あたらし法律事務所の費用は高い? 債務整理を依頼する流れ

あたらし法律事務所は東京都新宿区四谷に拠点がある法律事務所で、債務整理特化型ではなく、法人・個人向けに様々な法律債務整サービスを行なっています。

あたらし法律事務所には安心して債務整理を依頼することができるのでしょうか?

ここでは、あたらし法律事務所の債務整理の特徴や、事務所概要、債務整理の費用、依頼する流れなどを掲載します。


もくじ

あたらし法律事務所の所在地・業務内容・営業時間・債務整理について

事務所名 あたらし法律事務所
所在地 〒160-0004
東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル7階
代表弁護士 新 有道(あたらし ありみち)
東京弁護士会所属(53期)
連絡先 TEL:03-6273-0024
FAX:03-6273-0025
営業時間(電話受付時間) 平日午前9時30分~午後6時30分
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅・1番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅・2番出口より徒歩10分
都営新宿線「曙橋」駅・A1出口より徒歩9分
JR「四ツ谷」駅・四ツ谷口より徒歩15分
得意分野 離婚・相続・不動産・債務整理・企業法務など

 

最初にあたらし法律事務所の債務整理の特徴を確認していきましょう。

あたらし法律事務所は3つの「あたらしい」を大切にしている

あたらし法律事務所では、以下の3つの「あたらしい」を大事に日々の業務に取り組んでいます。

1.法律の新しい知識を研鑽する
2.常に新しい気持ちで誠心誠意業務に取り組む
3.相談者さんが新しい一歩を踏み出せるようなサポートを行う

来所による面談が必要になると思っておきましょう

あたらし法律事務所に債務整理を依頼する場合は、担当弁護士との面談が必要になります。

遠方から依頼する場合は弁護士に出張してもらうことも可能なのですが、日当や交通費がかかってしまうので、相談者があたらし法律事務所に来所するというのが現実的でしょう。

そのため基本的には来所が必要となるため、あたらし法律事務所に行ける人が対象者ということになります。

あたらし法律事務所はメール・電話の債務相談は行なっていない

あたらし法律事務所の場合、債務整理の詳細な相談は来所時の面談で行うことになります。

メール・電話は面談予約を行うのみとなり、詳細な債務相談を行うことはできません。

個人事務所の良さがある

あたらし法律事務所では、土日も24時間電話を受け付けているような大手のサービスは行なっていませんが、小規模の事務所だからこその良さがあります。

個人事務所であることを活かして心がけていることは、相談者に親身に対応することです。

「こんなこと相談しても良いのだろうか、うまく話せる自信がない・・・」ということでも気軽に相談してみると良いでしょう。

あたらし法律事務所の債務整理の強み

あたらし法律事務所に債務整理を依頼するとどのようなメリットがあるのでしょうか?あたらし法律事務所の強みを解説します。

あたらし法律事務所の初回相談は30分無料

あたらし法律事務所では、債務整理の相談を初回(30分)無料としています。

あたらし法律事務所の場合、具体的なアドバイスをもらっても費用がかかることはありませんので、安心して相談してみてください。

あたらし法律事務所には女性弁護士も在籍

相手が弁護士であっても男性には相談しにくいことや、女性弁護士の方が打ち解けて話すことができるという状況もあると思います。

あたらし法律事務所には女性の弁護士も所属していますので、希望があれば伝えてみましょう。

事務所へのアクセスが良い

弁護士に債務整理について相談する場合は、原則として弁護士と対面で相談することになりますので、事務所に来所することになります。

あたらし法律事務所は四谷三丁目から徒歩2分という好立地なので、来所しやすいと思います。

あたらし法律事務所の債務整理の費用

あたらし法律事務所の債務整理費用は以下の通りです。

<任意整理の費用>

着手金 1社55,000円
2社以上の場合は1社あたり44,000円が加算されます。
報酬 22,000円
減額報酬 減額した金額の11%
過払い報酬 回収金額の22%
※訴訟によって回収した場合は回収金額の27.5%

 
 

<個人再生の費用>

着手金 33万円
※住宅資金特別条項がある場合は44万円
報酬金 22万円(15社まで)
15社を超える場合は33万円

 
※過払い金を回収した場合は、回収金額の22%(訴訟の場合は27.5%)の過払い報酬が発生します。

※過払金以外の債権を任意に回収した場合や、資産売却などによって配当原資が増加した場合は、回収金額の11%相当額の報酬金が発生します。
 

<自己破産の費用

着手金 33万円
※管財人が専任される場合などは11万円追加されます

 
※過払い金を回収した場合は、回収金額の22%(訴訟の場合は27.5%)の過払い報酬が発生します。

※過払金以外の債権を任意に回収した場合や、資産売却などによって配当原資が増加した場合は、回収金額の11%相当額の報酬金が発生します。
 

あたらし法律事務所の債務整理費用は安い?高い?

あたらし法律事務所の債務整理費用は、任意整理に関しては高めの設定だと感じます。

例えば債権者が3社の場合は着手金が143,000円、報酬金が66,000円となりますので、最低でも209,000円は必要ということになります。

ここに状況によっては減額報酬と過払い報酬がかかってきます。

都内には法律事務所が非常に多いので、希望する債務整理の内容によってはさらに費用を抑えることができると思われます。

安かろう悪かろうではいけませんが、できるだけ費用を節約したい場合は、あたらし法律事務所以外の事務所とも比較してみると良いでしょう。

あたらし法律事務所に債務整理を依頼する流れ

あたらし法律事務所に相談する流れは、一般的な法律事務所と同じで、まずは電話・メールで面談予約を行い、来所して相談を行うことになります。

1.電話・メールであたらし法律事務所の面談予約

電話(03-6273-0024)またはあたらし法律事務所公式サイトのメールフォームから問い合わせをして、面談予約を行います。

2.借金問題の相談をします

約束の面談日時に来所して、あたらし法律事務所に債務整理の相談をします。
相談者の状況に合わせた最適な方法を提案するために、借金の内容や家計の状況を確認されます。借り入れの内容がわかる資料や預金通帳などを持参するようにしましょう。

3.あたらし法律事務所と契約を結びます

あたらし法律事務所に債務整理を依頼することに決めたら契約を結びます。
契約が完了すると、あたらし法律事務所から全ての債権者に受任通知が発送されます。
債権者はこれ以降取り立てを行なうことができなくなりますので、電話、メール、郵便などの督促はこの時点で止まります。

また、債務整理が終了するまで返済もストップできます。今現在まとまったお金がないという場合でも、今まで返済に使っていたお金で弁護士費用を支払うこともできます。

ここからは、選択した債務整理によって、あたらし法律事務所の護士が適宜手続きを進めてくれます。

あたらし法律事務所には安心して債務整理を依頼できる?

今回の調査では、あたらし法律事務所の債務整理について口コミも確認することができず、個人向け債務整理の解決事例も掲載されていないようでした。

あたらし法律事務所に債務整理を依頼する大きなメリットは発見できなかったというのが正直なところです。

ただ、あたらし法律事務所について気になることがあるとしたら、任意整理の費用が高めであることです。

しかし、あたらし法律事務所の場合、初回相談は無料ですし、借金の内容に合わせて小規模の事務所ならではの細やかな対応は期待できると思います。

あたらし法律事務所の債務整理が気になる方は、電話やメールで問い合わせみると良いでしょう。


 

「債務整理」と「闇金対応」が得意なおすすめの専門家をご案内していますで、以下のボタンからランキングをご覧ください(※すべて全国対応)。

 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP