東北銀行カードローンinos(イーノス)審査申込・借入・返済方法 メリット・デメリット

東北銀行は岩手県盛岡市に拠点がある地方銀行で、地元の方には「とうぎん」の愛称で親しまれており、「カードローンinos(イーノス)」を提供しています。

東北銀行カードローン「inos」は東北銀行営業エリア在住または在勤の方向けのカードローンになりますが、この条件さえクリアしていればパート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も申し込み可能です。

ここでは、東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の審査申込み方法や、お金を借りる方法、返済方法、カードローン「inos」でお金借りるメリット・デメリットなどを解説していきます。


もくじ

東北銀行「inos」ってどんなカードローン?

利用対象者 ・満20歳以上満66歳未満の個人
・安定継続した収入のある方(パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦もOK)
・ご自宅・お勤め先のいずれかが東北銀行営業区域内の方
・保証会社の保証を受けられる方
限度額 10万円~500万円
資金使徒 自由(事業性資金を除く)
金利(実質年率) 4.8%・8.0%・11.0%・14.0%のいずれか
お金の借り方 ATMからキャッシング
お金の返し方 約定返済:東北銀行口座からの自動引き落とし
追加返済:ATM
担保・保証人 不要
東北銀行の口座開設 必要
東北銀行への来店 不要(ただしWEB完結は不可。来店できない場合は郵送契約になります)

 

東北銀行カードローン「inos」の利用対象者は?

東北銀行カードローン「inos」は、東北銀行口座開設が必須で、お住まいまたは勤務先が東北銀行営業エリア内の方向けのカードローンになります。

●東北銀行営業エリア
岩手県、宮城県・秋田県・青森県・東京都の一部

東北銀行の営業エリア外の方は、inos(イーノス)以外のカードローンを検討しましょう。

その他、満20歳以上満66歳未満の安定継続した収入のある方でしたら、東北銀行カードローン「inos」に申し込み可能です。

また、東北銀行カードローン「inos(イーノス)」は、パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の申し込みも受け付けていますが、専業主婦は配偶者に安定した収入のある方が対象となります。

東北銀行カードローン「inos」の限度額と金利

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の限度額は最低10万円、最高500万円で、金利は4.8%・8.0%・11.0%・14.0%のいずれかに設定されることになります。

他の、東北にある地銀カードローンと東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の金利を比較してみましょう。

金利 限度額
北都銀行スピードカードローンNeo 4.5%~14.6% 10万円~500万円
大東銀行カードローン「PremiumD」 2.9%~14.5% 10万円~1,000万円
山形銀行カードローン 4.5%~14.6% 10万円~500万円
福島銀行カードローン「グラン・フリー」 3.8%~13.8% 10万円~1,000万円
みちのく銀行「Webカードローン トモカ」 4.9%~14.0% 10万円~300万円

 

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の上限金利は14.0%なので、若干低金利なカードローンと言えますが、カードローンの審査は条件が良くなるほど難易度が上がるものなので、金利が低い分審査はやや厳しくなるかもしれませんね。

とはいえ、東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の場合、そもそもパート・アルバイトの方の申し込みも歓迎されていますし、地域限定で口座開設が必須という条件もありますので、普通に働いている方であれば問題ないレベルでしょう。

東北銀行カードローン「inos」の審査申し込み方法

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の審査申し込みはネットから行えますが、入力項目がやや多めなので、時間に余裕を持って申し込み手続きを始めるようにしましょう。

東北銀行カードローン「inos」ネット申し込みの流れ

1.ネット申し込み
東北銀行公式サイトの申し込みフォームはフリーローン「inos」と共通になっていて、最初にカードローンかフリーローンのどちらかをラジオボタンでチェックすることになりますのでご注意ください。

2.審査・審査結果の連絡
在籍確認は勤務先への電話という形で実施されますので、東北銀行の担当者さんから個人名で電話がかかってきます。
inos(イーノス)審査結果の連絡も電話となります。

3.来店して申し込み
正式なinos(イーノス)の申し込みは東北銀行へ来店して行うので、必要書類を持って近くの東北銀行窓口に行きましょう。東北銀行への来店が難しい場合は郵送で、inos(イーノス)の契約も可能ですが時間がかかります。

4.ローンカードの発送
inos(イーノス)のローンカードは後日、東北銀行から郵送で届くことになり、受け取り後すぐにATMからお金を借りることができます。

東北銀行カードローン「inos」の申し込みに必要な書類と提出方法

必要書類はinos(イーノス)の正式な申し込みの際に必要になりますので、東北銀行に来店するときに持参します。

●本人確認書類
運転免許証、パスポートなどの顔写真付の確認書類。
健康保険証などの顔写真がないものは認められませんのでご注意ください。

●収入証明書
正式な申込みの金額が50万円を超える場合は収入証明書も必要です。
源泉徴収票や確定申告書など、前年度の年収がわかるものを持参しましょう。

●印鑑
意外と忘れがちですなので、しっかり用意しておきましょう!

融資までにかかる時間は?

東北銀行カードローン「inos」の申し込みはネットからできるのですが、審査結果は電話連絡になるので説明を聞ける時間がないと手続きがスムーズに進みません。

また、inos(イーノス)の正式な申し込みには東北銀行への来店が必須なうえに、ローンカードが郵送されてくるまでは借り入れができないので、どんなに早くても申し込みから借り入れまでには、数日~10日以上かかってしまうでしょう。

さらに、東北銀行へ来店せずに郵送でinos(イーノス)の契約をする場合は、お金を借りるまでにさらに時間がかかることになります。

スピード融資、即日融資を希望する方は、東北銀行カードローン「inos」ではなく「今すぐお金借りる!即日融資&お得にお金を借りる方法」で他のカードローンを探してみてください。

東北銀行カードローン「inos」でお金を借りる方法

東北銀行カードローン「inos」でお金を借りる方法は「ATMからのキャッシング」のみになります。

東北銀行カードローン「inos」の場合、ATMから現金を借りることしかできないので、どのATMなら借り入れ可能なのかしっかり把握しておきましょう。

●inosが利用可能なATM
・東北銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM
・ゆうちょ銀行ATM
・共同設置金融機関
・提携金融機関ATM:みちのく銀行ATM、七十七銀行ATMなど

ATM利用手数料と時間帯など

●東北銀行ATM

平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土曜日 8:00~21:00 110円
日曜・祝日 8:00~21:00 110円

 
東北銀行カードローン「inos」の場合、平日8:45~18:00の間は、共同設置金融機関、みちのく銀行、七十七銀行、イオン銀行ATMも手数料無料でお金を借りることができます。

また、土曜日の9:00~14:00は共同設置金融機関とみちのく銀行ATMが手数料無料で借り入れできます。

東北銀行カードローン「inos」の場合、コンビニATMは時間帯によって110円~220円のATM手数料がかかります。

ただ「inos」は東北銀行営業エリア内の方限定のカードローンになりますので、地域内でしたらATM探しで困ることはあまりないのではないでしょうか。

東北銀行カードローン「inos」を利用して旅行先などでお金を借りる場合は、イオン銀行ATMなら平日日中に手数料無料で利用可能です。

東北銀行カードローン「inos」の返済方法

「inos」の毎月の約定返済は「東北銀行口座からの自動引き落とし」となり、返済日は「毎月5日」で、銀行休業日の場合は翌営業日の引き落としとなります。

東北銀行カードローン「inos」の毎月の返済額(約定返済額)は借り入れ残高に応じて決められています。

●東北銀行カードローン「inos」の毎月の返済額

借入残高 約定返済額
2千円以下 利用残高全額
2千円超10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超60万円以下 1万2千円
60万円超70万円以下 1万4千円
70万円超80万円以下 1万6千円
80万円超90万円以下 1万8千円
90万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超 6万円

 
東北銀行カードローン「inos」は、2,000円の返済からでOKなので返済負担は非常に軽いのですが、元金の返済がゆっくりになるのでその分返済期間が長くなってしまうことが考えられます。

仮に、inos(イーノス)で10万円の借り入れを行なって毎月2,000円だけの約定返済だけで完済した場合、返済期間は6年4ヶ月、返済総額は150,896円で利息だけで50,896円支払うことになります(金利14.0%で計算)。

利息を節約するには返済期間が長くならないようにしなければいけないのですが、東北銀行カードローン「inos」の場合、口座引き落としによる返済額を変えることはできないので、任意の追加返済を行う必要があります。

追加返済(任意返済・随時返済・繰上げ返済)の方法は?

追加返済とは毎月の決まった返済以外に任意で返済を行うことです。

東北銀行カードローン「inos」の追加返済は、東北銀行ATMから現金を入金するだけなのでとても簡単です。

10万円の借り入れに対してATMから毎月3,000円の追加返済を行い、毎月合計5,000円ずつ返済すると、返済期間は1年11ヶ月、利息の合計は14,532円になり、約定返済だけの場合と比較すると大幅に利息を抑えられます。

東北銀行カードローン「inos」の約定返済は自動引き落としなので、返済の手間がなく非常にラクですが、「返済を口座引き落としだけに任せていると返済期間が長くなる」ということを忘れないようにしましょう。

まとめ:東北銀行カードローン「inos」でお金借りるメリット・デメリット

東北銀行カードローン「inos」の良いところとイマイチなところを改めてまとめてみます。

東北銀行カードローン「inos」でお金借りるメリットは?

・inosは銀行カードローンの中でも低金利!
・inosは低金利なのに利用対象者が幅広い(パート・アルバイト・専業主婦OK!)
・inosは毎月の返済負担が軽い

東北銀行カードローン「inos」でお金借りる最大のメリットは金利の低さで、上限金利が14.0%という設定は銀行カードローンの中でも低金利となります。

この金利設定なのにパート・アルバイト、専業主婦も申し込み可能なので、東北銀行カードローン「inos」は、年収が気になる人でも有利な借り入れが可能となります。

また、東北銀行カードローン「inos」の場合、毎月の返済負担が軽いところもメリットと言っても良いでしょう。

東北銀行カードローン「inos」でお金借りるデメリット

・東北銀行営業エリア限定
・東北銀行の口座開設必須
・東北銀行への来店が必須
・申し込みから借り入れまでの時間が長い
・inosの場合、返済が長引く可能性がある

申し込み可能なエリアが限られていること、口座開設と来店契約が必須であるという点については、東北銀行カードローン「inos」だけでなく、地方銀行カードローンとしてはそう珍しいことではありません。(不便ですが・・・)

申し込み前に必ず理解しておかないといけないのが、東北銀行カードローン「inos」は毎月の返済負担が少ないために返済期間が長くなるという点です。

というよりも、東北銀行カードローン「inos」の場合、口座引き落としによる返済だけに頼っていると自動的に長くなってしまうので、追加返済を積極的に行うことを強くオススメします。

東北銀行カードローン「inos」とフリーローン「inos」の違いは?

東北銀行には「フリーローンinos」という商品もありますので、カードローン「inos」と比較してみましょう。

●フリーローン「inos」基本情報

利用対象者 ・満20歳以上、完済時の年齢が満71歳未満の個人の方
・安定継続した収入のある方(パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦OK)
・自宅・お勤め先のいずれかが東北銀行営業区域内の方
・保証会社の保証を受けられる方
限度額 10万円~500万円
資金使徒 自由(事業性資金を除く)
金利(実質年率) 4.8%・8.0%・11.0%・14.0%のいずれか
融資期間 1年以上10年以内(6ヶ月単位)
担保・保証人 不要

 
フリーローンは必要な金額を最初に借りて、その後は完済まで毎月同じ金額を返済していくローンになります。

ですので、カードローンが向いている人は「必要なときに気軽にお金を借りたい人」、フリーローンが向いているのは「必要な金額があらかじめ決まっている人・計画的に返済したい人」になります。

使用例で考えてみると、結婚式の招待が続いてこの先のご祝儀費用がヤバい・・・といった時はカードローンが便利で、冷蔵庫を買い換えたいけど資金不足といったときにはフリーローンがあっていることになります。

東北銀行「inos」はカードローンもフリーローンも金利などスペックが変わらないので、目的に合わせて選択すると良いでしょう。

ただし、カードローンはATMから入金することで気軽に追加返済ができますが、フリーローンは最初から最後まで同じ金額を返していくことが約束になるローンになります。

そのため、東北銀行フリーローン「inos」は原則追加返済や一部繰上げ返済ができませんので利用条件はしっかり確認するようにしてください(全額返済は可能で手数料も無料)。

東北銀行のその他のローン商品一覧

商品名 金利 限度額 特徴など
マイカーローン 1.9%~3.2%
(※1)金利0.5%引き下げ優遇あり!
最大1,000万円 車・バイクの購入、車検、運転免許取得などマイカーに関することい利用可能。
教育ローン (※2)2.8%~5.4% 最大500万円
医学部、歯学部、薬学部は1,000万円以内
入学金、授業料、下宿費用など子供の学校生活にかかる資金として利用可能。
証書貸付型とカードローン型があり、それぞれ利用条件などが異なります。
シニアローン (※2)5.0%・7.5%・11.5%のいずれか 最大200万円 満60歳以上、満81歳未満に完済できる個人の方向けのローン。
資金使徒自由です。
トラベルローン (※2)5.6% 最大100万円 旅行資金として利用可能。
資金使徒がわかる書類として請求書・見積書などの提出が必要
ブライダルローン (※2)5.6% 最大300万円 結婚資金、新婚旅行、家具、家電製品の購入などに利用可能。
資金使徒の確認あり。

 
※1.東北銀行のマイカーローン金利引き下げ優遇は比較的条件が緩く、該当する方は0.5%下がりますので以下をチェックしてみてください。

●東北銀行マイカーローン金利引き下げ条件
以下のいずれかに該当すれば0.5%オフ!
・20歳未満の子供を育てている親権者
・結婚3年以内の方
・40歳未満の方
・東北銀行との取引が3年以上の方

※2.東北銀行との取引状況などに応じて、金利引き下げがあります。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP