審査が甘い?ポイント還元率や特典なども解説

ZOZOCARDはファミマTカードなどでも知られるクレジットカード会社「ポケットカード」が発行しており、年会費は無料で最短即日発行が可能。

ポイント還元率は他で利用しても1%なので悪くありあませんが、ZOZOTOWNで利用した場合にはさらに4%のボーナスがついて計5%のバックになるためとても優秀です。

ただ、もらえるポイントはZOZOポイントなので、逆に言えばZOZOTOWNでしか利用する手立てがありません。

しかも4%分のボーナスポイントの有効期限は、ポイント付与日より90日間とかなり短めなのが残念なところで、いざ使おうとしたときには失効していたという事態も起こり得るのです。

そのため、ZOZOCARDをオススメできるのは、ZOZOTOWNで頻繁に買い物する方に限られます。ZOZOTOWNの利用が数ヶ月に1度程度であるなら、すでにお持ちのクレジットカードで十分でしょう。

プリペイドカードでも代用可能

ZOZOTOWNではクレジットカードの代わりに、Vプリカ、dカード プリペイド、au PAY プリペイドカード、バンドルカード、Kyashカードなどといったプリペイドカードで支払うことも可能です。

利用分が後日請求されるクレジットカードに対し、プリペイドカードは事前にチャージした(入金した)残高の範囲内でのみ利用できるという違いがありますが、実際の利用シーンではどちらもほぼ同じで、クレジットカード感覚で使うことができます(サブスクの支払いなど、一部利用できないものもあります)。

また、クレジットカードと同様に、ポイント還元があるのも良いところです。

プリペイドカードは残高の範囲内での利用になるため使いすぎる心配がありません。使い勝手が良いのにもかかわらず審査不要で誰でもカードを作れるので、まだクレジットカードを持てない中高生の間でも大人気となっています。

ZOZOTOWNはデビットカードでも支払いOK

ZOZOTOWNではデビットカードでの支払いも受け付けています。

デビットカードは支払い口座に紐付けられ、カードで買い物するとリアルタイムで口座から金額が引き落とされる仕組みです。

クレジットカードでの買い物は借金のような形になりますが、デビットカードなら直接ご自身のお金での買い物になるため借金ではありません。

デビットカードは口座に入っている金額以上の買い物はできないので使いすぎる心配はありませんし、そのため、年齢を問わず審査を受けることなしに作ることが可能です。

クレジットカードと同じように利用できるネットショップも増えているので、安全で便利な決済手段として学生の方やクレジットカードを持っていない方、持ちたくない方にオススメです。

Pay PayやLINE Payの取り扱いも

また、ZOZOTOWNではPay PayやLINE Payでの決済も扱っています。こちらも利用が手軽ですし、ポイント還元があるのもうれしいところでしょう。

さきほどもご紹介しましたが、代金引換やコンビニ決済、クロネコ代金後払いは手数料が330円かかってしまうのが難点。またクロネコ代金後払いは予約商品にしか使えません。

このように現金での支払いにはいくつかのデメリットがありますが、個人情報の漏洩を心配される方などどうしても現金払いにこだわりたい方は、手間の少ない代金引換が利用しやすいのではないでしょうか。

ZOZOTOWNのツケ払いを利用する際に注意すべきこと

上記でご紹介したようなデメリットがあっても、それでもツケ払いを利用したい! ……そんな場合には次のような点に注意して利用するようにしましょう。

・できるだけ少額に留める
・次回の利用は支払いを済ませてからにする
・2ヶ月まで待たず、極力早めに支払ってしまう
・支払いのメドがはっきり立っているときしか利用しない

「2ヶ月あるのだからバイトを頑張れば何とかなるだろう」と安易にZOZOTOWNのツケ払いを利用し、支払いが困難になる事例が多発しているといいます。

ZOZOTOWNのツケ払いはとても便利ですが、借金であることには代わりありません。

ツケ払いは利用しないに越したことはないのですが、どうしてもツケ払いで買い物したい場合には慎重かつ計画的に利用するようにしてください。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP