ひかり法律事務所の費用は高い?口コミ・評判まとめ

ひかり法律事務所は東京都港区にある法律事務所です。

BSでは過払い金返還請求に関するコマーシャルも打っているので、ひかり法律事務所の名前は聞いたことあるという人も多いのではないでしょうか?

平成17年の開設から債務整理の相談件数は数千件にものぼり、ひかり法律事務所の実績は間違いありません。

ひかり法律事務所は、全国の債務整理を受けていますので、豊富な解決事例がある事務所にお願いしたい場合には頼もしい力になってくれると感じます。

ここでは、ひかり法律事務所の口コミ・評判や、債務整理の費用、ひかり法律事務所に債務整理を依頼する流れなどを掲載していきます。


もくじ

ひかり法律事務所の所在地・業務内容・営業時間や債務整理の特徴

名称 ひかり法律事務所
設立 平成17年
電話 0120-193-702
債務整理相談フリーダイヤル:0120-987-745
FAX 03-3453-3123
取扱業務 債務整理・離婚訴訟・交通事故・刑事弁護・企業法務・労働問題その他
住所 〒108-0014
東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル7階
アクセス JR「田町駅」三田口(西口)下車 徒歩:約5分
都営浅草線/都営三田線「三田駅」A3出口 下車 徒歩:約3分

 

ひかり法律事務所はとても積極的に債務整理や過払い金返還請求を受け付けていて、相談件数も豊富です。

そんなひかり法律事務所の債務整理の強みを見てきましょう。

ひかり法律事務所なら債務整理に関する相談が無料

ひかり法律事務所なら債務整理に関する相談は、いつでも無料で受けてもらえます。

通話料無料のフリーダイヤル(0120-987-745)で、ひかり法律事務所に相談可能ですので、気軽に問い合わせることができます。

ひかり法律事務所は全国の債務整理を受け付けています

ひかり法律事務所には債務整理などのお金の悩みを専門としているスタッフが20名以上在籍しており、都内在住でなくても全国どこからでも相談可能で、土日でも対応してもらえます。

ひかり法律事務所は分割払いにも対応

借金問題を抱えていて経済的に余裕があるという人は少ないと思います。

ひかり法律事務所では弁護士費用の分割払いにも応じています。手持ちのお金がなくても相談に乗ってもらえます。

債務整理に関するコンテンツが充実していてわかりやすい

ひかり法律事務所の債務整理に関するコンテンツはとても充実しています。

受けている債務整理の方法としては、任意整理・個人再生・自己破産、それから過払い金返還請求があるのですが、どの方法が自分に合っているかがわかりやすいと感じます。

ひかり法律事務所の公式サイトでは、費用の目安、解決までの期間、解決事例も掲載されているので、自分のケースだとどうなのかがイメージしやすいでしょう。

こういった相談者の立場にたったコンテンツを用意してくれているところは非常に好感が持てます。

ひかり法律事務所の債務整理解決事例

※ネット上の口コミの言葉遣いや内容を一部整理・編集しています。

「任意整理」で毎月の返済額が半分になりました

【相談内容】
離婚したことでストレスもあり、散財する生活でした。気がついたら給料の半分を返済に回すような日々で、3社から320万円借りていたのですが返済が遅れがちになっていました。

【ひかり法律事務所の対応】
借り入れ期間が短かったために元金を減らすことはできませんでしたが、利息を全社カットしたことで、100万円分の利息を減らすことができました。
毎月の返済額は14万円から7万円になりました。
ひかり法律事務所へ支払った弁護士費用は162,000円です。

「自己破産」で760万円の借金がなくなりました

【相談内容】
ストレス発散方法がギャンブルで、気がついたら借金地獄に陥っていました。
会社の営業成績が思ったように伸びず、ストレスから趣味だったスロットにハマってしまいました。借り入れを繰り返していくうちに気がついたら総額760万円の借金を背負っていました。
借金の半分はギャンブルや飲食などの遊興費でした。

【ひかり法律事務所の対応】
とても難しい自己破産でしたが、解決できました。
希望通り会社や家族に知られることなく、総額760万円の借金が免責となりました。自己破産を行なったことで仕事に身が入るようになり、昇進が決定して結婚も決まったそうです。

「自己破産」で280万円の借金がなくなりました

【相談内容】
最初は日用品の購入の為にクレジットカードを利用していました。自動車ローンも返済できていました。
しかし転職をしようと退社してから、うまく転職できずに2年間無職の期間がありました。
それから営業職につきましたが、生活費を支払うと返済に回せるお金がなく、支払いが困難になってしまいました。

【ひかり法律事務所の対応】
収入からの返済が困難ということで、自己破産を選択されました。申し立てをしてからは順調に免責決定となりました。

「個人再生」で1,260万円の借金が252万円に

【相談内容】
総額960万円の借金と住宅ローンがありました。

【ひかり法律事務所の対応】
住宅をお持ちだったことから個人再生を選択。
1008万円の減額に成功し、借金は1,260万円から252万円まで減らすことができました。毎月の返済は52万円から7万円になったので、45万円の減額です。

ひかり法律事務所の口コミ・評判

ひかり法律事務所に寄せられているネット上の口コミを集めてみました。
評判が良いものと悪いものにまとめています。

※ネット上の口コミの言葉遣いや内容を一部整理・編集しています。

<良い口コミ・評判>

・ひかり法律事務所に過払い金の相談をしました。もっと早く依頼しておけば良かった!

・電話対応はそっけないですが、仕事はきっちり行ってくれます。対応も早いです。

・親身になって対応してくれて、本当に助かりました。ひかり法律事務所は電話対応も丁寧でした。

・以前に別件で他の弁護士事務所にお世話になったことがあるのですが、とても横柄で不満がありました。ひかり法律事務所さんは対応もしっかりしていて誠実でした。安心できました。

<悪い口コミ・評判>

・電話対応が冷たいように感じました。

・ひかり法律事務所に依頼をしましたが2ヶ月経っても連絡がなく、電話で問い合わせても冷たい対応です。

・過払い金返還請求をお願いしたかったのですが、相手の会社名を言うと「無理です」と言われ、一方的に電話を切られました。他の弁護士事務所にお願いしました。

・コマーシャルを見て過払い金返還請求の相談をしたのですが・・・、上から目線の物言いで嫌な思いをしました。

ひかり法律事務所の口コミは賛否両論という感じで、GoogleMapの星評価も星3.0と平均値となっていました。

良い口コミでは対応の良さを褒められています。債務整理を依頼することになったら、責任感のある仕事をしてもらえるように感じます。

ひかり法律事務所の悪い口コミでは、電話対応の悪さが目立つようでした。特に「冷たい」というご意見が複数あったので、担当者によっては気になる対応があるのかな?という感じです。

ひかり法律事務所の債務整理の費用

ひかり法律事務所の債務整理費用をご紹介します。

<事務手数料>
債務整理の内容に関わらず、事務手数料が一律33,000円かかります。

<過払い金返還請求の費用>

着手金 0円
報酬 1社あたり22,000円
過払い報酬 回収した金額の22%

 
 

<任意整理の費用>

着手金 2社まで55,000円
3社以上は1社あたり22,000円
報酬 1社あたり22,000円
過払い報酬(過払い金があった場合のみ) 回収した金額の22%
減額報酬(元金の減額があった場合のみ) 減額した金額の11%

 
 

<個人再生の費用>

住宅ローン条項なし 44万円
住宅ローン条項あり 55万円

※申し立て料は別途必要です。
 

<自己破産の費用>

同時廃止 33万円
管財事件 33万円

※申し立て料は別途必要です。
※管財事件では管財人費用が別途かかります。
 

ひかり法律事務所の債務整理費用は安い?高い?

ひかり法律事務所の場合、債務整理の相談料は無料となっていて分割払いも可能なのですが、債務整理費用はやや割高になります。

任意整理の着手金が2社までなら55,000円など、一見すると安く思えるのですが、例えば2社であっても着手金55,000円+報酬44,000円+事務手数料33,000円=132,000円となります。

もちろん報酬設定としては全く問題のない正当な価格ではあるのですが、都内には事務手数料を取らない事務所もあり、もっと費用を抑えることは可能です。

ただし、ひかり法律事務所は債務整理の実績が数千件に上るくらい豊富なので、依頼する上での安心感は多いにあります。

価格の安さではなく、そういった安心感や実績に対して支払う費用と考えた時には妥当と言えるでしょう。

ひかり法律事務所に債務整理を依頼する流れ

ひかり法律事務所に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を依頼する流れを解説します。

任意整理の流れ

1.相談予約
フリーダイヤル(0120-193-702)またはお問い合わせフォームから連絡をして、面談の予約を行います。

2.相談
ひかり法律事務所に来所して、借入内容、返済額など負債状況と債務整理に対する希望などを相談します。

3.契約
ひかり法律事務所に債務整理を依頼することになったら契約を結びます。

任意整理の場合、この後依頼主が行うことはほぼありません。ひかり法律事務所が債権者と和解交渉を行いますので、成立するまでの間(約3ヶ月〜6ヶ月程度)待つことになります。

4.受任通知
契約が完了するとひかり法律事務所から各金融業者に受任通知が発送されます。ここからは債権者からの催促も止まり、返済も一時ストップできるので、弁護士費用の支払いの準備を行いましょう。

5.解決
ひかり法律事務所が債権者と和解交渉を行います。和解が成立したら、和解内容通りの返済を開始して完済を目指します。

個人再生の流れ

1.相談予約
フリーダイヤル(0120-193-702)またはお問い合わせフォームから、ひかり法律事務所に連絡をして、面談の予約を行います。

2.相談
ひかり法律事務所に来所して、借入内容、返済額など負債状況と債務整理に対する希望などを相談します。住宅を残すための最適な解決方法提案してもらえます。

3.受任契約
個人再生をひかり法律事務所に依頼することに決めたら契約手続きを行います。

ひかり法律事務所の場合、ここまでの相談料は無料ですし、契約に至らなくても費用を請求されるようなことはありません。

4.受任通知の発送
ひかり法律事務所から金融業者に受任通知が発送されます。取り立ての電話、メール、郵便物などが止まり、支払いも一旦ストップできます。

5.民事再生の申立て
書類を作成し裁判所に個人再生の申立てをします。

6.再生審問
申立から約1週間後に弁護士と一緒に個人再生委員の事務所に行きます。ここでは簡単な面談が行われるのですが、弁護士が全面的にサポートしてくれます。

7.再生計画許可決定
約6~7か月後(東京地裁の場合)に個人再生の認可が決定します。それから30日後に認可が確定します。
内容にしたがって返済を開始して完済を目指しましょう。

自己破産の流れ

1.相談予約
フリーダイヤル(0120-193-702)またはお問い合わせフォームから連絡をして、面談の予約を行います。

2.相談
借入内容、返済額など負債状況と債務整理に対する希望などを相談します。自己破産の案内や注意点の説明がありますで、不明点はしっかり確認しましょう。

3.受任契約
自己破産が可能と判断されたら、ひかり法律事務所と契約を結びます。
相談内容から自己破産は難しいとなることもあります。この場合は、他の債務整理方法の提案があります。

4破産・免責の申立て
申立書を作成して裁判所に提出します。
提出は、ひかり法律事務所の弁護士が行なってくれます。
この段階で債権者からの取立、督促は終わります。

5.免責審尋
申立てから約2~3か月後に弁護士と一緒に裁判所に出向き、免責審尋を受けます。

6.免責許可決定
免責審尋から10日〜2週間後に免責(自己破産)許可が決定します。
それから約1か月後に免責決定が確定し、借金がゼロになります。(裁判所からではなく、ひかり法律事務所報告があります)

ひかり法律事務所には安心して債務整理を依頼できる?

ひかり法律事務所は確かな債務整理解決事例があります。また過払い金返還請求の対応の早さ、回収スピードにも定評があります。

豊富な経験と実績に基づいて債務整理を行ってもらえますが、その分、価格の安さはアピールしていないように感じられます。

そのため費用の安さが最優先という場合は割高に感じられるかもしれません。

相談は何度でも無料ですので、気になる事務所とひかり法律事務所に実際に相談をして比較してみると良いと思います。

ご自身に合っている方、信頼できる方に債務整理を依頼すれば間違いないでしょう。


 

「債務整理」と「闇金対応」が得意なおすすめの専門家をご案内していますで、以下のボタンからランキングをご覧ください(※すべて全国対応)。

 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP