アコムの増額審査【借入限度額を上げる方法】

アコムの初回審査に通過したけど、あっという間に限度額いっぱいまで借りてしまった・・・という人もいるかもしれません。

こういった状況で新たな借り入れをすることは避けた方が良いのですが、どうしても借りられないと本当に困り果ててしまう・・・というときはアコムに限度額を増額してもらうという方法があります。

アコムから設定された限度額以上の金額を借りたい場合は「増額審査」を検討してみましょう。

増額申請を行ってアコムの審査を受けて無事に通過することができれば、限度額を上げてもらうことができるんです。

アコムの増額審査について、申し込み方法やメリット・デメリット、注意点を解説していきますので、申し込み前にご覧になってみてください。

▼増額審査とは?
増額審査は契約の際に設定された限度額を上げてもらうための利用者向けの審査です。増額審査に通過すると利用枠自体が引き上がるため、さらに追加で融資を受けることができます。

もくじ

アコムの初回限度額では足りないことがある

アコムに初めて申し込みをする場合、限度額は返済可能と思われる最低限の金額になるのが一般的です。

そのため、50万円の借り入れを希望していたけど30万円しか借りられなかったなど、「自分が予想していた金額よりも低かった」「必要な金額に足りなかった」という声も多いものです。

なぜ最初は限度額が低いのかというと、初めてアコムに申し込みをする人の本当の返済能力がわからないから。

アコムの審査では年収も申告しますし、過去のクレジットカードやカードローンの返済状況も信用情報からわかります。

しかし信用情報に掲載されていない借金があるかもしれませんし、毎月の返済の約束をきちんと守らない人もいます。

そこでアコムでは、最初は確実に返済可能と思われる金額を融資して、返済に対する姿勢を確認するのです。

一定期間アコムを利用して増額審査を受けて、きちんと返済してくれる優良顧客であると判断されたら限度額を上げてもらうことができるのです。

増額されるとアコムからの借入金利が下がることがある

アコムの増額審査のメリットは限度額が上がることだけではなく、金額次第では金利が下がることがあるんです。

アコムで初めてお金を借りる場合、限度額が100万円を超えることはあまりありません。そしてこの場合、金利は上限金利の18.0%に設定されることがとても多いんです。

アコムの増額審査で金利が下がる理由とは?

カードローンの金利は、利息制限法によって上限金利が定められています。

▼利息制限法による上限金利
借入元金(限度額)10万円未満:年20.0%まで
借入元金(限度額)10万円~100万円未満:年18.0%まで
借入元金(限度額)100万円以上:年15.0%まで

限度額が100万円に満たないときは、18.0%まで設定できることが法律によって認められているので、アコムでも多くのケースで18.0%を採用しているんです。

しかし、アコムの増額審査を受けて限度額が100万円を超えた場合は、利息制限法によって定められている15.0%まで引き下げなければいけません。

例えば、現在の借り入れ条件が金利18.0%で限度額が50万円となっていて、アコムの増額審査を受けたことで限度額が100万円まで上がった場合は、金利は必ず15.0%まで引き下がることになります。

アコムの増額審査では何をチェックされるの?

アコムに増額申請をすると、以下のような内容を審査されることになります。

年収の増減

アコムの新規申し込み時よりも年収が上がっていれば増額審査でも有利になりますが、逆に下がっていたら厳しくなってしまいます。

なお、アコムから借りられる金額は総量規制によって年収の3分の1以下と決まっています。

年収が下がってしまったことで現在の限度額が総量規制に抵触してしまうようなことがあれば、限度額が下がってしまうこともあります。

年収が下がった場合は増額審査への申し込みは控えた方が良いですよ。

アコムの返済状況(延滞していないか)

アコムの利用状況は必ず確認されます。

毎月決まった金額以上の額を返済する通常の使い方をしていれば延滞もないかと思いますので、利用規約どおりに使用していれば特に問題ありません。

しかし、例えば半年前に新規契約をしていて、この半年間で1回でも延滞してしまったなど延滞がある人などは信用してもらうことができません。

普通に考えて貸したお金をちゃんと返してくれない人には新たにお金を貸そうとは思わないですよね。

アコム増額審査も同じで、延滞があればあるほど審査は厳しくなります。

他社の借り入れが増えていないか?延滞していないか?

アコムの増額審査では信用情報の照会も行われます。

他社借り入れ状況が悪化しているとアコムの返済にも影響することになるので、増額できない可能性も上がってしまいます。

例えば、アコム以外の貸金業者と新たに契約をした、追加融資を受けた、延滞したなどの情報があると審査が不利になってしまいます。

アコムの増額審査に申し込む方法

アコムの増額審査に申し込みをする方法を確認しておきましょう。

増額審査は、新規申し込み時の審査と違ってすでにアコムと契約をしている人が受ける審査になります。そのため対応してもらえる時間帯が新規申し込みの審査可能な時間帯とは異なりますのでご注意ください。

アコム増額審査に申し込みができる方法はこちらの5種類です。

お申し込み種類 受付時間
会員ページ(インターネット) 24時間可能
アコムのATM 24時間可能
アコム総合カードローンデスク(電話) 平日9:00~18:00
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00
(年中無休、ただし年末年始は除きます)
店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)

※自動契約機(むじんくん)は一部店舗で営業時間が異なることがあります。

「会員ページ(インターネット)」と「アコムのATM」は審査時間にご注意を!

「アコム会員ページ(インターネット)」と「アコムのATM」は24時間受付をしていますが、審査をしてもらえる時間は限られています。

21:50~8:00に申し込みをした場合の回答は9時以降になりますので、お急ぎの場合はなるべく早い時間帯に申し込むようにしましょう。

アコム増額審査の流れ

アコムの増額審査の手順・流れを申し込み方法別にご紹介します。

アコム会員ページ(インターネット)で増額審査に申し込む

アコム会員ページからの増額審査申し込みは、できる人が限られています。

アコムを一定期間利用して返済実績を積むと、アコムから増額できますよ!という案内が届きます。

アコムから「ご契約極度額(キャッシング)の増額に関するご案内です。」というお知らせが届いている、またはアコム会員ページに「極度額等の変更のお申込み」というボタンが表示されていれば、会員ページからの申し込みが可能となります。

アコム会員ページにログインして、「極度額等の変更のお申込み」が表示されているか確認します。

表示されていたらクリックして、必要事項を入力して増額審査の申し込み手続きを行います。

アコムのATMで増額審査に申し込む

アコムATMからの申し込みは、画面に「極度額等の変更申込」ボタンが表示されている場合に申し込みできます。

ATM画面に「極度額等の変更申込」が表示されていたら、タッチして申し込み手続きを行います。

画面の案内に従って必要項目を入力して増額審査の結果を待ちましょう。

アコム総合カードローンデスク(電話)で増額審査に申し込む

アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に平日9:00~18:00に電話をかけて増額審査に申し込みを行います。

電話での申し込みはどなたでもできます。

平日9:00~18:00にアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話をかけて、増額したいことを伝えます。

審査に必要な項目(増額希望金額・他社借入状況・年収など)を確認されるので回答しましょう。

自動契約機(むじんくん)・店頭窓口で増額審査に申し込む

自動契約機(むじんくん)と店頭窓口での増額審査には、本人確認書類(希望額によっては収入証明書も)が必要になりますので必ず持参してください。

自動契約機(むじんくん)では、画面の案内に従って申し込みを進めます。

店頭窓口では窓口担当者の案内に従って、増額審査に必要な項目に答えていくことになります。

ただ、自動契約機(むじんくん)・店頭窓口の増額申請はおすすめできる方法ではありません。

わざわざ来店しなくても増額申請を行う方法はありますし、来店して審査を受けても審査に落ちてしまう可能性もあるため、手前がかかりすぎるんです。

どうしても自動契約機(むじんくん)・店頭窓口での申し込みが必要な場合は本人確認書類を忘れないでくださいね。

おすすめの増額申請方法は「会員ページ(インターネット)」または「アコム総合カードローンデスク(電話)」

どの方法で申し込みをしても増額審査の内容は変わりません。

なるべく手間をかけずにアコムの増額審査を受けたい場合は会員ページからの申し込みをおすすめします。

アコム会員ページに「極度額等の変更のお申込み」が表示されていたらその場で申し込みを開始できるので手軽ですよ。

アコム会員ページを確認して「極度額等の変更のお申込み」が表示されていなかったらアコム総合カードローンデスク(電話)での申し込みが簡単です。

時間内に電話をかけて、いくつかの質問に答えるだけなのでそこまで時間はかかりません。

不明点がある場合などもアコム総合カードローンデスクに電話をかけて確認しながら手続きを進めることができます。

アコム増額審査の必要書類は?

アコムの増額審査を受けるために必須となる書類はありません。

ただ、申し込みを自動契約機(むじんくん)または店頭窓口で行う場合は、本人確認書類の提出を求められますので、忘れずに持参してください。

また、以下に該当する場合は収入証明書の提出も必要になります。

・希望限度額が50万円を超える場合
・希望限度額と他の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合
・既に提出している収入証明書が3年以上経過している場合

収入証明書を提出すると審査に通りやすいって本当?

希望限度額に関係なく収入証明書を提出すると増額審査に通りやすいと言われていますが、これって本当なのでしょうか?

アコムの審査は完全非公開で行われるため、収入証明書を提出した方が審査に通りやすいと言い切ることはできないのですが、お金を貸す側の立場で考えると収入証明書があった方が安心であることは間違いありません。

収入証明書があると申告内容が本当かどうかがわかりますし、返済能力に直結する「収入をきちんと証明できる人」というだけで信頼度が増すのです。

以下の収入証明書を用意できる場合は、限度額に関係なく提出することをおすすめします。

・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税・県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書・青色申告書・収支内訳書

アコム増額審査に在籍確認はある?

アコムの増額審査では、基本的に在籍確認はありません。

ただし、絶対に行われないということではなく、審査において在籍確認が必要と判断されたら勤務先に電話がかかってくることもあるようです。

特に転職して勤務先に変更があった場合はご注意ください。

アコム増額審査にかかる時間は?

アコムの増額審査は即日に審査結果をもらうこともできます。

平日の午前中に電話で申し込みをした場合などは、その日のうちに審査結果をもらうこともできるんです。

審査結果が出たらすぐに増額できるので、即日増額も可能です。

ただ、増額審査はすでに借り入れがある人向けの審査になるので、初回申し込み時よりも厳しい審査になることが予想されます。

審査に時間がかかることもあり、2営業日程度かかることもあるようです。

特に勤務先が変わっているなど、登録内容に変更があると審査にも時間がかかるようなので余裕を持って申し込みを行うようにしましょう。

知っておきたいアコム増額審査のリスク

アコムの増額審査を受ける前に知っておきたいリスクを確認しておきましょう。

逆に限度額が下がることもある!

当然ですが、アコムの増額審査に落ちたら限度額を上げてもらうことはできません。

しかし、現状維持というだけならまだ良い方で、限度額が下がってしまうこともあるのです。

現在の限度額が30万円で増額審査によって20万円に下がってしまった場合は、今後は20万円までしか借りられなくなります。

すでに30万円借りている場合は、借り入れ残高が20万円を下回るまでは返済専用になってしまい追加融資ができなくなります。

限度額が下がる理由は、アコムの返済を延滞した、年収が下がった、他社の利用状況が著しく悪かったなど様々ですが、これらに心当たりがなければ不安に感じる必要はありません。
心配な場合は増額審査を受けるタイミングを考え直した方が良いですよ。

アコムから増額案内があっても審査に落ちることもある

これは増額審査のリスクではなく、申し込み時の注意点になります。

アコム会員ページに「極度額等の変更のお申込み」が表示されていたら、こちらから増額審査を受けることができるのですが、この「極度額等の変更のお申込み」が表示されているからといって必ず審査に通るとは限りません。

ネットで口コミを見ると、「増額案内があったから審査を受けたのに落ちた!」という怒りの口コミはいくらでも見つかります。

アコムからの増額の案内を過信しすぎないようにしましょう。

アコムの増額審査に通過して限度額をあげてもらうポイント

せっかくアコムの増額審査を受けるのであれば、イッパツで通過して限度額を上げて欲しいですよね!

ここでは、アコムの増額審査に通過するためのポイントを解説します。

届け出内容に変更がある場合は事前に変更しておく

アコムの会員規約には、申請している届け出内容に変更があった場合は、速やかに変更することが記載されています。

▼第10条(届出事項の変更)
1.会員は、当社に届出ている氏名、住所、電話番号、携帯電話番号、勤務先、勤務地または振替口座等に変更があった場合は、すみやかに当社に所定の届出書または当社が適当と認める方法により届出るものとします。

引用元:AC会員規約

増額審査で確認されてから「電話番号が変わりました」と事後報告をするよりも、事前に変更届を出しておいたほうが申し込み手続きもスムーズにできます。

返済実績を積む!絶対に延滞をしない

これはアコムの増額審査に通過するための最も重要なことです。

初回の限度額が低いのは、返済能力が未知数だからです。

アコムは「返済能力があってきちんと返済する人」にはたくさんお金を借りて欲しいと思っているので、しっかりと返済実績を積んで行けば年収が上がっていなくても増額してもらうことは可能です。

いちばんダメなのは、新規申し込みをしてから数ヶ月しか経っていないのに延滞歴があることです。

目安としては6ヶ月以内に延滞していると圧倒的に厳しくなると思っておきましょう。

また、他社の利用状況もチェックされることを忘れてはいけません。

消費者金融やクレジットカードキャッシング枠の借入額が増えていると審査が不利になりますので、増額審査を受ける前に他社カードローンに新たに申し込みをすること、借入額を増やすことは控えておきましょう。

延滞も絶対にダメですよ!

アコムからの増額案内を待つ

アコムから増額案内が来たからといって確実に審査に通過するわけではありませんし、逆に通知がこないからといって増額できないということもありません。

しかし、増額案内はひとつの目安にはなります。

案内がくるまではアコムからの信頼を勝ち取る期間として、コツコツと返済を継続するという方法もあります。

高額アップを希望しない

今の限度額が30万円だけど100万円に上げて欲しいと言われても、現実問題としてなかなか厳しいでしょう。

勤務先が一部上場企業で総量規制もまったく問題がなく、むしろ年収が上がって、1度も延滞せずにきちんと返済しているなど超優良顧客であれば話は別ですが、通常は高い限度額を希望するほど審査通過の可能性が低くなります。

希望額は必要最低限の金額にしておくことをおすすめします。

アコム増額審査のまとめ

アコムの増額審査を受けること自体は簡単ですし、限度額が上がると助かる!という人は多いと思います。

しかし、みんなにおすすめできるかと聞かれたら「リスクを知った上で判断しましょう」という回答になります。

アコムの増額審査は初回の審査よりもハードルが上がることが予想されますし、審査を受けることで逆に限度額が下がるかもしれないというリスクもあります。

もちろん、借りたお金を延滞せずにきちんと返済している人であればこういったリスクはありませんが、安易に増額審査に申し込みをすることは避けた方が良いでしょう。

また、限度額が上がって追加融資を受けると、それだけ返済負担も増えることになります。

返済計画の立て直しも必要ですので、限度額が上がっても必ず無理のない返済ができるような借り方をするようにしてください。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP