会社概要

会社名 株式会社タンタカ
所在地 東京都江東区大島1-33-14 秋山ビル301
TEL 03-3684-5200
Mail
代表者 丹野貴浩
設立 2006年7月7日
事業内容 メディア運営
インターネット広告代理事業
WEBサイト企画・制作
設立 グーグル株式会社
株式会社ファンコミュニケーションズ
株式会社レントラックス
株式会社フォーイット
株式会社インタースペース
株式会社セプテーニクロスゲート
主要取引銀行 三井住友銀行
楽天銀行


▼株式会社タンタカ代表 丹野貴浩プロフィール

生年月日:1973年3月30日
牡羊座 A型
ビールが大好きすぎてビールソムリエの資格を取得しています。その他、日本商工会議主催簿記2級、日本ビジネス検定協会主催簿記1級、漢字検定1級など様々な資格を取得しています。

<簡単な経歴>
卒業後は、新卒で建設機械を製造・販売する会社(一部上場企業)で経理として働くも、会社の社風、経理という仕事が性に合わず4年で退職。

その後、独立したいと考えるが、何の事業をするのか?まったくわからない状態で、事業を起こす資金もないことから、大手運送会社に入社してお金を貯めることに。

大手運送会社で働き始めて3年半くらいの時に、友人からコンビニエンスストアの経営を一緒にやって欲しいと頼まれ、共同である大手コンビニエンスストアとフランチャイズ契約をして店舗を大田区に出す。

ところが、いざ出店してみると、開店前の売り上げの予想と現実の売り上げの乖離が激しく、2人分の生活費を稼ぐのが難しい状態になった為、当時独身の私が身を引くことになる。

またお金を失った為、今度はそのコンビニチェーンの雇われ店長をしてお金を貯めることに。2年が経過したころ、足立区に新店を出すことになったので、再度、フランチャイズ契約をして独立をしないかと、コンビニチェーン本部から誘われる。

悩んだ末、銀行から加盟金と商品代を借り入れ、足立区のコンビニ店舗を経営することになる。売り上げは好調で食べていくには十分な生活費を稼ぐことができるように。

ただ、売り上げが好調でも、コンビニ(フランチャイズ)の場合、稼げる金額は大したことがなく、拘束時間も長い、もっと売り上げを上げるには多店舗展開するしかないが、リスクが高すぎる。

当時のコンビニのフランチャイズ契約では、出店して売り上げが悪かったら、10年縛り(10年は自己都合でやめられない)があったので、失敗した時のリスクが非常に高いことから、多店舗展開は断念することに。

結局、諸事情により、コンビニを経営をやめることになり、次のビジネスを模索中にインターネットビジネスに出会う。インターネットビジネスにやりがいと可能性を感じ、2006年の7月に株式会社タンタカを設立し、現在に至ります。

現在、株式会社タンタカでは、美容系メディアや、クレジットカード、ローンなど金融系のメディアなど様々なWEBメディアを運営しています。

インターネットビジネス、メディア運営を開始して10年以上経過しますが、ユーザーが何を知りたいのか?何を求めているのか?常に一生懸命に考え、メディアに反映させています。

これからも、我々が運営するメディアを通して、たくさんの方々に魅力的で有益な情報を提供し続けていくために日々奮闘していきたいと思います。



▼株式会社タンタカへのアクセス方法

タンタカのオフィスは、都営新宿線「西大島駅」から徒歩2分程度の場所にあります。


弊社の最寄駅である都営新宿線西大島駅A1出口に出ていただきます。
A1出口を出ていただき、右手を見ると新大橋通りと明治通りの交差点に吉野家があります。明治通りを右に曲がり、南に50メーターほど進むと「UR賃貸住宅」さんが見えてきます。
そのビルの301号室が株式会社タンタカのオフィスになります。



⇒消費者志向自主宣言