エクセル(消費者金融)のキャッシングローンの口コミは?増額も可能?

エクセルは福岡県福岡市博多に本店がある消費者金融で、福岡県内に3店舗展開しています。

いわゆるブラックの人向けの金融機関で、ネットでは神金融と呼ばれるくらいエクセルは借りやすいことで知られています。

でも、「すごく気になるけど、そういうところって不安じゃないの?」と感じる人もいますよね。

ここでは、エクセル(消費者金融)のキャッシングローンの特徴、借り入れ条件、審査申し込み方法、口コミなどを詳しく解説しています。

大手消費者金融で借りるのはちょっと無理かも・・・という方はぜひチェックしてみてください。


もくじ

エクセルはどんな消費者金融?

▼エクセル会社概要

商号 株式会社エクセル
登録番号 福岡県知事(4)第08636号
所属団体 日本貸金業協会 会員 第005568号
所在地(本店) 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-5-10 TKビル9階
代表取締役 瀬戸口 和弘

 

エクセルの店舗

後ほど「エクセルの借り方は?」で詳しく解説しますが、エクセルは来店しなくても申し込むことができます。

ただ、エクセルの店舗に来店できる人であれば即日融資で借りることも可能です。

・博多本店

所在地 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-5-10 TKビル9階
電話 092-433-7371(代表)
0120-43-7371(フリーダイヤル)
FAX 092-433-7381

 
 

・久留米支店

所在地 〒830-0032
福岡県久留米市東町38-19富太屋ビル 3F
電話 0942-39-2399(代表)
0120-34-2399(フリーダイヤル)
FAX 0942-38-8025

 
 

・小倉本店

所在地 〒802-0081
福岡県北九州市小倉北区紺屋町5番5号 小倉パークビル4階4-2
電話 093-531-5789(代表)
0120-57-5789(フリーダイヤル)
FAX 093-531-5816

 

エクセルは福岡県福岡市博多を拠点として3店舗展開している金融機関です。

ネットでは「ブラックでも借りられた」「自己破産したけど借りられた」など、信用情報に不安がある人でも融資を受けられた実績が多いことで知られています。

もちろん返済の見込みがまったくない場合は借りることはできませんが、エクセルは現在の収入をしっかり考慮してくれるので、ブラックリスト入りしていて大手消費者金融からは借りられないという人でもチャンスは十分にあります。

エクセルは闇金ではありません

エクセルのような街金は闇金と勘違いされることもあるのですが、エクセルはきちんと登録して認可を受けている消費者金融になります。

▼エクセルの登録内容
原則不要登録番号:福岡県知事(4)第08636号
所属団体:日本貸金業協会 会員 第005568号

「(4)」の数字は更新回数を表します。

貸金業登録は3年に1回更新を行うことが義務付けられていて、登録時が(1)となりますので、エクセルは3回更新をしていることがわかります。

日本貸金業協会への加盟は必須ではなく任意になり、街金規模の貸金業者は未登録である場合もありますが、エクセルは加盟しているようですね。

この2つの登録は金融庁「登録貸金業者情報検索入力ページ」と日本貸金業協会「協会員検索」で登録状況を確認することができます。

調べてみたところ、エクセルはしっかり登録されていることを確認できました。これは確実に闇金ではないということを表しますので安心できます。

エクセルのローンは3種類ある

エクセルのローン商品は、フリーローン、おまとめローン、事業者ローンの3種類が用意されています。

ここではフエクセルのリーキャッシングを中心に見ていきましょう。

エクセルのフリーキャッシング商品概要

商品名 フリーキャッシング
利用対象者 以下全てに該当する個人
・契約時の年齢が20歳以上70歳未満の方
・毎月の給与所得など、一定した収入を得られている方
資金使途 自由
※ただしギャンブル目的は不可。資金使徒の確認があります。
限度額 1万円~50万円
金利 12.0%~20.0%
借り方 証書貸付(極度額包括契約)
返済方式 残高スライドリボルビング方式
担保・連帯保証人 原則不要
遅延損害金率 実質年率 15.0%~20.0%
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書

 

エクセルのフリーキャッシングの利用条件は比較的甘く、年齢が20歳~70歳(学生は不可)で、安定した所得があれば借り入れ可能となっています。

エクセルのフリーキャッシングの限度額と金利

エクセルのフリーキャッシングの限度額は50万円となっているので、少額融資を専門にしていることがわかります。

ただし、実際にエクセルの審査を受けて可決した人の報告(ネット上の口コミ)を読むと、「4万円借りられた」「10万円で可決」など少額で可決となった声も多いので、ご自身の状況によって高額融資は望めないこともあります。

金利は貸付け金額によって変動します。

貸付け金額 金利
1~10万円未満 20.0%
10万円~100万円未満 18.0%
100万円以上 12.0%~15.0%

 

例えば借入額が15万円の場合は、金利18.0%で借りることになります。

エクセルのローンは一応全国対応ですが・・・

エクセルはインターネット申し込みも可能ですし、一応全国からローンの申し込み可能となっているのですが、主に福岡県近郊の方を対象にしているようです。

これは万が一返済が滞った時のことを考えてのリスク対応で、中小規模の街金では珍しくないことです。

ただ、5ちゃんねるの情報では「関東住みだけどエクセルから借りられた」「東北から借りている」「北海道でもエクセルの審査に通過した」という投稿もあるので、返済の見込みが高い人には融資しているのかもしれません。

遠方の方はあまり期待せずに申し込みをした方が良いでしょう。

エクセルの口コミ・評価

ここでは、実際にエクセルの審査を受けた人のネット上の口コミをピックアップしています。評判が良いものと悪いものに分けて、エクセルの口コミを掲載していますので、チェックしてみてください。

※ネット上の口コミの言葉遣いや内容を一部整理・編集しています。

▼エクセルの良い口コミ・評判

・債務整理をしたことがありエクセルにも伝えましたが、審査通過できました。

・エクセルで借りて増額もできました。最初は20万円だったのですが30万円まで増やしてもらえました。

・エクセルにネット申し込みをしてからすぐに電話があり、20万円で可決となりました。翌日エクセルに来店して10分くらいで借りることができました。

・エクセルに申し込みをしたその日のうちに20万円可決です。エクセルの審査はゆるいと感じました。

・正直なところスタッフの態度はよくありませんが、口コミ通りお金を貸してもらえます。自分も他社から借りているので信用情報は良くありませんが、エクセルから貸してもらえました。

・エクセルはホントに神のような金融会社です。1年前に自己破産をしたのですが20万円貸してくれました。

・10万円希望していたのですが、毎月6,000円返済可能なら20万円融資できますと言われました。エクセルの対応の良さにびっくりです。

・他社は全滅でしたが、エクセルでは20万円可決でした。郵送契約だったので振込みまで4日くらいかかりましたが、スタッフの対応もよくまさに神でした。

・エクセルは返済さえ遅れなければかなり融通ききます。

・ブラックの人でも多重債務状態でもエクセルなら借りられると思います。割り切って申し込みをすると良いと思います。

▼エクセルの悪い口コミ・評判

・融資は受けられましたがエクセルは電話対応がひどすぎます。

・お金を借りられたのはありがたいですが、電話口のスタッフの圧力がすごいです・・・。

・エクセルは電話対応が悪すぎる。どうにかして欲しいです。

・エクセルは電話対応が悪いです。中には良い人もいるんだけど悪い人の方が多いので不快になります。

・知らない携帯番号から電話をかけくるのはどうかと思います。電話対応も悪いです。

・こちらが悪いのですが返済が遅れてしまった時の連絡が最悪で怖かったです。

・審査通過できませんでした。属性が悪かったからかもしれませんが遠方(関東)からの申し込みであることも影響したのかも。

・車の車種、カラー、グレードを聞かれた。車種とか聞く必要あるのかな。

良い口コミでは「○○円で審査通った」などの可決報告がたくさん見つかりました。

中小規模の消費者金融に申し込みをするのは大手では借りられないような属性・信用情報の人が多いため、他社の口コミでは審査に通らなかったという声も非常に多いものですが、エクセルの投稿では借りられたという人の方が圧倒的に多いのが特徴的だと感じます。
神金融と言われるのも納得できました。

エクセルのように属性があまりよくない人向けに融資をしている金融機関は全国にありますが、そういった他社と比較すると、エクセルは本人の希望以上の金額を融資するケースも多いように感じました。

半年返済を続けていたらエクセルから増額案内がきたという声も複数ありました。

一方、エクセルの悪い口コミのほとんどは、電話対応のマズさでした。

高圧的、悪い意味でフレンドリーすぎる、怖いなどなど、不快に感じた人も多く見つかりました。

街金の口コミにはこういった対応の悪さを指摘する声は多いのですが、対応に不満がある人でもお金を借りられたらありがいと思っている人もいるようです。

ある程度割り切って申し込みした方が良さそうです。

私が気になったのは、車種など車の情報を聞かれたというものです。この投稿に対して別の利用者からエクセルは車の情報を聞くことがあるという回答がされていました。

理由は全く不明ですが、支払不能になった時の売却価格の目安にでもするのでしょうか・・・。
このあたりは大手消費者金融と違うところだと感じます。

ちなみにYahoo!知恵袋にはエクセルという金融機関が振り込め詐欺を行なっているという投稿もありました。

まったく関係のない悪質業者がエクセルの名称を使うこともあるようですので、十分にご注意ください。

エクセルの審査申し込み方法

エクセルの申し込みの流れを見ていきましょう。

ステップ1:インターネット・電話・来店でエクセルに申し込む

エクセルへの申し込み方法はインターネット・電話・来店になります。

いずれの方法でも審査難易度は変わりませんので、ご都合の良い方法でエクセルに申し込んでください。融資までのスピードが最も早いのは来店申し込みになります。

ステップ2:エクセルから申し込み確認の電話があります

申し込み内容確認のために、エクセルから電話がかかってきますので対応しましょう。(インターネット・電話申し込みの場合)

この電話では、氏名、住所、電話番号などの個人情報の確認の他に、勤務先・年収・勤続年数などの属性と、家族についてもヒアリングされるようです。

ステップ3:在籍確認が行われます

エクセルの審査では勤務先への在籍確認が実施されます。

エクセルから勤務先に電話がかかってくることになりますが、担当者の個人名でかかってきますのでエクセルの会社名を名乗ることはありません。

ステップ4:エクセルへ必要書類の送付・契約

在籍確認が完了すると、エクセルから必要書類の提出を求められますのでFAXで提出します。

契約は契約に来店または郵送で行います。エクセルの店舗に行ける人であれば来店契約をした方が早く融資を受けることができます。

来店契約の場合は店頭で借り入れ可能です。エクセルから返済日などの案内があり、その場で融資が実行されます。

郵送契約では、エクセルから送られてくる契約書類に記入して返送をします。なお、郵便物は本人特定郵便で届くことになるため、受け取りは本人のみとなります。

ステップ5:融資実行

返送した契約書をエクセルが確認して問題がなければ確認の電話がかかってきて、口座振込で融資が実行されます。

エクセルの融資までにかかる時間は?

エクセルの店舗に来店できる場合は即日融資が可能です。

エクセルの店舗に来店できない場合は契約書を郵送でやり取りすることになるので、申し込みから融資実行まで1週間以上かかることもあると思われます。

急いで借りたい場合はエクセルの店舗に来店することをおすすめします。

エクセルの申し込みに必要な書類

エクセルの申し込みでは、本人確認書類と収入証明書の両方が必要になります。

▼本人確認書類

・健康保険証(本人のお名前、生年月日、住所記載面)
・パスポート(顔写真、住所記載面)
・年金手帳等
・在留カード、特別永住者証明書 (両面)
・取引に利用する印鑑の印鑑証明書
・住民基本台帳カード(住所など変更事項があれば裏面も必要)

※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は、以下の書類も必要です
・住民票(原本)
・国税、地方税の領収書または納税証明書
・社会保険料の領収証書
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、NHK、電話など)

▼収入証明書

・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書
・納税通知書・納税証明書・所得証明書
・年金振込通知書

エクセルの借り方は?

エクセルの融資は証書貸付になり、審査によって決定した金額を1度にまとめて借りることになります。

アコムなどの大手消費者金融のように限度額の範囲で何度でも借りることはできず、再度融資を受けたい場合は審査を受け直すことになります。

エクセルの場合、融資方法は来店で借りる場合は直接現金を受け取ることができますが、郵送で契約する場合は口座振込になります。

エクセルの即日融資について

即日融資で借りたい場合は来店して借りることになるのですが、来店融資には注意点が2つあります。

1.エクセルの営業時間に注意

エクセルの営業時間は9:30~18:00です。仕事帰りの遅い時間に来店しても対応してもらうことはできません。閉店時間にお気をつけください。

2.エクセルは土日祝祭日がお休みです

エクセルは平日しか営業していないので、土日祝祭日に申し込みをしても即日融資で借りることはできません。

どうしてもその日のうちに借りたいという場合は、平日のできるだけ早い時間にエクセルに来店した方が安心です。

エクセルは増額もできる?

エクセルフリーローンは証書貸付になるので1回の審査につき、借り入れできる回数も1回になります。

そのため本来は追加で融資を受けたい場合は増額の審査を受けることになるのですが、枠内であれば追加融資を受けられたという声も見つかりました。

「6回(半年)返済したら枠内で追加融資できた」というエクセル利用者も複数いたので、必要な場合は問い合わせてみると良いと思います。

借入額そのものを増やして欲しい場合も問い合わせをしていてください。

エクセルの返済方法

エクセルの返済日は?

エクセルの返済日は任意で決めることができます。
例えば毎月25日がお給料日の場合は毎月27日を返済日にするなど、お給料日から少しだけ余裕を持たせておくと延滞を防ぐことができます。

エクセルへの返済は口座振込または来店で

エクセルへの返済方法はエクセルが指定する口座振込または来店返済となります。

エクセルの場合、大手消費者金融と違ってローンカードの発行はありませんので、コンビニATMなどから気軽に返済することはできません。

うっかり返済し忘れることがないようにスマホのカレンダー機能などを使ってしっかり管理しておくことをおすすめします。

エクセルへの返済額は?

エクセルへの返済額は借入額によって変わってきますので、契約の際に詳しく案内があります。

以下に返済例をご紹介します。

▼借り入れ金額10万円の場合(金利18.0%)

毎月の返済額 3,000円
返済回数 47回
返済期間 4年
返済合計額 139,591円

 
 

▼借り入れ金額20万円の場合(金利18.0%)

毎月の返済額 6,000円
返済回数 47回
返済期間 4年
返済合計額 279,228円

 
 

▼借り入れ金額30万円の場合(金利18.0%)

毎月の返済額 9,000円
返済回数 47回
返済期間 4年
返済合計額 418,854円

 
 

▼借り入れ金額40万円の場合(金利18.0%)

毎月の返済額 12,000円
返済回数 47回
返済期間 4年
返済合計額 558,481円

 
 

▼借り入れ金額50万円の場合(金利18.0%)

毎月の返済額 15,000円
返済回数 47回
返済期間 4年
返済合計額 698,111円

 

エクセルのローンのまとめ

エクセルは、定期的な安定収入がある人に対してはきちんと審査を行なってくれます。返済能力が認められれば遠方の人にもエクセルは融資していますし、増額、追加融資にも対応しています。

債務整理歴がある人でも、今現在返済能力が確認できれば、エクセルは融資をしてるようです。

口コミでは個人再生をして1年程度で借りられたという人もいましたので、審査に自信がない・・・という人にとっては間違いなくありがたい金融機関と言えるでしょう。

誰にでも融資をするというわけではありませんが、困っている場合には申し込んでみる価値は大いにあります。

ただし、こういった街金の特徴として「延滞には厳しい」ということがあげられます。

返済期限だけはしっかり守るようにして、上手にエクセルとお付き合いしていきましょう。

エクセルの「おまとめローン」「事業者ローン」について

エクセルのおまとめローンの商品概要

商品名 おまとめローン
利用対象者 以下全てに該当する個人
・申込時の年齢が、満20歳以上60歳未満の方
・本人の源泉徴収票、所得証明等で、年収の証明ができる方。
・日本国内に在住していること
・「貸金業者」又は「みなし貸金業者」(廃業して現在登録のない業者)の貸付けにかかる残債務のまとめ(借換え)に限る。
など
資金使途 貸金業者からの無担保個人向けローンのお借り換え・おまとめ
限度額 1万円~300万円
金利 12.0%~20.0%
返済方式 元利均等払い方式
担保・連帯保証人 原則不要
遅延損害金率 実質年率 15.0%~20.0%

 

エクセルのおまとめローンは、すでに複数の消費者金融・信販会社から借りているお金をエクセル1社から借り直して返済しやすくするためのローンです。

借り換えできるのは貸金業者から無担保の個人向けローンで借りているもののみとなり、銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠利用は含まれません。

エクセルに申し込みをした人の中(ネット上の口コミ)には、このおまとめローンで「40万円借りられた」という人や、多重債務状態でフリーローンを申し込んだらおまとめローンをすすめられたという人もいました。

エクセルの事業者ローンの商品概要

商品名 フリーキャッシング
利用対象者 以下全てに該当する個人
・申込時の年齢が、満20歳以上60歳未満の方
・本人(事業者)の確定申告書、売上証明ができる書類をお持ちの方。
・日本国内にご在宅の方。(国内での個人事業主)
など諸条件あります。
資金使途 事業資金
限度額 1万円~200万円
金利 12.0%~20.0%
借り方 証書貸付(極度額包括契約)
担保・連帯保証人 原則不要
遅延損害金率 実質年率 15.0%~20.0%

 

エクセルの個人事業主向けのローンになります。

他のローンと違うところは、事業性資金として融資してもらえることです。

事業性融資ということで、フリーローンよりはエクセルに提出する必要書類が増えますが、銀行などのビジネスローンと比較すると書類も手続きもはるかに簡単です。

ただし、金利は消費者金融の金利で決して低金利ではありません。

売掛金を回収するまでのつなぎ融資など、確実に返済できる場合の少額融資として検討すると良いでしょう。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP