アコムは即日融資OK!申し込み当日に借りる方法

アコムに初めて申し込みをするとき、どうすれば即日融資で借りることができるのでしょうか?

土日でもアコムから申し込み当日に借りられるの?
ぜったい即日融資で借りられないと困る!!

など、初めてのアコム申し込みで申し込んだ日に借りたい場合は、どういう所に気をつければ良いのでしょうか。

ここでは、アコムから即日融資で借りるために、どの方法で何時までに申し込みをすれば良いのか、在籍確認はどうなるのかなど、当日に借りるためのポイントを解説しています。

ぜひアコムの即日融資に役立ててください。


もくじ

アコムは即日融資が得意な消費者金融

 

最初にお伝えしておくと、アコムは即日融資にしっかり対応してくれる消費者金融です。

平日はもちろんですし、アコムには土日でも即日融資で借り入れができる方法がきちんと用意されているんです。

ただし、審査は人が行うものですので、何時まででも対応してもらえるわけではありません。

アコムから即日融資を受けられる時間や在籍確認のポイントをしっかり把握して、余裕の当日融資で借り入れを行いましょう。

アコムの即日融資 申し込みは何時まで受け付けているの?

まずはアコムに申し込みができる時間から確認しておきましょう。

▼申し込み別受付時間

申し込み方法 受付 借り入れ
インターネット 24時間365日 即日借り入れ可能
店頭窓口 9:30~18:00
(土日祝日は休業)
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00
(年中無休、ただし年末年始期間は除く)
電話(0120-07-1000) 24時間365日

※アコムは郵送申し込みも可能なのですが、即日融資ができないのでここでは省略します。

インターネットと電話申し込みなら24時間365日いつでも申し込みができるので、基本的にこのどちらかで申し込みを行うことをおすすめします。

ただし、アコムの審査をしてもらえる時間には限りがありますので、「審査が可能な時間内に余裕を持って申し込みを完了させておくこと」が即日融資で借りるための非常に重要なポイントになります。

アコムの即日融資 審査は何時まで?

アコムの審査可能な時間は曜日に関係なく「朝9時から夜21時まで」になります。

夜は21時までにアコムに申し込めば審査をしてもらえるのですが、審査は申し込み順に行われるのであまりにもギリギリすぎると翌日になってしまうこともあります。

アコムの審査に必要な時間は最短で30分です。確実に即日融資を受けたい場合は遅くとも19時までには申し込みを完了させておくと安心です。

在籍確認も考慮しておきましょう

アコムの審査では在籍確認も行われるので、自分の勤務先で電話対応が可能な時間帯も考えておかなければいけません。

例えば18時に終業で、その後は事務所に施錠が行われて誰も電話に出なくなってしまうような場合は19時までに申し込みをしても在籍確認をクリアすることができません。

この場合は17時くらいまでには申し込みを終わらせておかないと即日融資は厳しいでしょう。

 

アコムから即日融資で借りるための最短ルートはこれ!

確実にアコムから即日融資で借りたい場合の申し込み方法をご紹介します。

この方法ならほぼ間違いなし!という流れなので、ぜひチェックしてみてください。

手順1:インターネットまたは電話で申し込みをします

アコムへの申し込み方法はインターネットでも電話でもどちらでも構いません。

ただ、カードローンの申し込み項目は多いですし、電話で聞かれても即答できない項目もあるかもしれません。

パソコンやスマホの文字入力に抵抗がなければ、インターネット申し込みをおすすめします。

手順2:アコムの審査が行われます

申し込み手続きが終了するとアコムの審査が行われます。

なお、アコムの審査では在籍確認も行われることになりますので、会社の電話がつながる時間帯に申し込みを終了させる必要があります。

手順3:審査結果・契約手続き

アコムの審査結果はメールまたは電話で連絡がありますので確認しましょう。

ここが肝心なのですが、審査結果が出たら契約手続きを行う必要があります。契約方法は2種類あり、契約した方法によって即日融資で借りるための方法が変わってきます。

インターネット契約

インターネットでアコムと契約をすると、契約終了後すぐに振込で借りることができます。

楽天銀行口座を開設している人でしたら、24時間いつでも最短1分で借りることができるので、契約が夜遅い時間になっても即日融資が可能となります。

即時振込ができるかどうかはお使いの金融機関によって異なりますので、振込で即日融資で借りたい場合は、自分が使っている銀行口座に何時に振込をしてもらえるのかを事前に調べておくことをおすすめします。

インターネット契約では、ローンカードの受け取り方法は「郵送」「自動契約機(むじんくん)」「アコム店頭窓口」のいずれかになります。

自宅にアコムからの郵便物が届くと困る・・・という場合は、インターネット契約ではなく自動契約機(むじんくん)で来店契約しましょう。

自動契約機(むじんくん)で来店契約

必要書類を持参してアコムの自動契約機(むじんくん)に来店して契約を行う方法です。

来店契約のメリットは、ローンカードもその場で発行できるので、契約終了後はすぐにアコムATMや提携ATMから借り入れができるところです。

アコムのクレジットカード「アコムACマスターカード」に申し込んだ場合も、その場で発行できます。

振込キャッシングで借りるよりもATMから現金を借りられた方が便利という場合は、この自動契約機(むじんくん)での契約をおすすめします。

振込融資で即日融資を受ける場合、お使いの金融機関によっては銀行営業時間外の即日融資ができないことがあります。

より確実に即日融資を受けたい場合は、自動契約機(むじんくん)で契約・ローンカード発行を行なって、ATMから借りるようにしましょう。

 

アコムの即日融資に必要な書類

アコムの必要書類は、「本人確認書類」と「収入証明書」になります。本人確認書類は必須書類なのですが、収入証明書は必要な場合のみ提出することになります。

アコムの本人確認書類

アコムの本人確認書類は、提出方法によって必要書類の数が変わります。
まず、基本的な本人確認書類がこちらになります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード

<補足書類>
・住民票の写し
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、NHKなど)

「スマホアプリから簡単提出」で提出

アコムのスマホアプリをインストールして、アプリから提出する方法です。

本人確認書類から1点のみ提出すればOKなので簡単です。

「Web(アップロード)、FAX、郵送」で提出

インターネットでのウェブアップロードやFAXで本人確認書類を提出する場合は、本人確認書類が2点必要になります。

2点用意できない場合は、「本人確認書類1点 + 補足書類1点」の合計2点が必要になります。

「来店(店頭・むじんくん)」で提出

アコムの自動契約機(むじんくん)に来店して提出する場合は、本人確認書類から1点提出します。

ただし、本人確認書類として健康保険証を提出する場合は、契約後にアコムからの郵便物を受け取るか、補足書類の提出を求められることになります。

収入証明書

収入証明書は、以下から1点を用意します。

・源泉徴収票
・給与明細
・市民税・県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書、青色申告書、収支内訳書

収入証明書が用意できない!必要書類をできるだけ少なくするには?

アコムから即日融資で借りるためには、できるだけ必要書類が少ない方が良いですよね。

アコムでは、以下のいずれかに該当する場合に収入証明書の提出が必要になります。

・アコムから50万円を超える借り入れを希望する
・他社借り入れ額とアコム希望額の合計が100万円を超える

限度額を10万円にしておくなど、最低限必要な金額に設定しておけば、アコムの場合は収入証明書の提出は不要ですので、本当に必要な金額で審査を受けると良いでしょう。

アコムから即日融資で借りる!在籍確認を完全攻略!

