STS法務司法書士法人の費用は安い?口コミ・評判まとめ

STS法務司法書士法人は東京の大塚、横浜、博多に事務所を構える司法書士法人で、債務整理特化型の事務所と言っても良いくらい借金問題の解決に力を入れていて、相談実績も豊富で52,000件を超えています。

ここではSTS法務司法書士法人の特徴、債務整理事例、費用、実際に相談した人の口コミ・評判などを掲載しています。

債務整理を依頼する事務所として安心できるかどうか、ぜひSTS法務司法書士法人の詳細を確認してください。


もくじ

STS法務司法書士法人の所在地・業務内容・営業時間など

▼STS法務司法書士法人 東京本店(主たる事務所)

名称 STS法務司法書士法人 東京本店
所在地 〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-2-5 晴和ビル7階
TEL 03-5907-3709
▼相談専用フリーダイヤル
0120-282-545
0120-361-360
FAX 03-5907-3712
相談時間 ・平日10:00~18:00
・夜間18:00~21:00
・土日祝日10:00~18:00
※出張相談も可能
アクセス JR大塚駅・北口を出て左方向 徒歩2分

 
 

▼STS法務司法書士法人 横浜支店

名称 STS法務司法書士法人 横浜支店
所在地 〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-1-6 鶴見ビル6階
TEL 045-412-4271
▼相談専用フリーダイヤル
0120-282-545
0120-361-360
FAX 045-412-4272
相談時間 ・平日10:00~18:00
・夜間18:00~21:00
・土日祝日10:00~18:00
※出張相談も可能
アクセス JR横浜駅・みなみ西口を出て左方向 徒歩6分

 
 

▼STS法務司法書士法人 博多支店

名称 STS法務司法書士法人博多支店
所在地 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11 第13泰平ビル8階
TEL 092-433-1355
▼相談専用フリーダイヤル
0120-282-545
0120-361-360
FAX 092-433-1356
相談時間 ・平日10:00~18:00
・夜間18:00~21:00
・土日祝日10:00~18:00
※出張相談も可能
アクセス JR博多駅筑紫口より徒歩3分。
地下鉄空港線筑紫口徒歩3分。

 

STS法務司法書士法人は、東京の大塚、横浜、博多の3カ所に事務所があります。

債務整理に関する相談は、フリーダイヤル0120-282-545または0120-361-360で受け付けています。

STS法務司法書士法人の債務整理の強み

STS法務司法書士法人の債務整理の強み・メリットを見ていきましょう。

STS法務司法書士法人は幅広い地域をカバー

債務整理の相談は、原則として弁護士・司法書士と顔を合わせて面談で行うことになります。STS法務司法書士法人は東京・横浜・博多に事務所があるので、これらの主要都市に行ける方ならどなたでも相談が可能となっています。

STS法務司法書士法人なら夜間、土日祝日も相談可能

これはとても大きな特徴です。
STS法務司法書士法人の相談可能な時間帯はこちら。

平日 10:00~18:00
夜間 18:00~21:00
土日祝日 10:00~18:00

STS法務司法書士法人なら、平日は21時まで、土日祝日も日中の相談が可能なので、平日の日中は仕事が忙しくてなかなか来所できないという人でも相談しやすくなっています。

いずれも要予約ですので、まずは電話や、STS法務司法書士法人のお問い合わせフォームから面談予約を行いましょう。

STS法務司法書士法人なら無料で相談できます

STS法務司法書士法人なら、借金問題に関する相談は、いつでも無料で受けてもらえます。最終的に契約に至らなかったとしても相談料が発生することはありませんので、安心して問い合わせてみてください。

STS法務司法書士法人の債務整理の相談件数は52,000件

STS法務司法書士法人にこれまでに寄せられた債務整理の相談件数は52,000件もあります。経験豊富な事務所に相談したい人でも、STS法務司法書士法人なら安心できるのではないでしょうか。

任意整理後の「おまとめ返済」も可能です

STS法務司法書士法人は任意整理後の「おまとめ返済」という独自のサービスを行っています。

STS法務司法書士法人の任意整理では、基本的に利息の全額カットと元金の支払い期限の延長(3~5年)を交渉します。

しかし、和解が成立しても複数の債権者に支払いを行わなければならないため、ついうっかり延滞してしまうこともあるかもしれません。

「おまとめ返済」は和解が成立した後の返済をSTS法務司法書士法人が代行するサービスです。

例えば3社に1万円ずつの返済が必要な場合、STS法務司法書士法人に3万円を振り込めば、あとはSTS法務司法書士法人が各社に返済をしてくれるので、振込の手間は毎月1回で済みます。

なお、このサービスは「返済代行」など別の名目で他社も行っています。また、銀行や消費者金融のおまとめローンとは一切関係ありません。

STS法務司法書士法人の債務整理解決事例

※ネット上の口コミの言葉遣いや内容を一部整理・編集しています。

「任意整理」で利息を全額カットできました

【相談内容】
会社のお金を立て替えたり、飲み会の支払いで借金をしてしまいました。すぐに返済するつもりだったのですが、毎月の支払いが143,000円まで増えてしまい、家賃の支払いもできなくなってしまいました。

▼相談前の状況

手取り給料 23万円
借金 280万円
毎月の返済額 143,000円
借り入れ件数 4社

 
 

【任意整理後の状況】
利息を全額カットできたので、毎月の返済額は33,000円にまで減額することができました。
手取り23万円でも無理なく支払える金額です。
STS法務司法書士法人の「おまとめ返済」を利用しているので、毎月の振込回数も1回です。もっと早く相談すればよかったです。

家族に内緒で「任意整理」できました

パチンコ、競馬などのギャンブルがやめられず多くのカード会社からお金を借りてしまいました。自分でもどこからいくら借りているのか把握できていない状況で、STS法務司法書士法人に相談しました。

▼相談前の状況

借金 450万円
毎月の返済額 11万円

 
 

【任意整理後の状況】
STS法務司法書士法人のおかげで、家族に内緒で借金問題を解決できました。
毎月の返済額は62,500円になって、無理なく返済できており、ギャンブルもやめることができました。

「個人再生」で住宅を残しつつ500万円の借金が100万円に

独身の頃から借金がありましたが、返済はできていました。
しかし、勤務先が不安定になったことから転職した際に仕事道具を自分で揃えないといけなくなり、あっという間に借金が500万円ほどに膨らんでしまいました。

STS法務司法書士法人に債務相談をして、住宅を残したいので自己破産はしたくないことを伝えました。

個人再生を行うことになり、住宅は残して(住宅ローンの支払いも残ります)他の500万円の借金を100万円に減額できました。

「個人再生」で520万円の減額に成功

会社の業績が落ちて、給料が下がってしまいました。耐えていましたがとうとうリストラに・・・。再就職しましたが収入に不安があります。

▼相談前の状況

住宅ローン 8.5万円/月
管理費 2.8万円/月
住宅ローン以外の借金 6社から650万円
毎月の支払額 268,000円

 
 

【個人再生後の状況】
個人再生でカードローン借り入れを130万円にまで減らすことができました。
毎月のカードローン返済額は36,100円です。住宅ローンと管理費は従来通り返済できているので、マイホームを残せました。家族みんなが明るくなりました。

「自己破産」で7社850万円の借金が免責となりました

勤務先の親会社が民事再生を行うことになり、整理解雇されてしまいました。
しかし転職もうまくいかず、お金を借りてしまいました。返済のためにまた借金するような生活で、あっという間に7社850万円まで膨れ上がってしまいました。
返済したい気持ちはありましたが支払いができないため、任意整理も個人再生も難しい状況です。

▼相談前の状況

住宅ローン 9万円
管理費 1.5万円/月
住宅ローン以外の借金 6社から850万円
毎月の支払額 268,000円

 
 

【自己破産後の状況】
同時廃止事件として申し立てを行い、無事に免責許可を得ることができました。
850万円の借金は全てなくなりました。

STS法務司法書士法人の口コミ・評判

STS法務司法書士法人に実際に相談をした人のネット上の口コミを集めてみました。

※ネット上の口コミの言葉遣いや内容を一部整理・編集しています。

<良い口コミ・評判>

・こちらの話を親身になって聞いてもらえて、解決に導いてくれます。

・STS法務司法書士法人に過払い金返還請求を依頼しました。これまで司法書士のお世話になることはなかったので緊張しましたが、電話対応が良かったので安心できました。手続きから半年くらいで過払い金が振り込まれました。

・友達の紹介でSTS法務司法書士法人に相談しました。自己破産になると思っていたので、任意整理で解決できますと言われました。実際、任意整理を行なって返済がとても楽になりました。

・STS法務司法書士法人で任意整理を行いました。任意整理を知らなかったら、ずっと借金で苦しんでいたと思います。借金で悩んでいるなら相談してみると良いと思います。

<悪い口コミ・評判>
・法律相談に行きました。事務員と司法書士の方は感じが良く親身になってくれたのですが、弁護士の態度が横柄でした。依頼には至りませんでした。

STS法務司法書士法人の口コミ数は少なかったのですが、投稿されている内容は概ね評判が良いものが多いように感じました。

良い口コミでは、実際に借金問題を解決できたことが書かれているものが見つかりました。
こういった事例を見ると、相談者のお金の悩みを親身になって解決してくれる事務所だと感じられます。

悪い口コミでは、弁護士さん(司法書士)の応対に対する不満の声がありました。

どの事務所に依頼する場合でも、弁護士・司法書士との相性があります。自分とは合わないと感じたら気持ちを切り替えて別の事務所に問い合わせてみると良いでしょう。

ちなみに5ちゃんねるにはSTS法務司法書士法人とトラブルがあったような投稿が見つかったのですが、経緯が書かれておらず書き殴りのような印象で、私は信ぴょう性が低いと感じました。

STS法務司法書士法人の債務整理の費用

STS法務司法書士法人では、債務整理の相談料は無料で受け付けています。

<過払い金返還請求の費用>
過払い金返還請求は返還された過払い金から支払いを行いますので、手出しの自己負担金はありません。費用は回収した金額の20%になります。(訴訟によって回収した場合は25%)

<任意整理の費用>

着手金 1件につき22,000円
※ただし1社あたりの債務が100万円を超えている場合は1社につき33,000円。
債務が20万円以下の場合は、債務額の10%になります。
成功報酬 1件につき22,000円
※ただし債務が20万円以下の場合は債務額の10%
減額報酬 請求額から減額された金額との差異の10%
過払い報酬 回収した金額の20%を支払います。
訴訟によって回収した場合は、25%を支払います。

 
 

減額報酬は元金の減額があった場合、過払い報酬は、過払い金を回収できた場合に支払うことになります。

<個人再生・自己破産の費用>
依頼内容によって異なるため、相談時に見積もりをもらうことになります。

STS法務司法書士法人の債務整理費用は安い?高い?

STS法務司法書士法人の公式サイトからわかるのは、過払い金返還請求と任意整理の費用のみでした。

過払い金返還請求の費用は相場と同等となりますが、任意整理に関しては水準の範囲内ではあるものの若干高いと感じます。

STS法務司法書士法人は着手金の金額が借り入れ額によって変動する仕組みになっているので、債務の内容によっては「1社あたり45,000円」などの一律料金を採用している事務所の方が安い場合もあります。

他に気になる事務所がある場合は、費用はしっかり比較してみることをおすすめします。

STS法務司法書士法人に債務整理を依頼する流れ

STS法務司法書士法人で任意整理を行う場合の流れを解説します。

1.電話、メールで面談予約を行います
債務整理の相談は基本的に司法書士と面談で行うことになります。まずはSTS法務司法書士法人の事前予約を行いましょう。

2.債務内容を相談して債務整理の方針を立てます
STS法務司法書士法人に来所して、借金の内容や今後の希望などを伝えます。STS法務司法書士法人からどのような方法が最適なのか、料金はいくらなのか案内がありますのでしっかり相談しましょう。

3.契約・受任通知の送付
STS法務司法書士法人で任意整理を進めることに決めたら、契約を結びます。
STS法務司法書士法人との契約後、速やかに各債権者に受任通知が送られます。この通知を受け取った債権者は今後一切請求をすることはできません。任意整理が終了するまで返済もストップできます。

4.債務の調査
STS法務司法書士法人が取引履歴を取り寄せて、利息制限法の上限を超える利息を支払っていないか確認し、返済が必要な元本を確定します。

5. 和解交渉
無理なく返済ができるように、STS法務司法書士法人が和解交渉を行います。

6.和解内容通りに返済を開始する
これまでは債権者に直接返済していたかと思いますが、任意整理後の返済は基本的にSTS法務司法書士法人が代理として行います。
返済金額をSTS法務司法書士法人にまとめて入金すると、それぞれの債権者に返済してもらえます。

STS法務司法書士法人には安心して債務整理を依頼できる?

STS法務司法書士法人は、間違いなく債務整理に非常に力を入れている事務所です。
相談実績も豊富で解決事例もしっかりと確認できるので、安心感はあると思います。

ただし、STS法務司法書士法人の債務整理費用は割安ではないので、できるだけ安く債務整理を行って欲しい場合には他の事務所との比較は必須となります。

また少々気になる点として、以前は別のところにも事務所があったのですが、現在は規模を縮小しているようです。

現在は大塚、横浜、博多の3拠点のみで、こちらに来所できるようであれば債務整理においては何も問題ありませんが一応ご報告しておきます。

ちなみに債務整理を請け負うにあたって、司法書士は1社につき140万円を超える案件は受けることができません。

また、個人再生と自己破産については司法書士が代理人になることはできず、裁判所に提出する書類作成などのサポートを行うことになります。

しかしSTS法務司法書士法人には個人再生と自己破産の解決事例もあることから、相談があれば引き受ける体制は整えてあると言えそうです。

司法書士に個人再生・自己破産を依頼するメリットは弁護士と比較すると費用が安いことです。用は相談時に見積もってもらうことになりますが、気になる方は問い合わせてみると良いでしょう。


 

「債務整理」と「闇金対応」が得意なおすすめの専門家をご案内していますで、以下のボタンからランキングをご覧ください(※すべて全国対応)。

 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP