北海道銀行カードローン「ラピット」審査申込み・お金を借りる方法

北海道銀行は北海道札幌市に本店がある地方銀行で、「ラピット」というカードローンを取り扱っています。

今回は、北海道銀行のカードローン「ラピット」の金利や借入限度額、審査申込み方法、お金を借りる・返す方法、「ラピット」でお金借りるメリット・デメリットなどを解説します。


もくじ

北海道銀行カードローン「ラピッド」の特徴

利用対象者 満20歳以上75歳未満の方
安定した収入のある方
(専業主婦・学生も申し込み可能)
保証会社(アコム(株))の保証が受けられる方
限度額 800万円
資金使徒 自由(事業性資金を除く)
金利 1.9%~14.95%
遅延損害金 18.0%
申し込み方法 ネット・電話・郵送・FAX
お金の借り方 ATM・口座振込
返し方 ATM・銀行振込
担保・保証人 不要
口座開設 不要
来店 不要

 

北海道銀行カードローン「ラピッド」の利用対象者は?

北海道銀行カードローン「ラピッド」の年齢条件は20歳~75歳となっていますので、かなり幅広いですね。

その他の条件としては安定した収入があることと、保証会社の保証を受けられることのみですので、申し込み条件としては緩いと言えます。

また、パート・アルバイトなどで収入がある主婦、配偶者に安定した収入がある専業主婦の方、それからアルバイト収入がある学生さんも申し込み可能です。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の限度額と金利

北海道銀行カードローン「ラピッド」の限度額は800万円になります。

金利は1.9%~14.95%の範囲内となります。

上限金利は14.95%です。この設定は銀行カードローンとしては平均程度で、消費者金融よりは低金利。

初めてカードローンに申し込むと限度額は少なめ、金利は高めに設定されることが多いのですが、もし14.95%になったとしても金利で大きく損をすることはないでしょう。

北海道銀行カードローン「ラピッド」のここがすごい!!

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、地方銀行のカードローンとしては優れている点が多いんです。まずはラピッドだけの嬉しい対応についてご紹介します。

口座開設不要なのに振込融資も可能!

北海道銀行カードローン「ラピッド」は北海道銀行の口座がなくても、申し込み・利用ができます。

銀行カードローンの場合、口座不要で申し込みはできるけど、お金を借りるためには結局開設が必要というケースも少なくないのですが、ラピッドは完全に口座不要で融資を受けることができます。

しかも、借り入れ・返済の両方で口座振込も可能。いつも使っている口座に入金してもらうこともできるんです。

この点は北海道銀行カードローン「ラピッド」の大きなメリットになります!

電話相談がなんと24時間対応

銀行カードローンの電話相談窓口は平日の日中しか対応してもらえないことが多いのですが、北海道銀行カードローン「ラピッド」は、24時間年中無休で電話相談が可能です。

ラピッド専用ダイヤルになるので、自動案内を聞きつつプッシュボタンを押して、オペレーターさんを待って・・・みたいな手間もかかりません。

24時間電話サービスを行なっている銀行カードローンは圧倒的に少ないので貴重です!

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査申し込み方法

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査申し込み方法は、ネット・電話・郵送・FAXの4種類になります。

ここでは、24時間いつでも申し込み可能なインターネット申し込みの流れをご紹介します。

1.ネット申し込み
北海道銀行公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して送信します

2.仮審査
審査では自宅または携帯に確認のための電話がかかってくることになり、在籍確認も実施されます。

3.仮審査結果の連絡
仮審査結果は、北海道銀行からメールで連絡がありますので確認しましょう。
このメールに本人確認書類のアップロードについての記載があります。

4.必要書類の提出
北海道銀行への必要書類提出はウェブアップロードで可能です。

5.本審査・審査結果の連絡
本審査結果の連絡も、北海道銀行からメールで届きます。

6.契約・ローンカードの受け取り
ネット申し込みをした場合はWEB上で同意契約が完了します。契約書の郵送は不要ですが、北海道銀行からローンカードが自宅に送られてくることになります。

ローンカードの台紙に電話番号が記載されていますので、受け取ったら北海道銀行に電話連絡をします。

この受け取り確認連絡は事故防止のために必要な手続きになりますので、電話をしないとローンカードを使うことはできません。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の申し込みに必要な書類

●本人確認書類
以下のいずれか1点を用意します。

・運転免許証(表裏両面)
・健康保険証(住所・氏名・生年月日・保険証番号・被保険者氏名の記載がある面)
・パスポート(二面)住所の記載があるものに限ります。
・外国人登録証明書

本人確認書類の住所が現住所と異なる場合は補足資料が必要となります。

●収入を証明する書類
・源泉徴収票、住民税決定通知書など

収入証明書について次の項目も必ず確認してください。

収入証明書は限度額50万円超の場合に必要!

北海道銀行カードローン「ラピッド」の収入証明書は、限度額50万円を超える場合に必要になります。

ネットでは500万円以下の場合収入証明書が不要と紹介されていることも多いのですが、現在は50万円以下の場合は不要ということになります。

必要書類はウェブアップロード提出が可能

書類はスマホ、タブレットなどで撮影してネットで送信することができます。

地方銀行でこのWEBアップロードの仕組みが整っているのはちょっと珍しいですよ。
コピーして郵送する手間を省くことができます!

北海道銀行は在籍確認を行う?

本人確認と在籍確認のために、自宅と勤務先に電話がかかってくることになります。電話は担当者個人名でかかってくるので、プライバシーにはしっかり配慮があります。

ちなみに自宅電話番号記入欄はあることはあるのですが、記入は必須ではありません。近年は夫婦や親子で生活していても固定電話を持たない人も多いですよね。

固定電話があった方が信頼度は増しますが、書いていないからといって審査が不利になることはまずないでしょう。

北海道銀行から自宅に電話がかかってくると困る場合は、記入を省略してしまいましょう。

融資までにかかる時間は?

申し込みから初回融資までに必要な時間について、北海道銀行に直接電話で確認したところ、とても嬉しい回答をいただくことができました!

北海道銀行のオペレーターさんとのやりとりをご紹介します。

質問:ラピッドにネット申し込みをしてから、初回融資までにかかる時間を教えてください。

回答:お申し込みから初回お借り入れまでの時間ですね。今のお時間(平日の午前中)にお申し込みいただきますと、明日には審査が完了いたしますので明日中にはお借り入れいただけます。

質問:明日ですか!早いですね!ホームページにはローンカードが郵送されてくると記載があるみたいですけど、到着を待たなくてもお金を借りられるんですか?

回答:はい。ご希望の方には専用ローンカードお届けの前に振込でのご融資を行なっておりますので、振込融資でしたら最短で明日のお借り入れが可能でございます。

なんと、審査にかかる時間は最短で1日、振込融資が可能なので契約が完了したら即時振込を行なってもらえるんです。

審査次第になりますが平日午前中にネット申し込みをすれは翌日にはお金を借りることもできるので、急いでいる方でも利用しやすいカードローンと言えますね!

北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金を借りる方法

北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金を借りる方法は「ATM」または「口座振込」になります。

ATMでお金を借りる方法

契約後に郵送されてくるローンカードを使って、北海道銀行ATMと提携金融機関ATMから現金を借りることができます。

●利用可能なATM
北海道銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、バンクタイムATM

●利用可能時間帯と手数料など

ATM 利用時間帯 利用時間帯の注意 手数料
北海道銀行ATM 7:00~21:00 設置場所により利用可能時間が異なります
他の金融機関が設置している共同ATMは対象外です
無料!
セブン銀行ATM 0:00~24:00 毎週月曜日の1時~5時は利用不可
ローソンATM 毎週月曜日の1時~5時(第1・3月曜日は6時まで)は利用不可
イーネットATM
バンクタイムATM 毎週日曜日23:30~月曜日7:00までは利用不可

※毎年以下の祝日については前日23:00~当日8:00まで利用できません。(セブン銀行ATM除く)

1月第2月曜日(成人の日)、7月第3月曜日(海の日)、9月第3月曜日(敬老の日)、10月第2月曜日(体育の日)

北海道銀行カードローン「ラピット」なら、借り入れも返済も、ATM利用手数料は完全無料になります!コンビニATMも無料で使えるので、全国どこにいても困ることはなさそうですね。

口座振込でお金を借りる方法

電話またはインターネットで振込依頼をすることで、自分がいつも使っている金融機関口座に振込をしてもらうことができます。

インターネット振込依頼はラピッド専用サイトが用意されているので、北海道銀行口座を開設していない人でもネット振込依頼を利用できます。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済方法は「ATM」または「口座振込」のどちらかになります。

決められている返済額を毎月の返済日までにATMか口座振込で入金すれば返済完了となります。

口座自動引き落としでの返済はできませんので、必ず自分で入金する形になります。

インターネットバンキング対応の口座からの入金なら、ATMまで行かずに返済することもできます。

ただ、ATMからの返済は手数料無料ですが、振込返済の場合は利用している金融機関によって手数料が発生しますので確認しておくようにしましょう。

カードローン「ラピッド」の返済日は2種類から選べる

北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済日は、「35日ごと」または「毎月指定日」から選択することができます。

「35日ごと」の返済方法

初回は借入日の翌日から数えて35日後、その後は返済日の翌日から数えて35日後が返済日になります。

例)1月1日が初回借入日の場合
初回返済日は2/5、2回目の返済日は3/12になります。

途中で追加融資・追加返済を行なっても返済期日が延長されることはありません。

「毎月指定日」の返済方法

希望する返済日を決めて(毎月6日を除く)、その日までに返済をします。

返済日からさかのぼって15日間が返済期間になりますので、この期間に入金をしましょう。

例)毎月25日が返済日で3月の返済の場合
3/11~3/25の間にATMまたは振込で入金をします

返済期日の15日以上前に入金をした分は追加返済扱いになり約定返済にはなりません。
返済期間内に改めて入金をしないと延滞になってしまうのでご注意ください。

カードローン「ラピッド」の毎月の返済金額はいくら?

返済金額は限度額と返済日時点の借入残高によって変わります。

借入残高 限度額400万円以下の毎月の返済額 限度額400万円超の毎月の返済額
10万円以下 2,000円 1,000円
10万円超20万円以下 4,000円 2,000円
20万円超30万円以下 6,000円 3,000円
以降10万円増すごとに 2,000円追加 1,000円追加

 
最低1,000円~2,000円で良いので、毎月の返済負担はかなり少ないと言えます。

しかし、毎月の返済額が少ないということは元金の減りが遅いということになるので、完済までに時間がかかってしまいます。

限度額が400万円超に設定されることはまずないと思いますので、400万円以下を例にして返済シミュレーションしてみましょう。

借入額が10万円の返済例(金利14.95%で計算)

毎月の返済額 2,000円(最終月のみ1,476円)
完済までの年数 6年7ヶ月
返済回数 79回
支払い総額 157,476円
利息総額 57,476円

 
借入金額は少額でも毎月の返済額が2,000円のみなので、利息だけで約57,000円もかかっていますし返済期間もかなり長いですね。

借入額が30万円の返済例(金利14.95%で計算)

毎月の返済額 初回~36回(3年目):6,000円
37回~84回(7年目):4,000円
85回~160回(13年4ヶ月目):2,000円
最終回:293円
完済までの年数 13年5ヶ月
返済回数 161回
支払い総額 560,293円
利息総額 260,293円

毎月の返済額は借入残高に応じて減っていくことになります。この返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」と呼ばれていて、多くの銀行カードローンで採用されています。

借入残高が減ってくると約定返済額も少なくなるので、返済負担は軽くなりますが、やはり元金が減るペースも遅くなります。

約定返済だけで返してしまうと、30万円の借り入れに対して26万円もの利息が発生することになり非常にもったいないことになります。

ぜひ追加返済を利用しよう!!

仮に、30万円の借り入れで最初から最後まで6,000円の返済を続けた場合は以下のようになります。

毎月の返済額 6,000円(最終回のみ4,556円)
完済までの年数 6年7ヶ月
返済回数 79回
支払い総額 472,556円
利息総額 172,556円

 
北海道銀行カードローン「ラピッド」の返済は口座引き落としではないので、自分で任意の金額を入金できます。

ATMからの入金なら何度行なっても手数料もかからないので、追加返済を積極的に行なって返済ができるだけ長引かないように心がけましょう。

まとめ:北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金借りるメリット・デメリット

北海道銀行カードローン「ラピッド」はとてもメリットの多い銀行カードローンなのですが、お金を借りる前にしっかり理解しておきたいデメリットもあります。

改めて「ラピッド」のメリットとデメリットをまとめますので、ご参考になさってください。

北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金借りるメリット

・口座開設不要で全国対応
・申し込みがネットのみで完了する「WEB完結」対応!
・ATM利用手数料が完全無料
・口座振込で借り入れ・返済ができる
・最短翌日融資可能
・最低返済額が少ない

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、申し込み・借り入れ・返済の全ての利用工程が使いやすいカードローンです。

銀行カードローンなのに翌日にお金を借りられるところもかなりポイントが高いですよ。

2018年1月から銀行カードローンは即日融資を行わなくなったので、どんなに早くても翌営業日の借り入れになってしまうのですが、ラピッドもこの最短融資に対応していることになります。

ATM利用手数料が一切かからないので、全国どこにいても借り入れ・返済に無駄なお金もかかりません。お金を借りやすく・返しやすい便利なカードローンになります。

また、北海道銀行のオペレーターさんの対応もとても良かったです!

北海道銀行カードローン「ラピッド」でお金借りるデメリット

・自動引き落としで返済ができない
・金利は水準
・返済が長引く可能性がある

金利は水準と言える範囲内なのでデメリットというほどではないのですが、銀行カードローンの中では低金利と言えるほど低くはありません。

また、返済に関しては注意が必要です。口座引き落としによる返済ができないので返し忘れることがないように自分で気をつけなければいけません。

また、最低返済額が非常に少ないので、毎月の返済負担が軽いというメリットと元金の減りがとても遅く返済が長引きやすいというデメリットの両方の側面があることを頭に入れておきましょう。

北海道銀行カードローン「ラピッド」を利用するなら、「毎月のお給料日の仕事帰りに必ずATMに行って、最低返済額以上の金額を入金する」と決めておくと良いでしょう。
ラピッドは、デメリットさえきちんと理解しておけば使い勝手の良いカードローンになると思います。

北海道銀行カードローン「ラピッド」以外のローン一覧

商品名 限度額 金利 融資期間 特徴など
フリーローン 300万円 3.8%~14.0% 最長7年 借りたお金の使い道確認が不要。おまとめローン、借り換えローンにも利用可能
ライフローン 300万円 固定金利:3.0%
変動金利2.425%
最長7年 旅行・結婚・趣味・家具家電製品の購入などに利用可能
マイカーローン 500万円 固定金利:3.0%
変動金利2.425%
最長7年 新車・中古車・バイク購入、車検・修理、免許取得など車に関するあらゆることに!他社マイカーローン借換えにも対応
教育ローン 1,000万円 2.975%(変動金利) 最長17年 在学期間中は利息のみの返済でもOK
カードローン型と証書貸付型があります

 


 
 

PAGETOP