消費者志向自主宣言

令和元年8月15日
株式会社タンタカ
代表取締役 丹野貴浩



理念

株式会社タンタカでは、我々が運営するメディアを通して、訪問ユーザー(消費者)に有益な情報を提供して「1人でも多くの方の幸せのお手伝い」を続けていくことを企業理念に掲げております。

弊社の主力メディアは、金融ジャンルと美容ジャンルです。残念ながらこのジャンルは間違った情報を発信するメディアも多く、被害に合われる方が多くいらっしゃるのが現状です。

弊社メディアでは、消費者(訪問ユーザー)に有益な情報、及び、正確な情報を発信すことを続けることにより、一人でも多くの方の幸せのお手伝いをしていきます。



取組方針

1.経営トップのコミットメント
以下のようなトップメッセージを自社のWEBサイト等で発信しています。
・弊社メディアに訪問していただくユーザーに魅力的で有益な情報を提供します。
・正確で安全な情報を提供し、維持・向上に努めます。
・訪問ユーザー(お客様)からのフィードバックをしっかり考慮してメディアの品質向上に努めます。

2.コーポレートガバナンスの確保
弊社で運営しているWEBメディアは、美容系や金融系が中心ですので、最重要事項は「情報の正確さ・安全性」です。 そのため、株式会社タンタカでは、エステティシャンや美容師、ネイリストなどの美容の専門化や、ファイナンシャルプランナーなどお金の専門家と協力し、「情報の正確さ・安全性」を維持します。

3.従業員の積極的活動
WEBメディアの部門ごとにいただいた、訪問ユーザーからの声や、専門化からの意見を社内ミーティングで発表し、社内で共有することで、「有益な情報を提供して1人でも多くの方の幸せのお手伝い」をどんどん広げてく活動に取り組んでいます。

4.消費者への情報提供の充実と双方向の情報交換
消費者(WEBサイト訪問者)からの問い合わせフォームを設置したり、定期的にアンケートを実施することにより、いただいた意見・結果ををWEBメディアに公開します。

5.消費者(WEBサイト訪問者)・社会の要望を踏まえた改善・開発
消費者(WEBサイト訪問者)からのご意見・ご要望を考慮して、消費者を第一に考えた質の高い情報、有益な情報、正確な情報をより多く提供していけるように、WEBメディアの制作・開発・改善を行っていきます。

<関連ページ>
消費者志向経営推進組織の活動
消費者志向自主宣言の参加事業者