プロミスの最新CMに出演している女優は誰?出演キャストを詳しく紹介

奇抜なヘアスタイルをした4人家族が登場する、ちょっとおもしろいCMを目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

「パッと!ピッと!プロミス」というフレーズもキャッチーなので、これまで消費者金融に縁のなかった方でもなんとなく印象に残ってしまいます。

今回はそんなプロミスの最新CMを取り上げ、出演中しているあの気になる女優さんや俳優さんについて詳しくご紹介していきます。

プロミスの歴代CMに出演していたキャストについても調べてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※2021年3月現在のプロミスCMの情報です。


もくじ

プロミス最新CM なぜ家シリーズの出演キャスト(2021年3月現在)

プロミスのCMはストーリ仕立ててシリーズ化されているのが特徴。

2018年3月からスタートしているプロミスCM最新の「不思議な家族」シリーズでは、架空の家族「なぜ」家の人々を中心にコミカルなストーリーが展開されています。


出演キャストは、

<なぜ家の家族>
妹 なぜ カナ 岡本玲
兄 なぜ 太郎 溝端淳平
父 なぜ なん太 田中直樹
母 なぜ なの香 西田尚美

<家族以外のキャラクター>
なぜ太郎の彼女 高柳愛実
トムおじさん 遠藤章造

「?」マークをイメージさせるなぜ家の家族の奇妙なヘアスタイルと「パッと! ピッと! プロミス」のリズミカルなフレーズは、一度見たら忘れないほどのインパクトがあります。

まずはプロミスのCMの上記キャラクターを演じる俳優、女優、タレントさんたちがどんな方々なのか、詳しく見てみることにしましょう。

プロミスCM「妹(なぜカナ)」役:岡本玲さん


いつも元気で天真爛漫、マルチな才能の持ち主で、タレント活動も行っているという可愛い妹、プロミスのCMのカナを演じるのは女優の岡本玲(おかもと れい)さんです。

岡本玲さんのプロフィール

本名 岡本玲
生年月日 1991年6月18日(双子座)
出生地 和歌山県和歌山市
身長 157cm
血液型 A型
デビュー 2003年
趣味 ギター、ピアノ
特技 そろばん(準3段)、暗算(4段)、書道(2段)
事務所 エヴァーグリーン・エンタテイメント

 

岡本玲さんのデビューのきっかけは2003年、ファッション雑誌の「ニコラ」の専属モデルオーディションでグランプリを受賞したこと。ニコラに登場していた蒼井優さんや新垣結衣さんに憧れがあったそうです。

現在、主に女優としての活動が中心になっている岡本玲さんですが、2005年にはニコラの専属モデルで結成されたアイドルグループ「ニコモノ!」でCD「I Don’t Know!(かつてのBeBeの同曲のカバー)」をリリース。さらに2008年には単独で3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースするなど、当初は歌手としての活動にも力を入れていました。

特技にそろばん、暗算などを挙げられていますが、いずれも段位をお持ちというのはすごいですね。

また、岡本玲さんはピアノでも和歌山県大会で銀賞を受賞した経験があるとのこと。岡本玲さんは可愛いだけでなくマルチな才能の持ち主であることが伺えます。

岡本玲さんの出演作品

【ドラマ】
・生徒諸君!(2007年)– 柴田安里 役
・赤い糸(2008年)– 山岸美亜 役
・タンブリング(2010年)– 浅倉葵 役
・フリーター、家を買う。(2010年)– 星野あかり 役
・最高の人生の終り方~エンディングプランナー~(2012年)– 水野可南子 役
・純と愛(2012~2013年)– 待田誠 役
・救命病棟24時~第5話シリーズ~(2013年)– 美木麻衣子 役
・名もなき毒(2013年)– 椎名遥 役
・ペテロの葬列(2014年)– 椎名遥 役
・今夜もLL「私の頭の中のパクドル」– 主演・清水玲奈 役
・わろてんか(2017~2018年)– 杉田楓 役
・執事西園寺の名推理(2018~2019年)– 前田美佳 役
・みかづき(2019年)– 井上阿里 役
・さくらの親子丼(2019年)– 柳原七海 役
・わたし旦那をシェアしてた(2019年)– 藤宮茜 役 …など

【映画】
・憐 Ren(2008年)– 主演・朝槻憐 役
・君へのメロディー(2010年)– 紺野ユウ 役
・高校デビュー(2011年)– 栗原まこと 役
・ストロベリーナイト(2013年)– 内田貴代 役
・L・DK(2014年)– 渋谷萌 役
・脳内ポイズンベリー(2015年)– あずみ 役
・サクラダリセット(2017年)– 宇川紗々音 役
・ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。(2018年)– 間柴望美 役 …など

岡本玲さんのSNSなど

岡本玲さんはInstagramやTwitterで積極的に情報発信されています。特にInstagramでは笑顔がいっぱい、ファッショナブルな岡本さんの姿をたくさん見ることができます。岡本さんが気になる方ならチェックしない手はありません。

また公式サイトでもテレビ等への出演情報、記事の掲載情報が発信されています。岡本玲さんさん本人が書かれることもあるので、こちらもぜひチェックしておきたいところですね。

プロミスCM「兄(なぜ太郎)」役:溝端淳平さん

ピュアな心を持ちながら、行動の方はついつい失敗しがちですが、でもやるときはやる!
いつも好奇心がいっぱいで「なぜだろう?」が口癖、そんな兄「太郎」を演じるのは俳優の溝端淳平(みぞばた じゅんぺい)さんです。

では、プロミスCMに出演している溝端淳平さんのプロフィールからご紹介しましょう。

溝端淳平さんのプロフィール

本名 溝端淳平
生年月日 1989年6月14日(双子座)
出生地 和歌山県橋本市
身長 175cm
血液型 A型
デビュー 2006年
趣味 出汁集め
特技 和太鼓、ソフトテニス、サッカー
事務所 エヴァーグリーン・エンタテイメント

 

イケメン俳優との呼び声が高い溝端淳平さんですが、それもそのはず、デビューのきっかけは2006年の第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリとボルテージ賞を受賞したことなのだそうです。

溝端淳平さんは、その際、歴代受賞者最多となる、なんと40社から所属のアプローチを受けたといいますからすごいですね。

当時は17歳で、コンテストに応募したのは2人のお姉さんだった、というのもなんとなくドラマチックです。

翌年4月には世界ウルルン滞在記ルネサンスの司会に早くも抜擢、時同じくしてドラマ「生徒諸君」の日下部和真役で俳優デビューも飾っています。

その後も溝端淳平さんは、ドラマ、映画、舞台だけでなく声優もこなすなど、幅広く活躍されているのはご存知のとおりです。

ところで公式サイトに趣味が「出汁集め」とあったのですが、溝端淳平さんは奈良の三輪そうめんがお好きだそうなので、きっとその関係で出汁にこだわりをお持ちなのでしょうね。三輪そうめん……筆者は食したことがありませんので、ぜひ食べてみたいです。

溝端淳平さんは、同じくプロミスCMに出演している女優「岡本玲」さんと同じ和歌山県の出身で、事務所も同じエヴァーグリーン・エンタテイメントの所属となっています。

溝端淳平さんの出演作品・番組

【ドラマ】
・花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~(2007年)- 嵯峨和真 役
・ハチワンダイバー(2008年)- 主演・菅田健太郎 役
・赤い糸(2008年)- 主演・西野敦史 役
・BOSS(2009~2011年)- 主演・花形一平 役
・ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~(2009年)- 泰野秀治 役
・新参者(2010~2011年)- 松宮脩平 役
・名探偵コナン ドラマスペシャル(2011~2012年) - 工藤新一 役
・35歳の高校生(2013年)- 小泉純一 役
・失恋ショコラティエ(2014年)- オリヴィエ・トレルイエ 役
・LEADERS リーダーズ(2014年)- 愛和洋一郎 役
・立花登青春手控え(2016~2018年)– 主演・立花登 役
・仮面同窓会(2019年)– 主演・新谷洋輔 役
・スカーレット(2019年)– 酒田圭介 役
・天国と地獄~サイコな2人(2021年)– 八巻英雄 役 …など

【映画】
・DIVE!!(2008年)– 主演・沖津飛 役
・赤い糸(2008年)– 主演・西野敦史 役
・NECK(2010年)– 主演・首藤友和 役
・君が踊る、夏(2010年)– 主演・寺本新平 役
・高校デビュー(2011年)– 主演・小宮山ヨウ 役
・麒麟の翼 ~劇場版・新参者~(2012年)– 松宮脩平 役
・黄金を抱いて翔べ(2012年)– 北川春樹 役
・珍遊記(2016年)– 龍翔 役
・破裏拳ポリマー(2017年)– 主演・鎧武士 / 破裏拳ポリマー 役
・輪違屋糸里 京女たちの幕末(2017年)– 土方歳三 役 …など

【番組】
・世界ウルルン滞在記 “ルネサンス”(2007~2008年)– 司会
・誰だって波瀾爆笑(2008年)– メインMC …など

溝端淳平さんのSNSなど

公式サイト:http://mizobatajunpei.com/

溝端淳平さんはInstagramやTwitterは開設されていません。情報は主に公式サイトでの発信となるようですが、基本的には溝端さん本人ではなくマネージャーさんが更新されているようです。

プロミスCM「父(なぜなん太)」役:田中直樹さん

プロミスCMで、能天気で楽天家、そしてちょっと天然だけど家族からは一家の大黒柱として慕われている父「なん太」を演じているのは田中直樹(たなか なおき)さん。

ご存知、田中直樹さんはお笑いコンビ「ココリコ」のリーダーで、ボケを担当しています。

では、プロミスCMのキャスト「田中直樹」さんのプロフィールをご紹介しましょう。

田中直樹さんのプロフィール

本名 田中直樹
生年月日 1971年4月26日(牡牛座)
出生地 大阪府豊中市
身長 181cm
血液型 O型
デビュー 1992年
事務所 吉本興業
趣味 動物・天体・映画観賞、NBA
特技 北京語

 

芸人さんの中は演技に才能を発揮する方が少なくありませんが、まさに田中直樹さんもその中のひとり。

田中直樹さんは、ドラマでは主役の経験がある他、多数の映画への出演があり、第25回日本アカデミー賞新人俳優賞・話題賞、第29回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 新人俳優賞の受賞歴があります。プロミスのCMでもちょっと天然なお父さん役をコミカルに演じられています。

田中直樹さんは芸能界きっての動物好きとしても知られ、動物を特集する番組でたびたびその知識を披露するのみならず、2015年には生物学者・長沼毅さんとの共著による生物図鑑『図解 生き物が見ている世界』を出版するなどユニークな一面も持っています。

ココリコの相方である遠藤章造さんとは同級生で、中学時代に同じ準硬式野球部に所属していました。

ちなみに田中直樹さんは副キャプテンでポジションはキャッチャー、現在のスラッとした体型を見ると、ちょっと意外な気もしますね。

プライベートでは堂本剛さんと仲が良いそうで、こちらも意外な一面だと言えるでしょうか。

また加藤浩次さん、田村亮さん、藤井隆さん、月亭方正さんとは売れない時代からの深い付き合いなのだそうです。

田中直樹さんの出演作品

【番組】
・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(1997年~)※ココリコとして
・森田一義アワー 笑っていいとも!(1997~2006年)※ココリコとして
・いきなり!黄金伝説(2000年~) - MC
・ココリコミラクルタイプ(2001~2007年)※ココリコとして
・LIFE!~人生に捧げるコント~(2012年~)
・ZIP!(2016年~2021年)- 木曜パーソナリティー
・池の水ぜんぶ抜く(2017年~)– MC
・ココリコのオールナイトニッポンPremium(2017~2019年)※ココリコとして …など

【ドラマ】
・世にも奇妙な物語 秋の特別編「逆男」(1999年)- 主演・志村 役
・明日があるさ(2001年)- 田中 役
・ガッコの先生(2001年)- 小野寺敦 役
・慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~(2014年)- 主演・袴田幸男 役
・砂の塔~知りすぎた隣人(2016年)- 高野健一 役
・家政夫のミタゾノ(2016年)- 富田健吾 役(特別出演)
・増山超能力師事務所(2017年)- 主演・増山圭太郎 役 …など

【映画】
・みんなのいえ(2001年)- 飯島直介 役
・逆境ナイン(2005年)- 榊原剛 役
・THE 有頂天ホテル(2006年)- 飯島直介 役
・チーム・バチスタの栄光(2008年)- 氷室貢一郎 役
・だCOLOR?~THE脱獄サバイバル(2016年)- 主演
・金メダル男(2016年)- 中野先生 役
・増山超能力師事務所 激情版は恋の味(2018年) - 主演・増山圭太郎 役
・あの日のオルガン(2019年)- 脇本滋 役 …など

田中直樹さんのSNSなど

田中直樹さんはInstagram、Twitter、ブログなどを開設されていません。そのため、吉本興業のココリコのプロフィールページが唯一の公式サイトと呼べるものになっています。
最近の芸人さんにしてはちょっと珍しいですね。

プロミスCM「母(なぜなの香)」役:西田尚美さん

家族思いでしっかり者の主婦、なん太とは学生時代からの大恋愛を経て結婚したという母、プロミスCMで「なの香」を演じるのは女優の西田尚美(にしだ なおみ)さん。

西田尚美さんのプロフィール

本名 西田尚美
生年月日 1970年2月16日(水瓶座)
出生地 広島県福山市
身長 163cm
血液型 B型
デビュー 1991年
趣味 映画鑑賞、ファッション、料理
事務所 鈍牛倶楽部

 

女性ファッション誌「an・an」「non-no」「junie」「PeeWee」などで活躍後、1993年にTBSのドラマ「オレたちのオーレ!」で女優に転身した西田尚美さん。

以降、西田尚美さんはドラマに映画に舞台にナレーションにと大活躍されています。

CMでも西田尚美さんを目にする機会は多く、現行のものだけでもプロミス以外に味の素のCook DoやJ-オイルミルズの唐揚げの日の油のCMに出演されています。

またP&GのファブリーズのCMを覚えている方も少なくないのではないでしょうか。

西田尚美さんはファッションにもこだわりがあるようですが、それもそのはず、西田さんは文化服装学院を卒業されています。そして2005年には靴デザイナーの方と結婚、2008年には女のお子さんを出産されています。

つまりプロミスのCMと同様、お母さんでもいらっしゃるわけですね。

趣味の料理は土井善晴さんのレシピを参考にすることが多いとのこと。娘さんと一緒に作ることも多いんだそうですよ。

西田尚美さんの出演作品・番組

【映画】
・学校の怪談2(1996年)小田桐理香 役
・ひみつの花園(1997年)- 主演・鈴木咲子 役
・学校の怪談3(1997年)- 八橋かおる 役
・ナビィの恋(1999年)- 主演・東金城奈々子 役
・OUT(2002年)- 山本弥生 役
・電車男(2005年)- エルメスの友人 役
・ハチミツとクローバー(2006年)- 原田理花 役
・図書館戦争(2013年)- 折口マキ 役
・クロユリ団地(2013年)- 二宮佐智子 役
・図書館戦争-THE LAST MISSION-(2015年)- 折口マキ 役
・五億円のじんせい(2019年)- 高月麻里恵役
・初恋~お父さん、チビがいなくなりました(2019年)- 祥子 役
・青葉家のテーブル(2021年)- 主演・青葉春子 役 …など

【ドラマ】
・オレたちのオーレ!(1993年)- 中西祐子役
・いつかまた逢える(1995年)- 山科明美 役
・Age,35 恋しくて(1996年)- 沢木萌 役
・Over Time-オーバー・タイム(1999年)- 楓春子 役
・魔女の条件(1999年)- 宇田桐子 役
・白い巨塔(2003~2004年)- 亀山君子 役
・大河ドラマ 風林火山(2007年)- 桃姫 役
・ギネ 産婦人科の女たち(2009年)- 徳本美和子 役
・GTO(2012年)- 大門美鈴 役
・マッサン(2014年)- 岡崎千加子 役
・図書館戦争 BOOK OF MEMORIES(2015年) – 折口マキ 役
・コウノドリ(2015年)- 相沢美雪 役
・相棒(2018・2020年)- 遠峰小夜子 役
・メゾン・ド・ポリス(2019年)- 杉岡沙耶 役
・半沢直樹(2020年)- 谷川幸代 役 …など

【番組】
LIFE!~人生に捧げるコント~(2012年~) …など

西田尚美さんのSNSなど

Twitterを開設されて以来、基本的に近況はブログではなくTwitterで報告されることがほとんどのようですね。

また西田尚美さんはInstagramは利用されていません。西田尚美さんの最新情報はTwitterを要チェックです。

プロミスCM「なぜ太郎の彼女役」:高柳愛実さん


プロミスのテレビCM「はじめてのデート」篇に登場するなぜ太郎の彼女を演じているのはタレントの高柳愛実(たかやなぎ まなみ)さんです。

なぜ家の一員ではないので(当然ながら)あの奇抜なヘアスタイルではなく、清楚な笑顔とファッションがとても印象的です。

では高柳愛実さんのプロフィールを見てみましょう。

高柳愛実さんのプロフィール

本名 高柳愛実
生年月日 1993年1月2日(山羊座)
出生地 大阪府
身長 169cm
血液型 B型
デビュー 2010年
趣味 料理、書道、乗馬、家庭菜園
特技 ゴルフ
事務所 舞夢プロ

 

2010年、NHK「ウェルかめ」の女子高生役でデビューした高柳愛実さんは、現在女優としての活動のほか、スポーツ系の番組でキャスターやアシスタントを務めるなどの活躍で知られています。

高柳愛実さんの特技に「ゴルフ」とありますが、元々はプロゴルファーを目指していたとのこと。

高柳愛実さんの父親は元プロ野球選手の高柳出己さんですし、乗馬の趣味もあるということですので、きっと運動神経も素晴らしいのでしょうね。

Instagramでもゴルフやキャッチボールをする姿が度々登場し、スポーツウーマンぶりを発揮されています。

高柳愛実さんの出演作品など

【ドラマ】
・ウェルかめ(2010年)- 女子高生 役
・ママとパパが生きる理由。(2014年)- 看護師・本宮瞳 役
・アルジャーノンに花束を(2015年)- 河口社長秘書役 役

【番組】
・ゴルフ宮里道場シリーズ(2013年)- アシスタント
・王様のブランチ(2015年)- リポーター
・スポーツクロス(2016年)- キャスター
・UEFAチャンピオンズリーグ Weekly Show(2020年)- アシスタント
・ブンデスリーガ マンスリーセレクション(2021年) …など

高柳愛実さんのSNSなど

高柳愛実さんは主にTwitterやInstagramで情報を発信されています。テレビ出演のある日はツイートされますので、見逃したくない方はフォローしておくといいですね。

Instagramでは先ほどもご紹介したアクティブな姿以外にも、習字やアーティスティックな印象の写真も披露されています。

プロミスCM「トムおじさん(なん太の兄)」役:遠藤章造さん


プロミスのテレビCMにはなぜ家以外にも「トムおじさん」なる人物が登場するものもあります。

トムおじさんは父、なん太のお兄さんということですから太郎とカナからみると伯父さんになりますね。

プロミスCMでトムおじさんを演じるのは遠藤章造(えんどう しょうぞう)さん、ココリコでは田中さんの相方でツッコミを担当しています。

トムおじさん(遠藤章造さん)のバッファローを彷彿とさせるようなヘアスタイルがなんともすさまじく、なぜ家の人々がおとなしく見えてしまいますし、持ちネタの「ほほほい」も心なしか地味に見えてしまうほどです(ごめんなさい)。

そもそも「トムおじさん」というネーミングも謎ですよね。

遠藤章造さんのプロフィール

本名 遠藤章造
生年月日 1971年7月13日(蟹座)
出生地 大阪府豊中市
身長 167cm
血液型 O型
デビュー 1992年
事務所 吉本興業
趣味 野球、ゴルフ、競馬
特技 航空ファンで、エンジンの音を聞いただけで飛行機の機種やエンジンのメーカーがわかる

 

遠藤章造さんが田中さんと中学時代に同じ準硬式野球部だったことはご紹介したとおりですが、その実力はかなりのもので、高校進学時には7つの野球名門校から勧誘を受けたとのこと。

しかし皮肉にも、遠藤章造さんが選んだ高校だけが3年間、甲子園に出場できなかったという残念なエピソードをお持ちです。

遠藤章造さんにも田中さんに負けず劣らずドラマ、映画での活動歴があります。

かつての野球の経験もお笑いの道に進んで以降に生かされていて、スポーツ番組でキャスターを務めたり雑誌「プロ野球ai」に連載を持ったりとマルチな活躍につながっています。

遠藤章造さんの出演作品

【番組】
※ここでは遠藤章造さん単独で出演しているものを記載しています。ココリコとして出演されている番組は田中直樹さんの項をご覧ください。

・BRAVO!(2006~2009年)- ナビゲーター
・月刊ベースボールTV!(2007年)- メインMC
・夫婦交換バラエティー ラブちぇん(2005~2008年)
・ヒルナンデス!(2011~2020年)- 月曜レギュラー
・キャスト(2013~2019年)- 木曜レギュラー
・遠藤章造のイケ男とイケ女のイケてるGOLF!(2020年~)
・バイキングMORE(2020年~) …など

【ドラマ】
・明日があるさ(2001年)- 遠藤 役
・独身3!!(2003年)- 主演・菊原はじめ 役
・PS -羅生門-(2006年)- 安全豊 役
・交渉人2(2009年)- 西岡保 役
・新撰組PEACE MAKER(2010年)- 近藤勇 役
・ラスト♡シンデレラ(2013年)- 武内公平 役
・レンタル救世主(2016年)- 神保 役 …など

【映画】
・岸和田少年愚連隊 野球団〈岸和田少年野球団〉(2000年)- 主演・ガス 役
・みんなの家(2001年)- 火星人 役
・tokyo.sora(2002年)- ランパブに来るサラリーマン 役
・火天の城(2009年)- 堺の豪商 役
・バスジャック(2014年)- 主演・小宮昇 役
・帰ってきたバスジャック(2017)-主演・小宮昇 役
・恋と嘘(2017年)- 仁坂遥一 役 …など

遠藤章造さんのSNSなど

SNS関係を一切行っていない田中直樹さんに比べ、遠藤章造さんはSNSでの情報発信に積極的です。

自身のYouTubeチャンネル「ココリコ遠藤のヘンなカタチ」も開設されていて、様々な企画にチャレンジ中。ライブ配信のほか、所ジョージさんや木梨憲武さん、狩野英孝さんなど他のタレントさんとの豪華コラボもあり、ユニークな活動を展開しています。

Twitterはそれほど更新されていない様子なので、日々の情報をチェックしたい方はInstagramが便利です。

プロミスの金融経済教育セミナーCM

プロミスではなぜ家シリーズのほか、プロミスが開催している「PROMISE金融経済教育セミナー」のCMも放映しています。


PROMISE金融経済教育セミナーとは、未来を担う学生や地域の方を対象にしたもので、お金の正しい知識の習得や適切な判断ができるようになることを目指した取り組み。

毎回専門の講師を派遣して行われているもので、受講者はすでに100万人を突破しています。

出演者はバカリズムさん

このPROMISE金融経済教育セミナーのCMもシリーズ化されており、講師役としてお笑いのバカリズムさんが起用されています。

2018年7月からは「金融経済教育」篇が、2021年現在は「金融経済教育セミナー100万人達成」篇を見ることができます。

バカリズムさんのプロフィール

本名 升野英知(ますの ひでとも)
生年月日 1975年11月28日(射手座)
出生地 福岡県田川市
身長 165cm
血液型 A型
デビュー ゲーム
特技 イラスト
事務所 マセキ芸能社

 

元々「バカリズム」はコンビ名だったのですが、相方の松下敏宏さんが脱退。

ピン芸人になった現在はひとりでバカリズムの名前を引き継ぐ形になっています。ちなみに松下敏宏さんはすでに芸能界を引退されているとのこと。

バカリズムさんといえば特技のイラストを活かしたフリップネタで一世を風靡して以来、バラエティ番組ではまさに引っ張りだこの存在です。

しかも芸人としてだけでなく、バカリズムさん脚本家としても役者としても高い評価を受けていらっしゃいます。控えめに言って天才、といったところでしょうか。

バカリズムさんの出演作品など

バカリズムさんが出演されている番組は非常に多いので、ここではレギュラーで出演されている現行の番組を中心にご紹介します。

【テレビ番組】
・ビットワールド(2007年~)- マスーニョ・ンバッカリズムーチョ役
・ウレロ☆シリーズ(2011年~)
・有吉反省会(2012年~)
・もう!バカリズムさんの超H!(2013年~)
・バズリズム→バズリズム02(2015年~)
・いいすぽ!(2016年~)
・バカリズムの大人のたしなみズム(2016年~)
・家事ヤロウ!!!(2018年~)
・バカサシ~バカなものサシ~(2021年~) …など

この他にも準レギュラー出演のある番組、冠番組を含む特別番組に多数出演されています。

また、以下の映画、テレビドラマではバカリズムさんが脚本も担当しています。

・バカリズム THE MOVIE(2012年)- 主演、兼監督
・世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編「来世不動産」(2012年)- 不動産屋 役
・素敵な選TAXI(2014年)- 迫田宏 役
・かもしれない女優たち(2015年)- 本人 役
・桜坂近辺物語(2016年)- 本人 役
・住住(2017年)-兼 原案
・架空OL日記(2017年)- 主演・本人(升野英知) 役
・FNS27時間テレビ2017「僕の金ヶ崎」(2017年)- 服部半蔵 役
・緑山家の朝(2019年)- 緑山貴志役
・殺意の道程(2020年)- 主演・吾妻満 役 …など

バカリズムさんのSNSなど

バカリズムさんはブログも開設されてはいるものの、Twitterアカウント開設から情報発信はもっぱらTwitterに切り替えられたようで、出演情報のほか、時折ピリッとした一言が呟かれています。

またInstagramにはおいしそうな写真がたくさん掲載されているので、お腹の空いているときに見るのは控えたほうがいいかもしれません。

芸人が登場するプロミスのネット限定CMも!


昨今では数多くの企業がネットCMにも力を注いでいますが、プロミスもテレビで見られるものの他に、ネットのみで見ることのできる期間限定CMを展開しています。

これまでに起用されたのはかまいたち、ミルクボーイ、マヂカルラブリー、おいでやすこがといった、その時々で最も「旬」と言えるお笑いコンビ。

2021年3月現在ではニューヨークが登場していますが、かなり面白い内容に仕上がっています。

恐らく今後も芸人が登場するネットCMは続々リリースされると思われるので、お笑い好きならぜひチェックしてみてください。

CMはYouTubeのプロミス公式チャンネルで見ることができます。

ニューヨークのプロフィール

ニューヨークは吉本興業東京本社所属(NSC東京校15期生)、嶋佐和也さんと屋敷裕政さんの2人で2010年に結成されました。

元より実力派として知られていましたが、特に2020年はニューヨークにとって飛躍の年になり、キングオブコントで準優勝、M-1グランプリで決勝進出、相席食堂「街ブラ-1グランプリ」では初代王者に輝くなど目覚ましい足跡を残すことになりました。

名前 嶋佐和也(しまさ かずや)
担当 主にボケ
生年月日 1986年5月14日 (牡牛座)
出生地 山梨県富士吉田市
身長 168cm
血液型 O型
趣味 格闘技、映画鑑賞、CD収集、パチンコ
特技 空手(極真空手・初段)

 

名前 屋敷裕政(やしき ひろまさ)
担当 主にツッコミ
生年月日 1986年3月1日 (魚座)
出生地 三重県熊野市
身長 174cm
血液型 A型
趣味 ADモノマネ、版画
特技 空手(伝統派空手・二段)、三味線

 

あの人も?! 歴代プロミスCMの出演者は

消費者金融のテレビCMが爆発的に増えたのは1990年代に入ってからのことですが、実はプロミスのCMがはじめてテレビに登場したのは1969年(昭和44年)にまで遡ります。

では過去のプロミスCMにはどんな女優、俳優たちが出演していたのでしょうか。プロミスの歴代CMの出演者を放映年で並べると次のようになります。

1970年代:愛川欽也
1989年~:立花理佐
1996年~:マイケル富岡
1998年~:バカルディ(現さまぁ~ず)
1999年~:三田あいり・菊地康二
2003年~:井上和香
2006年~:中川翔子・桐谷健太
2009年 :AAA
2010年~:清野優美・奥村知史
2012年~:相武紗季・鈴木あきえ・中川美樹・外岡えりか・原裕美子・吹越満
2014年~:谷原章介・勝地涼・柄本時生・森矢カンナ
2018年~:溝端淳平・岡本玲・田中直樹・西田尚美

有名な女優さん、俳優さんも多いですが、プロミスのCMをきっかけにブレイクした例もあるようです。

また、テレビCMには登場していなかったため上では名前を挙げていませんが、この他に有名な女優さんも……?!

ここからは各プロミスのCMの出演者とその内容などを振り返っていくことにしましょう。キャスティングの妙もさることながら、当時の時代背景も垣間見ることができます。

愛川欽也のプロミスCM

1970年代から放映されていた複数のプロミスのCMには愛川欽也さんがメインキャストとして出演され、ハムレットやサラリーマンなど様々な役柄をコミカルに熱演されていました。

また一部CMではルパン三世の初代声優としても知られる故・山田康雄さんがナレーションを担当していました。

当時は消費者金融のことを「サラ金(サラリーマン金融)」と呼んでいましたが、この愛川欽也さんが起用されていたプロミスCMも、ターゲットをサラリーマンに置いていることが伺える内容になっています。

立花理佐のプロミスCM

1989年からはアイドル歌手として人気の高かった立花理佐さんがプロミスCMに出演していました。

内容は当時新しく登場した「PALカード」を宣伝するもの。

当時はバブル時代の真っ最中で、立花さんが演じているのもダンサーや仕事・趣味にがんばるOLなど、エネルギーを感じさせるキャラクター。このあたり、若い男性とともに女性客も取り込みたいという意図があったものと考えられます。

CMのラストには「新カード生活」「あなたにプラス、もう一枚」というキャッチコピーが流れていました。

マイケル富岡のプロミスCM

1996年からはマイケル富岡さんが出演する無人契約機「いらっしゃいまし~ん」のプロミスCMが放映されていました。

内容は無人契約機の画面からデフォルメされたマイケル富岡さんの顔が飛び出してくるようなもので、かなりインパクトのあるもの。

プロミスではその前年の1995年から無人契約機を導入していましたので、その周知にかなり役立つCMとなったのではないでしょうか。

バカルディのプロミスCM

1998年からはバカルディ(現・さまぁ~ず)がプロミスCMに出演。と言っても本人たちが画面に登場するのではなく、アニメキャラクター「ヤリリン」「クリリン」の声とテーマソングを担当していました。

「ヤリリン」「クリリン」はちょっとダークな感じのキャラクターで、CMで流れていたテーマソング「ヤリー BE GOOD!」はシングルCDとして発売されました。

このころのプロミスのキャッチコピーは「サービスは、つづく。」でしたが、CM内ではこの言葉はそれほど強調されていませんでした。実際、コピーとしてはかなり控えめなものに感じます。

三田あいり・菊地康二のプロミスCM

1999年からは女優の三田あいりさんが姫、俳優・菊地康二さんが爺を演じる「爺と姫シリーズ」のプロミスCMが放映されています。

この年、プロミスのロゴマークが青を基調としたものから黄色と黒の2色で構成されたものにリニューアルされたため、CMもそれを強調する内容になっています。

CMの最後には「きいろいかんばんプロミス」というキャッチが流れていました。

お姫様姿がなんとも可愛かった三田あいりさん。2003年には『約束』という写真集をリリースされています。恐らくこのタイトルはプロミスから取られたのでしょうね。

三田さんはその後、しばらく芸能活動をお休みされていたようですが、近年活動を再開され、2019年1月には結婚したことをブログで報告されています。

井上和香のプロミスCM

2003年からは女優の井上和香さんがプロミスCMに登場しています。コールセンターに勤務するプロミスの女子社員がユーザーの親身になって対応するものや、生活のいちシーンを切り取ったものなど、様々なバージョンが制作されていました。

キャッチコピーはプロミスCMのバージョンによって「相談できる。」「約束よ」「チェックしてプロミス」と変遷していきましたが、井上和香さんの笑顔とCMの最後に流れる「プ・ロ・ミス♪」のサウンドロゴが記憶に残っている方も少なくないのではないでしょうか。

CMの放映が開始された当初、井上和香さんは23歳。まだデビューから間もなく、当時はグラビアアイドルのイメージが強かったようですが、プロミスのCMはタレントに女優にと活動の幅が広がる良いきっかけとなったようですね。

中川翔子・桐谷健太のプロミスCM

2006年からは「大人のマナーシリーズ」と題し、プロミス社員に扮した“しょこたん”が、社会人の桐谷健太さんといろいろなビジネスマナーや生活のマナーを紹介するCMが放映されていました。

CMの中では「マネーにもマナーを。」のキャッチコピーが採用され、借り過ぎに対する注意喚起が何度も繰り返されていることが目を引きます。

この時期、武富士、アコム、プロミス、アイフル、三洋信販、CFJ、GEコンシューマー・ファイナンスの7社合同で「ストップ!借りすぎ」キャンペーンが行われており、CMの最後には「無理な借り入れにご注意を。ストップ、借りすぎ」というナレーションが入ります。

これまでは比較的楽しいイメージを全面に打ち出したCMが多かったのですが、時代を反映したものなのか、現実的で真面目なエッセンスが加わったものに仕上がっています。

AAAのプロミスCM

2009年7月末から12月頃にかけて、パフォーマンスグループ「AAA」のメンバー全員が登場するプロミスCMが放映されていました。

メンバーのチャレンジの様子を収めた映像は全編沖縄で撮影されたものとのこと。全体的に若々しく爽やかなイメージに仕上がっています。

プロミスが音楽グループとタイアップしたのは後にも先にもこれだけのようなので、かなり特異なCMということになるでしょうか。

キャッチコピーは「チカラをひとつに。あなたのために。」。バックで流れていたAAAの曲「Summer Revolution」は、2009年7月29日に発売されたシングル「Break Down」のカップリング曲でした。

清野優美・奥村知史のプロミスCM

2010年からは、女性社員篇として女優・清野優美さんが登場するもの、男性社員篇として俳優・奥村知史さんが登場するものが放映されていました。

これまでCMを支配していた軽さはなりを潜め、かなり真面目な雰囲気のものになっています。CMの最後に2人が持つプロミスと書かれた黄色いファイルが映し出されるのですが、「三井住友銀行グループ」の文字もしっかり入っており、堅実なイメージを強調しています。

2010年には貸金業法が改正されグレーゾーン金利も廃止されましたので、その影響が色濃く反映されたのでしょう。

相武紗季・鈴木あきえ・中川美樹・外岡えりか・原裕美子・吹越満のCM

2012年からは相武紗季さん、鈴木あきえさん、中川美樹さん、外岡えりかさん、原裕美子さん、吹越満さんが登場する「もっと!サービス向上委員会」シリーズというプロミスCMが放映されていました。

CMでは相武紗季さんらがプロミスのスタッフに扮し、どうすればプロミスのサービスがもっと良くなるか、知恵を出し合っています。

黒一点の吹越満さんの存在がCMを引き締め、親しみやすさと堅実さの両方をうまく醸し出しています。

キャッチコピーは「あなたの『いま』へ、まっすぐ。」。このコピーは次の「音楽ユニット プロミス」シリーズにも受け継がれました。

谷原章介・勝地涼・柄本時生・森矢カンナのプロミスCM

2014年から2018年にかけては谷原章介さん、勝地涼さん、柄本時生さん、森矢カンナ(現・森カンナ)さんが出演する「音楽ユニット プロミス」シリーズが放映されていました。

谷原章介さんは事務所社長、勝地涼さんと柄本時生さんはミュージシャン、森矢カンナさんは事務所マネージャーという役どころ。

新人ユニット「いもようかん」改め「プロミス」が前向きに努力する姿を通して、消費者金融ブランドプロミスの成長を描いています。

しばし続いた堅実路線から一転して、かなり攻めたシリーズになっていました。

現行のCMのひとつ前に4年間にわたって放映されており、4人の力のこもった演技、谷原さんの「君たちやっぱりプロミスだ!」の決め台詞など、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

内田有紀もプロミスに起用されていた!

テレビCMについては確認できませんでしたが、1992年頃に女優、当時はアイドルだった内田有紀さんがプロミスのイメージガールを務めており、街頭で配られるポケットティッシュやテレフォンカードに登場していたことがわかっています。

この頃は主に木製のキャラクターが登場する落ち着いた雰囲気のCMが放映されていて、当時のキャッチコピーは「ゆびきりげんまん」が採用されていました。

なお、内田有紀さんは2008年から2009年にかけて武富士のテレビCMにも出演されていました。

プロミスとは?

最後に消費者金融の最大手のひとつ、プロミスについて簡単にご紹介しておきましょう。

プロミスは関西金融株式会社として1962年に誕生しました。1970年代に盛んに行われたグループ会社間での事業再編を経て、1980年1月1日付で社名がプロミス株式会社に変更されています。

2010年に貸金業法が改正されることになり、消費者金融業界は冬の時代へ。中堅・小規模消費者金融は次々と体力を失い、倒産する業者も少なくありませんでした。プロミスがアットローンや三洋信販を吸収合併したのもちょうどこの頃です。

その後プロミスは三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となり、2012年には社名をSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に改めました。CMでも三井住友銀行グループであることを前面に打ち出し、堅実なイメージをアピールしています。

定着している「プロミス」という名称は、現在は社名ではなく、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が展開する消費者金融ブランド」として残る形となっています。

プロミスのCMは時代を映す

最新のキャッチコピー「パッと!ピッと!プロミス」では契約や融資の簡単さをシンプルに伝えるものになっていますが、特に音楽ユニットプロミスシリーズあたりから、スマホアプリで手軽に利用できることを伝える内容が増えているように感じます。

歴代のプロミスCMを見てみても、ロゴマークが変わったときにはそれをストレートに周知させるようなフレーズを、また借りすぎや貸しすぎが社会問題化したときは注意を呼びかけるセリフをと、短い言葉で情報を伝えられるよう工夫されていることがわかります。

旬の女優さんや俳優さんを起用しつつ、くすっと笑える要素をしっかり折り込みながら主張もしっかり伝える、そんなプロミスのCMにこれからも注目です。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP