ソフト闇金とは?優良で安心して利用できる金貸しなの?利息は法外?

ソフト闇金は、闇金同様の法外な金利(利息)で金貸しを行っている業者なので安全ではありません。

最初にお伝えしておきますが、闇金もソフト闇金も実態は同じなので、ソフト闇金だったら安心してお金を借りられるということはありません。

闇金との違いやソフト闇金でお金を借りたらどうなってしまうのか、その危険性を知っておきましょう。


もくじ

ソフト闇金とは?

1度でも「ソフト闇金」で検索してみるとわかるのですが、ソフト闇金を名乗るサイトは複数あります。

すごく堂々とソフト闇金と記載している業者や「優良ソフト闇金」などと書かれていて、サイトもかなり今風に作られているところもあり、一見「闇金は怪しいから手を出したくないけど、ソフト闇金なら大丈夫かも・・・」と思えてくるかもしれませんが、安易に考えてはいけません。

ソフト闇金をWikipediaで調べてみると、現在専門ページは作成されていないのですが「闇金融」ページの「闇金融の実例」の項目に、

ソフト闇金を名乗りHP上に法定外利息を堂々と記載した上で、これまでの形態の闇金と比べて利率や取り立てが穏やかであることを強調し営業を行っている場合もある。

引用元: Wikipedia

と記載されています。

実際、ソフト闇金のサイトには法外な金利が堂々と書かれていて、「これで良ければ審査なしで貸しますよ!」という、ある意味堂々とした姿勢が見受けられます。

「確かにウチは闇金だけど、金利や返済周期はサイトに書いてある通りだから計画的に利用できる」など最もらしいことが書かれているところもあります。

ソフト闇金も闇金のひとつ

ソフト闇金も闇金の一種であり、国に登録を行わずにお金を貸して法外な利息を取っている違法業者のひとつです。

ソフト闇金と名乗っているだけで実態は闇金です。

そもそも貸金業を行うには国に登録をしないといけないのですが、ソフト闇金はこの登録を行なっていません。

最初から法律無視なので金利も法定金利を超えていますし、総量規制も無視です。

訪問して欲しくないのでリンクは貼りませんが、あるソフト闇金のサイトには、「総量規制いっぱいの人は他の貸金業社からは借りられないけど、うちはそもそも法外な金利でお金を貸す闇金だから利息は高いけど利用できます」といった内容が記載されていて、もうメチャクチャです。

ソフト闇金と闇金はどう違うの?

ソフト闇金と名乗るからには、闇金と比べると何かがソフトということになりそうですが、基本的には闇金と同等です。

ソフトな部分があるとしたら、

・金利が明瞭で闇金よりはソフト
・電話応対が闇金よりはソフト
・返済ができなかった時の対応がソフト(対応がソフトなだけで返済はきっちり行わせます)

という感じで、利息は高いけど闇金よりは親しみやすさを狙っている印象です。

でもソフト闇金は、業者側が「闇金と違ってソフト闇金は安心」というイメージを作っているだけで、高い金利でお金を貸すという実態は闇金と同じです。

私たちに「ソフト闇金なら安全に借りられるのかな?」と思わせるのが狙いなので勘違いしてはいけません。

ソフト闇金の特徴

ソフト闇金がどういった手口で高利貸しを行なっているのかその実態を知っておきましょう。

1.お金を借りる前・借りるときは対応がソフト

闇金もソフト闇金も高い金利でお金を貸しているという点では違いはありませんが、ソフト闇金は比較的丁寧な対応を行ってきます。

漫画やドラマに登場するような怖い人がオラついているわけでもないですし、一見サラリーマンのような丁寧な人やホストのような爽やかな人もいるようです。

こういった人たちがお金の悩み相談をしてくれたり、親身になって話を聞いてくれるので、闇金は怖いけどソフト闇金は信頼できると思えてきそうですが、ソフト闇金の丁寧な対応にももちろん狙いがあります。

第一の理由は、とにかくお金を借りて欲しいからです。

ソフト闇金が儲けを出すためには、多くの人にお金を借りてもらって利息を払い続けてもらわないといけません。

そのきっかけとなるのはひとりでも多くの人にお金を貸すことなので、ソフトに対応してくるのです。

2.法外な金利だけど貸付条件はきちんと明示する

ある闇金の初回融資の例として、借入期間別の利息と手数料が以下のように記載されています。

●借入期間1週間

借入額 利息 手数料
10,000円 2,000円 一律3,000円
20,000円 4,000円
30,000円 6,000円
50,000円 10,000円
100,000円 20,000円

 
 

●借入期間10日間

借入額 利息 手数料
10,000円 3,000円 一律3,000円
20,000円 6,000円
30,000円 9,000円
50,000円 15,000円
100,000円 30,000円

 
金利は非常に高い(違法)ですが、条件はわかりやすくなっています。

利用する人はこの条件に納得して借りることになるので、ソフト闇金業者からすると双方の合意があるということになるわけです。

この例で1万円を1週間借りた場合、利息は2,000円で手数料が3,000円も取られることになります。

もちろん法律の範囲を超えた超高金利ですし、ソフト闇金がどれだけ暴利かよくわかるのではないでしょうか・・・。

ちなみに大手消費者金融の上限金利18.0%で同じ金額を借りた場合、利息はたったの34円で手数料はかかりません。

3.ソフト闇金は在籍確認をしない

カードローンでお金を借りるときに、勤務先に連絡があると困る人は多いと思います。

ソフト闇金は真っ当な消費者金融からお金を借りられないような人をターゲットにしているので在籍確認なんて行いません。

その理由は、本人に収入があろうとなかろうと、どんな手段を使ってでも返済させる自信があるから。

しかし在籍確認は実際に行われなかったとしても、返済が滞ると勤務先に何度も電話をされることはあります。

※闇金ではなくまともな貸金業者でも在籍確認を行わない所はあります。

4.返済が遅れるとソフトじゃなくなる

ソフト闇金は借りたお金をきちんと返済している間は紳士的な対応を行います。しかし返済が滞ってくると態度を豹変させます。

返済が遅れても最初のうちは返済期限を伸ばすなどの対応をしてくれることもあります。といっても元金の返済期日が伸びるだけで、その間の利息はがっつり取られてしまうので、優しい貸金業者だから期限を伸ばしているわけではありません。

それでも返済ができない状況になってしまうと、取り立てが厳しくなります。

厳しいといってもソフト闇金の取り立ては、大きな声をだすとか暴力的な態度になることはありません。警察の介入があると面倒なので、こういったことは避けるんです。

ありがちな催促としては、
・1日に何回も電話をかけてくる
・家族や勤務先にバラすと脅しをかけてくる
・実際に家族にも連絡して脅す
など、債務者本人だけでなく周囲に迷惑をかけるようなことを行い、強いプレッシャーを与えます。

さらに、返済ができないなら他の貸金業者から借りてでも返済しろと要求してきます。

これも闇金・ソフト闇金のやり口で、個人情報がダダ漏れになる原因です。

例えばAというソフト闇金で借りたお金を返せなくなったとします。そこで、A社は「うちはもう貸せないけど、うちと懇意にしてるB社なら借りられるから紹介する」などと言って、さらにお金を借りさせようとします。

こうなると個人情報がB社に渡ることになり、新たな借金も増える結果になってしまいます。

ソフト闇金の利息は非常に高いので、1週間や10日で完済できない場合がほとんどでしょう。たった1回利用してしまうだけでも借金地獄に陥って抜け出せなくなるのは目に見えています。

5.犯罪に巻き込まれることもある

どうしても借金を返済できない場合、犯罪行為に加担することで返済を免除してもらえることもあります。

例えば、銀行口座の売買、スマホ契約の名義貸しなどです。

名前を貸すだけだから・・・と思っていると、貸した人が罰則を受けることもあります。

口座売買の罪名は、正式には「犯罪による収益の移転防止に関する法律違反」となり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金になります。

「キャッシュカードを売ってくれるだけで1回分の返済は免除できるんだけど・・・」などと甘い言葉を言われても絶対に乗ってはいけません。
(その前にソフト闇金を使っちゃダメですよ!)

でもお金が必要!ソフト闇金を使わずに解決できるの?

もうお分かりかと思いますが、

・善良なソフト闇金
・優良なソフト闇金
・質の良いソフト闇金

などは存在しません。闇金は闇金です。

ブラックでもお金を貸せるとか、審査なし・在籍確認なしなどのお金に困っている人にとって魅力的と思えるような宣伝をしている悪質業者には絶対に近づかないようにしてください。

でも、正規の消費者金融からはどうしても借りられない人にとっては、ソフト闇金ですら救いの神になるわけですよね。

目の前に迫っている返済を乗り切るためには、すぐに借りられるソフト闇金で借りるのが最善と錯覚することもあります。

しかし、ここまで追い込まれているなら、どこかからお金を借りて返済しようとするよりも債務整理を行うタイミングがきているのではないでしょうか。

借金を抱えている人の中には「自己破産だけは絶対にしたくない」と思っている人も少なくないのですが、債務整理にも段階があり自己破産だけしか方法がないわけではありません。

法テラスなどのまずは無料でお金の悩みを相談できる窓口もありますので、ソフト闇金に手を出す前にこういったところに相談してみてください。


 
 

PAGETOP