アイフル ファーストプレミアム・カードローンはお得だけど審査は厳しい

アイフルに「ファーストプレミアムカードローン」というカードローンがあることをご存知でしょうか。

テレビCMも行われていませんしアイフルの公式サイトでもアピールが少ないので、知名度はそこまで高くないのですが、実はすごくお得度が高いカードローンなんです。

ファーストプレミアムカードローンは、アイフルの通常のカードローンよりも金利が低く、本当に銀行カードローンに負けないくらいハイスペックなカードローンなので、詳しく解説していきます。

カードローンご検討中の方はぜひご覧になってみてください。他社よりも有利な借り入れができるかもしれませんよ。


もくじ

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の商品概要

貸付利率(実質年率) 3.0%~9.5%
遅延損害金(実質年率) 20.0%
貸付限度額 100万円~800万円
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間 1回のお支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
返済回数 借入直後最長9年6ヵ月(1~101回)
貸付対象者 満23歳~59歳の方で一定の年収があり当社を初めてご利用される方
定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
担保・連帯保証人 不要

 

ファーストプレミアムカードローンと、アイフルの通常のカードローン「キャッシングローン」の最大の違いは金利の低さです。

ファーストプレミアムカードローンは金利が圧倒的に低い!

キャッシングローンの金利は「3.0%~18.0%」ですが、ファーストプレミアムカードローンは「3.0%~9.5%」なので、上限金利が非常に低いんです。

同じ金額を借りた場合に支払う利息が、ファーストプレミアムカードローンの方が少なくなりお得ということになります。

例えば、金利18.0%で30日間10万円借りた場合の利息は1,479円ですが、9.5%で30日間10万円借りた場合は780円です。

借入額が多いほど、支払う利息にも大きな差が出てきますよ。

限度額は最低でも100万円~

ファーストプレミアムカードローンの限度額は、なんと100万円以上になります。

「100万円も借りられて助かる!」と思うかもしれませんが、最低でも100万円の返済を無理なくできる人じゃないと審査には通過できないことになるので、審査難易度はキャッシングローンよりも高いと考えることができます。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の申し込み対象者

ファーストプレミアムカードローンは金利が非常に優遇されているため、申し込み対象者はキャッシングローンよりも厳しく設定されています。

以下の全てに該当しないと申し込みをすることはできません。

▼ファーストプレミアムカードローンの申し込み対象者
・はじめてアイフルを利用すること
・年齢が満23歳~59歳であること
・WEBから申し込みをすること

消費者金融でここまで金利が低い商品は非常に珍しく、銀行カードローンを含めて比較しても圧倒的低金利と言って良いくらい金利面では有利です。

そのため申し込み条件はやや厳しめになっているんですね。

年齢制限は23歳~59歳

注意したいのが年齢制限です。キャッシングローンは20歳以上の方が申し込み対象となっていますが、ファーストプレミアムカードローンは23歳~59歳になるので、大卒以降の社会人の年齢を想定していることになります。

学生でも申し込みは可能ですが、おそらく審査通過は厳しいと思います。その理由はファーストプレミアムカードローンの限度額にあります。

限度額から考えると実質年収制限があることになる

申し込み条件には書かれていませんが、ファーストプレミアムカードローンの審査に通過するには、最低でも年収が300万円以上必要です。

ファーストプレミアムカードローンは総量規制の対象になるカードローンになるので、借り入れ可能な金額は年収の3分の1までとなります。

限度額は100万円~となるので、審査に通過するには最低でも年収300万円という条件をクリアしなければならないのです。

申し込み条件に年収に関する記述はありませんが、「年収が300万円未満の人」と、「他社からの借り入れ額+100万円が年収の3分1を超えてしまう人」は、申し込みをしても審査通過は見込めないということになります。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の限度額と金利

ファーストプレミアムカードローンの金利は、審査によって設定される限度額によって決まることになります。

融資限度額 金利
100万円以上~200万円未満 年3.0%~9.5%
200万円以上~300万円未満 年3.0%~8.5%
300万円以上~400万円未満 年3.0%~6.5%
400万円以上~500万円 年3.0%~5.5%
500万円超~800万円 年3.0%~4.5%

 

例えば限度額が100万円になった場合は、非常に高い確率で金利は9.5%に設定されることになるのですが、9.5%という金利を利息にするといくらになるのかいまいちわからないですよね。

そこで、借り入れ金額に対する1ヶ月ごとの利息を、金利別に一覧にしてみました。

▼借り入れ金額・金利別の毎月の利息

10万円 30万円 50万円 100万円
9.5% 780円 2,342円 3,904円 7,808円
10.0% 821円 3,465円 4,109円 8,219円
15.0% 1,232円 3,698円 6,164円 12,328円
18.0% 1,479円 4,438円 7,397円 -

※1ヶ月は30日で計算しています
※借入額が100万円を超える際には、金利は必ず15.0%以下となります。

ファーストプレミアムカードローンなら金利9.5%よりも高くなることはありませんが、キャッシングローンの場合、100万円の借入枠をもらえたとしても15.0%に設定される可能性は実際にあります。

この場合、同じ100万円という金額を借りても支払う利息は4,520円も変わってきます。
金利9.5%という設定がどれだけお得度が高いのかよくわかるのではないでしょうか?

ちなみに、銀行カードローンでも上限金利が9.5%という低い設定になることは滅多にないですよ。

金利面では本当にプレミアムと言って良いと思います。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の必要書類は多い?

ファーストプレミアムカードローンの必要書類は、
・本人確認書類
・収入証明書

になります。

アイフルキャッシングローンでは収入証明書が不要な場合があるのですが、ファーストプレミアムカードローンでは必須になります。

本人確認書類

選択する本人確認方法によって提出する本人確認書類が異なります。

「スマホでかんたん本人確認」の本人確認書類

「スマホでかんたん本人確認」で本人確認をする場合は、顔写真がついた本人確認書類が必要になります。

・運転免許証
・パスポート
・顔写真付きの住民基本台帳カード
・個人番号カード

基本的には運転免許証を利用します。交付を受けていない場合に、その他のカードを用意するようにしましょう。

「銀行口座で本人確認」の本人確認書類

「銀行口座で本人確認」では、自分の銀行口座で本人確認ができます。

そのため「自分の名義で開設している銀行口座」があれば本人確認書類は不要です。

ただし、「銀行口座で本人確認」で本人確認を行なった場合は、返済方法が口座振替になります。

その他の方法で返済を行いたい場合は、運転免許証などを用意して「スマホでかんたん本人確認」を選択するようにしましょう。

収入証明書

収入証明書も提出が必須となりますので、以下のいずれかを用意しましょう。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書(直近2ヶ月分)
※賞与の支給がある場合は、賞与証明書も用意しておきましょう。
・確定申告書
・所得証明書

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の毎月の返済額はいくら?

ファーストプレミアムカードローンの毎月の返済額は、キャッシングローンと同じです。
返済パターンは「約定日制」と「サイクル制」から選択できて、最低返済額はこの返済サイクルと、借入直後の残高によって決まっています。

▼選択できる返済パターン
・サイクル制:35日ごとに返済を行います。
・約定日制:毎月1回決まった日に返済します。
借り入れ直後の残高 サイクル制の返済金額 約定日制の返済金額
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1,000,000円 30,000円 26,000円
1,000,001円~3,000,000円 10万円ごとに1,000円ずつ加算
3,000,001円~3,100,000円 51,000円 47,000
3,100,001円~4,900,000円 10万円ごとに1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円 70,000円 66,000円
5,000,001円~7,900,000円 10万円ごとに1,000円ずつ加算
7,900,001円~8,000,000円 100,000円 96,000円

 

100万円を金利9.5%で借りて、毎月30,000円(サイクル制)と26,000円(約定日制)で返済する場合の返済期間や利息を比較してみましょう。

▼サイクル制と約定日制の返済シミュレーション

サイクル制 約定日制
借り入れ金額 100万円 100万円
金利 9.5% 9.5%
毎月の返済額 30,000円 26,000円
返済期間(回数) 3年3ヶ月(39回) 3年10ヶ月(46回)
返済総額 1,162,817円 1,193,791円
利息 162,817円 193,791円

 

サイクル制の方が毎月の返済額が多い分、返済期間も短くなっていますね。

ちなみに、キャッシングローン(金利15.0%)で100万円借りた場合も、毎月の返済額は同じです。

返済シミュレーションは以下のようになります。

▼金利15.0%で借りた場合の返済シミュレーション

サイクル制 約定日制
借り入れ金額 100万円 100万円
金利 15.0% 15.0%
毎月の返済額 30,000円 26,000円
返済期間(回数) 3年8ヶ月(44回) 4年5ヶ月(53回)
返済総額 1,295,791円 1,363,939円
利息 295,791円 363,939円

 

毎月同じ金額を返済しても、金利が違うだけで返済期間と利息に大きな差が出てしまいました。

100万円を超える高額融資が必要な場合は、ファーストプレミアムカードローンのような金利が低いカードローンをおすすめします。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の審査について

ファーストプレミアムカードローンの借入条件の良さは、もうお分かりいただけたと思いますが、その分、審査が厳しくなることも想像できますよね。

ファーストプレミアムカードローンの審査スピードは?

まず、審査に必要な時間ですが、キャッシングローンが最短30分審査が可能であることに対して、ファーストプレミアムカードローンは30分審査は難しいようです。

限度額が高くなり、収入証明書の提出も必要になりますし、慎重な審査が行われることは確実です。

ただ、審査に2~3日かかるということはありません。早ければ申し込みをしたその日のうちに審査結果をもらうことができます。

この金利で借りられるローンとしてはとても早い方だと思います。

本当に審査は厳しい?

ファーストプレミアムカードローンは、そもそも申し込み条件が厳しいカードローンと言えます。

最低でも年収が300万円以上必要で、年齢も23歳~59歳なので、アイフルのキャッシングローンや他の大手消費者金融と比較すると厳しめと言わざるを得ません。

年収制限から考えると、アルバイト・パートの人は申し込みすらできないということになるでしょう。

また、申し込み条件をクリアしていても、必ず審査に通過できるとは限りませんし、アイフルを初めて利用する人しか申し込みができません。

しかしこれらの条件をクリアしている人であれば、審査に通過できる可能性はありますので、たとえ難易度が高くても申し込みをする価値は大いにあります。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」の申し込み方法

ファーストプレミアムカードローンの申し込みは、インターネット限定になりますので、電話や無人契約機での申し込みはできません。

手順1:ファーストプレミアムカードローンにネット申込

申し込みはファーストプレミアムカードローン専用の申し込みフォームから行います。

申し込み方法はインターネットのみとなりますが、空いた時間にいつでも申し込みができるので、特にデメリットはないでしょう。

申し込みが完了すると、必要書類の提出についての案内メールが届きます。
確認して提出を行いましょう。

手順2:審査結果の連絡

ファーストプレミアムカードローンの審査結果は、電話またはメールでのお知らせです。

最短30分での回答は難しく、口コミでは「3時間くらいかかった」「申し込みから借り入れまでに半日くらいかかった」という声もありました。

低金利なカードローンとしては十分早い方だと思いますが、時間に余裕を持って申し込みをしておくと良いでしょう。

手順3:契約

ファーストプレミアムカードローンの場合、契約手続きもインターネットでできるのですが、即日融資で借りたい場合は来店契約の方が便利なこともあります。

インターネット契約のメリット・デメリット

いずれの場合も契約が完了したらすぐに借り入れが出来るようになるので、インターネットで契約をするとどこにも行かなくても融資を受けられる状態になります。

ただ、この場合、ローンカードを郵送で受け取るか、カードレスでの取引を行うことになります。(ローンカードを無人契約機に取りに行くこともできるのですが、それであれば来店契約がスムーズです)

自宅にアイフルからの郵便物が送られてくると困るという場合は、カードレスを選択することになります。

ローンカードを使わなくてもATMからお金を借りる方法はあるのですが、唯一手数料無料で使えるアイフルATMの利用はできません。
そのため、ローンカードは持っておいた方が何かと便利です。

▼インターネット契約がおすすめな人
・自宅にアイフルからの郵便物が届いても困らない人
・ATMでの取引をあまり行わない人(手数料がかかっても良い人)

来店契約のメリット・デメリット

来店契約には大きなデメリットはありません。無人契約機が遠い場所にあると行くのが面倒かもしれませんが、それくらいではないでしょうか。

メリットは、契約とローンカードの発行がその場でできるので、契約に関する郵便物が自宅に届かないことです。

また、無人契約機にはアイフルATMが併設されていることが多いので、その場で現金を借りることができます。

▼来店契約がおすすめな人
・即日融資でお金を借りたい人
・ローンカードも発行しておきたい人
・手数料無料でATMを利用したい人

ファーストプレミアムカードローンの審査も在籍確認はある?

アイフルでは、現在、原則として自宅や勤務先への電話は行なっていません。

Q.在籍確認はありますか?
A.原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

引用:アイフル「よくあるご質問」

取り扱っている商品によっては、在籍確認を行うこともあるのですが、ファーストプレミアムカードローンの同意事項などにも在籍確認を行うという記述はありません。

ただ、絶対に実施されないということではありませんので、勤務先にアイフルから電話があるとどうしても困るという場合は、アイフルに相談すると良いでしょう。

インターネットからの申し込みが完了したら、すぐにアイフルフリーダイヤル(0120-201-810 受付時間:平日9:00~18:00)に電話をかけて、相談をしてみてください。

ファーストプレミアムカードローンに借り換えることはできる?

ファーストプレミアムカードローンは知名度が低いので、こんなに低金利なカードローンがあることを後から知ったという人も実際にいます。

アイフルのキャッシングローンを利用していて、金利が低いファーストプレミアムカードローンで借り換えを行いたいと思う人もいるかもしれませんが、これはできません。

なぜかというと、ファーストプレミアムカードローンは初めてアイフルを利用する人向けのカードローンなのですでにアイフルと契約をしている人は対象外となってしまうのです。

他社カードローンから借り換えることもできる

他社カードローンでは契約をしているけど、アイフルには申し込みをしたことがないという人であれば、借り換えは可能です。

ただこの場合は借り換えというよりも、ファーストプレミアムカードローンの審査に通過したら、ファーストプレミアムカードローンで借りて他社には完済して、今度はファーストプレミアムカードローンに一本化するという流れを自分で行うことになります。

すでに他社での借り入れがある分だけ審査通過も厳しくなりますし、総量規制の影響もあります。

他社借入額と100万円(ファーストプレミアムカードローンの最低限度額)の合計が年収の3分の1を超えていると審査には通過できませんので、事前に調べてから検討すると良いでしょう。

アイフル「ファーストプレミアムカードローン」のメリット・デメリット

最後に、ファーストプレミアムカードローンのメリットとデメリットを見ていきましょう。
最初にお伝えしておくと、大きなデメリットはありません!

ファーストプレミアムカードローンのメリット

上限金利が9.5%

何度もお伝えしてきた通り、ファーストプレミアムカードローンの上限金利は9.5%で、これは他の大手消費者金融には設定がないくらい低金利です。

銀行カードローンでも、特に難しい条件なく10%を下回る金利で借りられることはあまりありません。

「とにかく低金利なカードローンを探している」という方はファーストプレミアムカードローンが最適ですよ。

約定返済額で早期完済を目指しやすい

支払う利息をできるだけ抑えるためには、いずれの場合も追加返済を行った方が良いのですが、ファーストプレミアムカードローンはそもそも金利が低いため約定返済だけでも元金をどんどん減らすことができます。

返済方法を口座振替にしておけば手間をかけずに返済できますし、お財布に余裕ができたときには一括返済をすることも可能です。

ファーストプレミアムカードローンも30日間無利息サービスの対象

ファーストプレミアムカードローンは、アイフルの30日間無利息サービスの対象商品です。
契約日の翌日から30日間は利息がかからないので、この期間に返済した分は全て元金の返済に充てられることになります。

たとえ100万円借りたとしても、30日無利息期間内に完済すれば利息は1円もつきません。

30日間の無利息期間にどれだけたくさん返済できるかが、ファーストプレミアムカードローンの利息をさらに抑えるポイントになります。

即日融資も可能です

ファーストプレミアムカードローンは、キャッシングローンよりも審査が慎重に行われることになりますが、即日融資で借りることは可能です。

消費者金融よりも金利が低いことで知られている銀行カードローンでは、2018年から即日融資で借りることはできなくなっています。

ファーストプレミアムカードローンは、圧倒的低金利で即日融資も可能なある意味最強のカードローンと言えますね。

ファーストプレミアムカードローンのデメリット

ファーストプレミアムカードローンのデメリットは、「申し込み対象者が限られている」という審査難易度の高さです。

ファーストプレミアムカードローンに申し込みができるのは、以下の4つに全て該当する人です。

・はじめてアイフルを利用すること
・年齢が満23歳~59歳であること
・年収が300万円以上であること
・WEBから申し込みをすること

これだけの条件を満たしていて、初めて申し込みができるカードローンなので、審査が甘いということも考えにくいです。

申し込み条件としては他社での借り入れ状況については触れられていませんが、すでに借り入れがあるとファーストプレミアムカードローンの審査通過は厳しいかもしれませんね。

審査に落ちたとしてもアイフルのキャッシングローンで引き続き審査をしてもらうことが可能なので、「ちょっと自分にはハードルが高いかな・・・」と思う人でも、とりあえず4つの申し込み条件さえ満たしていればファーストプレミアムカードローンで審査をしてもらった方がお得ですよ。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP