アイフルから即日融資を受ける方法・審査受付時間なども解説

申し込みをしたその日のうちにお金を借りられるとしたら便利だと思いませんか?

ホントにすごいことなのですが、アイフルはこの即日融資に対応していて、実際に申し込みをした日に借りることもできるんです。

ただし、何時にどんな形で申し込んでもその日のうちに借りられるというわけではありません。

ここでは、アイフルから即日融資で借りるための申し込み方法、ポイント、注意点を徹底的に解説します!


もくじ

アイフルで即日融資を受ける申し込み方法

 

「即日融資でお金を借りるための申し込み方法(流れ)が知りたい!」という方のために、まずは最短でアイフルに申し込む方法をご紹介します。

ステップ1:インターネットでアイフルに申し込み

アイフルの申し込み方法は、

・インターネット
・スマホアプリ
・電話
・自動契約機(無人契約機)
・店頭窓口

の5種類用意されているのですが、即日融資で借りるための申し込み方法としてはインターネット申し込みをおすすめします。

パソコン、スマホから24時間365日いつでもアイフルに申し込みができるので、時間に余裕がある時に手続きができますよ。

ステップ2:アイフルフリーダイヤルに電話をかけます

申し込みが完了したら、「【アイフル】カード申込・受付完了メール」という件名のメールが届きます。

メールが届いたことを確認したら、アイフルフリーダイヤル(0120-337-137 受付時間:9:00~21:00)に電話をして、即日融資で借りたいため、急いでいるということを伝えしましょう。

この電話をかけることで優先して審査してもらうことができるので、とても重要なステップになります。

ステップ3:審査結果・契約手続き・即日融資

アイフルから電話またはメールで審査結果のお知らせがあるので確認し、契約もインターネットから行います。

アイフルとの契約手続きが完了したら、即日でお金を借りることができます。

アイフルの借り入れ方法はATMや振込融資などがあるのですが、即日融資で借りたい場合は直接現金を借りることができるATMが便利ですよ。

⇒アイフルの借り方・借入方法・申込の流れ

 

アイフルから即日融資を受けるための受付時間、審査時間

アイフルから即日融資で借りるための申し込み方法はわかりましたが、審査は人が行うものなので、あまりにも遅い時間に申し込みをしてしまうと翌日の審査に回されてしまいます。

アイフルに何時までに申し込みをすれば当日に審査してもらえるのか、受付時間も確認しておきましょう。

何時までに申し込みすれば即日融資に間に合う?

アイフルの審査が可能な時間帯は「9時~21時」になり、平日でも土日祝日でも21時までは審査を行なってもらえます。

ただし、21時ギリギリに申し込みをしても即日融資には間に合わないので、「早い時間に申し込みをする」というのが基本となります。

在籍確認も考慮した方がいい?

在籍確認とは、申し込みの時に申請した勤務先に実際に勤めていることを確認するための審査で、通常はアイフルの審査担当者が勤務先に電話をかけることで確認を行います。

結論から言うと、アイフルはこの電話在籍確認を原則として行なっていません。

カードローンについて詳しい人ほど「電話在籍確認はあって当たり前」と思うかもしれませんが、アイフルはありがたいことに利用者の勤務先への電話在籍確認は行わないのです。

そのため、「在籍確認の電話に出られる時間帯に申し込みをしないと・・・」などと、会社の電話がつながる時間帯を気にする必要はありません。

アイフルの審査にかかる時間は「最短30分」

アイフルの審査に必要な時間は最短30分になります。

ただ、あくまでも最短で30分となり、さらに時間がかかってしまうこともありますので、即日融資を希望するならやはり早めに申し込むことが大切です。

例えば、ATMからの借り入れに使用するローンカードを即日発行したい場合は、無人店舗に行って発行手続きを行うことになるのですが、この無人契約機の営業時間は9時~21時になります。

無人契約機は1人ずつしか利用できないので、もし先客がいたら待っていなければいけません。そういった万が一のケースを考えると、夜遅い時間帯の申し込みは即日融資の可能性が下がると考えておいた方が良いでしょう。

アイフルから即日融資受けるために用意しておきたい必要書類

必要書類に不備があると、アイフルの審査に通過することはできません。

ただ、アイフルの場合は運転免許証1枚あればOKなので、難しく考える必要はありません。

「本人確認書類」は必須です

本人確認書類は、アイフルに申込んだ方全員が必ず提出することになります。

▼本人確認書類
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード(表のみ)

本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は、現住所が記載された補足書類(健康保険証や公共料金の領収書など)が必要となります。

「収入証明書」が必要となることもあります

▼収入証明書
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書(直近2ヶ月分)
※賞与証明書があれば提出しましょう
・確定申告書
・所得証明書

収入証明書は、アイフルから50万円を超える借り入れを希望する場合と、他社との借り入れ額とアイフル希望額の合計が100万円を超える時に必要になります。

これ以外のケースでは提出不要となりますので、提出書類をできるだけ少なくしたい人や運転免許証だけで即日融資を受けたい場合は融資希望額をできるだけ低くしておくと良いでしょう。

 

アイフルから即日融資を受ける場合は「ATM」からの借り入れが便利

無事にアイフルの審査に通過してインターネットで契約手続きを済ませたら、すぐにお金を借りることができるのですが、最も早く借りられるのはどんな方法なのでしょうか。

アイフルの借り入れ方法は、
・振込融資
・ATM

があるのですが、現金をすぐに借りたいならATMから引き出す方法が便利だと思います。

アイフルのカードがあればたくさんのATMから即日融資で借りられる!

アイフルのローンカードは、ATMから借り入れ・返済をする場合に使用します。

ただ、アイフルではカードレスでATMを使える方法も用意していますので、絶対にカードが必要というわけでもないんです。

しかし、アイフルから即日融資で借りたい場合はローンカードがあった方が安心であることは間違いありません。

アイフルのカードは無人契約機で即日発行できる

アイフルのローンカードの発行方法は、
・郵送
・無人契約機
・有人店舗

の3種類あるのですが、このうち郵送は即日発行ができないのでおすすめできません。

有人店舗は全国に10店舗しかないので、利用できる人は限られています。

即日融資でローンカードを利用したい場合は、無人契約機で受け取りを行いましょう。

お近くの無人契約機ですぐに発行することができますし、アイフルの無人契約機は21時まで営業しているので、遅い時間に審査に通過した場合でも発行するができます。

⇒アイフル自動契約機「無人契約でんわBOXてまいらず」キャッシングの流れ・使い方

 

ATMで借り入れが出来る時間はアイフルの場合何時まで?

ローンカードの発行まで済ませたら、あとはATMからお金を借りるだけです!

アイフルATMの営業時間は7:00~23:00なので、21時までにローンカードを発行できれば確実に即日融資で借りることができます。

しかも手数料は無料で、無人契約機にアイフルのATMが併設されていることも多いのでとても便利ですよ。

コンビニATMもほぼ24時間借り入れできます

アイフルの提携ATMはこちらです。

▼アイフルの提携ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM Enet
・イオン銀行ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行
・福岡銀行(借り入れのみ)
・熊本銀行(借り入れのみ)

コンビニATMは、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ファミリーマートのEnetなどが使えますので、全国のコンビニから借り入れができます。

コンビニATMは各社営業時間が異なりますので、ここではセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、Enetの利用可能な時間帯を確認しておきましょう。

セブン銀行ATMの営業時間

曜日 借り入れ・返済が可能な時間 ATM利用手数料
平日 03:00~翌日02:00 10,000円以下:110円
10,000円超:220円
土曜 03:00~23:00
日曜 07:00~24:00
祝日 03:00~翌日02:00

 

ローソン銀行ATMの営業時間

曜日 時間帯 手数料
月曜日 7:00~23:00 10,000円以下:110円
10,000円超:220円
火~金曜日 0:00~24:00
土曜日 0:00~23:50
日曜日 7:00~23:50
祝日 曜日通り

 

Enetの営業時間

▼営業時間
平日、土日祝祭日ともに7:00~23:00

▼手数料
10,000円以下:110円
10,000円超:220円

アイフルのローンカードを発行しておけば、これらのATMからいつでも借り入れができると考えると、即日融資で借りるためにはカードがあると便利であることがよくわかりますね。

実は・・・アイフルのカードがなくてもATMから借り入れ可能です

ローンカードについてご案内してきたのに覆すようですが、実はアイフルの「スマホATM」というサービスを利用すれば、ローンカードがなくてもセブン銀行ATMとローソン銀行ATMで借り入れをすることができます。(返済も)

アイフルのスマホアプリでATMに表示されるQRコードを読み込むことで、スマホをローンカード代わりにすることができるんです。

この方法であれば、ローンカードを即日発行できなかった時でもセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからお金を借りることができます。

⇒アイフルのアプリの特徴や便利な利用方法

<参考>スマホATMで借りる流れ:セブン銀行ATM編

1.アイフルスマホアプリにログインします。

2.借り入れをするときは「スマホATMで借りる」を選択します。
※返済時は「スマホATMで返す」を選択してください。

3.セブン銀行ATMの画面で、「スマートフォンでの取引」を選択します。

4.セブン銀行ATM画面にQRコードが表示されます。

5.スマホアプリで、ATM画面に表示されたQRコードを読み込みます。

6.スマホ画面に4桁の企業番号が表示されるので、セブン銀行ATMに入力します。

7.セブン銀行ATMにアイフルの暗証番号(4桁)を入力します。

8.取引金額を入力して「確認」を選択すると現金が出てきます。

ローンカードの発行は不要??

「スマホATMがあるなら、ローンカードの発行は不要なのでは?」と思うかもしれませんが、可能であれば発行しておいたほうが安心ですよ。

スマホATMは便利なサービスであることは間違いありませんが、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMしか使えないので、唯一手数料無料で利用できるアイフルATMから借りることができません。

また、万が一スマホに不具合がおこった時に、即日融資で借りられないというリスクもあります。

特に差し支えなければ、無人契約機でアイフルのローンカードを発行しておいた方が安心でしょう。

 

アイフルから即日融資で借りるためのポイント、注意点

アイフルから即日融資で借りるために、気をつけたいポイントと注意点も確認しておきましょう。

これさえ気をつければ、アイフルから即日融資で借りられる可能性がドンと高くなりますよ。

アイフルに提出する必要書類は不備がないように

必要書類は、
・本人確認書類(必須)
・収入証明書(必要な場合のみ)

です。

基本的には運転免許証だけあればOK!

本人確認書類は、「現住所が記載されている運転免許証」があれば、他に必要なものはありません。

現住所が載っていない場合は、補足書類の準備を忘れないようにしましょう。

収入証明書が用意できないときはどうする?

収入証明書と言われても給料明細は破棄していたり、源泉徴収票もどっかいっちゃったよ・・・という人も少なくありません。

できるだけ必要書類を少なくするには、借り入れ金額を最小限にすることをおすすめします。

アイフルでの希望額が50万円以下で、他社借入額とアイフル希望額の合計が100万円を超えなければ本人確認書類だけで審査を受けることができます。

どうしても収入証明書が必要な場合は、間違いのないように準備しておきましょう。

早い時間にアイフルに申し込みする

アイフルから即日融資で借りるためには、何と言っても早い時間に申し込みをしておくことが大切です。

いくら21時まで審査してもらえるといっても、審査には最低30分の時間がかかりますし、契約、ローンカードの発行なども時間も考えておかなければいけません。

午前中に申し込みしておくと安心ですが、アイフルは電話在籍確認が行われないので、午後からの申し込みでも十分即日融資が可能です。

本記事でご紹介している「インターネット申し込み → インターネット契約 → 無人契約機でローンカード発行 → ATMから借り入れ」の流れであれば、比較的ゆっくり申し込んでもその日のうちに借り入れ可能でしょう。

ただし、アイフルの審査は申し込み順に行われるので、早く申し込めば早く審査結果をもらうことができることを忘れないでくださいね。

借入希望額は必要最低限にしておく

借り入れ希望額が多いほど、審査は慎重に行われることになります。

確実に返済能力があるということを入念に審査されることになるので、その分、時間もかかってしまうのです。

できるだけアイフルの審査時間を短くして、即日融資で借り入れを行うためにも、希望額は本当に必要な金額だけにしておきましょう。

 


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP