常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の審査に申し込んでお金を借りる

常陽銀行は茨城県水戸市を拠点とする地方銀行で、一般的に借り入れできるカードローンは「キャッシュピット」のみなのですが、なんと常陽銀行の口座がなくても利用可能で、借り入れ・返済に使うATMは全て手数料無料という太っ腹なサービスを行なっているんです。

常陽銀行は利用対象エリアがありますので、茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都の方はぜひ注目してみてくださいね。

ここでは、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の審査申込概要、金利、限度額、お金を借りる方法、返済方法など詳細を解説します。


もくじ

常陽銀行「キャッシュピット」ってどんなカードローン?

利用対象者 ・茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都に居住または勤務している人
・契約時年齢が20歳以上75歳未満の方
・安定継続した収入のある方(パート・アルバイト・年金受給者も可)
・保証会社アコム株式会社の保証を受けられる人
限度額 300万円
金利 2.5%~14.8%
借り方 ATM
※常陽銀行口座があれば口座振込も可能
返し方 ・ATM
・口座振込み
担保・連帯保証人 不要
口座開設は必要? 不要
来店契約は必要? 不要

 

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の利用対象者は?

キャッシュピットは申し込みエリアが決まっていて、以下のいずれかに在住または在勤している人が利用できます。

●対象地域
茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都

エリアは絞られるもののその他の条件は年齢くらいなので、パート、アルバイト、年金受給者さんもお金を借りることができます。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、比較的申し込みしやすいカードローンなのではないでしょうか。

キャッシュピットは口座開設不要

一般的に地方銀行カードローンは口座開設が必須となることが多くなっていて、申し込み時は開設不要でも、融資前には口座を作っておかないとお金を借りられないということもあります。

キャッシュピットは常陽銀行口座がなくてもお金を借りられるので、その点は便利ですね。

ただし、常陽銀行に口座がある場合は振込融資を利用できるというメリットもありますので、ないよりはあった方が便利であることは間違いありません。

ただ、口座を持っていても口座振替(自動引き落とし)による返済はできないため、キャッシュピット利用のためにあえて開設する必要もないかな?と思います。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の限度額と金利

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の金利は限度額に応じて設定されています。

限度額 金利
100万円未満 14.8%
100万円~200万円以下 12.0%
200万円超~300万円未満 9.8%
300万円 2.5%~8.8%

 
上限金利は14.8%となっていますが、この金利設定は銀行カードローンとしては標準的な金利になるので、もっと低金利なカードローンを見つけることもできます。

ただしカードローンは利用条件が良くなるほど審査難易度が上がり申し込み条件が細かく設定されるケースが多くなるので、特に難しい条件なく標準金利でお金を借りられるというのは、パート・アルバイトで働く方などにとってはチャンスと言えるでしょう。

公務員・正社員で働いていて、他社からお金を借りたことがないなど審査に自信がある人は、キャッシュピットにこだわりすぎないで探してみた方が良いですよ。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の審査申し込み方法

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は申し込みから契約までインターネットでできる「WEB完結」に対応しています。

電話、FAX、郵送でも申し込み可能ですが、ここではネット申し込みの流れをご紹介します。

1.インターネットから申し込みをする
本人確認と在籍確認のために携帯(または自宅)と勤務先に電話がかかってきますので対応しましょう。

2.審査・審査結果の連絡
審査結果連絡は、常陽銀行からールで届きます。

3.必要書類の提出
本人確認書類などはスマホなどで写真を撮ってアップロード形式で常陽銀行に提出できます。

4.ローンカードの発送・融資スタート!
契約手続き完了後から1~2営業日でローンカードが届きます。到着後からATMによる借り入れができるようになります。

また、常陽銀行口座を開設している場合、ローンカード到着前に口座振込でお金を借りることもできます。

常陽銀行口座があればローンカードが到着する前でも口座振込でお金を借りることができる。この点は口座を開設する大きなメリットですね。

「キャッシュピット」の申し込みに必要な書類

キャッシュピット申し込みに必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2種類になります。

●本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードなどの現住所の記載があるもの

●収入証明書(限度額が50万円を超える場合のみ必要)
源泉徴収票、確定申告書など

審査~融資までにかかる時間は?

申し込みから審査結果が出るまでの期間は「2~3日」が目安になります。

常陽銀行口座を持っている人は、審査結果が出てすぐに契約をすればその日のうちに口座振込でお金を借りることができるので早ければ2~3日程度で借り入れ可能となります。

口座を持っていない人はローンカードが届いてからの融資となりますので、申し込みから初回融資までに1週間くらいかかることもあります。

キャッシュピットは口座開設不要で利用できるところがひとつの魅力なので、初回融資までにちょっと時間がかかるのは仕方がないと言えそうですね。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」でお金を借りる方法

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の主な借り入れ方法は「ATM」になります。

●利用可能なATM
・常陽銀行ATM
・E-net
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM

●ATM利用手数料は?
常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、なんとどのATMも手数料無料で借り入れ・返済ができます!

自社ATMが平日の日中だけ手数料無料というケースは珍しくないですが、コンビニATMも含めて利用可能なATMが全て無料というのは大変貴重です。

キャッシュピットはATMによる借り入れが主な借り方になるので、これはとても助かりますね。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の返済方法

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の返済方法は他の銀行カードローンとはちょっと異なりますので、詳しくご紹介します。

キャッシュピットの返済方法(返済場所)

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の主な返済方法はATMになります。

利用可能なATMは借入時と同じで、常陽銀行ATM、E-net、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMから返済できます。

また、常陽銀行が指定する口座へ振り込む形で返済することもできます。

キャッシュピットの返済日

返済日は以下の2つから選ぶことができます。

●35日ごと返済
初回返済日は借り入れ日の翌日から数えて35日後で、2回目以降の返済日は約定返済をした日の翌日から35日以内になります。毎月の返済日が変則的になります。

●毎月指定日返済
毎月25日など、毎月一定の任意の1日を指定してその日までに返済します。なお、毎月6日だけは選択不可となります。

返済方法はどちらを選ぶべき?

多くの場合、お給料日を目安に毎月1回の返済を行うことになると思うのですが、キャッシュピットは自動引き落としによる返済ができないため、いずれかの方法で自分で入金しなければいけません。

オススメは「35日ごと返済」を選択して、毎月のお給料日に返済することです。

お給料日にATMに立ち寄って返済すれば大体30日ごとに返済できることになるので、うっかり返し忘れることもありません。万が一返済できなかった場合も返済期日まで数日間の猶予があるので延滞を避けることができますよ。

毎月の返済額はいくら?

キャッシュピットの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」となり、毎月の返済額は返済日時点の借入残高と審査によって決定された限度額によって決まっています。

返済日時点の借入残高 毎月の返済金額
限度額100万円以上300万円以下 限度額100万円未満
10万円以下 2,000円 3,000円
10万円超20万円以下 4,000円 6,000円
20万円超30万円以下 6,000円 9,000円
30万円超 借入額が10万円増すごとに2,000円追加 借入額が10万円増すごとに3,000円追加

 

例)限度額が150万円の人が10万円借りた場合の返済額
初回から最後まで毎月2,000円の返済になります。

例)限度額100万円の人が20万円借りた場合
初回返済時から借入残高が10万円以下になるまでは毎月6,000円、それ以降は完済まで毎月3,000円の返済となります。

残高スライドリボルビング方式は、借入残高が減ってくると毎月の返済額も少なくなることから返済期間が長くなりがちで、その結果利息も多くなってしまいます。

例えば、金利14.8%で10万円を借りて、毎月3,000円だけの返済で完済した場合、返済期間は3年8ヶ月(44回)、返済総額は129,571円になります。

最初から最後まで毎月5,000円返済すると、返済期間は2年(24回)になり、返済総額を115,527円まで減らすことができます。

キャッシュピットの追加返済

キャッシュピットの追加返済はATMから入金するだけなのでとても簡単です。

約定返済をするときに毎月の決まった金額以上の額を返済することでも追加返済ができるので、お財布に余裕があるときにはちょっと多めに返済すると良いでしょう。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は使いやすい?(まとめ)

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」はどちらかというと、スペックや使いやすさよりも気軽さ重視のカードローンだと感じます。

審査申し込み条件も緩いですし、最低返済額も少額なので、毎月最低2,000円~3,000円が返済できれば審査通過を目指せると考えることができます。

そのため、口座開設ナシで気軽に利用できるカードローンを探している人や審査に不安がある人には向いているカードローンと言えますが、低金利でハイスペックなカードローンでお金を借りたい人には物足りない商品になると思います。

ただ、全国のコンビニATMが手数料無料で利用できるカードローンは滅多にありませんので、このサービスはとても優秀ですよ!

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」以外のローン一覧

常陽銀行には「常陽ベストカードプレミア」という常陽銀行に定期預金がある人向けのカードローンもあります。

キャッシュピットよりも低金利なので、すでに定期預金を行なっている人には常陽ベストカードプレミアをオススメします。

常陽ベストカードプレミア(当座貸越口座)

利用対象者 ・申込時の年齢が満 20 歳以上 60歳未満の方
・勤務地または居住地が常陽銀行の営業地盤内であること
・常陽信用保証(株)の保証が受けられる方
・過去に不渡、事故などがないこと
限度額 10万円~500万円
※審査により10 万円、30 万円、50 万円、100 万円、150 万円、200 万円、300万円、400 万円、500 万円の 9 コースから決定されます。
融資形態 当座貸越
金利 10万円以上50万円以内:11.5%
100万円以上200万円以内:9.9%
300万円以上500万円以内:5.975%
※常陽銀行住宅ローン利用者は限度額に関係なく5.975%
借り方 オートチャージ
ATM
返し方 約定返済:口座引き落とし
追加返済:ATM、口座振込
担保・連帯保証人 不要
口座開設は必要? 必要
来店契約は必要? 不要

 
常陽ベストカードプレミアの金利はどんなに高くても11.5%から上がることはありません。キャッシュピットの14.8%と比べるととても低金利じゃないですか?

また、常陽銀行の住宅ローンを利用している人は限度額がいくらになっても金利は5.975%になります。

常陽銀行営業エリア在住で、すでに定期預金を始めている人じゃないと利用できないという制限はありますが、定期預金額と預金年数の指定はありません。

金利がとても低いことから審査も厳しいように感じますが、実はそうでもないんです。

なぜかというと常陽ベストカードプレミアは定期預金を担保にした融資になるので、万が一返済が滞ったら定期預金から相殺して貸したお金を回収することができるから。

とはいえ延滞さえしなければ定期預金に響くことはありませんので安心して検討してみてくださいね!

常陽銀行その他のローン商品

商品名 金利 限度額 特徴など
フリーローン 4.975%
※最大1.0%引き下げあり
500万円 ・資金使途自由のフフリーローン。
・海外旅行、趣味、家具家電製品の購入、他社ローンの借り換えなど幅広く利用できます。
ブライダルローン 5.475%
※最大1.0%引き下げあり
300万円 ・結婚に関する一切に利用可能。
・結婚する本人の申し込みの場合、6ヶ月間の据置期間を設けることも可能です。
女性のためのフリーローン「フリーパレット」 9.8%
※常陽銀行を給与振込口座にしている場合は8.0%になります
200万円 ・資金使途自由の女性向けフリーローン。
・資金使途証明書提出不要です。
・毎月5,000円以上の返済が必要。
教育ローン 2.2%
※諸条件によって変動します
最大3,000万円ですが、進学する学校によって変わります ・子供の教育に関する幅広い項目に利用可能。
・当座貸越型と証書貸付型があります。
・茨城県の「医学部進学者向け教育ローン利子補給事業」に対応しています。
マイカーローン 1.75%~2.35%
※諸条件によって変動します
1,000万円 ・新車、中古車の購入(本人または子供など同居の家族)、他社マイカーローンの借り換えなどカーライフに関する項目に利用可能。
・女性向けマイカーローンもあります。
医療介護ローン 5.0%
※諸条件によって変動します
500万円 ・医療介護に必要な用途に利用できます。
・茨城県がん先進医療費利子補給金助成事業に対応。

 


 
 

PAGETOP