アコムCMの歴代女優・出演芸能人は?

「はじめての、アコム♪」で有名なアコムのCM。このフレーズも耳に残りますが、映像の方もなかなかインパクトのあるものが放映されています。

アコムCMに出演しているこの女優さん、誰かな? あの頃のCMに出演していた芸能人は誰だったかな? と気になったことはありませんか?

このページではアコムの最新CMと歴代CMの出演者について詳しくご紹介します。あなたのモヤモヤ、この記事で解決してください!


もくじ

アコムの最新CMに出演している芸能人は誰?(2021年4月現在)


アコムの最新CM(2021年4月現在)は2018年8月よりオフィスを舞台にしたものがオンエアされています。

この中で部長役を演じているのは俳優の渡部篤郎(わたべ あつろう)さん、女子社員を演じているのはタレントで女優の佐藤美希(さとう みき)さんです。

この2人がキャスティングされたアコムのCMはシリーズ化されており、2021年4月現在、テレビでオンエアされたもの、Web CMとして以下のものなどが制作されています。

2018年8月 挑む男 スローイン篇
2018年10月 挑む男 プレゼン篇
2018年10月 挑む男 パターゴルフ篇
2019年3月 入社式篇/記念日篇/休日作業篇/恋バナ篇
2019年10月 沖縄出張篇
2019年11月 キャッシュレスおじさん篇
2020年3月 書道展篇
2020年4月 アツロイド篇
2021年1月 ダンシングアコム(ダンスフルVer./ダンスショートVer./ダンスサトミキVer.)
2021年2月 そんなこと言ったっけ?篇
2021年3月 それ全部やってますよ篇

 

また、上記のものとは別に、アコムの社会貢献活動方針に基づいて企画された「“みる”コンサート物語」のCMもオンエアされており、こちらにはタレント、女優として活躍中の足立梨花(あだち りか)さんがキャスティングされています。


では、アコムCMに出演している「渡部篤郎」さん、「佐藤美希」さん、「足立梨花」さんのプロフィールをご紹介していきましょう。

アコムCMの部長役:「渡部篤郎」さん

かっこいいイメージのある渡部篤郎さんですが、アコムのCMではちょっととぼけた感じの部長を演じていらっしゃいます。

2020年からは渡部篤郎さんをモデルにした「アツロイド」もCMに登場! これがかなり尖った仕上がりで、ネット上で「怖い」「気持ち悪い」とやや辛口評価になっているのも実は狙い通りといったところでしょうか。

アツロイドについてはWEB限定CMでダンスバージョンまで制作されています。


そんな渡部篤郎さんのプロフィールを見てみましょう。

渡部篤郎さんのプロフィール

本名 渡部 篤(あつし)
生年月日 1968年5月5日(牡牛座)
出生地 東京都新宿区
身長 180cm
血液型 A型
デビュー 1987年
趣味 海外旅行、テニス、ゴルフ、水泳
特技 乗馬
事務所 スターダストプロモーション

 

渡部篤郎さんは1987年にデビュー。デビューした当初は修行と思いどんな役柄でも受けていたとのことですが、1995年の映画「静かな生活」でその努力が実り、同年の日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞を受賞されています。

以降、現在に至るまで非常に多くの映画やドラマに出演されている渡部篤郎さんは、主演も多いですが、脇役としても重要な役どころを演じられる作品が多く見かけられます。

また、渡部篤郎さんはプライベートではテニスや水泳、乗馬などアクティブに過ごされることが多いよう。また大のカレー、とんかつ、麻婆豆腐好きとしても知られています。

渡部篤郎さんはタレントのRIKAKO(村上里佳子)さんと結婚されていたこともありましたが、現在は離婚されています。

渡部篤郎さんの出演作品

【テレビドラマ】
青春の門(1991年)- 主演・伊吹信介 役
ストーカー 逃げきれぬ愛(1997年)- 三枝辰也 役
ケイゾク(1999年)- 真山徹 役
ラビリンス(1999年)- 主演・野崎悠一郎 役
永遠の仔(2000年)- 主演・長瀬笙一郎(モウル) 役
ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~(2000年)- 町田正夫 役
First Love(2002年)- 主演・藤堂直 役
幸福の王子(2003年)- 与田良介 役
外事警察(2009年)- 主演・住本健司 役
市長はムコ殿(2012年)- 主演・秋吉大将 役
ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~(2014年)- 主演・島尾明村 役
ST 警視庁科学特捜班シリーズ(2013年・2014年)- 三枝俊郎 役
銭の戦争(2015年)- 赤松大介 役
ルパンの娘シリーズ(2019年・2020年)- 三雲尊 役  …など

【映画】
静かな生活(1995年)- イーヨー役
緑の街(1998年)- 主演・夏目草介 役
落下する夕方(1998年)- 薮内健吾 役
heat after dark ヒート・アフター・ダーク(1999年)- 主演・神埼役(兼製作)
ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年)- 真山徹 役
いらっしゃいませ、患者さま。(2005年)- 主演・近馬仲喜 役
外事警察 その男に騙されるな(2012年)- 主演・住本健司 役
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年)- 橡脇孝一郎 役
マスカレード・ホテル(2019年)- 捜査一課係長 稲垣 役  …など

渡部篤郎さんのSNSなど

渡部篤郎さんは、以前はオフィシャルサイトを開設されていたようですが、現在は閉鎖されている模様です。また渡部篤郎さんはSNSのアカウントも持っていらっしゃいません。

渡部篤郎さんの出演情報などは以下の事務所の公式ページでご確認ください。

アコムCM女子社員役:「佐藤美希」さん


少し頼りない(?)部長に対してしっかりものの女子社員を演じるのはサトミキこと佐藤美希さん。ショートカットと笑顔が似合うタレントさんです。

アコムCMのメイキング映像では「社会人になった気分です」と発言されていましたが、実際にこんなOLさんがオフィスにいたら場が華やぎますよね!

佐藤美希さんのプロフィール

本名 同じ
生年月日 1993年6月26日(蟹座)
出生地 栃木県宇都宮市
身長 166cm
血液型 B型
デビュー 2013年
趣味 岩盤浴、ウォーキング、御朱印集め
特技 クラシックバレエ、柔道
愛称 サトミキ
事務所 ホリプロ

 

佐藤美希さんは「第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013 non-no Seventeenモデルをめざせ」でグランプリを獲得して芸能界デビューしました。

ちなみに応募時はオーディションの年齢制限の上限となる20歳で、グランプリ獲得も史上最年長だったとのことです。

デビュー後はファッション雑誌やグラビアで活動する傍ら、めざましテレビやバラエティ番組への出演によりお茶の間での人気を獲得、さらには映画、舞台、ドラマなど、活動の場を広げています。

特技がクラシックバレエ、柔道とスポーツウーマンの一面を持つ佐藤美希さんですが、2015年から2017年までの間、足立梨花さんから引き継ぐ形で2代目Jリーグ女子マネージャーを務めていたことでも知られています。

その関係から、佐藤美希さんはJリーグ関連の番組に多く出演されている他、サッカー関連のメディアでコラムを担当するなど精力的な仕事ぶりが目立ちました。任期が終了した現在も、佐藤美希さんは名誉マネージャーとしてJリーグのPR活動に関わっています。

佐藤美希さんの出演作品

【番組】
アッコにおまかせ!(2013年~)
めざましテレビ 内「イマドキ」(2014年~2018年)- イマドキガール
Jフットニスタ(2015年)- MC
Jのサムライ(2015年)- ナビゲーター
Jのスゴワザ(2016年)
FOOT×BRAIN(2018年8月5日~)- BRAINスカウター  …など

【ドラマ】
ドクターX~外科医・大門未知子~(2016年)- 十条さくら 役

【映画】
手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!(2015年)- 忍者 役
キスできる餃子(2018年)- 佐藤美希(本人) 役
徐福~永遠の命を探して~(2019年)

佐藤美希さんのSNSなど

佐藤美希さんはInstagramとLINEで開設されているオフィシャルブログをよく更新されていますので、近況はこちらをぜひチェックしてみてください。

またTwitterも仕事の話題のほか、サッカーのことをよく呟かれているので、佐藤美希さんファンは要チェックです。

アコムCM女優「足立梨花」さん


アコムの“みる”コンサート物語は1994年にスタートしたバリアフリーコンサート。手話通訳を取り入れた舞台や充実した車椅子専用席など、だれもが楽しめるコンサートとして全国津津浦浦、230回超の公演を重ねています。

こちらのCMに起用されている足立梨花さんのプロフィールをご紹介しましょう。

足立梨花さんのプロフィール

本名 同じ
生年月日 1992年10月16日(天秤座)
出身地 三重県三重郡菰野町(出生地は長崎県)
身長 163cm
血液型 A型
デビュー 2007年
趣味 アニメ鑑賞、音楽ゲーム、ご当地キティ集め
特技 ソフトテニス
愛称 あだっちぃー
事務所 ホリプロ

 

足立梨花さんは第32回「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、デビューしました。

当時足立梨花さんは中学3年生、元々はモデルを志望していてSHEILAさんが憧れだったとのこと。

デビュー後はバラエティ番組のほか、ドラマや映画など女優業でも大活躍している足立梨花さん。

数々の作品で主役を務めるほか、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」では主人公と敵対する役を演じ、その演技派ぶりが大きな話題となったのは記憶にも新しいところです。

先ほどご紹介した佐藤美希さんとは同じくJリーグ女子マネージャーを務めていた縁があり、現在は佐藤美希さんとともに名誉マネージャーに任命されています。

仕事を離れてもJリーグがかなり好きなようで、プライベートでもスタジアムに足を運んでいる様子をブログなどでもよく報告されています。

足立梨花さんは三重県出身ですが、生まれたのは長崎県。元騎手・元調教師の飯田明弘さんと元騎手・調教師の飯田祐史さんは母方の大叔父、叔父にあたるそうです。

足立梨花さんの出演作品

【バラエティ番組】
ヒルナンデス(2011年~2013年)- 隔週木曜レギュラー/隔週金曜レギュラー
特捜警察ジャンポリス(2014年~2019年)- MC
eスポ LOVE(2019年~)- メインMC  …など

【ドラマ】
未来講師めぐる(2008年)- 生徒・いづみ 役
ふたつのスピカ(2009年)- 宇喜多万里香 役
あまちゃん(2013年)- 有馬めぐ 役
大東京トイボックス(2014年)- 主演・百田モモ 役
水族館ガール(2016年)- 小柴久美子 役
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年)- 今井セシル 役
噂の女(2018年)- 主演・糸井美幸 役
僕はまだ君を愛さないことができる(2019年)- 主演・御手洗陽 役  …など

【映画】
非女子図鑑「占いタマエ!」(2009年)- 主演・タマエ 役
劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄(2014年)- 主演・結璃 役
でーれーガールズ(2015年)- 主演・秋本武美 役
傷だらけの悪魔(2017年)- 主演・葛西舞 役
アヤメくんののんびり肉食日誌(2017年)- 主演・椿雛菊 役
キスできる餃子(2018年)- 主演・藤田陽子 役  …など

足立梨花さんのSNSなど

足立梨花さんはブログ、Instagram、Twitter、Facebookを開設されていますが、主にInstagramとTwitterをよく更新されています。Instagramではファッショナブルな梨花さんがいっぱい♪ 出演情報を知りたい方はTwitterをフォローしておくと便利です。

アコムの歴代CMに出ていた女優・芸能人一覧

渡部篤郎さん、佐藤美希さん、足立梨花さんが出演される前のアコムのCMにはどんな女優、芸能人がキャスティングされていたのでしょうか。

ここでアコムの歴代CMに出ていた女優、芸能人を振り返ってみることにしましょう。

出演者 出演年
大場久美子 1982年~1985年
益田喜頓 1984~1986年
松居直美 1988年前後
ケント・ギルバート 1986年~1988年頃
藤田佳子 1993年~1994年
高木美保 1995年
錦野旦 1995年
セイン・カミュ 1996年~1998年
小坂一也 1996年~1998年
柳沢慎吾 1999年
川合千春 2000年
奥山佳恵 2000年
萩原流行 2000年
本田博太郎 2000年
鈴木崇 2001年~2005年 ※テーマソングも担当
小野真弓 2002年8月~2005年
木下鈴奈 2001年
品川庄司 2005年3月~2006年
熊田曜子 2005年8月~2007年
石坂ちなみ 2005年
浅野さと子 2005年
木内晶子 2006年12月~2007年
カンニング竹山 2006年12月~2007年
ヒロシ 2007年
ウド鈴木 2007年
太田有美 2007年
石原あつ美 2007年12月~2008年/2009年
江波戸ミロ 2008年
大島麻衣 2008年
森山周一郎 2008年
大堀恵(大堀めしべ) 2008年
大島麻衣 2009年
森山周一郎 2008年 ※ラジオCMのみ
大堀恵(大堀めしべ) 2008年
篠田麻里子 2009年6月 ※キャッシュワン部門
秋元才加 2009年6月 ※キャッシュワン部門
タモリ 2009年3月~2012年
渡辺真理 2013年
永作博美 2013年8月~2018年
武井壮 2016年11月~2017年
前田敦子 2016年7月~2018年
瀬尾茜 2017年 ※フィギュアスケート選手として出演

 

上記でわかる通り、かなり多くの女優、芸能人、歌手などがアコムのCMに出演されていますね。

基本的にはその時々に話題となっている方がキャスティングされることが多いのですが、小野真弓さんのようにアコムのCMがきっかけとなってブレイクした例もありますし、変わったところでは当時無名だったセイン・カミュさんのように、メイクで素顔がわからないような例もあり、様々です。

ここでは比較的長くCMに登場していた5人の女優、芸能人について簡単にプロフィールをご紹介しておきましょう。

アコムCM女優:大場久美子さん

大場久美子(おおば くみこ)さんは1980年代の前半から中盤にかけてアコムのCMに出演されていました。

大場久美子さんは当時中学生だった1973年頃から芸能活動を開始し、「一億人の妹」というキャッチフレーズで歌手デビューを果たした後、1978年に始まったテレビドラマ「コメットさん」で大ブレイクし、一躍人気アイドルの座を獲得しました。

アコムのCMではカードを持って微笑むようなものから、「久美子、一度はマリリン・モンローみたいな役をやってみたいの」というセリフとともにモンローウォークを披露、その後スカートが風に煽られるといった、ちょっとドキッとする内容のものまで、いくつかのバージョンが制作されています。

現在も芸能活動を続けながら、心理カウンセラーとして活躍されている大場久美子さんは、支援活動や動物愛護の活動にも力を入れられています。

本名 同じ
生年月日 1960年1月6日(山羊座)
出生地 埼玉県川口市(旧鳩ヶ谷市域)
身長 153cm
血液型 A型
デビュー 1973年
趣味 料理、洋裁
特技 日本舞踊、ダンス、バトントワリング
事務所 オフィスキコ

 

大場久美子さんは公式ブログを開設されており、更新頻度も多く積極的に情報発信されているようなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

アコムCMタレント:セイン・カミュさん

6歳のときに来日したセイン・カミュさんは自動契約機「むじんくん」の宣伝に登場する宇宙人役のひとりとしてアコムのCMに出演されていました。1990年代の後半のことです。

太陽を挟んで地球とちょうど反対側の軌道上にある惑星「チャント星」から、宇宙人が地球にお金を借りに来るという設定のCMが何本も制作されて大ヒット。セイン・カミュさんはその中で宇宙人「ムチャ」役を演じていました。

その後、セイン・カミュさんは「さんまのSUPERからくりTV」などで大人気に。現在もタレント、俳優、またYouTuber「Mr Coconut」として活躍されています。

『異邦人』などで知られるフランス人作家のアルベール・カミュは大叔父にあたります。

本名 セイン・アレクサンダー・カミュ
別名 Mr Coconut
生年月日 1970年11月27日(射手座)
出身地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州
身長 185cm
血液型 A型
デビュー 1991年
趣味 ギザ十集め
特技 スキューバダイビング、剣道
事務所 イクリプス・プロダクション

 

セイン・カミュさんはInstagram、Twitter、YouTubeチャンネルを開設されています。Instagramではセインさんの歌を聞くこともできますよ。

アコムCM女優:小野真弓さん

2002年から2005年の間、アコムのCMで女子社員役を演じていたのが女優の小野真弓(おの まゆみ)さんです。

1999年にデビューした当初はタレントとしての活動が主だった小野真弓さんでしたが、アコムのCMで見せた明るく爽やかな笑顔が人気を呼びブレイク。

2004年には『は・じ・め・ての屋久島』というタイトルのDVDを発売するなど、小野真弓さんにとってアコムのCMは大きな転機となったようです。

アコムのCMは比較的短いスパンでキャストが変わることも少なくないのですが、小野さんは4年にわたって出演されていることから、CMがいかに好評だったのかがわかるのではないでしょうか。

アコムの女子社員から本物のアコムの社員に間違えられたこともあるというちょっと面白いエピソードもお持ちです。

現在も映画、ドラマ、舞台などで活躍されている小野真弓さんは、2015年度~2019年度にEテレで放映されたベーシック数学でレギュラー出演されていたほか、2020年に封切られた映画「実りゆく」にも出演されています。

本名 同じ
生年月日 1981年3月12日(魚座)
出身地 千葉県流山市
身長 160cm
血液型 O型
デビュー 1999年
趣味 読書、映画・舞台鑑賞、ガーデニング、旅行、ドライブ
特技 DIY、料理
事務所 サンミュージックプロダクション

 

小野真弓さんはブログとInstagramを開設されていますが、基本的にブログはInstagramからの転載が多いため、近況はInstagramをチェックされるのがお勧めです。

かわいいチワワ(ハナちゃん)とチワマル(ハルくん)の写真もたくさんアップされているので、小野真弓さんのファンはもちろん、わんこ好きの方も必見ですよ!

アコムCMタレント:タモリさん

タモリさんは2009年3月から2012年にかけて、アコムのCMに出演されていました。タモリさんもキャスティングされていた期間が長く、その間、会議や跳び箱、走り高跳びを題材にしたもの、「WORLD acom JOURNAL」と題した番組のキャスターを務めているものなど様々なバージョンが制作されています。

タモリさんのデビューは1975年、当初はアイパッチをつけた風貌、イグアナのモノマネなどかなり独特な芸風で知られていましたが、フジテレビのお昼の名物番組となった「森田一義アワー 笑っていいとも!」が1982年に始まったことをきっかけに、「お笑い BIG3」と呼ばれるほどの人気者になりました。

知的好奇心が旺盛で、多趣味でも知られるタモリさん。アコムのCMでもくすりと笑えるところがありながら落ち着いたテイストのものが制作され、比較的派手なものが多い消費者金融のCMとしては異彩を放っていました。

本名 森田一義
生年月日 1945年8月22日(獅子座)
出身地 福岡県福岡市南区市
身長 161cm
血液型 O型
デビュー 1975年
趣味 料理、船舶、鉄道、ゴルフなど多数
特技 トランペット、安産祈願
事務所 田辺エージェンシー

 

タモリさんはブログやInstagram、Twitterなどは開設されていないようです。プロ並みと言われる手料理をInstagramで公開されたらかなりの人気を呼びそうですが……。

アコムCM女優:永作博美さん

永作博美(ながさく ひろみ)さんがアコムのCMにキャスティングされていたのは2013年8月から2018年の間。歴代女優・芸能人の中では最も長くアコムCMに起用されていたのが永作さんで、それだけ好評を博していたことが窺えます。

永作博美さんの出演されたものではラグビーが題材になっているものがシリーズ化され、数多く制作されていました。一部のCMでは「百獣の王」武井壮さんがラグビー部員として加わり、共演という形になっています。

永作博美さんは1989年にデビューし、松野有里巳さん、佐藤愛子さんと3人で「ribbon」を結成、アイドルグループとして活動していました。シングルを15枚、アルバムを15枚リリースしてグループは解散。その後は女優に転身し、現在に至るまで多数のドラマ、映画、舞台などで活躍されています。

アラフィフとなった今でも年齢を全く感じさせない、可愛らしい容姿が魅力の永作博美さんです。

本名 内藤博美
生年月日 1970年10月14日(天秤座)
出身地 茨城県行方市
身長 156cm
血液型 1989年
趣味・特技 料理
事務所 田辺エージェンシー

 

永作博美さんもブログやInstagram、Twitterなどのアカウントはお持ちでないようです。

アコムCMに登場するキャッチコピー

アコムのCMに使われていたキャッチコピーを年代順に並べると、次の通りです。

【アコムCMのキャッチコピー】

年代 キャッチフレーズ
~1980年代 元気なカード
1982年頃 久美子はアコム
1980年代半ば~ たちまちキャッシング、アコム
1994年~1998年 ラララむじんくん♪
2000年~ はじめての、アコム
2005年~ ちゃーんとアコム
2008年~ 本当に今、お金が必要ですか?
2009年~ はじめての、アコム
アコムの「計画的に」計画(に加えて「進行中」「始まる」など)

 

1980年代の「久美子はアコム」の久美子は、当時CMにキャスティングされていた大場久美子さんのことですね。フレーズの中にタレントさんの名前が入り込むという、消費者金融のCMとしてはちょっと変わったパターンです。

また、当時一斉を風靡した「ラララむじんくん♪」は、自動契約機がどういうものかを示すというよりはインパクト重視のものでしたが、このCMで自動契約機(むじんくん)の知名度が急上昇したと思われるので、CMとしては大成功だったのではないでしょうか。

2000年になって登場した「はじめての、アコム」は、「ちゃーんとアコム」等のフレーズに変更されていた一時期を除き、現行のCMにも流れているとても息の長いキャッチコピーとなっています。

この「はじめての、アコム」は2001年に「はじめての鈴木くん」というタイトルでCD化されたほどで、もうすっかりおなじみのものと言っていいでしょう。

「ちゃーんとアコム」は熊田曜子さんと品川庄司のお二人、石坂ちなみさんがキャスティングされていた当時のキャッチコピー。「本当に今、お金が必要ですか?」は江波戸ミロさん、「アコムの『計画的に』計画~」はタモリさんの出演時に登場していたコピーでした。

また年代によっては特に目立ったコピーのないCM(「収支のバランスを大切に」など)が流れていた時期もありました。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP