新生銀行スマートカードローン プラスの審査申込み・お金借りる方法

「新生銀行スマートカードローン プラス」は、全国から申し込みできる口座開設不要の銀行カードローンです。

おまけに提携ATMの利用手数料が無料で、口座振込による借り入れも、新生銀行以外の口座に手数料無料で入金してもらうこともできます。

サービス面はとても充実していますが、金利などのスペックはどうでしょうか??

ここでは、新生銀行スマートカードローン プラスの申込み資格や金利、借入限度額、お金を借りる方法、返済方法、お金借りるメリット・デメリットなどを解説していきます。


もくじ

新生銀行スマートカードローン プラスの特徴

申し込み対象者 ・満20歳以上満70歳以下であること。
・本人または配偶者に安定した収入のあること。
・日本国内に居住していること。
・日本国籍をお持ちか、外国籍で日本語が理解でき永住権または特別永住権をお持ちであること。
・新生フィナンシャル株式会社の保証を受けることができること。
限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~14.8%
遅延損害金 20.0%
連帯保証人・担保 不要
お金の借り方 ATM、口座振込
お金の返し方 口座引き落とし、ATM、口座振込
口座開設 不要
来店は必要? 不要

 
※新生銀行には以前、「新生銀行スマートカードローン」というカードローン商品があったのですが、2018年6月に関係会社に債権譲渡していて、現在は取り扱っていません。
本記事でも新生銀行スマートカードローン プラスについて解説していきます。

新生銀行スマートカードローン プラスの利用対象者は?

新生銀行スマートカードローン プラスの利用条件に難しい設定はなく、年齢条件も20歳~70歳なので、幅広い年代の方が利用できます。

パート・アルバイトの方、また配偶者に安定した収入があれば専業主婦の申し込みも可能です。

新生銀行スマートカードローン プラスの限度額と金利

限度額は500万円までとなっていて、金利は限度額に応じて設定があります。

限度額 金利(実質年利)
10,000円~990,000円 14.8%
1,000,000円~1,990,000円 12.0%
2,000,000円~2,990,000円 9.0%
3,000,000円~3,990,000円 7.0%
4,000,000円~5,000,000円 4.5%

 

上限金利は14.8%になりますが、この金利は消費者金融と比べると低金利、銀行カードローンとしては平均値より若干高めとなります。

<参考:大手消費者金融・銀行カードローンの金利比較>

商品名 上限金利
銀行カードローン
(メガバンク)
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475%
銀行カードローン
(ネット銀行)
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%~18.0%
セブン銀行カードローン 15.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
消費者金融 アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
ノーローン 4.5%~18.0%

 
カードローンを初めて利用する場合、返済能力がわかりにくいことから限度額は低め金利は高めに設定されてしまう場合がほとんどです。

新生銀行スマートカードローン プラスの場合、上限金利の14.6%になる可能性が非常に高いということですが、金利で言われてもわかりにくいですよね。

以下に金利14.8%で30日間お金を借りた場合の利息を掲載しておきますので、イメージをつかんでください。

借入額 30日分の利息
1万円 121円
5万円 608円
10万円 1,216円
20万円 2,432円
30万円 3,649円
40万円 4,865円
50万円 6,082円
60万円 7,298円
70万円 8,515円
80万円 9,731円
90万円 10,947円

※利息はシミュレーターを使った試算になります。実際の返済額とは異なる場合があります。

90万円借りた場合、仮に毎月1万円ずつ返済しても利息が増えるスピードの方が早いため返済が追いつかないことになりますね。

お金の借りすぎにはくれぐれも注意しないといけません!

新生銀行スマートカードローン プラスの審査申し込み方法

新生銀行スマートカードローンの審査申し込み方法は、インターネット・電話・郵送になります。最も便利で早いのはやはりインターネットです。

なお、すでに新生銀行口座を解説していてインターネットバンキングの「新生パワーダイレクト」を利用している場合は、ログインしてから申し込みをすることになります。

新生パワーダイレクト利用者さんは、

・3桁の店番号と7桁の口座番号(キャッシュカードに記入があります)
・4桁の暗証番号
・パワーダイレクトパスワード

を用意して、ログインしておきましょう。

●ネット申し込みの流れ
1.新生パワーダイレクト利用の有無を確認して必要事項を入力
利用している方はログインしてから、利用していない方は専用申し込みフォームから申し込み手続きを進めます。

2.審査・在籍確認
審査では勤務先への在籍確認が実施されます。

3.契約手続き
限度額・金利の確認、口座を開設していない場合は振込先金融機関の登録などを行います。

4.必要書類の提出
必要書類はメールでの提出となります。

5.融資スタート
口座振込で融資を受けることができます。
後日ローンカードが郵送されてきますので、受け取り後はATMによる借り入れもできるようになります。

新生銀行スマートカードローン プラスの申し込みに必要な書類

新生銀行スマートカードローン プラスの申込者全員が提出するのが本人確認書類になります。

新生銀行スマートカードローン プラスの本人確認書は原則運転免許証になりますが、交付を受けていない場合は健康保険証なども有効です。

また、提出を求められた場合のみ収入証明書も必要になります。

●収入証明書の例
・源泉徴収票
・給与明細書2~3ヶ月分
・市民税・県民税学決定通知書
・所得証明書
・確定申告書
・青色申告書
・収支内訳書
など

新生銀行は在籍確認を行う?

新生銀行では、審査時に在籍確認を実施します。
申告した勤務先に勤めていることを確認するために電話がかかってくることになります。

融資までにかかる時間は?

新生銀行スマートカードローン プラスの審査結果は最短で当日に受け取ることができます。

●審査結果のお知らせ時間帯

平日・土曜・日曜・祝日 8:10~21:50
毎月第3日曜 8:10~19:00

 
ただし、2018年1月から銀行カードローンは即日融資を自粛しているので、新生銀行スマートカードローン プラスも申し込みをしたその日にお金を借りることはできません。

実際にお金を借りられるのは、最短で翌営業日(土日祝日を除く)となります。

銀行カードローンで最短翌営業日に借り入れができるというのはとても早い方ですよ。

特に他の銀行カードローンで口座開設していない場合は、借り入れ方法がATMのみとなり、ローンカードが届くまでは2週間以上待たなければいけないこともあります。

新生銀行スマートカードローン プラスはスピード融資と言っても良いでしょう!

ただ即日融資を希望する方は「お金を借りる即日融資ガイド110番TOP」をご覧ください。

新生銀行スマートカードローン プラスでお金を借りる方法

新生銀行スマートカードローン プラスでお金を借りる方法は大きく分けると「ATM」と「口座振込」になります。

ATMによる借り入れ方法

利用可能なATMと時間帯

・セブン銀行ATM、ローソンATM、イオン銀行ATM、イーネットATM

曜日 借り入れ・返済 月曜日 5:00~23:50 火曜日・水曜日 0:10~23:50 木曜日 1:30~23:50 金曜日・土曜日・日曜日 0:10~23:50

 
 
・ゆうちょ銀行ATM

曜日 借り入れ 返済
月曜日 7:00~23:50 7:00~23:50
火曜日・水曜日 0:10~23:50 0:10~23:50
木曜日 1:30~23:50 1:30~23:50
金曜日・土曜日 0:10~23:50 0:10~23:50
日曜日・祝日 0:10~21:00 9:00~21:00

 
 
・北海道銀行ATM

曜日 借り入れ
平日・土日 7:00~21:00

 
いずれの提携ATMも曜日や設置店舗によっては利用可能時間帯が変わることがあります。

ATM利用手数料がいつでも無料!

これは本当にすごいことなのですが、新生銀行スマートカードローン プラスの借り入れ・返済で、どの提携ATMを利用しても手数料がかかりません。

コンビニもセブンイレブン、ローソン、ファミマ、ミニストップなど全国どこにでもあるATMが利用できるので、借り入れ方法がなくて困るということはないと思います。

口座振込でお金を借りる

インターネットまたは電話で振込依頼をすることで、口座に入金してもらえます。

振込先は新生銀行口座を開設している場合は新生銀行口座へ、開設していない場合は指定の他社金融機関口座に入金してもらえます。

なお、新生銀行の口座を持っていれば会員ページ(新生パワーダイレクト)から振込依頼ができて、即入金してもらえます。

新生銀行スマートカードローン プラスの返済方法

毎月の返済日は自分の都合の良い日を設定することができます。返済方法は「口座引き落とし」「ATM」「口座振込」になります。

<口座引き落としによる返済>
新生銀行口座からの自動引き落としも他金融機関からの引き落としもどちらも可能です。
ただし、新生銀行口座以外からの引き落としの場合は注意点もあります。

●注意点
・引き落とし日が14日または27日のどちらかになります
・郵送による手続きが必須になります

いずれも返済手数料は無料です。

<ATMによる返済>
ATMからの入金で新生銀行に返済することも可能です。返済時のATM利用手数料も全て無料です。

<口座振込による返済>
ネットバンキングの新生パワーダイレクトから好きな時に口座振込で返済を行うこともできます。

なお口座を持っていなくて他行から振込返済をする場合、お使いの金融機関によっては振込手数料がかかることがあります。

毎月の返済額は?

返済方法は原則残高スライドリボルビングとなり、「返済日時点の借り入れ残高」によって当月の返済額が決まります。

返済日時点の借り入れ残高 借り入れ利率
12.0%~14.8% 12.0%以下
1円~10万円 3,000円 2,000円
10万円超~20万円 5,000円 4,000円
20万円超~30万円 7,000円 5,000円
30万円超~40万円 9,000円 7,000円
40万円超~50万円 11,000円 9,000円
50万円超~60万円 13,000円 10,000円
60万円超~70万円 15,000円 12,000円
70万円超~80万円 17,000円 14,000円
80万円超~90万円 19,000円 15,000円
90万円超~100万円 21,000円 17,000円
100万円超~120万円 25,000円 20,000円
120万円超~140万円 29,000円 24,000円
140万円超~160万円 33,000円 27,000円
160万円超~180万円 37,000円 30,000円
180万円超~200万円 42,000円 33,000円
200万円超~250万円 52,000円 42,000円
250万円超~300万円 62,000円 50,000円
300万円超~350万円 72,000円 55,000円
350万円超~400万円 82,000円 60,000円
400万円超~500万円 100,000円 70,000円

 

金利14.8%の場合、借り入れ残高が10万円なら毎月3,000円の返済、50万円の借り入れなら毎月11,000円の返済になりますね。

例1)10万円の返済はどうなる?
10万円借りて毎月3,000円の返済だけで完済した場合、返済回数は43回(3年7ヶ月)、利息の合計は28,991円になります。

例2)50万円の返済はどうなる?
返済回数は67回(5年7ヶ月)、利息の合計は232,359円になります。
※いずれも金利14.8%で計算しています。

新生銀行スマートカードローン プラスの毎月の返済額は、金利14.8%なら最低3,000円だけでも大丈夫なので、毎月の返済負担はかなり低いと言えます。
しかし、返済額が少ないと利息が膨らんでしまうことになります。

新生銀行スマートカードローン プラスは、何度追加返済を行ってもATM手数料・振込手数料(新生パワーダイレクトの場合)がかからないので、できる限り追加返済を利用して元金をどんどん減らしていきましょう。

新生銀行スマートカードローン プラスの契約でTポイントがもらえる?

新生銀行スマートカードローン プラスには30日間無利息などの無利息サービスはないのですが、Tポイントが最大2,000ポイントもらえるキャンペーンを行なっています。

初めてのご契約で1,000ポイント

新生銀行スマートカードローン プラスと契約をして、契約月の翌月末までに「Tポイントをもらおう!プログラム(お問合せ番号:5039)」にエントリーすると1,000ポイントもらえます。

収入証明書のご提出・お借入れで1,000ポイント

残りの1,000ポイントは

・収入証明書を提出できる方
・収入証明書を提出した月の翌月末までにT「ポイントをもらおう!プログラム(お問合せ番号:5039)」にエントリー
・収入証明書を提出した月の翌月末時点で残高が100,000円以上ある方

この3つの条件を満たした場合にゲットできます。

ちなみに、こちらの収入証明書に関するTポイントプレゼントは、新規契約者だけでなく、すでに契約している方も対象となりますよ。

Tポイントをそのまま利用する場合、1ポイント1円として使えるので2,000円相当になりますね。

まとめ:新生銀行スマートカードローン プラスでお金借りるメリット・デメリット

メリットとデメリットをまとめて、新生銀行スマートカードローン プラスが向いている人・向いていない人を見ていきましょう。

新生銀行スマートカードローン プラスでお金借りるメリット

・口座不要で利用できる
・ネットで申し込み、借り入れ、返済ができる
・ATMの利用手数料が無料

新生銀行スマートカードローン プラスは、借り入れにも返済にも一切手数料がかからないところがとても優秀です。

口座開設していないと新生パワーダイレクトを使ってお金を借りることができないというデメリットはありますが、振込融資・返済ができないわけではありません。

むしろ口座不要で使えるカードローンとしては非常に便利で、かつ全国から申し込み可能な銀行カードローンですよ。

新生銀行スマートカードローン プラスでお金借りるデメリット

・金利面で優遇がない
・毎月の返済額が少ない

新生銀行スマートカードローン プラスは金利が平均よりほんの少し高めです。ですので、できるだけ低金利な銀行カードローンでお金を借りたい方は他社のカードローンも検討すべきでしょう。

毎月の返済額が少ないのは本当に苦しい時にはメリットとも言えるのですが、毎月3,000円だけの返済では完済までにかなり時間がかかってしまいます。

ATMやネットバンキングなどで振込返済をする場合は、自分で最低返済額以上の金額を入金することもできますが、口座引き落としの場合は約定返済額のみの引き落となるので、追加返済分は自分で入金しなければいけません。

新生パワーダイレクトからの追加返済なら、いつでも手続きができて手数料も無料なので、やはり新生銀行スマートカードローン プラスを使いこなしたい方には口座開設することをオススメします。

PAGETOP