アコムで即日融資を受けるための最も大きなハードルは在籍確認です。

在籍確認は、申し込み時に申告した勤務先に実際に勤めていることを確認することで、アコムの場合は原則として電話による在籍確認が行われます。

勤務先にアコムの審査担当者から「△△(アコム担当者)と申しますが、○○さん(申し込み者)はいらっしゃいますか?」と実際に電話がかかってくることになります。

自分が電話に出て対応するか、電話に出た人が「○○は不在です」などと回答することで在籍確認をクリアできます。

なお、在籍確認の電話はアコム担当者の個人名でかかってきますので、アコムの社名を名乗ることはありません。

電話による在籍確認が困る方は相談が可能

在籍確認は審査項目のひとつなので、確認がとれなかったら審査に通過できず即日融資で借りることもできません。

でも、働く環境によってはそもそも勤務先にアコムから電話があると困る場合もあるでしょう。

例えば公務員の方です。勤務先に個人名で電話がかかってきたとなると、変な噂が立ってしまう可能性もあるかもしれません。

アルバイトを始めたばかりでまだ職場に馴染んでないから、勤務先に電話があると本当に困る!という人もいるでしょう。

また、派遣で働いている人も要注意。

派遣社員さんの在籍確認は、自分が通勤している派遣先ではなく、登録している派遣元に電話がかかってくることになります。

そのため、自分で電話に出ることができないうえに、個人情報保護の観点から在籍確認の電話があっても「在籍についてはお教えすることはできかねます」と回答されてしまうこともあるんです。

こういった、「職場にアコムから電話があると本当に困る!」「在籍確認がとりにくい」などの事情がある場合は、インターネット申し込みをした直後にアコムコールセンター(0120-07-1000/平日9:00~18:00)に相談してみてください。

人にはいろいろな事情がありますし、アコムはオペレーター対応も丁寧なので相談しやすいと思います。

どうしても在籍確認が難しい場合は、気軽に相談してみると良いでしょう。

 

自動契約機(むじんくん)で即日融資で借りた事例もあります

この方法はみんなにおすすめというわけではないのですが、仕事帰りに自動契約機(むじんくん)に立ち寄って申し込みをして、家族に内緒で即日融資で借りたという口コミもありますので、この方法もご紹介します。

⇒アコム借り方・ネット申込の流れ・自動契約機(むじんくん)使い方

どうしても家族に内緒で借り入れがしたい時、家族がいる自宅ではスマホからの申し込み手続きもやりにくいということもあるでしょう。

そういったときには、申し込み手続きをアコムの自動契約機(むじんくん)で行うという方法もあります。

アコムの自動契約機(むじんくん)は全国に設置されているので見かける機会も多いと思いますが、まず営業時間は以下のようになっています。

▼自動契約機(むじんくん)の営業時間

営業時間 9:00~21:00
(年中無休。ただし年末年始を除く)

 

自動契約機(むじんくん)で即日融資を受けるメリット

自動契約機(むじんくん)の良いところは、自動契約機(むじんくん)に入った人を最優先で審査してもらえるところです。

よくアコムの審査に必要な時間は最短30分と言いますが、自動契約機(むじんくん)ならなんと最短30分で審査完了・ローンカード発行まで進めることもできるんです。

また、自動契約機(むじんくん)にはアコムATMが併設されていることが多いので、ローンカードを発行したらその場でお金を借りることができます。

もちろんATM利用手数料は無料です!

自動契約機(むじんくん)で即日融資を受けるデメリット

アコムの自動契約機(むじんくん)で即日融資で借りたい場合に最大のデメリットとなるのは、先客がいた場合に待つ必要があるところです。

待ち時間は全く予想がつきません。すぐに順番が回ってくることもありますが、30分以上かかることもあるでしょう。

特に仕事帰りに即日融資で借りたい場合は、この時間のロスは大きく影響してしまいます。

こういったデメリットというかリスクはありますが、自動契約機(むじんくん)からの即日融資を試してみたいという方は、以下の流れで申し込みをしましょう。

手順1:本人確認書類を持参して、アコムの自動契約機(むじんくん)に行きます。
※収入証明書が必要になる場合もあります。

手順2:申し込み手続きを行います。
アコムの審査に必要な項目を申請して、必要書類を端末に読み込ませて提出します。

手順3:審査が行われます。
審査中は自動契約機(むじんくん)の中で待つことになります。在籍確認も実施されることになりますので、勤務先の電話がつながる(在籍確認がとれる)時間帯に申し込みをしなければいけません。

手順4:審査結果、契約手続き。
審査結果はその場で出ますので、契約手続きを行いましょう。
アコムカード(ローンカード)もすぐに発行できます。

⇒アコム借り方・ネット申込の流れ・自動契約機(むじんくん)使い方

 

アコムから即日融資で借りる方法「振込融資」「ATM」

アコムの借り入れ方法は、「振込融資」または「ATM」になります。

平日の日中に契約が完了していればどちらの方法でも即日融資で借りることができるのですが、土日や平日の夜間に契約が完了した場合は、借り入れ方法によっては即日融資ができないことがあります。

アコムの即日融資は時間との勝負になりますので、それぞれの借り入れ方法を確認しておきましょう。

振込融資でアコムから当日の借入

アコムの振込融資は、お使いの金融機関口座に振り込みでお金を借りることができる便利な方法です。

例えばアコムの場合、楽天銀行口座あての振込なら、24時間いつでも最短1分で入金してもらうことができます。

振込融資で注意したいことは、金融機関によって振込可能な時間帯が異なるところです。

必ず事前に振込を希望する金融機関の入金可能な時間帯を確認しておいてください。

本記事でも「振込融資で借りられる時間帯は?」の項目で金融機関別の振込可能な時間帯をご紹介しています。

振込融資での即日融資は難しいかも・・・と思ったら、融資も検討してみてください。

アコムの振込依頼の方法は?

アコムの場合、振込キャッシングの振込依頼方法は2つあります。

ひとつはインターネット会員ページから依頼する方法です。

アコムの会員ページにログインして、「振込によるお借入のお申し込み」メニューから振込手続きを行いましょう。

もうひとつの方法は、電話による振込依頼で、アコムプッシュホンサービス(0120-134-567/ご利用可能時間:0:10~23:50)に電話をかけて自動音声の案内にしたがって振込手続きを行います。

アコムから振込融資で借りられる時間帯は?

アコムから振込融資で借りられる時間帯は、金融機関によって4パターンに分かれています。

パターン1:楽天銀行口座への振込対応時間
曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了から1分程度

 

アコムの場合、楽天銀行口座をお持ちの方は最も有利になります。

24時間365日いつでも最短1分程度で振込融資で借りることができるので、平日夜や土日でも振込での即日融資ができます。

パターン2:三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行への振込対応時間
曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日 9:30頃

 

三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行あての振込融資も即日融資に向いています。

唯一注意したいのが、土日祝日の20時以降に振込融資で借りたい場合です。

土日祝日の20時以降の振込依頼になってしまうと、翌日9:30以降の振込対応になってしまいますので、即日融資はできません。

遅くなってしまいそうな時にはATMからの借り入れを行うと良いでしょう。

パターン3:振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関への振込対応時間
曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜~金曜 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~17:29 受付完了から1分程度
17:30~23:49 翌営業日 9:30頃
土日祝日 0:10~23:49 翌営業日 9:30頃

 

振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関」とは、平日夜間・土日祝日の銀行間での即時入金時間帯を拡大したシステムです。

モアタイム金融機関でも、平日の17:29までに振込依頼をすれば即日振込が可能になります。

ただし、アコムではモアタイム金融機関でも土日祝日の即日融資は行なっていませんので、ご注意ください。

パターン4:その他金融機関(コアタイム)への振込対応時間
曜日 受付時間 振込実施の目安
月曜~金曜 0:10~8:59 当日 9:30頃
9:00~14:29 受付完了から1分程度
14:30~23:49 翌営業日 9:30頃
土日祝日 0:10~23:49 翌営業日 9:30頃

 

モアタイムに対応していない金融機関の場合、振込で即日融資ができるのは「平日9:00~14:29」のみと思っておきましょう。

これ以外の時間帯に振込依頼をすると翌営業日の入金になりますので、即日融資で借りることはできません。

アコムの振込キャッシングはメンテナンス時間に注意

アコムの振込キャッシングは銀行がメンテナンスを行う時間は振込をしてもらうことができません。

▼アコムのメンテナンスによるサービス停止時間
毎週月曜日 1:00~5:00
毎日23:50~0:10

この他にもお使いの金融機関がメンテナンスを行なっている場合がありますので、確認しておくと安心です。

 

ATMを利用してアコムから当日の借入

店頭窓口、アコムATM、銀行、コンビニ、ショッピングセンターなどに設置されているATMで現金を借りることができます。

アコムのローンカードを発行しておけば様々なATMから借りられるので、振込融資よりも即日融資で借りるチャンスが増えることになります。

即日融資で借りやすいのは、振込融資よりもこちらのATMからの借り入れになりますので、自動契約機に行ってローンカードを発行しておいたほうが安心であることは間違いありません。

アコムATMの即日融資が可能な時間

アコムATMは24時間営業しています。(一部店舗で異なります)

手数料無料で24時間いつでも借りられるので、遅い時間に契約をした場合でも余裕の即日融資が可能となります。

コンビニATMの即日融資が可能な時間

コンビニATM 借り入れ可能な時間帯 設置店
セブン銀行ATM 0:10~23:50 セブンイレブン
ローソン銀行ATM 24時間
※3:00~4:00の間に15分ほどのメンテナンス時間があります
ローソン、ナチュラルローソン
E-netATM 24時間 ファミリーマート、デイリーストアヤマザキ、ポプラ、生活彩家、セイコーマートなど
イオン銀行ATM 0:10~23:45 ミニストップ

 

コンビニATMもほぼ24時間借り入れができるので、即日融資にとても向いています。
ただし、コンビニATMからの借り入れ・返済には手数料がかかることも頭に入れておいてください。

▼コンビニATMの利用手数料

10,000円以下の借り入れ・返済 110円
10,000円以上の借り入れ・返済 220円

 

アコムでは、アコムATM以外での借り入れ・返済には必ず110円または220円の手数料がかかることになりますのでご注意ください。

 

アコムで即日融資!当日借りる方法のまとめとポイント

アコムから即日融資で借りるためのポイントをまとめます。

▼申し込み方法は「インターネット」または「電話」
アコムから即日融資で借りるための申し込み方法は、インターネットまたは電話が最適ですが、自分のペースで申し込み作業ができるインターネット申し込みをおすすめします。

▼即日融資で借りるためのリミットは?
アコムが審査が可能な時間帯は21時までなので、19時くらいまでに申し込みを完了させておけば即日融資で借りられる可能性は高いです。

ただし、在籍確認が可能な時間帯は人それぞれ異なりますので、19時をリミットとして在籍確認が取れる時間帯に申し込みを完了させる必要があります。

▼在籍確認について相談できる
電話での在籍確認が困る方は、アコムコールセンター(0120-07-1000/平日9:00~18:00)に相談相談してみてください。相談可能な時間帯は平日の18時までとなります。

▼ATMで借りたい場合は自動契約機(むじんくん)で契約を!
アコムとの契約方法はインターネット契約と自動契約機(むじんくん)での来店契約があります。

楽天銀行口座を開設している方などは24時間いつでも最短1分で借り入れ可能なので、インターネット契約後、すぐに振込んでもらうことができます。

ただし振込融資は、金融機関によって入金可能な時間帯が異なるので注意も必要です。

「難しいことはよくわからないけど、とりあえずサクッと即日融資で借りたい!」という場合は自動契約機(むじんくん)での契約をおすすめします。

ローンカードを発行しておけば、アコムATMから24時間借り入れ可能ですし、日本全国のコンビニからでもほぼ24時間借り入れができますので、夜間に契約をした場合でも即日融資で借りることができますよ。

▼即日融資で借りるためのおすすめの流れは?
アコムから即日融資で借りるためのおすすめの流れは「インターネット申し込み → 自動契約機で契約してローンカード発行 → アコムATMから借り入れ」になります。

アコムは最大手の消費者金融なので安心感もありますし、申し込みから即日融資までの流れもとてもシンプルでわかりやすいです。

アコムの自動契約機(むじんくん)やATMの設置数も豊富なので、初めてカードローンを利用する人でも迷うことが少ないと思います。

借りすぎには注意ですが、アコムは本当に必要な借り入れをしやすい消費者金融ですので、活用してみてください。

 


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP