Tカードプラス【SMBCモビット next】の特徴

モビットカードはATMからSMBCモビットの借り入れをする時に利用するローンカードですが、このモビットカードをクレジットカード機能がついた「Tカードプラス(SMBCモビット next)」に変更することができるってご存知でしたか?

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、SMBCモビットのローンカードとしての機能、Mastercardブランドのクレジットカード機能、それからTポイントを貯められるTカードの3つの機能がひとつになった超多機能カードなんです!

これからSMBCモビットに申し込みをする人も利用できますし、すでにSMBCモビットと契約をしている人も切り替えることができます。

ここでは、Tカードプラス(SMBCモビット next)の特徴、申し込み方法、審査、メリット・デメリットなどを詳しくお伝えしています。


もくじ

Tカードプラス(SMBCモビット next)の特徴は?多機能なカード!

さっそくTカードプラス(SMBCモビット next)の特徴や機能をチェックしていきましょう。

SMBCモビット next は3つの機能がひとつになっている!

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、

・SMBCモビットのローンカード(モビットカード)
・Mastercardブランドのクレジットカード
・Tカード

の3つの機能がひとつになったカードです。

Tカードプラス(SMBCモビット next)が1枚あれば、この3つの機能をとてもスマートに使うことができますよ。

SMBCモビットの返済、カード利用、Tポイント提携店でTポイントが貯まります!

Tカードプラス(SMBCモビット next)にはTポイント機能がありますので、SMBCモビットの返済、クレジットカードの利用、Tポイント提携店でTポイントを貯めることができます。

カードローンの返済でもポイントが貯まるので、SMBCモビットを利用している人は普通に返済するよりもお得感があります。

Tポイントは加盟先が多いため、そのまま貯めるだけでもとても使い勝手が良いですし、ANAマイルなどにポイント移行することもできます。

SMBCモビット nextは年会費永年無料です!

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、年会費無料のクレジットカードとして利用できるカードです。

アコムにも「ACマスターカード」という年会費無料のローンカード兼クレジットカードがありますが、ACマスターカードは基本的な支払い方法がリボ払いになるという大きな注意点があり、正直なところクレジットカードとしての機能は弱いです。

ただ、「ブラックリストでも発行できた」という声も多いので、クレヒスが良くないけどどうしてもクレジットカードが必要という人や、これからクレヒスを磨いていきたい人はTカードプラス(SMBCモビット next)と比較してみると良いでしょう。

ただ、クレジットカードとしての機能は確実にTカードプラス(SMBCモビット next)の方が優れていますよ。

追加カード、電子マネーも充実しています!

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、「SMBCモビットと提携しているクレジットカード」という位置付けになるため、クレジットカードとしての基本機能は非常にしっかりしています。

追加カード・電子マネーも充実していて、利用できる電子マネーは

・iD(専用カード、携帯型)
・Apple Pay
・Google Pay
・Tマネー

で、追加カードとしてETCカードを作成することも可能です。

安心のショッピング補償あり!

Tカードプラス(SMBCモビット next)には、付帯保険としてショッピング補償が付いています。

対象となるのは国内で3回払い以上の分割払いで支払いをした場合など制限がかかるのですが、一般的なクレジットカードと同等と言っても良いくらいの補償が付いています。

クレジットカード機能をたくさん使っていきたい人でも安心なのではないでしょうか?

Tカードプラス(SMBCモビット next)の注意点

Tカードプラス(SMBCモビット next)のちょっと気をつけたい注意点も確認しておきましょう。

クレジットカード機能とSMBCモビット機能が全く別になる

Tカードプラス(SMBCモビット next)は3つの機能がある超多機能カードなので、それぞれの特徴をある程度把握しておく必要があります。

例えば、SMBCモビットの返済方法・返済日とクレジットカード利用分の返済日は異なりますので、うっかり間違えてしまうと延滞してしまうこともあるかもしれません。

審査も2回受ける必要があります

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、SMBCモビットとの契約が必須になります。

そのため、まずはSMBCモビットの審査を受けて契約をして、改めてTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みをするという2つのステップを踏まなければいけないんです。

審査も2回行われます。1回目はSMBCモビット審査、2回目はクレジットカードを発行する三井住友カードの審査になります。

SMBCモビットの審査に通過してもTカードプラス(SMBCモビット next)の審査に落ちてしまう可能性も否定できません。

やや手間と時間のかかるクレジットカードと言えそうですね。

ただ、Tカードプラス(SMBCモビット next)審査に落ちてしまった場合でも、Tカード機能がついたクレジットカードが発行できないというだけで、お手持ちのTカードにSMBCモビットの返済でTポイントを貯めることは可能です。

Tカードプラス(SMBCモビット next)のモビットカードの機能

▼SMBCモビット機能の基本情報

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
申し込み資格 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済方法 口座振替、ATM返済、振込返済ならびにインターネット返済
返済回数・返済期間 最長60回(5年)
※最長106回(8年10ヵ月)とする相談も可能

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のSMBCモビットとしての機能は、通常のSMBCモビットと全く同じです。

SMBCモビットのATMによる借り入れ・返済にTカードプラス(SMBCモビット next)を利用するというだけで、金利、限度額、審査難易度などは従来のモビットと全く変わりません。

カードローンとしての条件も通常のSMBCモビットと同等なので、すでにSMBCモビットと契約をしている人は、今持っているモビットカードをTカードプラス(SMBCモビット next)に切り替えをすることもできますよ。(要審査)

見た目でローンカードとわかりにくいのが嬉しい!

通常のモビットカードは、カードの表に「SMBCモビット」と記載されているので、お財布から落としてしまった時などに友達にSMBCモビットを利用していることがわかってしまうことがあります。

Tカードプラス(SMBCモビット next)は2種類のデザインから選ぶことができて、表にSMBCモビットと記載されていないカードもあるので、クレジットカードとしてバシバシ使っていきたい人でも抵抗がないと思いますよ。

返済日と返済方法に注意しましょう

Tカードプラス(SMBCモビット next)には、SMBCモビットのカードローン機能とクレジットカード機能がありますが、それぞれ支払い先が異なるため、返済方法や返済日も違います。

SMBCモビット クレジットカード
返済方法 口座振替、ATM返済、振込返済ならびにインターネット返済 口座振替
返済日 毎月5日、15日、25日、末日より選択可能 毎月15日締め翌月10日払い

 

返済の管理が難しそうと感じる場合は、SMBCモビットの返済も口座振替に設定しておけば返済の手間がなくなります。残高不足にだけはご注意ください。

Tカードプラス(SMBCモビット next)のTカードとしての機能

Tカードプラス(SMBCモビット next)では、SMBCモビットの返済、クレジットカードの利用、全国のTポイント提携店で利用金額に応じてTポイントを貯めることができます。

また、Tマネーのチャージ・利用もできますよ。

Tカードプラス(SMBCモビット next)で貯められるポイントは?

Tカードプラス(SMBCモビット next)で貯められるTポイントは、利用先によって異なります。

利用先 貯まるTポイント
SMBCモビットの返済 返済額のうち利息分を200円 → 1ポイント
クレジットカード利用 毎月のクレジットカード利用分の合計で200円 → 1ポイント
全国のTポイント提携店 100円または200円で1ポイント

 

ポイント二重取りも可能!

Tカードプラス(SMBCモビット next)をTポイント提携先で表示してクレジットカード払いにすれば、Tポイントを二重取りすることもできます。

Tマネー機能もあります。オートチャージも可能!

Tマネーは、Tカードにチャージして使うことができる電子マネーです。

Tカードプラス(SMBCモビット next)には、このTマネー機能も搭載されているので、Tカードプラス(SMBCモビット next)を電子マネーとして使うこともできます。

Tマネーはファミマ、ウエルシア、吉野家、TSUTAYAなどの一部のTポイント加盟店で使うことができます。

オートチャージの設定も可能です。

Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジットカードの機能

申し込み対象 満20歳以上のモビットカード会員の方
年会費 無料
電子マネー ・iD(専用カード、携帯型)
・Apple Pay
・Google Pay
・Tマネー
付帯カード ETCカード
ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険
※適用条件があります
ポイントサービス クレジットカード利用で、200円につきTポイントとして1ポイント
利用可能枠 総利用枠:10万円~80万円
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払い
支払日 15日締め10日払い
国際ブランド Mastercard

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の国際ブランドはMastercard

Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジットカード機能で選択できる国際ブランドはMastercardになります。

よく「MastercardとVISAはどっちがいいの?」と聞かれることがあるのですが、日本国内であれば、MastercardもVISAもどちらも遜色なく使えます。

海外での普及率も非常に高いので、Mastercardで困ることはまずないでしょう。

ちなみに、日本でも大人気のコストコでは、利用できるクレジットカードが限られています。

コストコが提携発行する「コストコグローバルカード」か、Mastercardブランドのクレジットカードしか使えないんです。

VISAやJCBは使えないのですが、MastercardブランドのTカードプラス(SMBCモビット next)ならバッチリ利用できますよ。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の付帯カードはETCカード

Tカードプラス(SMBCモビット next)には付帯カードとしてETCカードを発行することができます。

ETCカードの年会費は初年度は無料です。次年度以降は前年度に一度もETCカードの利用がない場合のみ年会費550円(税込)の支払いが必要となります。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の電子マネー

Tカードプラス(SMBCモビット next)で利用できる電子マネーは、
・iD(専用カード、携帯型)
・Apple Pay
・Google Pay
・Tマネー

になります。

もちろん、PayPayなどQR決済の支払いに利用することもできますよ。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の付帯保険

Tカードプラス(SMBCモビット next)には年間最大100万円のお買い物安心保険が付帯しています。

補償期間は購入日および購入日の翌日から90日間なので、一般的なクレジットカードの水準と同じ程度と考えていて良いでしょう。

注意したいのは国内での利用です。

海外でTカードプラス(SMBCモビット next)で購入した商品は全て対象になるのですが、国内での利用分はリボ払いまたは3回以上の分割払いで購入した商品のみ補償の対象になるんです。

国内で1回払い、2回払い、ボーナス払いで購入した商品は補償対象外となりますのでご注意ください。

キャッシング枠は付けられるの?

キャッシングはクレジットカードで現金を借りることができる機能です。

Tカードプラス(SMBCモビット next)にもキャッシング枠をつけることができるのですが、入会時に設定することはできず、契約後に改めて申し込みをすることになります。

Tカードプラス(SMBCモビット next)にはSMBCモビットのカードローン機能がついているので、特にキャッシング枠は不要かもしれませんね。

ただ、SMBCモビットのカードローン機能では、海外のATMから現地通貨を借りる海外キャッシングは利用できないため、使い方によってはクレジットカードキャッシング枠があると便利かも?

Tカードプラス(SMBCモビット next)の申し込み方法

Tカードプラス(SMBCモビット next)はちょっと変わったカードで、クレジットカードとして直接申し込みをすることができません。

まずはSMBCモビットに申し込みをして、モビットカードを発行してからTカードプラス(SMBCモビット next)に改めて申し込みをするという流れになります。

手順1:SMBCモビットに申し込む
SMBCモビット公式サイトやスマホアプリから、まずはSMBCモビットに申し込みをします。

手順2:SMBCモビット審査が行われます
SMBCモビットの審査が行われます。審査結果のお知らせがメールで届くので、契約手続きを行いましょう。

手順3:モビットカードを受け取ります
モビットカードの受け取り方法は、「郵送」と「三井住友銀行のローン契約機」があります。ローン契約機の方が早く受け取ることができるのですが、審査によっては郵送での受け取りに限定されることもあります。

手順4:インターネット会員サイト「Myモビ」からTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みをします
SMBCモビットとの契約が完了してモビットカードが届いたら、SMBCモビットの会員専用インターネットサービス「Myモビ」からTカードプラス(SMBCモビット next)の申し込みをします。

スマホアプリから申し込みをする場合は、「Tカード プラス(SMBCモビット next)申込」から申し込みできます。

手順5:Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査が行われます
Tカードプラス(SMBCモビット next)のクレジットカード審査が行われます。SMBCモビットのカードローン審査はすでに通過しているのですが、クレジットカード審査は三井住友カード株式会社が行う別の審査になるので、ここで改めて審査を受けることになります。

SMBCモビットとは審査を行う会社も内容も異なるので、審査に必要な本人確認書類なども再度必要になります。

Tカードプラス(SMBCモビット next)のデザインもここで選択することができますよ。

手順6:Tカードプラス(SMBCモビット next)審査結果のお知らせがあります
三井住友カード株式会社から審査結果のお知らせがありますので確認しましょう。

手順7:Tカードプラス(SMBCモビット next)が郵送されてきます
Tカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みをしてから、最短4営業日程度でカードが送られてきます。

発送元は三井住友カード株式会社で、自宅宛に送られてくることになります。

もし2週間程度経っても届かない場合は、三井住友カード株式会社に問い合わせてみてください。

▼SMBCモビットと契約済みの人のTカードプラス(SMBCモビット next)申し込み方法
すでにSMBCモビットと契約をしている人は、手順4の「インターネット会員サイト「Myモビ」からTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みをします」から手続きを始めてください。

Tカードプラス(SMBCモビット next)のよくある質問

多機能で魅力もいっぱいのTカードプラス(SMBCモビット next)ですが、やや複雑なところがあるのも否めません。

Tカードプラス(SMBCモビット next)のちょっとした疑問をよくある質問でまとめましたので、確認していきましょう。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査は厳しい?甘い?

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査難易度について、「消費者金融のSMBCモビットが発行しているクレジットカードだから審査は甘いはず」と思ってしまうと残念な結果になってしまうかもしれません。

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、SMBCモビットと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードなので、クレジットカード審査を行うのはSMBCモビットではなく三井住友カードなのです。

SMBCモビット審査と三井住友カード審査の2社の審査を受けなければいけないのですが、審査難易度は特別厳しいということはなく、クレジットカードの一般カードと同じくらいと言えます。

しかし、少なくとも「消費者金融のクレジットカード審査」にはならないので、そこだけは覚えておきましょう。

SMBCモビット nextの申し込み条件で気をつけることはある?

SMBCモビットの年齢制限は20歳~69歳なので、Tカードプラス(SMBCモビット next)も20歳以上の方が申し込み対象となっています。

年会費無料の一般的なクレジットカードの中には18歳以上の方なら申し込み可能なものも多いので、この点は少し変わっていると言えます。

また、SMBCモビットは専業主婦、無職、収入が年金のみの方など、本人に収入がない人は申し込むことができません。

SMBCモビットは貸金業者なので、総量規制に基づいた融資を行わなければならないため年収の3分の1を超える貸付はできません。

そもそも本人に収入がない人には融資できないのです。

SMBCモビット審査に通らないとTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込むことはできないので、専業主婦、無職、収入が年金のみの方、アルバイトをしていない学生などはTカードプラス(SMBCモビット next)を発行することはできません。

1回の手続きだけでTカードプラス(SMBCモビット next)を発行することはできないの?

SMBCモビットと契約をしてモビットカードを受け取らないとTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込みができないって、正直言って不便ですよね。

時間もかかるし、必要書類も2回提出しなければいけません。

しかし、Tカードプラス(SMBCモビット next)は、SMBCモビットと三井住友カードという2つのサービスがひとつになったカードなので、やはりそれぞれの審査が必要になります。

1度に申し込みをするという方法は存在せず、最初はSMBCモビットの審査を受けて、契約をしてから改めてTカードプラス(SMBCモビット next)に申し込むという流れになります。

なおSMBCモビットは消費者金融、Tカードプラス(SMBCモビット next)はクレジットカード審査が必要になりますので、SMBCモビットの審査には通過できてもTカードプラス(SMBCモビット next)も審査で落ちてしまうという可能性もあります。

Tカードプラス(SMBCモビット next)は本当に便利?

Tカードプラス(SMBCモビット next)そのものは便利であることは間違いありません。

ただし、そもそも消費者金融からお金を借りる必要がない人にはSMBCモビットの機能は不要になるでしょう。

Tカードも無料で発行できるサービスなので、Tポイント機能が欲しい人もTカードプラス(SMBCモビット next)にこだわる必要はありません。

また、多くのクレジットカードには必要な時にお金を借りることができるキャッシング枠が付いているので、「クレジットカードは使うけど、お金を借りる機会は少ないかもしれない」という人ならSMBCモビット機能が不要で、クレジットカードだけで十分ということもあるでしょう。

どんなクレジットカードでも、生活スタイルが変わると見直しが必要になってきます。
Tカードプラス(SMBCモビット next)の使い道を想像して、本当に自分に合っているかどうかを検討してから申し込みをしてみると良いでしょう。

Tカードプラス(SMBCモビット next)がおすすめできる人(まとめ)

Tカードプラス(SMBCモビット next)のメリットは、

・3つの機能がひとつになっている
・クレジットカード機能は一般的なクレジットカードと遜色なし
・電子マネー機能も充実していて、ETCカードも発行可能
・SMBCモビットの返済でTポイントも貯まる

など、「SMBCモビット機能、Tカード機能がついたクレジットカード」として、利用できるシーンが非常に多いところです。

特に厳しい申し込み条件(年齢制限、年収制限など)が設けられていないので、審査難易度も一般的なクレジットカードと同等程度と想像できます。

一方、Tカードプラス(SMBCモビット next)のデメリットは

・多機能な分だけ複雑なところがある(返済日が月に2回あるなど)
・審査を2回受けなければいけない
・SMBCモビット審査に通過してもクレジットカード審査に落ちることがある
・カード発行までに時間がかかる
・SMBCモビット機能を外すことができない

など。
複数の機能がひとつになっているというメリットが、逆にデメリットになってしまうこともあるんです。

普通のクレジットカードにはないデメリットもある中で、あえてTカードプラス(SMBCモビット next)を選ぶべき人は以下のような希望がある人です。

・SMBCモビットを利用したい(すでに利用している)
・一般的なクレジットカードに付帯しているキャッシング枠よりも多い金額を借りたい
・カードをたくさん持ちたくない

Tカードプラス(SMBCモビット next)を選択する上で最も重要なのは、SMBCモビットと契約が必要かどうかというところでしょう。

SMBCモビットとの契約が必要で、クレジットカードも作りたいと考えているなら、Tカードプラス(SMBCモビット next)が便利だと思います。

すでにSMBCモビットと契約している人にも向いています。SMBCモビットの返済でTポイントを貯められるので、とってもお得です!

しかし、クレジットカードを作りたいけど、お金を借りる機能はそこまで必要ないという場合は、クレジットカード機能に注目すべきです。

Tカードプラス(SMBCモビット next)よりもっとポイント還元率が高いカードや、普段自分がよく利用するお店やサービスが発行しているカードを選択した方が使いやすいでしょう。

他の気になるクレジットカードとしっかり比較検討して、自分にとってベストな1枚を見つけてください。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP