会計をベースにお客様のすべてを支援できる人材と経験が強み~アカウンティングフォース税理士法人 加瀬氏インタビュー

アカウンティングフォース税理士法人 加瀬洋氏インタビュー加瀬洋氏(アカウンティングフォース税理士法人 代表税理士/公認会計士)

アカウンティングフォース税理士法人の代表「加瀬 洋」氏に、事務所の独立までの経歴や、アカウンティングフォースの特徴や強み、サービスを提供する際のポリシー、顧客に喜んでもらった事例などをインタビューさせていただきました。

ト―マツを経て、事務所の独立へ

加藤さんのご経歴を教えてください。

私は大学卒業後、専門学校のTACで1年ほど財務諸表論の講師をしておりました。その後、監査法人トーマツに入社して、IPO支援の部門に在籍することになります。

トーマツでは企業の上場支援をしていました。その後は戦略コンサルファームであるドリームインキュベーターに転職し、クライアント企業に対し事業戦略や成長戦略を支援する仕事に携わります。

お金を守るためのバックオフィスから売上を伸ばしていくフロントンまでの仕事でしたから、双方に対応可能なスキルを身につけてこれました。その後2012年に独立して当法人を立ち上げ、7年が経過するところです。

アカウンティングフォースの特徴や強みは?

弊社では、「会計・税務サポート」「起業・創業サポート」「資金調達サポート」「会計・税務顧問コンサルティング」「経理部長・CFO代行」という5つのサービスを提供しています。

こういった幅広い業務をカバーできる人材と経験をそなえ、多角的に経営をサポートできることが、私たちの強みだと考えています。

会計税務サポートでは、会計資料から試算表を作成し、12カ月分をまとめて決算書を作成します。

決算書を用いて1年に1回税務申告が必要になるので、税務申告書を作って納税のサポートをします。

また、企業が活動する過程で資金繰りや節税、事業戦略や人材開発など、お金に付随する困りごとをコンサルティングさせていただきます。

会計税務サポートは年契約ですが、1年間の契約で終わりではなく、その後の長くお客様に寄り添ってサポートをさせて頂きます。

会計・税務顧問コンサルティングは、会計の管理体制がない事業部の設立や、社内規定の作成、上場支援に関するサポートをさせていただきます。

会計・税務顧問コンサルティングは、会計税務サポートとは異なり、ワンショットサービスとしての提供です。ニーズに合わせてサービスを選んでいただけます。

クライアントのお役に立つことは、会計以外にも幅広くサポート

どのようなポリシ―でサービスを提供されていますか。

創業に関する知識が豊富ですので、創業期から会計を任せていただくことが多いのが当社の特徴です。

創業期にはたくさんの課題がありますが、税理士という仕事の枠を超えて多角的に経営をサポートすることが当事務所のポリシーです。

税務に関するテクニカルなアドバイスはもちろん、売上拡大のための施策やや人事に関するご相談にも対応可能です。

当事務所の社員はビジネスマインドが高いことが特長で、経営者と同じ目線、同じ言葉で話せるようになることを目指しています。会計や節税も大切ですが、いわゆる“先生仕事”ではなく、同じビジネスマインドを持つビジネスパーソンとして、親身に対応することを大切にしています。

プロモーションや人事に関するご相談には、外注に丸投げするのではなく、専門的な知識を持つ当事務所の社員がアドバイスしています。

喜んでもらえた事例を紹介してください。

スポーツ団体のクライアント様に依頼いただき、会計まわりをすべて担当しました。

このお客様は、数千人を集めるような大規模な大会を自社開催していたのですが、売上面で厳しい状況になったときに、取締役会に参加させていただいて役員と議論し、ファシリテートしながらチームを作って、アイデア出しを行いました。

そんな中で、古典的な手法ではありますが、ビラ配りというアイデアが出てきました。「今の時代にビラはどうなのか」という声もありましたが、時には地道な活動こそが大切だと説明して実施したんです。

ところが、選手たちが地方に遠征するためにビラを配る人員が足りなくなってしまった。そこで当事務所の社員がクライアントと一緒にビラ配りをしました。

ビラ配りという仕事をすると、その会社・サービスをもっと好きになることが出来ます。そういった気持も伝わった部分もあると思いますが、当事務所が一緒にアクションしたことで、こちらの話にも耳を傾けてもらいやすくなりました。

「会計だけでなく、いろいろな面でサポートしてくれる税理士事務所」として、本当のパートナーだと大変喜んでいただけました。

お客さまへのメッセ―ジ

最後にお客様へのメッセ―ジを。

会社を立ち上げ、社長として事業を拡大していくことは、本当に多くの苦労を伴います。

そんな経営者の皆さんには、会社経営に必要なことを多角的にアドバイスできるパートナーが不可欠だと思います。

私たちアカウンティングフォースは、クライアントの課題を定量的に評価し、なんでも肯定してしまうのではなく、否定すべきときはきちんと意見を言いながら、経営に必要な数字面での貢献をしています。

社会への貢献を前向きに捉え、自分に与えられた命が尽きるまで精一杯生きたいと思われている経営者の皆さんに一人でも多く出会い、お力添えさせていただきながら、会社の成功に向けてともに走りたいと思っています。

社名 アカウンティングフォース税理士法人
代表者 加瀬 洋
所在地 〒101―0052 東京都千代田区神田小川町2―4―16 いちご神田小川町ビル3階
TEL 03-5341-4200
設立 2012年12月
ホームページ http://accounting-force.com

取材日:2019年12月3日

PAGETOP