福島銀行(ふくぎん)5種類のカードローン 審査申込み・お金を借りる方法

福島銀行は福島県福島市に拠点を置く第二地方銀行になります。

東北四行の福島銀行、仙台銀行、大東銀行、きらやか銀行で「東北おむすび隊」を結託していて、平日8:45~18:00のATM利用手数料(引き出し)が無料になるなどのサービスも行なっています。

カードローンは、

・グラン・フリー
・フリーライフ
・ニューイーベ
・イーベ
・学問の助

の5つのラインナップがあり、それぞれ利用対象者や限度額・金利が異なるのですが、実際に多くの方が選びやすいのはニューイーベかな?という印象です。

福島銀行の5種類のカードローンの金利や限度額、担保保証人、審査申込み方法、お金を借りる方法、返済方法、選び方などを紹介します。


もくじ

福島銀行カードローンの特徴

福島銀行5つのカードローンの大きな違いを一覧にしてみました。

カードローンの種類 金利 限度額 ポイント
グラン・フリー 3.8%~13.8% 10万円~1,000万円 ・年齢20歳~70歳
・ネット申し込み可能の大型カードローン
フリーライフ 4.8%~14.6% 10万円~500万円 ・年齢20歳~68歳
・ネット申し込み可能
・アルバイト、主婦の申し込みも可能
ニューイーベ 3.8%~13.8% 10万円~1,000万円 ・年齢20歳~70歳
・全国からネット申し込み可能
・来店不要のWEB完結あり
イーべ Aコース:6.5%
Bコース:9.0%
Cコース:14.6%
10万円~300万円 ・年齢20歳〜65歳
・自宅または勤務先が福島銀行営業区域内の方
・ネット申し込み不可
教育カードローン 学問の助 4.5% 500万円 ・カードローン型の教育ローン

 
学問の助は教育ローンになるので利用目的が限られています。

ここからはグラン・フリー、フリーライフ、ニューイーベ、イーベの4つのカードローンを比較していきます。

なお、ニューイーベ以外のカードローンは福島銀行の営業区域内の方を対象としています。

●福島銀行営業区域
福島県、宮城県、茨城県、栃木県、埼玉県

それから、全てのカードローンが福島銀行口座を開設する必要があるので、カードローンのために口座開設はちょっと・・・という方は別の銀行カードローンを探してみましょう。

福島銀行カードローンの利用対象者は?

福島銀行カードローンの利用者は、いずれも福島銀行の審査基準を満たし、保証会社の保証を受けられる必要があります。

その他の個別の条件は以下のとおりです。

グラン・フリー ・20歳以上満70歳未満の方
・安定継続した収入のある方
・福島銀行営業区域内の方
※学生利用不可
フリーライフ ・20歳以上68歳未満の方
・安定した収入のある方
・福島銀行営業区域内の方
ニューイーベ ・20歳以上満70歳未満の方
※Web完結型で申込みの場合は、申込み時点で福島銀行普通預金口座を持っていること
イーベ ・20才以上満65才の方
・自宅または勤め先が、福島銀行営業区域内の方

このうちニューイーベは全国から申し込みを受け付けていますが、ネット申し込みができるのは「すでに福島銀行の普通預金口座を持っている人」に限られます。

また、4商品とも返済が福島銀行口座からの自動引き落としになるので、福島銀行口座を持っていない人はいずれの場合も開設する必要があります。

福島銀行には「いつでもどこでも支店」というインターネット支店があり、全国の方の口座開設を受け付けています。

ニューイーベにネット申し込みをするなら、事前にいつでもどこでも支店で口座開設をしてから申し込みをしないといけません。

福島銀行カードローンの限度額・金利

●グラン・フリーの限度額と金利

極度額 融資利率
300万円以下 3.8%、6.8%、9.8%、11.8%、13.8%
300万円超 500万円以下 3.8%、6.8%、9.8%、11.8%
500万円超 3.8%、6.8%、9.8%

 

●フリーライフの限度額と金利

極度額 融資利率
100万円以下 14.6%
100万円超200万円以下 13.0%
200万円超300万円以下 11.0%
300万円超400万円以下 9.0%
400万円超500万円以下 4.8%

 

●ニューイーベの限度額と金利

融資限度額 融資利率
300万円以下 3.8%、6.8%、9.8%、11.8%、13.8%
300万円超500万円以下 3.8%、6.8%、9.8%、11.8%
500万円超 3.8%、6.8%、9.8%

※Web完結型で申込みの場合は300万円以下となります
※主婦・パート・アルバイトの方は30万円以下となります
※310万円~1,000万円の場合は、原則として融資限度額の2倍以上の税込年収が必要です

●イーベの限度額と金利

Aコース 10万円超300万円以下 6.5%
Bコース 10万円超200万円以下 9.0%
Cコース 10万円超100万円以下 14.6%

※主婦、パートの方は限度額30万円まで

イーべはまずAコースで審査を受けて、通過できなかったらBコース、さらにCコースと続いていくので審査を受けるチャンスが3回あることになります。

福島銀行「グラン・フリー」「ニューイーベ」は金利が低い!

福島銀行フリーライフとイーベの上限金利14.6%は平均値ですが、グラン・フリーとニューイーベの上限金利13.8%は、全国の銀行カードローンの中でも低い方となります。

<参考>銀行カードローン・消費者金融の金利と限度額

商品名 金利 限度額
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8%~14.6% 10~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10~800万円
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475% 30~800万円
セブン銀行カードローン 15.0% 10~50万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10~800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
ノーローン 4.5%~18.0% 500万円

 
ニューイーベはインターネット支店で口座開設をしておけば福島銀行営業区域外の方でもネット申し込みができるので、福島銀行営業区域外でも低金利なカードローンをお探しの方は覚えておくと良いと思います。

福島銀行カードローンの審査申し込み方法

福島銀行カードローンの申し込み方法は、ネット、電話、FAX、郵送、窓口があります。

ただしイーベだけはネット申し込みが不可なので、それ以外の方法で申し込むことになります。

ここではネット申し込みの流れを見ていきましょう。

1.申し込みフォームから申し込みをする
申し込みフォームは各カードローンごとにそれぞれ異なります。

2.審査
福島銀行の審査では在籍確認が行われることもあります。書類での確認は不可になるので勤務先に電話がかかってくることになります。

3.審査結果の連絡
審査結果は、電話またはメールでお知らせがあります。
ニューイーベは専用URLにアクセスすることで審査結果を確認できます。

4.契約
契約手続きはネット、郵送・FAX、来店になりますが、WEB完結が利用できるのはニューイーベのみとなり、それ以外の場合は郵送や来店で契約書のやり取りを交わす必要があります。ニューイーベは専用URLにて契約することになります。

5.ローンカードの郵送、融資スタート
ローンカードは、福島銀行から郵送されてくるので、受け取り後に融資を受けられるようになります。

福島銀行カードローン 申し込みに必要な書類

●本人確認書類…申し込みをした人全員が提出します
運転免許証、マイナンバーカード(表面のみ)、パスポートのいずれか

●収入証明書…限度額50万円以上を希望する人が提出します
源泉徴収票、所得証明書、確定申告書、課税証明書
※前年年収資料がない場合は前月給与明細の写しなどを提出します

必要書類を提出するタイミングは、申し込みをする商品によって異なります。

商品名 必要書類提出のタイミング
グラン・フリー ネット申し込みスタートと同時に提出
フリーライフ ネット申し込みスタートと同時に提出
ニューイーベ 審査結果が出た後に提出
イーベ 契約時に提出

 
グラン・フリーとフリーライフでネット申し込みをする際は、まず氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス(任意)を入力送信するのですが、それと同時に本人確認資料(必要な場合は収入証明書も)を提出することになるので、申し込みをする前に用意しておかなければいけません。

審査申込み~融資までにかかる時間は?

フリーライフは審査結果が即日わかりますが、現在銀行カードローンは全て即日融資を不可としているため、その日のうちにお金を借りることはできません。

また、福島銀行カードローンは振込融資に対応していないので、ローンカードが手元に届いてから借り入れをすることになります。

急いでいる場合は来店契約をすると早く対応してもらえますが、それでもローンカードは郵送になります。

ローンカードは契約後7日~10日後に届くことになるので、どのカードローンも実際にお金を借りられるまでには申し込みをしてから10日以上はかかることになりそうです。
スピーディな対応とは言えないですね。

福島銀行カードローン お金の借り方は?

借り入れ方法は、グラン・フリー、フリーライフ、ニューイーベ、イーベ共に福島銀行ATM、提携ATMのみとなります。

●利用可能なATM
福島銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、全国の提携金融機関

●福島銀行ATM 利用時間帯と手数料

平日 8:45~18:00 無料
8:00~8:45 108円
18:00~21:00
土日祝日 8:00~21:00

 

●セブン銀行ATM 利用時間帯と手数料

平日 7:00~8:45 216円
8:45~18:00 108円
18:00~23:00 216円
土日祝日 7:00~23:00 216円

 

●ゆうちょ銀行ATM 利用時間帯と手数料

平日 7:00~8:45 216円
8:45~18:00 108円
18:00~23:00 216円
土日祝日 7:00~23:00 216円

 

●イオン銀行ATM 利用時間帯と手数料

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~23:00 108円
土日祝日 8:00~21:00 108円

※イオン銀行ATMは借り入れのみ利用可能。返済は不可

●提携金融機関ATM:仙台銀行、大東銀行、きらやか銀行

借り入れ 平日 8:45~18:00 無料
上記以外 108円
返済 所定の手数料がかかります(108円~216円)

 
福島銀行カードローンは振込融資が利用できないので借り入れはATMのみとなりますが、平日の日中であれば福島銀行ATM、イオン銀行ATM、仙台銀行、大東銀行、きらやか銀行ATMが手数料無料で借り入れ可能となっているので、不便を感じることはなさそうですね。

福島銀行カードローンの返済方法

福島銀行カードローンの返済方法は、毎月5日(休日の場合は翌営業日)になります。

返済金額は前月末日時点の借り入れ残高によって設定されていて、返済用口座に指定した福島銀行普通預金口座から自動引き落としがかかることになります。

●グラン・フリーの約定返済額

前月末日の借り入れ残高 約定返済額
1万円以下 全額
1万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超1,000万円以下 11万円

 

●フリーライフの約定返済額

前月末日の借り入れ残高 約定返済額
1万円以下 全額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

 

●ニューイーベの約定返済額

前月末日の借り入れ残高 約定返済額
1万円以下 全額
1万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超1,000万円以下 11万円

 

●イーベの約定返済額

前月末日の借り入れ残高 約定返済額
1万円以下 全額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円

 

どのカードローンも最低1万円からの返済となっていますね。1万円以上50万円以下の借り入れは一律1万円の返済となるので、この約定返済額はかなり高めと言えます。

<参考>消費者金融と銀行カードローンの約定返済額

商品名 約定返済額
アコム 3,000円
アイフル 4,000円
プロミス 4,000円
SMBCモビット 4,000円
レイクALSA 4,000円
ノーローン 4,000円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 2,000円
三井住友銀行カードローン 2,000円
みずほ銀行カードローン 10,000円
りそな銀行カードローン 10,000円

 

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックなどは最低2,000円からの返済で良いので、毎月の返済負担はかなり変わってきます。

ただ、毎月2,000円~3,000円程度の返済だけでは完済までの期間が大変長くなり、利息もその分大きくなってしまいます。

追加返済はATMから入金しよう

ATMからお金を振り込むことで追加返済を行うこともできます。

●追加返済が可能なATM
福島銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行

※福島銀行の店頭窓口でも返済可能

毎月1万円の返済に追加返済まで行うのは大変かもしれませんが、どんどん返済した方が利息の節約になることは絶対に覚えておきましょう。

まとめ:福島銀行カードローンの選び方

福島銀行カードローンは種類が豊富なので、ご自分の生活や都合に合わせて選びやすいと思います。それぞれのカードローンに向いている人をご紹介します。

グラン・フリーに向いている人

グラン・フリーは契約に来店が必要なので、福島銀行営業区域内の方に限定されます。資金使徒自由で限度額が1,000万円なので高額融資を希望する方に向いています。

フリーライフに向いている人

申し込みはネットでできて契約は来店または郵送になるので、郵送契約を選べば来店の必要はありません。

しかし、契約書を郵送してもらって記入捺印の上返送することになるので、非常に時間がかかってしまいます。

フリーライフのメリットは審査結果が即日わかるところですが、融資を受けられるのはローンカードが郵送で届いてからになるので、これからフリーライフに申し込むメリットはあまり無いと言えるでしょう。

ニューイーベに向いている人

来店不要で申し込みから契約までできる唯一の商品なので、福島銀行窓口に行かずに契約したい方に向いているカードローンです。

WEB完結で申し込む場合は限度額が300万円までになりますが、金利も低いですし、これから福島銀行カードローンに申し込もうと考えている全ての方にオススメできます。

イーベに向いている人

イーベは少し変わったカードローンで、3つのコースに別れていて金利も固定になります。
最も条件が良い場合は限度額300万円、金利は6.5%になりますが、この設定が実現することはほぼ無いと思われます。

申し込みには来店も必須になるので、担当者さんに色々と相談をしながらカードローンを検討したい方に合っている商品になります。

福島銀行カードローン以外のローン一覧

福島銀行にはカードローン以外にも本当にたくさんのローン商品が用意されています。
使いやすいローン商品を厳選してご紹介します!

福島銀行のフリーローン

フリーローンは設定された限度額の金額を最初にまとめて借りて、あとは毎月決まった金額を返済していくローンになります。

カードローンと大きく違うところは、限度額の中で何度でも借り入れができず、追加融資を受けたい場合は再度申し込みをして審査を受けなければいけないところです。

不便に感じられるかもしれませんが、制限されている分、限度額が高く金利が低く設定されやすいという特徴があります。

例えば家電製品を購入したい時など、お金の使い道と金額が最初からわかっている時にはカードローンよりもフリーローン(または目的別ローン)がオススメです。

今回ご紹介したグラン・フリー、ニューイーベ、イーベ、フリーライフはカードローンになりますが、フリーローン型も選ぶことができるので目的に合わせて使い分けることができますよ。

ふくぎん目的別フリーローン

金利 3.9%
限度額 10万円~500万円

 
資金使徒が確認できるものであれば自由に使える福島銀行のフリーローンです。

グラン・フリー、ニューイーベ、イーベ、フリーライフのフリーローン型よりも大幅に金利が低く設定されています。

ふくぎん目的別フリーローンで借りたお金は、資金使徒の振込先へ振り込まれることになりますが、50万円以内(50%以内)であれば利用者の口座に振り込むことも可能となっています。

福島銀行「おまとめ楽だ」

金利 6.0%、9.0%、15.0%
限度額 10万円~300万円

 
福島銀行「おまとめ楽だ」は資金使徒自由のフリーローンで、他社借り入れの借り換え、おまとめローン、一本化にも利用できます。

金利18%で消費者金融から借りている金額の借り換えに利用できたら返済負担を大きく減らせることになりそうです。

ふくぎん給振ローン

金利 4.0%、5.0%
限度額 200万円
利用対象者 ・20歳以上満65歳以下の方(会社役員及び個人事業主の方は対象外)
・福島銀行にて毎月10万円以上かつ1ヶ月以上の給与振込実績がある方
・前年度税込年収が200万円以上ある方
・同一勤務先に1年以上勤務する方
・居住年数が1年以上ある方
・福島銀行の審査基準に合致する方

 
ふくぎん給振ローンは、少し条件が厳しいですが、福島銀行を給与振込み口座に指定していて、勤続年数・居住年数が1年以上の会社員さんでしたら比較的申し込みやすいローンになります。

お金の使い道が自由なのに金利がとても低いので、普段から福島銀行を利用している方は有利な借り入れが可能になりますね。

ふくぎん目的別ローン[全11種]

金利 1.9%~2.9%
限度額 10万円~300万円

 
ふくぎん目的別ローン[全11種]は、ふくぎん目的別フリーローンと名称がよく似ていますが、違いはふくぎん目的別ローンは11種類の資金使徒が設定されているところです。

ふくぎん目的別フリーローンよりも金利が低いので、11種類の資金使徒に該当すれば非常にお得にお金を借りられることになります。

●11種類の資金使徒

資金使徒 使い道の例
1.トラベル関連費用 旅行、留学、ホームステイ、全国大会等の遠征費用など
2.ブライダル関連費用 挙式、披露宴、ハネムーン、婚礼用ドレス、結納金、婚約指輪など
3.メモリアル関連費用 葬祭、法事、墓地、墓石、仏壇、仏具など
4.医療・介護関連費用 入院、手術、治療、出産、歯科治療、介護ベッド、美容整形、エステティック、車いす、 ケアハウス入居、バリアフリー設備、介護サービス利用など
5.家具・家電関連費用 ベッド、チェア、テーブル、テレビ、ブルーレイレコーダー、オーディオコンポ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、マッサージ機など
6.ブランド品・高級品関連費用 アクセサリー、バッグ、時計、眼鏡、化粧品、絵画、書画、アンティーク、着物、洋服、コートなど
7.ペット関連費用 ペット購入、治療、葬儀など
8.楽器関連費用 楽器購入、修理など
9.スポーツ・レジャー関連費用 自転車、サーフボード、ヨット、ボート、ゴルフセット、スキー、スノーボード、スキューバダイビング用品、キャンプ用品など
10.マイカー・バイク関連費用 自動車、バイク、車検、修理など
11.リフォーム関連費用 リフォーム、カーポート、フェンス、バルコニー、システムキッチン、IHクッキングヒーター、システムバス、床暖房

 

PAGETOP