20代独身女性の金銭感覚は?お金の使い方や使い道【500人に調査】50%以上が生活に余裕がない

「私のお金の使い方、これで大丈夫かな?」「みんな毎月どれくらい貯金してるんだろ?」などなど、同年代女子のお金の使い方や使い道など気になること、たくさんありませんか?

今回は20代独身女性に対象を絞って、500人の方々に、月収、お金の使い方・使い道、お金を借りたことがあるのか?生活に余裕はあるのか?男性に求める最低年収など、リアルと本音を教えてもらいました。


もくじ

1.月の給料(副業含む)はいくらですか?

20代独身女性に聞きます!月の給料(副業含む)はいくらですか

月収 割合(人数)
0円 3.8%(19人)
1円~5万円未満 17.6%(88人)
5万円~10万円未満 12.8%(64人)
10万円~15万円未満 12.4%(62人)
15万円~20万円未満 26.4%(132人)
20万円~30万円未満 22.2%(111人)
30万円~40万円未満 3.6%(18人)
50万円~60万円未満 0.6%(3人)
60万円~70万円未満 0.2%(1人)
70万円~80万円未満 0.0%(0人)
80万円~90万円未満 0.0%(0人)
90万円~100万円未満 0.0%(0人)
100万円以上 0.4%(2人)

(N=500)

20代独身女性のお給料(副業を含む)としてもっとも多い金額は「15万円~20万円未満 26.4%(132人)」となっています。

お住いの地域や、家族と同居しているのか一人暮らしなのかなど、ライフスタイルによって生活費は変わりますが、手取りが20万円未満では自由に使えるお金は少ないかもしれませんね。

ただ同じ20代独身女性でも次に多いのは「20万円~30万円未満」が22.2%(111人)となるので、年齢が上がってスキルアップしたり、転職することでお給料も徐々に上がっていくケースも少なくはないと考えられます。

2.あなたの職業(雇用形態)は?

20代独身女性に聞きます!あなたの職業(雇用形態)は?

正社員 38.6%(193人)
パート・アルバイト 19.4%(97人)
派遣社員 6.2%(31人)
契約社員 7.4%(37人)
個人事業主(フリーランス含む) 4.4%(22人)
水商売(夜の仕事) 1.0%(5人)
学生 10.8%(54人)
無職 10.2%(51人)
会社役員 0.2%(1人)
その他 1.8%(9人)

(N=500)

「正社員」が38.6%(193人)と圧倒的に多くなっていて、次に多い「パート・アルバイト19.4%(97人)」とは倍近く差があります。

学生を除けば20代独身女性も男性と同じく社会に出て働き出す年齢と言えるので、正社員として活躍する女性も多いのでしょう。

しかし、「パート・アルバイト」が全体の約5分の1となる97名もいらっしゃいます。

学生アルバイトの方は「学生 10.8%(54人)」に含まれるので除外されます。

非正規雇用として働く20代独身女性が、本当に望んで今の就業スタイルを選んでいるのかも気になるところです。

3.副業は行っていますか?

20代独身女性に聞きます!副業は行っていますか?

はい 55.8%(279人)
いいえ 44.2%(221人)

(N=500)

20代独身女性500人のうち、その半数以上の55.8%(279人)の方が副業を行なっていると回答しています。この結果に対して、意外と多いと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、本業と副業の月収を合わせても、もっとも多い金額が「15万円~20万円未満」ということなので、決して生活が潤っているという感じではありません。

実際に20代独身女性が生活費以外に使えるお小遣いがどれくらいあるのかも気になります。

4.月々の「生活費以外の自由に使うお金(お小遣い)」はいくらですか?

20代独身女性に聞きます!月々の「生活費以外の自由に使うお金(お小遣い)」はいくらですか?

0円 1.8%(9人)
1円~5万円未満 74.4%(372人)
5万円~10万円未満 17.6%(88人)
10万円~15万円未満 4.4%(22人)
15万円~20万円未満 0.8%(4人)
20万円~30万円未満 1.0%(5人)

(N=500)

20代独身女性の毎月のお小遣いは「1円~5万円未満 74.4%(372人)」という人が圧倒的に多いようです。

お小遣いという言い方ですが、家賃やガス水道光熱費、食費など必要不可欠なお金以外の全ての出費がここに含まれるので、決して女性の贅沢のためだけに使われているお金ではないはずです。

5.「生活費以外の自由に使うお金(お小遣い)」の主な使い道は?(複数回答可)

20代独身女性に聞きます!「生活費以外の自由に使うお金(お小遣い)」の主な使い道は?

洋服代 15.87%(327人)
化粧品・コスメ 13.40%(276人)
スマホ・携帯の利用代金 10.92%(225人)
美容院・ネイル・マツエク 10.29%(212人)
貯金 9.27%(191人)
靴・バッグ・アクセサリー 8.59%(177人)
カフェ・スイーツ 8.35%(172人)
趣味・習い事 8.16%(168人)
飲み会代金 5.87%(121人)
旅行代 5.49%(113人)
エステ 1.94%(40人)
その他 1.26%(26人)
ギャンブル 0.53%(11人)
ホストクラブ 0.05%(1人)

(N=2060)
 
「洋服代 15.87%(327人)」が非常に多いですが、ついで多いのが「化粧品・コスメ 13.40%(276人)」となっているのは女性ならではないでしょうか。

「スマホ・携帯の利用代金 10.92%(225人)」も生活費とは異なりますが、今や生活に必要不可欠なライフラインとなりますし、9.27%(191人)の方が「貯金」にも重きを置いていて、堅実な生活を送っていることもわかります。

また、「趣味・習い事 8.16%(168人)」で自分磨きにも力を入れているようですね。

20代独身女性ということで、「美容院・ネイル・マツエク 10.29%(212人)」、「靴・バッグ・アクセサリー 8.59%(177人)」、「カフェ・スイーツ 8.35%(172人)」にお金をかける方も多いようです。

6.トータルの月々の支出額を教えてください(ローンの返済も含む)

20代独身女性に聞きます!トータルの月々の支出額を教えてください

0円 0.8%(4人)
1円~5万円未満 27.8%(139人)
5万円~10万円未満 30.6%(153人)
10万円~15万円未満 23.4%(117人)
15万円~20万円未満 12.2%(61人)
20万円~30万円未満 4.8%(24人)
40万円~50万円未満 0.2%(1人)
50万円以上 0.2%(1人)

(N=500)

20代独身女性の月の支出額でいちばん多いのが「5万円~10万円未満 30.6%(153人)」ですが、「1円~5万円未満 27.8%(139人)」、「10万円~15万円未満 23.4%(117人)」も少なくはありません。

ここにはローン・クレジットカード払い・ショッピングローンの分割払いなども含まれますので、同じ20代独身女性という括りでも、実際に使っているお金には大きく差があることがわかります。

7.結婚歴はありますか?

20代独身女性に聞きます!結婚歴はありますか?

ある 13.0%(65人)
ない 87.0%(435人)

(N=500)

20代独身女性の13.0%(65人)の方が結婚歴が「ある」とご回答くださいましたが、お子さんと一緒に生活しているシングルマザーの方もいらっしゃいます。

8.一緒に生活するお子様はいらっしゃいますか?

20代独身女性に聞きます!一緒に生活するお子様はいらっしゃいますか?

いない 93.0%(465人)
1人いる 4.4%(22人)
2人いる 2.2%(11人)
3人いる 0.4%(2人)

(N=500)

20代独身女性で、シングルマザーとしてお子さんと一緒に生活している方は35名いらっしゃいます。

皆さん、生活に対する金銭的余裕についてはどうお考えなのでしょうか。

9.生活に余裕はありますか?(金銭的に)

20代独身女性に聞きます!生活に余裕はありますか?

かなり余裕がない 14.4%(72人)
余裕がない 35.6%(178人)
どちらでもない 34.8%(174人)
余裕がある 14.0%(70人)
かなり余裕がある 1.2%(6人)

(N=500)

20代独身女性で、生活(金銭的)に「かなり余裕がない」「余裕がない」と感じている方の合計は全体のちょうど半数となる250名なので、割合としてはかなり多いと言えるでしょう。

「余裕がある」または「かなり余裕がある」とお考えの20代独身女性の合計は76名と全体の約15.2%にとどまりました。

ただ、「どちらでもない」と感じている方も34.8%(174人)となっているので、カツカツではないけど余裕があるとは言えない中で、年齢相応の生活を楽しんでいる20代女子も一定数いるということになりそうです。

10.毎月の貯金額はいくらですか?

20代独身女性に聞きます!毎月の貯金額はいくらですか?

0円 17.4%(87人)
1円~5万円未満 66.0%(330人)
5万円~10万円未満 11.8%(59人)
10万円~15万円未満 3.6%(18人)
15万円~20万円未満 0.8%(4人)
20万円~30万円未満 0.2%(1人)
50万円以上 0.2%(1人)

(N=500)

20代独身女性の毎月の貯金額は「1円~5万円未満」が圧倒的に多く、500名のうち330名(66.0%)の方が毎月1〜5万円を貯蓄に回しているようです。

生活費をはじめとした必要経費を使用した残りを貯蓄に回すよりも、先に貯金をする方がお金を貯めやすいと言われていすが、87名(17.4%)の方が貯金できる金額が0円と回答しています。

20代前半なら仕方がないかもしれませんが、自分の将来のためにも少し生活に余裕ができたら貯金にも目を向けたいですね。

11.カードローンやキャッシングなどを利用したことはありますか?(複数回答可)

20代独身女性に聞きます!カードローンやキャッシングなどを利用したことはありますか?

ない 71.8%(381人)
消費者金融を利用したことがある 5.6%(30人)
銀行カードローンを利用したことがある 6.6%(35人)
クレジットカードのキャッシングを利用したことがある 14.5%(77人)
その他のカードローン・キャッシングを利用したことがある 1.5%(8人)

(N=531)

カードローンやキャッシングなどは直接お金を借りる手段ですが、381人(71.8)の20代独身女性がお金を借りたことはないと回答しています。

しかし、消費者金融・銀行カードローン・クレジットカードキャッシング枠・その他のいずれかの方法で1度でもお金を借りたことがある人は150人いるので、お金に困ったことがある20代独身女性は、様々な手段で現金を用意しているという背景も見えてきます。

消費者金融や銀行カードローンのコマーシャルに有名な女優さんや芸人さんが登場して、すごく手軽にお金を借りられるような雰囲気も感じられるので、キャッシングという方法が身近なものになっているのかもしれません。

続いて、20代独身女性のクレジットカードリボ払いの利用歴はどうでしょうか?

12.クレジットカードのリボ払いを利用したことはありますか?

20代独身女性に聞きます!クレジットカードのリボ払いを利用したことはありますか?

ない 77.8%(389人)
たまに利用する 7.8%(39人)
よく利用する 3.6%(18人)
過去に利用したことがある 10.8%(54人)

(N=500)

20代独身女性の約8割の方がリボ払いを使ったことがないと回答しており、過去に利用したことがあるけど、現在は使っていない方は54人で、「たまに利用する」と「よく利用する」を合わせても57人(11.4%)です。

20代独身女性にとって、リボ払いはあまり身近なものではないのかな?と感じられますが、そもそもクレジットカードや電子マネーの浸透具合はどうなのでしょうか?

13.買い物をする際の「メイン」の支払い方法を教えてください

20代独身女性に聞きます!買い物をする際の「メイン」の支払い方法を教えてください

現金 47.8%(239人)
クレジットカード 33.8%(169人)
電子マネー・スマホ決済 16.6%(83人)
デビットカード 1.8%(9人)

(N=500)

PayPay、メルペイ、LINE PayをはじめとしたQRコード決済・スマホ決済は若い世代に利用者が多い印象があるので、半数近くの20代独身女性が現金をもっとも多く利用していることに驚きました。

また、次に多いのは「クレジットカード 33.8%(169人)」です。

プラスチックカードが不要なスマホ決済・QRコード決済の方が利便性が高いように感じられますが、20代独身女性はクレジットカードの方が使いやすいようですね。

14.将来結婚するとしたら相手男性に求める「最低」の年収はいくらですか?

20代独身女性に聞きます!将来結婚するとしたら相手男性に求める「最低」の年収はいくらですか?

200万円未満でも可 4.6%(23人)
200万円以上 11.6%(58人)
300万円以上 25.8%(129人)
400万円以上 21.4%(107人)
500万円以上 21.2%(106人)
600万円以上 7.0%(35人)
700万円以上 4.0%(20人)
800万円以上 2.4%(12人)
900万円以上 0.6%(3人)
1000万円以上 1.4%(7人)

(N=500)

もっとも多いのは「300万円以上 25.8%(129人)」という非常に現実的というか、堅実な回答になりました。

この結果は30代以上の方は意外と感じているのではないでしょうか?

お相手の年収が300万円台なら結婚を考えるというのは、まさに時代を反映している回答だと思いますし、老婆心ながらもう少し夢見る乙女でも良いのでは?と感じてしまいます。

それが許されないくらい社会が厳しいものになってしまったという現実なのかもしれませんが・・・。

また、夫の年収が最低300万円台でも構わないという意思がある女性が、出産についてどう考えているのかも気になるところです。

女性はどうしても出産で仕事ができない時期がやってきますし、男性の育児休暇もまだまだ進んでいるとは言えません。

結婚相手となる男性に高いお給料を望んでいないという20代独身女性のリアルな声を知ると、少子化が進む理由も見えてくる気がします。

次に多いのが「400万円以上 21.4%(107人)」、「500万円以上 21.2%(106人)」と続きます。

この数字自体に40代の筆者は少し安心もするのですが、男性に高い年収を求めてしまうと必然的にお相手の年齢が上がってしまうこともお忘れなく!

15.老後のお金に関して不安はありますか?

20代独身女性に聞きます!老後のお金に関して不安はありますか?

ある 89.4%(447人)
ない 10.6%(53人)

(N=500)

20代独身女性で、老後に不安がある方が447人と非常に多くなっています。

社会に出たばかりの20代ということで、将来に対する漠然とした不安もあると思いますが、それ以上に現在の新型コロナ問題や社会情勢に対する不安もあるでしょう。

若いうちにできることややっておきたいことの中には、お金を必要としないものもたくさんあります。

独身で自分のためだけに使えるお金が少しでもあるうちに、少しずつでも貯金や資産運用を始めておくのも良いかもしれませんね。

30代以上の大人も我が身を振り返ってみませんか?(まとめ)

ここまで20代独身女性のお金の使い方・使い道や、お金に関する価値観、これからの希望、将来に感じていることなどを見てきましたが、30代以上の方はどう感じましたか?

若いうちというのは誰しも羽目を外したり、ちょっとしたお金のトラブルがあったりするもので、こういったことに男性も女性も関係ありません。

決して楽観視しているのではなく将来的には意外とどうにかなるものなので、今の若さを満喫してほしいというのが40代筆者の個人的な感想です。

そんな中で、特に最後の老後のお金に関する不安の回答は非常に心に重くのしかかるものがありました。

2019年は「老後2,000万円」というパワーワードが世間をにぎわせましたし、これから明るい未来が待っているはずの20代独身女性の約9割が老後に不安を覚えるような現代社会はやはり残念です。

お金の考え方や使い方は年代によっても変わるものですが、将来に対する希望が満ち溢れる社会作りをしていきたいものです。

<アンケート調査の概要>
アンケート方式:選択式のWEBアンケート
調査媒体:クラウドワークス
有効回答数:500
調査期間:2020年6月9日~12日の4日間

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP