大阪市の消費者金融スピリッツ【口コミ】審査は柔軟・金融ブラック向け

PR

大阪市の消費者金融スピリッツ【口コミ】審査は柔軟・金融ブラック向け
大阪市中央区にある消費者金融スピリッツ(SPIRIT)は、利用対象者を関西圏の方のみに絞った、超・地域密着型の消費者金融です。

スピリッツは独自の基準で審査を行っているため、大手消費者金融と比べると審査は柔軟で、多重債務を抱えている方、もしくは個人再生返済中の方など信用情報に問題のある、いわゆる「金融ブラック」の方でも融資を受けられる可能性があります。

当ページでは、消費者金融「スピリッツ」の審査難易度、口コミ、金利や限度額、申込方法や審査、お金の借り方、返済方法、スピリッツで借入するメリット・デメリットなどを解説します。

公式サイトに記載されている内容とは異なる情報もご紹介していますので、関西圏にお住まいで借りやすい消費者金融をお探しの方はぜひスピリッツをチェックしてみて下さい。


もくじ

スピリッツってどんな消費者金融会社?キャッシングの特徴

まずはスピリッツが扱っているメインにして唯一の商品、「スピリッツキャッシング」の概要からお伝えしましょう。

★スピリッツキャッシング商品内容

商品名 スピリッツキャッシング
利用対象者 ・満20歳以上で、お勤めや自営業をされて収入のある方
・関西圏にお住まいの方
利用限度額 5万円~50万円(条件に応じて300万円まで可)
貸付利率(年率) 15.0%~20.0%
返済方式 一括返済方式・元利均等方式・元金均等方式
返済期間・回数 最長5年・60回以内(元利均等方式)
遅延損害金(年率) 15.0%~20.0%
即日融資 可能
申込方法 インターネット・電話⇒店頭
借入方法 店頭窓口
返済方法 口座振込・店頭窓口
担保 不要
保証人 原則不要(審査次第で必要なこともある)
必要書類 本人確認書類
収入証明書(必要に応じて)
諸費用 契約金額に応じた印紙代

 

内容はこの後詳しくご紹介しますが、小規模消費者金融(街金)が扱っているごく一般的なローン商品と考えて差し支えありません。

★スピリッツの企業情報

社名 スピリッツ - SPIRIT
設立 2004年12月1日
電話番号 0120-14-2653 / 06-6263-5885
貸金業登録番号 大阪府知事(06)第12508号
日本貸金業協会会員番号 第002137号
所在地 大阪府大阪市中央区南船場2丁目2番7号 堺筋木下ビル3F
営業時間 月曜日~金曜日 9:30~18:00
土曜日 9:30~16:00(受付は15:00まで)
第2・第4土曜日と日曜祝祭日は休業
アクセス 地下鉄堺筋線 長堀駅 2-B出口を出て、堺筋沿いを北へ200m
公式サイト こちら

 

スピリッツはヤミ金ではない

スピリッツは大阪府大阪市を拠点にする消費者金融です。「SPIRIT」という綴りで「スピリッツ」と読みます。

店舗は地下鉄堺筋線長堀駅から北に徒歩2~3分の堺筋にあり(1階に堺筋食堂が入っているビルの3階)、専用駐車場はないものの、アクセスは悪くありません。

恐らく多くの方が「スピリッツって聞いたことがないけれど、申し込んでも大丈夫?」「ヤミ金ではないの?」と不安に思っていらっしゃるのではないでしょうか?

スピリッツは金融庁に登録されている貸金業者なのでヤミ金ではない

確かにスピリッツ公式サイトはあまり更新していないようで2010年の情報が載っていたりするのですが、3年に1回の更新が必要な金融庁への登録は2020年12月26日に更新してあることが確認できました。

ちなみに貸金業登録番号の「06」という数字は、初回登録時+3年ごとに必要となる更新をすでに5回経ていることを示しています。

つまり規模こそ大きくはないけれど、営業実績はしっかりとある正規の消費者金融ということになります。

スピリッツは日本貸金業協会にも加盟

スピリッツは日本貸金業協会にも加盟
また、スピリッツは日本貸金業協会にも加盟していることが確認できました。

日本貸金業協会は「社会から信頼される新しい貸金市場を」との指針のもと設立された、貸金業界唯一となる自主規制機関です。

日本貸金業協会の協会員には大手をはじめとした多くの消費者金融や信販会社などが名を連ねていますが、加入そのものは義務とはなっていません。

協会員になるにはコストも発生しますし、営業状況によっては罰則を受けたりすることもあり、街金の中には加盟を見送っている業者もあるのですが、スピリッツはそこをあえて加盟しており、調べた限り処分歴等も見当たりません。

これらのことからスピリッツがヤミ金(闇金融)等の違法な業者である可能性は考えられませんので、この点は安心してください。

消費者金融スピリッツの利用対象者は?

スピリッツに申し込むには次の2つの条件を満たす必要があります。

・満20歳以上で、お勤めや自営業をされて収入のある方
・関西圏にお住まいの方

ご自身に収入があれば職種や就業形態に関係ありません。アルバイトやパート、契約社員、派遣社員の方でも申込可能です。

スピリッツに申し込めるのは関西居住者のみ

居住地域に制限があることについては、スピリッツの公式サイトをパッと見ただけではわかりません。

それも道理で、申し込みフォームまで進んで初めて「関西圏にお住まいの方のみ、お申込み可能です。」との記載が登場しているのです。

サイト上には「来店不要」「振込融資」とあるので全国対応だと思って申し込もうとしたら……という状況が容易に浮かびますし、中にはその文に気づかずに申し込んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。

このへんはもっと利用者に寄り添ったサイトづくりを心がけて欲しいところですが、サイトの更新もほとんどされていない様子ですし、ネットを通じての情報提供にあまり熱心ではないのでしょう。

地域こそ限定されてはいますが、それ以外には特に難しい申込条件はありません。

スピリッツが気になっている方の中には信用情報に自信がないという方も多いと思いますが、スピリッツは大手消費者金融と比べると審査が柔軟であると思われます。その理由は次にご紹介する「金利」と「限度額」にあります。

消費者金融スピリッツの金利と限度額

スピリッツの金利は15.0%~20.0%、限度額は5万円~50万円となっています。

大手・中堅の消費者金融だと金利が18%以下に設定されていることが多いため、「20%は高いな……」と感じる方も少なくないのではないでしょうか。

ただ、貸付金額が10万円未満の契約であるなら、利息制限法では金利の上限を20%まで設定して良いことになっていますので、この金利は違法ではありません。

★利息制限法による上限金利

貸付金額 上限金利
10万円未満 ~20.0%
10万円~100万円未満 ~18.0%
100万円以上 ~15.0%

 

スピリッツのような中小消費者金融・街金の場合、契約金額を「10万円」ではなく「9万9,000円」に抑えられることがありますが、貸付金額を1,000円少なくするだけで金利を20%にまで引き上げることができるからなんですね。

例として大手、中小消費者金融の金利、限度額を一覧でご紹介します。金利については特に上限の方に注目して比較してみてください。

★消費者金融の金利と限度額一覧

貸金業者 金利 最大限度額
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
レイク 4.5%~18.0% 500万円
いつも 4.8%~20.0% 500万円
セントラル 4.8%~18.0% 300万円
ダイレクトワン 4.9%~18.0% 300万円
キャネット 15.0%~20.0% 300万円
フクホー 7.3%~18.0% 200万円
アロー 15.00%~19.94% 200万円
ニチデン 7.3%~17.52% 50万円
フタバ 14.959%~19.945% 50万円
スピリッツ 15.0%~20.0% 50万円

 

このようにスピリッツは大手と比較するとスピリッツは高金利・限度額低めの設定なので、「それでもいいからお金を借りたい!」という人に少額融資を行っている消費者金融と考えることができます。

金利が高いのは借りる側としてはありがたいことではありませんが、通常、金利が低く限度額が高いようなハイスペックな借り入れは審査が厳しくなります。逆にスピリッツのような金利が高い融資は審査が緩くなるのが一般的です。

そういう意味で、プロミスやレイクなど大手消費者金融の審査に複数落ちてしまった方でも、スピリッツなら通過できる可能性が大いに考えられるのです。

消費者金融スピリッツの申込方法・契約までの流れ

スピリッツの申込方法は、

・電話
・インターネット

の2通りがありますが、契約自体は店頭まで出かけなければなりません。

公式サイト上には、

「ご来店不要!」
「ネットで契約!」
「振込み融資のスピリッツキャッシング」

とはっきり書いてあるのですが、「対面契約」との口コミがあったため実際にスピリッツに電話をかけて訊いてみたところ、「現在振込融資は行っておらず、店舗での契約になる」とのことでした。

ですので、スピリッツへの申し込みから融資までの流れとしては、

1.電話またはインターネットで申し込み
2.審査
3.審査結果の回答
4.面談予約
5.店舗に行く
6.在籍確認
7.店頭で契約
8.店頭で直接融資

といった形になります。

スピリッツに電話・インターネットで申し込む

スピリッツへの申し込みは電話、インターネットで受け付けています。

電話は営業時間内にかける必要がありますが、電話、インターネットのどちらで申し込んでも審査の難易度は変わりありませんので、都合の良い方で申し込んでください。

スピリッツに電話で申し込む場合

スピリッツの営業時間内にフリーダイヤルに電話をかけます。担当者さんから必要情報のヒアリングが行われますので、正直に回答しましょう。

その際に他社からの借入件数・金額、勤め先の電話番号なども聞かれることになりますので、事前に調べておくとスムーズですよ。

★申込電話番号
0120-14-2653

★スピリッツ営業時間
月曜日~金曜日 9:30~18:00
土曜日 9:30~16:00
第2・第4土曜日と日曜祝祭日は休業

第1・第3・第5土曜日の営業時間は16:00までとなっていますが、受付は15:00までとのことです。いずれにせよ、時間に余裕を持って申し込まれることをお勧めします。

スピリッツにネットで申し込む場合

スピリッツ公式サイトに申し込みフォームがありますので、必要事項を正確に入力して送信します。

その後審査が行われることになりますので、スピリッツからの電話連絡を待ちましょう。

消費者金融スピリッツの契約・融資は対面で

申し込みが受け付けられるとスピリッツで審査が行われ、通常15分~30分程度で結果が出ます。

審査結果は電話で伝えられますが、可決の場合には面談(在籍確認を含む)、契約、融資のために店舗まで行かなければなりません。

先ほどもご紹介した通り、現在スピリッツでは振込融資を行っていないからです。

スピリッツは完全予約制になっているので、必ずあらかじめ訪問する日時を予約したうえで、必要書類を持って店舗まで出かけてください。

消費者金融スピリッツで即日融資は可能?

スピリッツは即日融資にも対応しています。

この場合、審査可決後の電話連絡で当日に予約を入れて、窓口で直接現金を受け取る形になります。

スピリッツは平日なら18時まで営業していますし、審査自体も30分ほどときわめてスピーディーに行われますが、申し込みや在籍確認、契約手続きなど段階を踏むのには意外と時間を取られるものですので、できるだけ時間に余裕を持って申し込むことをオススメします。

消費者金融スピリッツの在籍確認

スピリッツのようなブラックの方にも対応している小規模の消費者金融は在籍確認がないと言われることもありますが、そんなことはありません。

申込者が多重債務を抱えていたり過去に金融事故歴があるのなら、貸す側としてはリスクを減らしたいと考えるのは当然のこと。

在籍確認で働いていることの裏付けを取らないと貸し倒れに陥ってしまう可能性がありますので、在籍確認は必ず行われるんです。

中には「うちは在籍確認なしです!」と堂々と公言している業者もありますが、一部大手を除き闇金や詐欺業者である可能性が非常に高いので、どんなに切羽詰まっていてもそうした悪徳業者には関わらないようにしてください。

一般的に在籍確認というと、スタッフが個人名で勤務先に電話をかけてくる形になりますが、スピリッツなどのように店舗での面談中に在籍確認が行われるところでは、勤務先に電話されても本人が電話に出られません。

この場合でも電話を受けた方が「〇〇は本日お休みをいただいております」「◯◯はただ今外出中です」などと返答すれば、申込者がそこに勤務していることがわかりますので、在籍確認は無事終了となります。

もしくはスタッフの前で本人が携帯をスピーカー状態にして勤務先に電話するといった方法も選択できるようですので、こちらのほうが都合の良い方は相談してみてください。

消費者金融スピリッツの必要書類

スピリッツの申し込みに必須となるのが本人確認書類です。運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証などを用意しておきましょう。

本人確認書類としては顔写真つきの公的証明書というのが基本ですが、どうしても用意できない場合、複数の書類を併せて提出することで認められるケースもありますので、その場合はスタッフまでご確認ください。

収入証明書も用意を

公式サイト内には収入証明書が必要とは書かれていませんが、消費者金融からの借入の場合は総量規制により、

・50万円以上の借り入れを希望する場合
・他社からの借入額と希望額の合計が100万円を超える場合

に、収入証明書を提出しなければならないことになっています。

スピリッツは原則50万円までの融資しか行っていないのですが、かなりの確率で収入証明書の提出を求められますので、あらかじめ準備しておくとその後がスムーズです。

収入証明書としては、

・源泉徴収票
・給与明細書(直近2ヶ月分)
・確定申告書(第一表)
・納税通知書
・課税証明書・所得証明書
・青色申告決算書 ※個人事業主の方
・収支内訳書 ※個人事業主の方

などを用意しておきましょう。

消費者金融スピリッツの審査は甘い?審査難易度について

消費者金融スピリッツの審査は、ズバリ甘い部類に入ります。

テレビCMなどでよく見かけるような大手消費者金融は、申込者の状況をスコア化し、ほとんど機械的に審査を行っています。

審査基準は審査を行う消費者金融や保証会社によって異なりますが、他社からの借入件数や借入額が多い方や、過去に債務整理を行った方、返済中の方が大手の審査に通るのは非常に難しい仕組みになっているのです。

一方でスピリッツのような街金は、そうした大手消費者金融の審査に通らなかった方々の受け皿になるような業者です。

スピリッツ公式サイトに「独自審査を行っています」と記載

公式サイトに「独自審査を行っています」とあるように、単に「複数の業者に借り入れがあるから」というだけで門前払いされることはなく、対面でしっかり現状を確認したうえで審査が行われます。

そのため、個人再生中の方が審査に通った例も珍しくありません。

こんなケースだとスピリッツでも審査落ちかも?

柔軟な審査を行っているスピリッツですが、この後ご紹介する口コミにもあるように、誰でも審査に通るというわけではありません。

例えば次のようなケースだと、審査落ちする可能性が高くなります。

・現在進行形で他社に滞納がある
・借入残高がすでに年収の3分の1に達している
・虚偽の内容で申し込んだ

現在進行形で他社に滞納がある

複数の業者からの借り入れがあること自体は致命的な問題にはなりませんが、その中で1社でも滞納があると、審査に通るのは非常に厳しくなります。

すでに現在滞納を起こしている状態でこれ以上貸すと、今度はスピリッツが滞納される側になるリスクを負うことになるからです。

借入残高がすでに年収の3分の1に達している

スピリッツキャッシングは消費者金融の融資商品ですので、総量規制の対象になります。

総量規制とは返済能力(=年収の3分の1)を超える貸付を原則禁止するもので、例えば年収450万円の方は借入残高が150万円に達していると、それ以上の融資を受けることができません。

スピリッツはかなり柔軟な対応をしてくれるため、総量規制ギリギリまでの融資であれば期待できます。

が、すでにラインに達している状況だと、それ以上は貸した側が貸金業法に抵触することになるため、審査落ちとなってしまうのです。

虚偽の内容で申し込んだ

審査の際にはキャッシングやローンなどの過去の利用状況(信用情報)がチェックされるので、どこにどれだけの借金があって、総残高はいくら……などということは全てわかってしまいます。

そのため、審査で少しでも有利になろうと残高を少なく申告したり、滞納しているのを隠したりしても無駄。

有利になるどころかむしろ「信用できない人物」と印象を損ね、審査落ちの原因になってしまいます。

スピリッツの場合は特に、直接の面談があるわけですから、「この人なら貸しても大丈夫だ」と思ってもらわない限り、貸してはもらえないでしょう。

消費者金融スピリッツの口コミ

消費者金融スピリッツの口コミ
消費者金融スピリッツの利用者やスピリッツに申し込んだことのある方の口コミを、5chをはじめネット上でチェックしてみましたので、それをご紹介します。

※文章は文意を変えない程度に編集しています。

<良い口コミ>

・派遣開始間もない主婦だが即日10万円借りられた。電話対応も窓口も雰囲気は悪くない。返済日は給料日に合わせてもらえて、無理なく返済できた。

・馴染みのない会社で不安だったが良心的で、メールや電話の対応がとても良かった。在籍確認も配慮してもらえ、申込当日に融資してもらえた。

・任意整理で数社返済中でも借り入れできた。難波のプログレスも貸してくれたが、こちらは初期の枠が小さいから、スピリッツの方がオススメ。

・大阪ならプログレス、スピリッツに行ってみたら? 対面審査の分、事情を説明すれば温情可決があるかも。

・大阪在住が優遇されるけど、スピリッツ、プログレス、オリーヴファイナンスはマジで神。多重債務があっても「滞納せずきちんと返済しているから信用できる」と貸してくれた。

・大阪だったらオリーヴファイナンス、プログレス、スピリッツがオススメ。アイフル滞納中で総量規制もギリギリだったけど可決できた。

・親身になってもらえた。

・融通が利くから相談してみるといい。

<良くない口コミ>

・大手に比べるとスピリッツは高金利だが仕方ない。

・プログレス、スピリッツ、オリーヴファイナンスは全部来店必須。収入証明書が必要だし在籍確認もあるから利用しにくい。サイトもちゃんと更新しておいてほしい。

・返済日に遅れたら怒鳴られた。借りるときには紳士的だったのに……。

<その他の情報>

・再生で返済を開始したばかりの状況で申し込んだが、スピリッツ、プラン、アルク、セントラルと否決。

・追加融資は元金の半分以上を返済していないと断られる。

全体的に評判が良く、5chでは「大阪のオススメできる街金」として、かなりの頻度でスピリッツの名前が挙がっていました。

もちろん「ネットで申し込んで振込融資」というのが一番楽なのでしょうが、ブラック対応ともなるとむしろ直接事情を聞いてもらって温情可決のパターンも少なくないため、現状を踏まえた柔軟な審査を行っているスピリッツの人気が高くなっていることがわかります。

良くない口コミについては、サイトの更新については全くその通りなのですが、他の点に関しては仕方のないことだと言えるのではないでしょうか。

なお、筆者がスピリッツに電話してみたときの印象ですが、電話に出ていただいたのは中年と思しき男性。大阪弁のためかややフランクな雰囲気ではあるものの、応対は落ち着いていて丁寧なものだったことを申し添えておきます。

消費者金融スピリッツでの借入方法

スピリッツからの借り入れは、店頭窓口で現金を直接手渡ししてもらう方法のみです。

繰り返しになりますが、現在スピリッツでは口座振込による融資は行っていません。

また、スピリッツの融資はアコムやプロミスなどのカードローンとは異なり、限度枠の範囲内で何度でも借りられるといったスタイルではありません。契約した金額を最初に一括で受け取る形になります。

スピリッツは追加融資可能?

スピリッツキャッシングは、1回の契約につき原則として一度きりの融資となる証書貸付なので、追加融資を受けるためには改めて申し込み、再度の審査に通る必要があります。

再審査の際にはこれまでのスピリッツとの取引実績が大いに重視されます。

追加融資は申し込む必要がないに越したことはありませんが、利用が想定されるのなら絶対に滞納はしないよう、きちんと返済を重ね、実績を作っていくようにしてください。

消費者金融スピリッツの返済方法

スピリッツの返済方法は、毎月決められた日までにスピリッツ指定の口座に振り込むか、窓口まで現金を持参する形となります。

自動引落による返済には対応していないのでうっかり返し忘れる不安がありますし、振込なら利用者側が振込手数料持ち、持参なら手間や場合によっては交通費がかかるなど、街金に共通のデメリットがありますので、これらの点は事前にしっかり把握しておきたいところです。

消費者金融スピリッツの返済方式

消費者金融スピリッツの返済方式は、一括返済方式、元利均等方式、元金均等方式から選ぶことができます。

一括返済方式:
借りた金額と生じた利息を翌月に一括で返済する方式です。

元利均等方式:
毎月の返済額(=元金分+利息分)がずっと同じ金額になる方式です。

元金均等方式:
毎月の返済額のうち、ずっと同額になる元金分に、生じた利息分をプラスして返済する方式です。元金均等方式の場合、毎月の返済額は(利息分が変動する分)一定にはなりません。

スピリッツの場合、特に指定がなければ元利均等方式で返済することになります。

消費者金融スピリッツの返済の目安

スピリッツの基本的な返済金額は以下のようになっています。

※元利均等方式、実質年率18.0%で試算、最終返済日は返済額が異なります。

借入金額 返済回数 毎月の返済額
10万円 20回 6,000円
15万円 23回 8,000円
20万円 25回 10,000円
25万円 26回 12,000円
30万円 27回 14,000円
40万円 30回 17,000円
50万円 32回 20,000円

 

なお、スピリッツの公式サイトには返済シミュレーションのページが設けられています。簡易的な内容のものではありますが、そちらである程度の返済計画をイメージすることができますので、申し込む前にぜひ試してみてください。

まとめ:消費者金融スピリッツでお金借りるメリットとデメリット

昔ながらの街金という印象の消費者金融スピリッツですが、最後にスピリッツでお金借りるメリットとデメリットをまとめます。

消費者金融スピリッツのメリットは?

・即日融資が可能
・審査が柔軟

スピリッツ公式サイト内には「銀行、他店をご利用の方もお気軽にご相談下さい。」と書かれていて、現在も複数社から借り入れがある方も対象としているものと思われます。

実際、口コミでは「ブラックだけどスピリッツなら借りられた」という内容の口コミが多数見られます。

この柔軟な対応が消費者金融スピリッツのいちばんの魅力と言えそうですね。即日融資が可能なところもとてもありがたいですね。

消費者金融スピリッツのデメリットは?

・利用対象者は関西圏限定
・金利が高い
・振込融資は不可

スピリッツは関西圏限定で、対面にて貸付けを行っている消費者金融です。

そのこと自体は会社の方針なので納得できるのですが、公式サイトを見ても地域限定であることが非常にわかりにくく、地域指定があることがハッキリと確認できるのは申込フォームの「個人情報取扱同意書」に同意してからとなります。

また現在振込融資は行っておらず、実際にはスピリッツの店舗に行かないと借りられない点も一切わからないようになっています。

こういった条件はなるべく早く知りたいものなので、正確な情報をわかりやすいところに記載して欲しいところです。

それから不明点の確認のためにフリーダイヤルに電話をしてみてビックリすることがありました。

なんと「おかけになった電話は指定地域外ですのでお繋ぎできないようになっています」とアナウンスが流れ切断されてしまったんです。

フリーダイヤルは受け側が通話料を払うシステムですし、余計な電話には一切出たくないという姿勢なのでしょうか(筆者の想像です)。

エリア外からの電話は一切必要ないという強い姿勢にかなり衝撃を受けました!

ただ、街金でフリーダイヤルを設けている業者は少ないので、対象エリアとなる関西圏にお住まいの方には恩恵は大きいはずです。

 ※フリーダイヤルではない番号(06-6263-5885)の方でしたら、エリア外からも通話可能です。

スピリッツは金利も高めですし、スペックで判断すると大手消費者金融の審査に通過するくらい信用情報が綺麗な人が利用するメリットはないでしょう。

かなりの地域密着型ですので、店舗に出かけられるくらいお近くの方はスピリッツを検討してみてはいかがでしょうか。


 
 

このサイトの監修者・専門家

この記事の監修者 このサイトの監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。
   

PAGETOP