八十二銀行「はちにのかん太くんカード」「ニューマイティー」でお金借りる

八十二銀行(はちじゅうにぎんこう)は、長野県長野市が拠点の地方銀行です。

変わった銀行名ですが、1931年に第十九銀行と六十三銀行が合併したことで八十二銀行になりました。

八十二銀行のカードローン商品は「はちにのかん太くんカード」「ニューマイティー」の2つがあり、どちらも比較的選びやすいカードローンです。

地方銀行のカードローンということで営業エリア内の人の方が使いやすい商品になりますが、「はちにのかん太くんカード」は口座開設不要・来店不要で申し込み可能となっています!

ここでは、八十二銀行のカードローン「はちにのかん太くんカード」「ニューマイティー」の金利や限度額の比較や、審査申込み方法、お金を借りる方法、返済方法、メリット・デメリットなどを解説していきます。


もくじ

八十二銀行カードローン「はちにのかん太くんカード」「ニューマイティー」の特徴

ローン名 はちにのかん太くんカード ニューマイティー
概要 来店不要・口座開設不要で申し込み可能。八十二銀行を代表するカードローン。 会社員、公務員にオススメのカードローン。利用条件は厳しめですが低金利!
利用対象者 次のすべての条件を満たす方
・20歳以上満69歳以下の方
・アコム(株)の保証が受けられる方
・安定・継続した収入がある方
・満20歳以上満60歳以下の方
・保証会社の保証が受けられる方
・300万円型は前年年収が300万円以上必要
金利 5.5%~14.5% 8.975%~13.575%
限度額 1万円~500万円 30万円、100万円、300万円のいずれか
遅延損害金 18.0% 記載なし
お金の借り方 ATM、口座振込 ATM、自動融資
お金の返し方 ATM 約定返済:口座引き落とし
追加返済:ATMなどで直接入金
担保・連帯保証人 不要。アコム(株)が保証会社となります。 不要。八十二信用保証(株)が保証会社となります。
口座開設 不要 必要
八十二銀行への来店 不要 必要

 
八十二銀行の基本的なカードローンは「はちにのかん太くんカード」になります。

金利が特別低いなどの特徴は弱いのですが、口座開設も不要、来店も不要で申し込み可能なので幅広い方が利用でき、パート、アルバイトも大歓迎!

一方、八十二銀行の「ニューマイティー」は、利用条件がやや厳しいのですが金利は低く設定されています。

八十二銀行カードローンの利用対象者は?

はちにのかん太くんカードの利用対象者

「はちにのかん太くんカード」は29歳~69歳の働く方を利用対象としています。それ以外には特に利用条件はありません。

八十二銀行への来店、口座開設も不要なので、なかなか八十二銀行に行けない・・・という方でもネット申し込みができます。

ニューマイティーの利用対象者

八十二銀行「ニューマイティー」は20歳~60歳以下の働く方を対象としていて、パート、アルバイトの方も申し込みできます。ただし個人事業主は不可となっています。

ニューマイティーは年収によって申し込みができるコースが決まっていますので、年収の高さよりも安定性を望んでいると考えることができそうです。

八十二銀行カードローンの限度額と金利

金利と限度額は2つのカードローンでかなり違ってくるので、それぞれ解説します。

はちにのかん太くんカードの限度額と金利

限度額 金利
1万円以上300万円未満 14.5%
300万円以上500万円未満 9.0%
500万円 5.5%

 
八十二銀行「はちにのかん太くんカード」の上限金利は14.5%となっています。この金利設定は銀行カードローンとしては平均的で、特別高くもないですし低くもありません。

「はちにのかん太くんカード」は利用対象者が広いので、とりあえず審査にパスできるカードローンを探している!という方でも金利面で大きく不利になることはありません。

ニューマイティーの限度額と金利

八十二銀行「ニューマイティー」はアルバイト・パートを含む安定継続した収入がある人の場合、限度額が30万円または100万円になります。

前年税込み年収が300万円以上の場合は限度額300万円を希望することができます。

ニューマイティーは変動金利

「ニューマイティー」は変動金利となっていて、年に2回金利の見直しがあります。2019年3月現在の金利は8.975%~13.575%の間で設定されることになっています。

ニューマイティーは保証料が必要?

ニューマイティー公式サイト内に年2.0%または6.6%の保証料が別途必要という内容の記載がありますが、保証料は8.975%~13.575%の中に含まれています。
別に支払う必要はありませんのでご安心ください!

上限金利は13.575%ということになりますが、もともと低金利と言われている銀行カードローンの中でもこの金利は低い方ですよ。

カードローン名 上限金利
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
セブン銀行カードローン 15.0%
楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9%~14.5%

 

パート・アルバイトの方でも13.575%でお金を借りることができますし、年収300万円以上の会社員、公務員さんならさらに金利の優遇が期待できます。

固定金利と変動金利、どっちがいいの?

「はちにのかん太くんカード」は固定金利、「ニューマイティー」は変動金利となっていますが、どういった違いがあるのでしょうか。

そもそもが別のカードローンなので正確な比較はしにくいのですが、一般的に言われている固定金利と変動金利の特徴は以下のようになっています。

●固定金利のカードローン
固定金利のカードローンは金利が上がることがありません。社会情勢や世間の金利の水準が変わったとしてもこの先金利が見直されることがないんです。

カードローンの特徴として増枠申請を受けることで金利の引き下げ審査を受けることができますが、その際に逆に金利が上がってしまうということもありません。

つまり、この先金利が上がるということがない借り方になります。

その代わりに変動金利と比べると元々の金利設定が高めになっています。ローリスクだけどリターンも少ないという感じですね。

金利が変わることが無いので長く借りていても返済計画が立てやすい、安心感があるというメリットがあります。

●変動金利のカードローン
変動金利は定期的に金利が見直されるローンです。社会情勢などに応じて金利が大きく変わる可能性も十分にあります。

もちろん金利が上がったら現在よりも返済金額が増えてしまうことになるのですが、下がることもあるしほぼ変わらないということもあります。

不安定なように感じられますが、固定金利よりは最初から低めに金利設定してあるケースが多く、どちらかというとハイリスクだけどリターンも大きいというのが変動金利の特徴になります。

一概にどっちが良いということは言えないのですが、カードローンの場合、住宅ローンなどと違って高額な借り入れを何十年もかけて返済するということもないと思いますので、使いやすい方で選んでも良いと思います。

八十二銀行カードローンの審査申し込み方法

「はちにのかん太くんカード」はネットだけで申し込みから契約まで完了できますが、「ニューマイティー」は正式な契約のために来店しなければいけません。

手軽に申し込みができるのは「はちにのかん太くんカード」になりますね。

はちにのかん太くんカードの審査申し込み方法

「はちにのかん太くんカード」は、ネット・郵送・FAXで申し込みができます。ここではネット申し込みの流れを解説します。

はちにのかん太くんカード ネット申し込みの流れ

1.ネット申し込み
申し込みフォームに必要事項を入力して手続きを進めます。

2.審査
八十二銀行の審査では在籍確認も実施されます。

3.審査結果の連絡と必要書類の提出
審査結果は八十二銀行からメールで回答があります。
必要書類はWEBアップロードによる提出が可能ですのでコピーは不要です。

4.契約手続き
カードローンの契約もネット上で行えます。

5.振込による融資スタート!
八十二銀行口座を開設していれば振込融資を利用できますので、この時点から借り入れが可能となります。

6.ローンカードの到着
ローンカードは八十二銀行から郵送で届きます。八十二銀行口座を持っていない場合はローンカードが届いてからATMによる借り入れが可能となります。

「はちにのかん太くんカード」は八十二銀行口座不要で利用できるカードローンですが、開設しておいた方が何かと便利。

ローンカードが届く前でも、何度でも振込融資を受けることができるところも良いサービスとなっています!

ニューマイティーの審査申し込みの流れ

1.ネット申し込み
ネット申し込みは仮審査となります。

2.申し込み内容の確認・仮審査
内容確認のために八十二銀行から電話がかかってきて、連絡後に審査が開始されることになります。八十二銀行の審査では在籍確認も実施されます。

3.仮審査結果の連絡
仮審査結果は最短で当日回答になります。

4.来店して正式な申し込み
正式申し込みのために八十二銀行に来店します。必要書類を持参しましょう。
※この時点でお金を借りることはできません

5.ローンカードの郵送、融資スタート
ローンカードが届いたら融資を受けられるようになります。

八十二銀行「ニューマイティー」は来店が必要なカードローンなのですが、来店当日にお金を借りられるわけではありません。

おまけに必要書類もやや多くなっていますので、必ず確認してください。

八十二銀行カードローンの審査申し込みに必要な書類

「はちにのかん太くんカード」は本人確認書類と収入証明書の両方を提出します。

●本人確認書類
運転免許証、パスポート、健康保険証のいずれか
●収入証明書
源泉徴収票、給与証明書、市民税・県民税額決定通知書、所得証明書のいずれか

「ニューマイティー」は本人確認書類と収入証明書に加え、勤務先が確認できる資料として健康保険証、それから銀行口座のお届印も必要です。

八十二銀行は審査時に在籍確認を行う?

在籍確認はどちらのカードローンに申し込んでも実施されます。

勤務先に電話があり、「田中と申しますが[あなた]さんはいらっしゃいますか?」という感じで個人名でかかってくることになります。

電話に出た人にカードローンの件などと用件を伝えることは絶対にありませんので、電話によってお金を借りることがバレることはまずありません。

融資までにかかる時間は?即日融資は可能?

●はちにのかん太くんカードは?
「はちにのかん太くんカード」は申し込みからローンカードが届くまでに最短で1週間程度かかります。

現在、銀行カードローンは即日融資に対応していないのですが、八十二銀行口座があればローンカードが届く前でも振込融資が可能なので、急いでいる方でも比較的利用しやすいでしょう。

●ニューマイティーは?
「ニューマイティー」は審査結果が最短で申し込み当日に出るのですが、借り入れができるようになるまでは10日~2週間程度かかってしまいます。

ローンカードが郵送されてくる前に融資を受ける方法がないため、借り入れまでにかなり時間がかかってしまうことになります。

即日融資希望の方、無利息期間サービスを利用してお金を借りたい方は以下をご覧ください。

八十二銀行カードローン お金の借り方は?

八十二銀行「はちにのかん太くんカード」はATMと振込による融資ができますが、「ニューマイティー」はATMからの借り入れしかできません。

便利な借り方ができるのは「はちにのかん太くんカード」になります。

はちにのかん太くんカードでお金を借りる方法

ATMを使った借り方

利用できるATM
八十二銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM

・ATM手数料は?
「はちにのかん太くんカード」は、八十二銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATMの全てのATMが借り入れ・返済手数料無料で利用できます。

他の銀行カードローンの場合、自行のATMが無料で使えることはあっても提携ATM(特にコンビニATM)が全て無料になることはまずありませんので非常にお得です!

振込による借り方

電話または八十二銀行公式サイトから振込依頼をすることで口座振込で融資を受けることもできます。振込可能な時間帯は平日9:00~15:00の銀行営業時間帯です。

公式サイトから申し込む場合は、「かん太くん専用メニュー」からログインをして希望金額を入力します。内容確認のために八十二銀行から電話がかかってきて、確認後に振込が実行されることになります。

なお、振込先の口座は八十二銀行口座に限られますので、振込融資を利用できるのは八十二銀行口座を持っている方のみとなります。

地方銀行のカードローンは振込融資に対応しているケースの方が少ないので、貴重なサービスですよ!

ニューマイティーでお金を借りる方法

「ニューマイティー」は振込融資が利用できないので、主な借り方はATMとなります。

●利用できるATM
八十二銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM、提携金融機関

●八十二銀行ATMの利用手数料と時間帯

平日 7:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~23:00 108円
土日祝日 8:00~21:00 108円

※手数料は借入時の金額になります。返済は無料です。

●セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATMの利用手数料と時間帯

平日 0:00~8:45 216円
8:45~18:00 108円
18:00~24:00 216円
土日祝日 0:00~24:00 216円

コンビニATMで借り入れをすると、その度に手数料が発生することになります。できるだけ八十二銀行銀行ATMを利用したいところです。

ニューマイティーには自動融資もある!

自動融資は口座残高が不足した際に自動的に振込融資を受けられる方法です。

例えばスマホ利用料金の引き落としやクレジットカード利用料金の引き落としがかかって残高が不足すると、自動的に不足分だけが融資されて延滞を避けることができます。

例)口座残高が5万円で、7万円の引き落としがかかった場合
ニューマイティーから2万円が自動融資され、引き落としは滞りなく実行されます。

自動融資はとても便利なサービスですが、知らない間にお金を借りてしまうリスクもあります。口座残高の管理はしっかり行いましょう。

八十二銀行カードローンの返済方法

返済方法は「はちにのかん太くんカード」と「ニューマイティー」で違ってきます。

なお借り入れしやすいのは「はちにのかん太くんカード」でしたが、返済は「ニューマイティー」の方が便利です。

はちにのかん太くんカードの返済方法

返済方法はATMのみとなります。返済に利用できるATMは八十二銀行またはコンビニATMのみとなり、他行ATMからの返済はできません。

毎月の返済金額は借り入れ金額によって決まっています。

借り入れ金額 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
以降 借入額が10万円増すごとに2,000円ずつ追加されます

 
返済日は「35日ごと」または「毎月指定日」から選ぶことができます。

・35日ごとの返済
初回借入日の翌日から数えて35日以内に返済をします。2回目以降は最後に返済をした日から数えて35日目が返済締め切りになります。

・毎月指定日の返済
毎月25日を返済日にするなど、任意の1日を返済日に決めて、その日までに返済をします。

オススメは35日ごとを選択して毎月のお給料日に返済するなど、返済日を自分の中で決めておくことです。

できる限り毎月のお給料日の帰り道に八十二銀行ATMによって返済をすればうっかり忘れることもありませんし、万が一お給料日当日にATMに行けなかったとしても返済までに5日間は猶予ができることになるので、延滞を避けることができます。

ニューマイティーの返済方法

「ニューマイティー」の約定返済は口座引き落としになりますのでATMに行く必要がありません。引き落とし日は毎月2日固定です。

●ニューマイティー 毎月の返済額は?

借り入れ残高 返済額
1万円未満 残高全額
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円

 
「ニューマイティー」は毎月最低返済が必要な金額が1万円になりますので、「はちにのかん太くんカード」と比べると毎月の負担は大きくなりますね。

毎月1万円の返済はとても難しい・・・という方は「はちにのかん太くんカード」を選ぶようにしましょう。

利息の返済は年に2回

カードローンの返済は元金と利息に分かれるのですが、毎月2日に引き落とされるのは元金のみとなり、利息は2月・8月の年に2回、借り入れ金額に組み込まれることになります。

簡単にいうと、毎年2月8月に利息分として借り入れ残高が増えてしまうことになるんです。

こういった変則的な返済がなんとなく不安な方は、多くのカードローンが採用している「元金+利息」を毎月返していくタイプの「はちにのかん太くんカード」の方が安心でしょう。

なお、ATMから入金することで追加返済を行うこともできます。

まとめ:「はちにのかん太くんカード」「ニューマイティー」どっちで借りる?

八十二銀行のタイプの違う2つのカードローンですがメリット・デメリットで比較してみましょう。

はちにのかん太くんカードでお金を借りるメリットとデメリット

●はちにのかん太くんカードのメリット
・口座開設、来店不要
・審査難易度が低め
・毎月の返済負担が少ない
・振込融資も可能
・返済パターンを選べる

●はちにのかん太くんカードのデメリット
・返済がATMのみ

「はちにのかん太くんカード」は、金利が低いなどのスペック的なメリットは実はあまりありません。しかし、不便な点は自動引き落としによる返済ができないことくらいなので、大きなデメリットもないんです。

審査難易度も低めなので、とりあえず地元の銀行のカードローンでお金を借りたい方は安心して使えると思います。

ニューマイティーでお金を借りるメリットとデメリット

●ニューマイティーのメリット
・低金利
・自動融資がある
・自動引き落としで返済ができるのでラク!

●ニューマイティーのデメリット
・申し込み条件が厳しめ
・毎月の返済負担が大きい
・利息の返済が変則的

ニューマイティーでお金を借りる最大のメリットは「はちにのかん太くんカード」よりも金利が低いところです。

借り入れ・返済を長く繰り返す上で金利の低さは重要なポイントになりますので、できるだけ低金利でお金を借りたい方には向いているでしょう。

スペックが良くなる程申し込み条件や返済負担が厳しくなるのは当然のことですが、限度額100万円まででしたら年収制限もないですし、普通に働いている方でしたら大きな問題はありません。

また、万が一「ニューマイティー」の審査に落ちてしまった場合、そのまま「はちにのかん太くんカード」の審査に移ることもできます。

まずは「ニューマイティー」から申し込んでみるという方法でも良いでしょう。

八十二銀行カードローン以外のローン一覧

八十二銀行にはカードローンの他にも生活に役立つローン商品が用意されています。ここでは目的別ローンと使い道自由なフリーローンをご紹介します。

八十二銀行のマイカーローン

金利 1.675%~1.775%
限度額 1,000万円
資金使徒 車の購入(新車、中古車、バイク、スクーター、自転車)、運転免許取得、車検、整備、板金、塗装、カーナビ等アクセサリー購入・取付、車庫の購入・設置など

 
八十二銀行のマイカーローンは、車の購入、整備など、カーライフに関することに幅広く利用できるローンです。中古車の購入でも非常に低金利な借り入れができますよ。

ディーラーローンの場合は完済するまで車を自分の名義とすることができないためローン中の所有権はディーラーになってしまいますが、八十二銀行マイカーローンなら車購入時から自分の名義にできます。

担保・連帯保証人も不要なので、気軽に利用できます。

八十二銀行の教育ローン

金利 1.675%~1.775%
限度額 500万円、1,000万円、3,000万円
資金使徒 受験料、授業料、入学金、学校寄付金、下宿費用、予備校入学金・授業料、稽古・習い事費用、海外留学費用など

 
八十二銀行の教育ローンは3種類あります。

教育カードローン
カードローンタイプの教育ローンで、限度額は500万円になります。
ATM・ネットバンキングによる借り入れが可能なので、必要な金額や時期が不明な場合に備えることができます。

教育ローン<学資上手>(有担保型)
最大3,000万円の借り入れが可能な有担保大型教育ローンです。
海外留学、医学部、歯学部など金額が大きな進学・就学向けです。

教育ローン(証書貸付型)
必要な金額だけを一括で借り入れできる証書貸付型の教育ローンです。限度額は1,000万円。

選べるのはありがたいのですが、ぶっちゃけどの教育ローンを選べば良いかわからないという場合の方が多いのではないでしょうか?

八十二銀行には「82プラザ」「ローンプラザ」の2つの窓口があり、土日祝日でも相談できますので、内容をじっくり聞いてみたいときは問い合わせてみてください。

はちにのフリーローン

金利 7.0%、9.2%、9.8%、14.5%のいずれか
WEB完結型は7.0%または9.2%のいずれか
限度額 10万円~500万円
資金使徒 自由(事業性資金は不可)

 
はちにのフリーローンは資金使徒自由のローンです。

最初に必要な金額をまとめて借りたら、その後は完済まで毎月決まった金額の返済を行います。返済期間は6ヶ月以上7年以内で設定できるので、余裕を持って返していくことができます。

はちにのフリーローンは他社のローン返済の借り換えやおまとめローンとしても利用できます。WEB完結型で申し込めば金利は最大9.2%なので、非常に低金利な融資を受けることができますよ。

消費者金融から金利18%~20%で借りている金額の借り換えに成功すれば、返済負担を大きく減らすことができます。

八十二銀行「生活応援ローン」

金利 3.225%
※別途0.7%または2.6%の保証料がかかります
限度額 500万円
資金使徒 6つの範囲内に決められています。
住宅関連資金、事業資金、他金融機関の借換えなどには利用不可で、資金使徒がわかる資料による確認が必要

 
生活応援ローンは「はちにのフリーローン」以上に金利が低いローンです。

資金使徒は6つに分かれていて、該当するものがあれば申し込み可能となっています。

資金使徒 お金の使い道の例
消費財 大型家具、インテリア用品、ピアノ、TV、エレクトーン、パソコン、デジカメ、貴金属、絵画、スポーツ用品、ペットの購入など
旅行 海外・国内旅行、グループ・ファミリー旅行、新婚旅行など
本人のキャリアアップ 受験料、授業料、入学金、稽古、習い事費用など
医療 歯の治療費、人間ドック費用、エステ費用、健康機器購入、入院費など
慶弔 子女・本人の結婚費用、成人式費用、七五三・節句等費用、その他慶事、墓地購入、葬祭・法事費用、その他の弔事・仏事など
その他 空き家解体費用・引越し・転居費用、など

 
担保・保証人は不要で、返済期間は最大7年です。

上記の資金使徒に該当してお金の使い道が確認できる書類があれば、はちにのフリーローンよりも有利な借り入れができます!

PAGETOP