アルコシステムでお金借りるには?審査は甘い?

アルコシステムは兵庫県にて少額融資を専門としている貸金業者です。

アルコシステムは、創業30年以上の歴史があるので従来型の街金でもあるのですが、24時間ネット受付に対応していて、融資は口座振込で行うので全国から利用者を受け付けています。

即日融資も可能で、審査も甘めなので、大手消費者金融から断られてしまって次を探してる・・・という人はぜひ、アルコシステムでお金を借りることを検討してみてください。


もくじ

アルコシステムってどんな消費者金融?

貸付の種類 証書貸付
利用対象者 以下に該当する人
・健康保険に加入していること
・現在、他社(銀行・信販系ローンやクレジットも含む)の返済が滞っていないこと
・20歳以上
限度額 50万円
金利 15.0%~20.0%
借り方 口座振込
返し方 指定口座への振込
来店返済
担保・連帯保証人 原則不要

 
●アルコシステム会社情報

会社名 株式会社アルコシステム
所在地 兵庫県姫路市立町82番地
登録番号 兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号

 
アルコシステムは1983年創業の中小規模の消費者金融になります。兵庫県姫路市の地域密着型の街金なのですが、ネット申し込みが可能なので全国から借入の申し込みを受け付けています。

会社名を聞いたことない人も多いと思いますがアルコシステムの登録番号「第50158号」を金融庁の登録貸金業社情報検索ページでしてみると、株式会社アルコシステムがヒットするので、きちんと登録がある貸金業社であることがわかります。

<参考>:金融庁 登録貸金業者情報検索サービス

アルコシステムは、日本貸金業協会へは登録されていませんが、こちらの加盟は義務ではないので登録していない貸金業社もなくはないです。

まずはアルコシステムの利用対象者から見ていきましょう。

アルコシステムの利用対象者は?

アルコシステムに申し込みができるのは以下に該当する人になります。

・健康保険に加入していること
・現在、他社(銀行・信販系ローンやクレジットも含む)の返済が滞っていないこと
・20歳以上

他社の返済が遅れている状態だと申し込みをしても審査に通ることはできません。延滞情報は信用情報機関に記録されているので、審査の際に必ずわかってしまいます。

本当は延滞しているのにしていないことにして申し込みをしても必ずバレてしまうので、アルコシステムでお金を借りるなら延滞を解消してからにしましょう。

専業主婦はアルコシステムでお金を借りられる?

アルコシステムは総量規制に準じた貸付を行っているので、実際に借りられる金額は他社借入額と合わせて年収の3分の1の範囲になります。

専業主婦も申し込みは可能なのですが、本人に収入がない場合は総量規制の例外である「配偶者貸付」を適用することになります。

配偶者貸付は申込者と配偶者の収入を合計して、2人でその3分の1の範囲でお金を借りられるというものです。

妻が専業主婦で年収が0円でも夫が年収300万円であれば、理論上は妻の名義でも100万円まで借り入れが可能ということになります。

ただ配偶者貸付は必要書類も多くなり審査も煩雑になるため、大手消費者金融では行っていませんし、アルコシステムでも積極的に採用しているわけではありません。

専業主婦も申し込みは可能だけど、審査通過の可能性は低いと考えておいた方が良さそうです。

アルコシステムの限度額と金利

アルコシステムの借入限度額は50万円なので、少額融資専門の街金という感じです。

金利は15.0%~20.0%に設定されています。

貸金業社が設定できる金利は利息制限法によって定められていて、借入額が10万円未満なら20.0%、100万円未満なら18.0%、100万円以上なら15.0%となっています。

アルコシステムの最低金利は15.0%ですが、貸付限度額が最大50万円なので金利は18.0%まで設定して良いことになります。

少なくとも初回利用時には上限金利が設定されると考えておいたほうが良いでしょう。10万円未満なら20.0%、50万円未満なら18.0%になる可能性が非常に高いです。

アルコシステムは審査が甘いって本当?

中小規模の街金は審査が甘いというイメージをお持ちの人も多いと思いますが、アルコシステムはちょっと違います。

むしろ、この規模の街金にしては審査は甘くないと思っておきましょう。

まず、現在も他社借入の滞納がある人は審査に通りません。

延滞があっても申し込みそのものはできるのですが、信用情報機関の調査で発覚したら即審査落ちということになります。

また、申し込みに必要な情報が非常に細かくなっています。

例えば債務整理歴に関する項目では、以下の10の項目から選択することになります。

・経験はありません
・自己破産
・任意整理(支払中)
・任意整理(支払完了)
・特定調停(支払中)
・特定調停(支払完了)
・民事再生手続(支払中)
・民事再生手続(支払完了)
・その他の方法で整理(支払中)
・その他の方法で整理(支払完了)

申込者本人の情報だけでなく、家族についても細かい申告が必要になります。

まず、同居している家族いたら全員分の申告が必要で、子供全員の年齢も記入します。
配偶者についての情報はさらに細かくなっています。

・配偶者の氏名
・生年月日
・勤務先名称
・業種
・仕事内容
・入社年月日
・月収(手取り)
・年収
・給与の支給形態
・雇用形態
・保険証の種類
・勤務先電話番号

配偶者についてここまで詳細に聞かれることも珍しいですよ・・・。

奥さんや旦那さんに内緒でお金を借りたい人も多いものですが、配偶者に内緒でこれだけの情報を勝手に貸金業社に提出したことがわかったら後から喧嘩になってしまいそうじゃないですか?

こういったことから、アルコシステムは間口は広く設定されているけど、細かい項目を元にして審査が行われることから誰でも審査に通るということはなく、審査通過率は低いと考えることができるんです。

延滞中の人、無職の人、収入がない人などでもアルコシステムに申し込みはできるのですが、審査に通るのは難しです。

そのほかに注意が必要なのは、ブラックの人、それから収入が不安定な人です。年金受給者さんもアルコシステムではなく、他の貸金業者を検討した方が良いでしょう。

アルコシステムのお友達紹介キャンペーン!

アルコシステムでは、利用者を紹介することで最高1万円がもらえるキャンペーンを実施しています。

紹介できる相手は無職、自営業、専業主婦、年金受給、生活保護等を除く満20歳以上の人です。

お友達や知人を紹介して新規契約に至った場合、紹介者に現金振込で謝礼のプレゼントがあります。

★謝礼の金額は?
5万円~15万円の契約:5,000円プレゼント
15万円以上の契約:1万円プレゼント
(5万円未満の場合は謝礼なし)

★お友達紹介キャンペーン参加方法
お友達がアルコシステムに申し込みをする際に、申し込みフォームの「当社をお知りになったのは?」という質問に対して「紹介キャンペーン」を選択して、紹介者のフルネームと生年月日を入力してもらいます。

アルコシステムの審査申し込み方法

アルコシステムの申し込み方法はネット申し込みのみになります。電話申し込みは受け付けていません。

申し込みの大まかな流れは以下となります。

1.ネットから申し込みをします
アルコシステムは入力項目が多めですので、時間に余裕を持って申し込みを始めましょう。

2.アルコシステムから申し込み確認の電話がくる
タイミングが良ければ申し込み完了から10分程度でアルコシステムから電話がくることもあります。

3.審査・在籍確認
在籍確認は電話で行われることになります。

4.審査結果の連絡
アルコシステムの審査結果は電話連絡になります。限度額や金利などもこのときお知らせがあります。

5.融資
金融機関口座に振込で融資を受けることができます。
最短即日融資も可能。

6.契約書類などの郵送
後日、契約書類が郵送されてくるので、記入して必要な書類を添えて返送します。

※こちらは一般的な流れになるので、審査次第で変動することもあります。

申し込み項目は非常に細かく保険証の記号・番号、運転免許証番号まで記入しなければいけません。

申し込み前に必要な書類を用意してから入力を始めることをおすすめします。

アルコシステムの申し込みに必要な書類

提出が必要な書類は本人確認書類と収入証明書になります。

【本人確認書類】
運転免許証、健康保険証など

【収入証明書】
給料明細、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書など

収入証明書は通常、50万円以上の借り入れを希望するときと、借入額と他社借入額を合わせた金額が100万円を超えるときに必要になります。

アルコシステムでは50万円以上の金額を借りることはできませんが、審査次第で必要になります。

また、申し込み時にも運転免許証番号と健康保険証番号、それから月収・年収の金額も必要になるので、

・健康保険証
・運転免許証
・給料明細などの手取り月収がわかる書類
・源泉徴収票などの年収のわかる書類

を事前に用意しておくことをおすすめします。

アルコシステムは在籍確認を行う?

アルコシステムの在籍確認は電話で行われます。某大手消費者金融のように社会保険症などの書類で確認をとってもらうことはできませんのでご注意ください。

アルコシステムの営業時間は平日9:00~18:00になりますので、電話はこの時間内にかかってきます。

なお、審査担当者がアルコシステムと名乗ることはなく、プライバシーにはしっかりとした配慮があります。

アルコシステムの融資までにかかる時間は?

アルコシステムの融資までの流れを見ると、平日早い時間に申し込みをすれば即日融資も可能なように思えます。

実際、申し込みから2時間くらいで融資を受けられたという人もいるのですが、大手消費者金融のようにスピード融資に力を入れているわけではありません。

お金を借りる方法は口座振込のみなので、遅くとも平日14時までに審査に通過しないと即日融資を受けられる可能性はかなり低くなります。

また、アルコシステムは延滞中の人には融資をしないので、信用情報機関を介した審査を厳しく行うものと思われます。

スピード融資にはあまり期待しない方が良いでしょう。

アルコシステムは土日祝日の審査を行なっていないですし銀行もお休みになるので、申し込みは平日のなるべく早い時間に完了させるようにしましょう。

アルコシステムでお金を借りる方法

アルコシステムの借り入れ方法は口座振込のみになります。

アルコシステムは銀行フリーローンと同じような「証書貸付」という形になります。

例えば融資額が10万円なら、最初に10万円をまとめて口座に振り込んでもらって、あとは完済まで毎月同じ金額を返済していくことになります。

大手消費者金融のように限度額の範囲内で何度でもATMから借りられるような融資方法ではないので、その点は違いがありますね。

アルコシステムで追加融資を受けるには?

アルコシステムで追加融資を受けるには、公式サイトの「増額・再度のお申し込み」ページから改めて申し込みをします。

再度審査を受けて、通過できたら追加融資を受けられることになります。

アルコシステムでの借り入れを延滞していると追加融資を受けられなくなるので、返済は滞ることなくしっかり行うようにしましょう。

アルコシステムの返済方法

アルコシステムの返済方法は2通りあります。

1.アルコシステムが指定する口座に振込で返済する
2.アルコシステム店舗に現金を持参する

かなり多くの場合、振込で返済することになると思うのですが、返済手数料は自分負担になります。

アルコシステムは口座振替での返済ができないのが残念ですが、小規模の街金ではごくごく当たり前のことでもあります。

アルコシステムの返済日は?

アルコシステムの返済日は毎月1回決まった日を契約の段階で決めることになります。

自分が返済しやすい日を選択できるので、お給料日の翌日~翌々日にしておくと返済忘れを防ぎやすいです。

アルコシステムの返済額は?

アルコシステムの返済は最長5年(60回)になりますが、10万円未満の場合は3年(36回)で返済することになります。

借り入れ金額ごとの返済シミュレーションを以下にご紹介します。

●借り入れ金額5万円の場合(金利20.0%)

返済回数 毎月の返済額 返済総額 うち利息分
6回払い 8,826円 52,983円 2,983円
12回払い 4,631円 55,603円 5,603円
18回払い 3,238円 58,319円 8,319円
24回払い 2,544円 61,107円 11,107円
36回払い 1,858円 66,929円 16,929円

 
 

●借り入れ金額99,000円の場合(金利20.0%)

返済回数 毎月の返済額 返済総額 うち利息分
6回払い 17,475円 104,911円 5,911円
12回払い 9,170円 110,102円 11,102円
18回払い 6,411円 115,481円 16,481円
24回払い 5,038円 120,995円 21,995円
36回払い 3,679円 132,542円 33,542円

 
 
●借り入れ金額20万円の場合(金利18.0%)

返済回数 毎月の返済額 返済総額 うち利息分
6回払い 35,105円 210,734円 10,734円
12回払い 18,335円 220,126円 20,126円
18回払い 12,761円 229,837円 29,837円
24回払い 9,984円 239,766円 39,766円
36回払い 7,230円 260,480円 60,480円
48回払い 5,874円 282,224円 82,224円
60回払い 5,078円 305,019円 105,019円

※最終回のみ支払額が異なります。
※金額はシミュレーションになり、実際の支払額とは異なることがあります。

5万円の借り入れなら毎月の返済額は2,000円以下でも大丈夫なので、返済負担はかなり少ないですね。

毎月の返済額が少ないため生活を圧迫することはなさそうですが、そのぶん返済期間が長くなることが予想されます。

アルコシステムの返済は、毎月自分で口座振込手続きを行う必要がありますし、返済期間が長くなればなるほど振込手数料も多くなります。

生活に無理のない範囲でなるべく短い期間で完済できるような返済プランを組めると良いですね。

アルコシステムでお金を借りるのが向いている人は?

アルコシステムはネット申し込み専門業者でありながら、公式サイトを見ると非常に長い期間リニューアルをしていないのかな?という印象を受けます。

スマホの操作などに関する質問は対応できないなどの注意書きも見受けられ、申し込みを希望する人全員に優しく対応するという感じでもなさそうです。

また、気になるのは「DM(ご案内状)送付停止のご依頼」という案内状を停止する専用フォームがあるところです。

DMはアルコシステムが追加融資をしてほしい人に送られてくるものなので、DMが届いたということは追加融資の審査に通る可能性があると考えることができるのですが、消費者金融からハガキが届くと困るケースも多いのではないでしょうか。

わざわざ停止手続きをしないと次々と送られてくるのかな?と思えてきて、個人的に不安になりました。(手続きをして止めれば良いだけの話なのですが・・・)

アルコシステムでお金を借りるメリットとしては、大手で断られた場合でもアルコシステムなら即日融資の可能性もあるところです。ただし延滞中はダメですよ。

アルコシステムはネット申し込みが可能な昔ながらの街金という仕組みのようなので、少額でも良いからどうしても借り入れが必要という切羽詰まった状況であれば利用価値が高いと言えそうです。

PAGETOP