メイクパ―トナ―の精神でクラウド会計導入実績全国1位!~リライル会計事務所インタビュー

リライル会計事務所インタビュー野口五丈氏(リライル会計事務所 代表・公認会計士・税理士)

ト―マツを経て、事務所の独立へ

ご経歴を教えてください。

私は静岡県出身で、大学に入学するタイミングで東京に出てきました。中央大学の商学部で会計の勉強をして、卒業後1年で公認会計士に受かりました。

その後は監査法人のト―マツに入社しました。ト―マツではITベンチャ―の支援を担当していました。

ちょうど6年ほど勤務して、会計士や税理士としての基礎を築きました。会計士としての基礎はト―マツでの6年間で培いました。それだけでなく、ビジネスマンとしてのいろはも学びました。

ト―マツに入社したときから独立願望は強かったんです。小さな会計事務所に転職し、その後、独立しました。独立したのは今から7年ほど前の2012年頃でした。

事務所の実績やポリシ―は御座いますか?

事務所を開設したときから、ベンチャ―企業の支援に力を入れてきました。クラウド会計の代表的なサ―ビスであるfreeeさんからは、5つ星アドバイザ―の称号をいただいています。

当事務所への相談は、クラウド会計の導入に際して機能や使い方を教えてほしいという依頼が多いです。

ベンチャ―企業にサ―ビスを提供することは、当事務所を開設したときからの一貫した方針です。

創業当初から「メイクパ―トナ―」という理念を掲げています。サ―ビスを提供する上で、信頼関係は不可欠になると考えていますので、つねにパ―トナ―としてのあり方を考えています。

クラウド会計freeeの導入実績300社超で全国第1位

特徴や強みは?

クラウド会計であるfreeeを利用した会計事業が当社を行っています。導入実績は300社を超えており、2018年8月以降、全国1位の実績を誇っています。

お客さまの多くは、渋谷を中心に、恵比寿や新宿界隈など。渋谷にはITベンチャ―企業が多く、ITリテラシ―が高い企業さまも少なくありませんので、クラウド会計の導入にも積極的です。

渋谷にはベンチャ―企業も多いので、バックオフィスの体制は不十分なので、当事務所のような存在が不可欠です。

当事務所ではベンチャ―企業のお客さまを多く担当してきたからこそ、そのような企業さまの力になれます。

どのような会計のアドバイスをしているのですか?

導入前の時点から相談に乗ることが多いですね。クラウド会計を導入するという入り口から始まり、その後は運用サポ―トを請け負います。

税金計算や節税対策のためのサポ―トまで承ることもあり、包括的にサポ―トとアドバイスを提供可能です。

クラウド会計は、インタ―ネットバンキングや会計ソフトと同期して自動的に仕訳をします。

ただし、クラウド会計の欠点として、AIを使った自動仕訳が分かりにくいのです。素人では設定が難しいため、その操作をご依頼いただくことが多いです。操作だけでなく、クラウド会計の使い方全般もアドバイスします。

当事務所の特徴としては、クラウド会計を導入する企業はITリテラシ―が高いので、アドバイスを対面で行うことはほとんどなく、基本的にはメ―ルやチャットでお客さまをサポ―トしていることです。もちろん、決算のタイミングなどで対面でのアドバイスが必要な場合は対面でも対応します。

倒産しかけた会社の力になれた

お客さまに喜んでいただいた事例を紹介してください。

過去に担当したお客さまで、社員さんが50名規模の企業がありました。

売上が1億円程度あるにも関わらず、経理の担当者は1人で苦労されており、クラウド会計を使いたいと思って税理士に相談したのですが、断られて困っていました。

そこで社長がご自身で「クラウド会計 税理士」と検索したところ、当事務所が表示されたことから、問い合わせをいただきました。

当事務所のアドバイスでクラウド会計を使いこなせるようなるとご説明したところ、納得していただき、ご契約いただきました。

クラウド会計にはAIを使った自動仕訳などの便利な機能がありますので、当事務所でコンサルティングすることで、経理の入力にかかる時間が前年対比で半分まで削減できました。

残業を減らすだけでなく、予算を作って施策に反映させることで攻めの経理を行えるようになりましたので、経理の方をはじめ社長にも喜んでいただきました。このような事例は、いくつもありますよ。

お客さまへのメッセ―ジ

最後にお客さまへのメッセ―ジを。

私たちはクラウド会計を使った会計事務所です。今、クラウド会計は過渡期を迎えています。新しいソフトなので、使うことを躊躇する方もいるかもしれません。

クラウド会計で困ってしまったら、私たちのようなプロにぜひ相談ください。クラウド会計を使いこなせば、事務処理を完全に効率化することができ、バックオフィスにかける時間を劇的に抑えることができます。

その時間を営業に使ったり、エンジニアなら開発に割いたり、本来力を入れるべきところに注力することができるようになります。

クラウド会計で迷っているのでしたら、ぜひ当事務所にご相談ください。

社名 リライル会計事務所
代表者 野口五丈
所在地 〒150―0043 渋谷区道玄坂1―19―13 トップヒル並木5F
TEL 03-6427-0671
設立 2012年4月
ホームページ http://itsutake.com/index.html

取材日:2019年9月4日

PAGETOP