モスカードとは?webチャージ方法は?【使い方まとめ】モスバーガーをお得に!

モスカードはモスバーガーが発行するプリペイカードで、全国のモスバーガー、モスバーガーカフェ、それからマザーリーフで利用できます。

お財布から現金を出さなくてもサクッと決済できるので、モスバーガーでの支払いが簡単になりますし、ポイントプログラムも充実しているのでかなり使えるカードなんですよ。

モスバーガーを利用するのは数ヶ月に1回くらいというライトユーザーさんもポイントを効率良く貯める方法もありますので、ぜひモスカードをチェックしてみてくださいね。

ここでは、モスカードとはどのような特徴があるのか、モスカードのメリット・デメリット、発行方法、チャージ方法、支払い方法など使い方や、登録におすすめのクレジットカードを掲載していきます。


もくじ

モスカードとは

モスカードはモスバーガーの支払いに使えるプリペイドカードです。

チャージすることで繰り返し使うことができて、モスカード会員の方だけがお得になるポイントプログラムもあります。

2種類のモスカード

モスカードにはカードタイプの「モスカード」と、スマホアプリで利用できる「モバイルモスカード」の2種類が用意されています。

モバイルモスカードならスマホからすぐに発行することができますし、クレジットカードからのチャージも可能です。(店頭では現金のみ)

すでにモスカードを持っている方がモバイルモスカードを発行した場合、2種類のカードの残高を統合することができます。

クレジットカードからチャージすると、クレジットカードのポイントも貯まることになるので二重取りができることになりますね。

モスカードでポイントも貯まる!

モスカードにはポイントプログラムもあります。通常は3,000円以上のチャージで1%のポイントを貯めることができます。

チャージするなら毎月25日〜29日がお得!

毎月25日〜29日は「モスカードの日」となっていて、この期間にチャージをすると1,000円あたり4%のポイントがもらえるんです。

通常なら1,000円のチャージでは0ポイントなのに、モスカードの日にチャージをすれば40円分のポイントがもらえることになるので、これってすごいことなんですよ!

近年はクレジットカードのポイント還元率は1.0%あれば高い方と言われているので、4%は高還元と言えます。

モスカードのメリット

モスカードを使うとどんなメリットがあるのでしょうか?
ご紹介します!

レジでの決済がラクになる!

モスカードはモスバーガー専用の電子マネーになります。

モスカードまたはモバイルモスカードがあれば、レジでお財布から現金を出さずに決済することができます。

お釣りも出ないので、注文してモスカードを提示したら後は席で待つだけ!

小さなお子さんを連れてモスバーガーに行く機会が多いという方は、レジでの支払いがスムーズになるととても助かるのではないでしょうか。

チャージポイントで得をする!

モスカードにチャージをすると、1%のポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント1円分としてモスバーガーで利用できます。

モスバーガーは単価が高めなので、ポイントで購入できたらかなり嬉しい!
モスカード会員だけがお得になる現金払いにはないメリットですね。

モスカードプログラムに参加できる

モスカード会員は自動的にモスカードプログラムに参加できることになります。

プログラムにはランクがあり、来店回数・購入金額実績に応じて「ブロンズ・シルバー・ゴールド」にランクアップする仕組みになっています。

会員限定でモスバーガーが当たるかも?

モスカード会員ならではのプレゼント企画!

お誕生月にモスカードプログラムのランクに応じて、抽選でお好きなハンバーガーをもらうことができるんです。

・ブロンズ、シルバー会員:500名
・ゴールド会員:1000名

この「お気に入りのハンバーガープレゼント」の他にも、ランク別プレゼントキャンペーンやクーポン配布が年に数回行われていますので、楽しみが増えそうですね!

モスカードのデメリット

モスカードには知っておきたいデメリットもあります。

モスバーガーでしか利用できない

モスカードはモスバーガーでのみ使うことができます。

PayPayのような汎用性の高い電子マネーならいろいろなお店で使うことができるのですが、モスカードにチャージした金額はあくまでもモスバーガーでしか使うことができません。

モスカードのチャージ金には有効期限がある

これも非常に注意が必要なデメリットになります。

モスカードにはチャージ金額の有効期限があり、期限をすぎるとチャージ金が失効してしまうんです。

有効期限は「最後にチャージした日、または最後に使った日から3年」です。

短くはないのですが、カードがなくなってしまった、お財布を紛失した・盗難にあったなどの理由で期限が切れてしまってもチャージ金が返金されることは一切ありません。

あまり高額をチャージしておくのは危険と考えておいたほうが良いでしょう。

なお、モスポイントの有効期限は「最後にポイントを付与された日、または利用した日から1年」となっています。

モスカードの使い方1.「モスカードを発行する」

モスカードの発行方法は3種類あります。

1.モスバーガー店頭でプラスチックのモスカードを発行する

手順1:モスバーガーのレジで「モスカードをください」と伝えます。

手順2:チャージしたい金額を店員さんにわたしてチャージしてもらいます。
チャージできる金額は、初回は1,000円以上500円単位、次回からは500円以上500円単位で30,000円が上限になります。
これで現金チャージされたモスカードをゲットできます。

モスバーガー店頭でのチャージは現金のみ

店頭でチャージする場合はクレジットカードが使えず現金のみとなります。
クレジットカードのポイントやマイルを貯めている方は、カードタイプのモスカードではなく次のモバイルモスカードの発行を検討してみてください。

2.モバイルモスカードを発行する

モバイルモスカードはスマホアプリとして発行することができます。

発行方法は2つあります。
ひとつはモスバーガー公式アプリをスマホにダウンロードする方法です。

こちらの場合、モスバーガーのアプリがインストールされることになるので、メニュー検索、店舗検索などもできるようになります。

もうひとつは「スマホサイフアプリ」というアプリをインストールして、そちらにモスカードを登録する方法です。

この場合は、モスカード以外の電子マネーやポイントカードをまとめられるので、クイックペイなどの複数の電子マネーを使っている方は便利かも?

ただ、すでにApple Pay GooglePay を使っている場合は、まとめる必要がないと思いますので、どちらが便利に使えるのかは、他の電子マネー、ポイントカードなどの利用状況で変わってくることになります。

<参考>:スマホサイフアプリ

モスバーガー公式アプリのインストール

手順1:Androidの方はGooglePlay、iPhoneの方はApp Storeからモスバーガー公式アプリをダウンロードします。
モスバーガー公式アプリをダウンロード

手順2:モスバーガーアプリを開くと簡単な案内が表示されるので、左にスライドして次に進むか、「スキップ」をタップしてください。

手順3:モスバーガーアプリに位置情報へのアクセスを許可するか聞かれますので、「許可しない」または「許可」をタップします。
モスバーガーアプリに位置情報へのアクセスを許可
どちらでも良いのですが、「許可しない」にしておくと、お近くの店舗検索など現在地が必要な情報を取得できないことになります。

とりあえず、モスバーガーアプリのインストール完了です!
モスバーガーアプリのインストール完了

続いてモスカードの登録を行います。

モスカードの登録

手順1:モスバーガーアプリトップ画面いちばん下の「モスカード」をタップして、「新規会員登録する」をタップします。
モスカードの登録

手順2:会員情報入力画面になるので、必要な情報を入力していちばん下の「サイト利用規約に同意して会員登録する」をタップします。
モスカードの会員情報入力画面

入力が必要な情報はこちら。

・メールアドレス
・パスワード
・生年月日
・性別
・居住地(都道府県)
・ニックネーム

詳細な住所や氏名などは不要です。

手順3:お気に入りのハンバーガーを登録します。画面いちばん下にある「上記約款および規約に同意してカード発行する」をタップします。
モスバーガーのお気に入りのハンバーガーを登録
これでモスカードの発行ができました!
モスカードの発行ができました

3.スマホサイフアプリからモバイルモスカードを発行する

スマホサイフアプリでモスカードを登録する流れは以下の通り。

手順1:スマホサイフアプリをインストールします。

手順2:スマホサイフアプリの「カード追加」から「モバイルモスカード」を選択します。

手順3:「規約に同意してカードを追加」をタップします。

手順4:新規会員登録をしてモバイルモスカードを発行します。

手順5:「スマホサイフアプリと連携する」をタップしたら発行完了です!

スマホサイフアプリでモスカードを発行した場合、モスカードをお店で使いたいときはスマホサイフアプリを起動して「マイカード」からモバイルモスカードを選択することになります。

モスカードの使い方2.「チャージする」

モスカードはプリペイド式の電子マネーになるので、必ずチャージしてから利用することになります。

モスカードにチャージできる金額はいくら?

モスバーガー店頭でのチャージの場合、初回は1,000円から500円単位になります。

2回目以降は500円単位で30,000円まで入金できますが、有効期限とカード紛失のリスクを考えると必要以上の金額を入金するのは避けたほうがよさそうです。

なお、店頭での入金は現金のみとなり、クレジットカード、モスカードでの入金はできません。

クレジットカードでのチャージ(WEBチャージ)は、3,000円、5,000円、10,000円を選択できます。

もし株主優待券をお持ちの場合は、1枚500円分につきモスポイント500ポイントに交換することもできます。

モスバーガー店頭でチャージする方法

レジで店員さんに「チャージお願いします」と伝えて、チャージしたい金額と一緒にモスカードをわたしてください。これだけでモスカードへのチャージが完了します!

インターネット・スマホでモスカードへチャージする方法

モスカードにインターネット・スマホでチャージする場合は、クレジットカードが必要になります。初回はクレジットカード情報の入力が必要になるので、手元にクレカを用意しておきましょう。

手順1:モスバーガーアプリトップ画面の「チャージ」をタップします。
モスバーガーアプリトップ画面の「チャージ」をタップ

手順2:「カード情報を照会する」をタップします。
モスカード カード情報を照会する

手順3:メールアドレスを記入して、チャージしたい金額を選択します。決済方法にもチェックを入れてください。
「内容の確認へ進む」をタップすると確認画面になりますので、間違いがないことを確認したら「決済の手続きへすすむ」をタップします。
モスカードにチャージしたい金額を選択

手順4:クレジットカード情報の入力画面になりますので、必要な情報を入力してください。
モスカード レジットカード情報の入力画面

モスカードトップ画面に戻って、「残高」が増えていることを確認しましょう。

モスカードの使い方3.「支払いをする」

モスカードを使った支払いは、
・残高からの支払い
・モスポイントでの支払い

の2種類あります。

有効期限が早いのがモスポイントなので、ポイントを使って、不足分を残高から支払うと効率が良いですね。

モスバーガーのお店でモスカード払いをする

プラスチックのモスカードで支払う場合

モスバーガーの店員さんに「ポイントで払います」とか「モスカードでお願いします」などと伝えて、モスカードをわたします。

モバイルモスカードで支払う場合

同じく「モスカードで払います」などと伝えて、モバイルモスカードのバーコードを表示してください。
モスカードのモバイルモスカードで支払う
モスバーガーの店員さんが読み込んでくれてお支払いが完了します。

もしポイント残高がある場合は、店員さんが「ポイントはお使いになりますか?」などと聞いてくれますが、使いたい場合は自分から伝えるようにしましょう。

モスバーガーのネット注文でモスカード払いをする

ネット注文の会計画面で、お支払い方法としてモスカードを選択することができます。

なお、ネット注文でモスカード払いをした後に現金決済に変更することはできませんのでご注意ください。

モスカードプログラムのランク制度

モスカードプログラムには4種類のランクがあり、モスカードを愛用している人ほどランクアップする仕組みになっています。

ランク 公式サイト・公式アプリへの登録 ランクの条件
ランクなし 不要 モスカードを持っていて、公式サイト・公式アプリに登録をしていない
ブロンズランク 必要 集計対象期間中に来店回数3回未満、または累計購入金額3,000円未満
シルバーランク 必要 集計対象期間中に来店回数3回、かつ累計購入金額3,000円以上
ゴールドランク 必要 集計対象期間中に来店回数12回、かつ累計購入金額10,000円以上

 

集計対象期間は毎年4/1〜翌年3/31になります。

同一年度内でもランクアップは行われます。

例えばブロンズランクの人が5月5日に3回以上かつ3,000円以上のモス利用をした場合は、翌年3月31日を待たずにシルバーランクに上がります。

モスカードプログラムでもっとお得にモスカードを使おう!

モスカードにはポイントプログラムがあり、モスカード会員になると自動的に参加することになります。

ポイントはモスカードのチャージで貯まります。

通常は3,000円以上の入金で1%分なのですが、毎月25日〜29日のモスカードの日にチャージすると1,000円以上で4%たまることになるのでとってもお得!

しかも、期間限定ですがネット注文ならここからさらに最大2%のポイントをもらうこともできます。

ランク ネット注文+モスカード支払いでもらえるポイント
なし 0%
ブロンズ 0.5%
シルバー 1.0%
ゴールド 2.0%

 
このキャンペーンは2020年3月31日までの予定なのですが、延長の可能性もあります。
ぜひ活用しておきましょう!

また、チャージの方法(現金・クレジットカード)でもポイント還元率が変わってきます。

・現金で通常チャージ:1%ポイント
・現金でモスカードの日にチャージ:4%ポイント
・クレジットカードで通常チャージ:1% + 最大2%ポイント
・クレジットカードでモスカードの日にチャージ:4% + 最大2%ポイント

●チャージポイントシミュレーション

チャージ金額 通常チャージ モスカードの日
現金チャージ 3,000円 30ポイント 120ポイント
5,000円 50ポイント 200ポイント
10,000円 100ポイント 400ポイント
クレジットカードチャージ 3,000円 30ポイント 150ポイント
5,000円 50ポイント 250ポイント
10,000円 200ポイント 600ポイント

※モスカードプログラムポイントはゴールドランクで試算しています。

いちばんお得なのは「モスカードの日にクレジットカードでチャージをすること」ですね!

モスカードにおすすめのクレジットカードは?

モスカードには、VISAカード、JCB、American Express、マスターカード、ダイナースクラブのクレジットカードを登録できます。

モスバーガーはJAL特約店!

モスバーガーはJALの特約店になっているので、JALカードでモスカードにチャージすると200円で2マイルもらえます。

JALカードのショッピングマイル・プレミアムに入会していれば100円で2マイルなのでさらにお得ですね。

リクルートカードならポイント高還元を狙える!

還元率の高いリクルートカードもおすすめ。

リクルートカードはポイント還元率が1.2%と高還元!ポイント付与は1ヶ月ごとの集計となり10,000円ごとに120円分のポイントが付きます。

付与されたポイントはリクルートカードの支払いにそのまま使うことができるので無駄がないですし、クレジットカードで購入できるもの全てに利用できることになります。

「10,000円ごとに120円分のポイント」となるので、クレジットカードそのものの利用額が少ない人はお得度が下がってしまうのですが、利用額が多い方にはとてもおすすめ。
年会費無料なのに海外旅行保険・国内旅行保険も充実しています。

モスカードの使い方まとめ

・モスカードはモスバーガー実店舗、スマホアプリで発行可能
・手数料、年会費無料
・店頭では現金チャージ、モバイルモスカードはクレジットカードチャージ
・チャージポイントは通常3,000円で1ポイント
・毎月25日〜29日はモスカードの日でポイントが4%にアップ!1,000円で1ポイント
・ネット注文+モスカード払いならプラス最大2%ポイント!
・チャージは「モスカードの日にクレジットカードチャージ」がいちばんお得!
・チャージ金の有効期限は最後に使った日、または最後にチャージした日から3年
・ポイント有効期限は最後にポイントを付与された日、または利用した日から1年

モスカードは、そもそもモスバーガー限定の電子マネーになりますが、2〜3ヶ月に1回でも利用するというライトユーザーでも、モスカードの日とネット注文を活用すれば現金払いよりも断然お得になります。

さらにネット注文をすればモスバーガーの欠点である待ち時間の短縮にもなり、最大2%のポイントももらえるので一石二鳥!

ぜひモスカードを検討してみてください。

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP