名古屋銀行「カードローンS」「新ミニマム」でお金借りる方法

愛知県の名古屋市に本店を構える地方銀行の「名古屋銀行」では、2つのカードローン「カードローンS」「新ミニマム」を提供しています。

名古屋銀行のカードローン「カードローンS」「新ミニマム」の金利や借入限度額、お金借りる方法、返済方法、2つのカードローンの違いなどをまとめました。


もくじ

名古屋銀行「カードローンS」でお金を借りる

名古屋銀行で取り扱う基本のカードローン「カードローンS」は、どのような特徴があるのでしょうか?サービス内容を確認してみましょう。

申込資格 ・契約時の年齢が満20歳以上、満69歳以下の方
・自身または配偶者に継続的で安定した収入がある方
・愛知県、岐阜県の名古屋銀行取り扱い店の営業区域内に住んでいる、または勤務している方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証が受けられる方
<金利/td>

年2.9%~14.5%
借入限度額 10万円以上~1,000万円以内(10万円単位)※パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方は50万円以内
担保・保証人 不要
保証会社 株式会社セディナ
口座開設 不要
借りたお金の使い道 自由
公式サイト こちら

 

名古屋銀行「カードローンS」はカードを即時発行!

名古屋銀行のカードローンでは、「窓口契約型」での申し込みを行うことで、すぐにATMで使えるローン専用カードを名古屋銀行窓口で”即時発行”してくれます。

通常、ローンカードは契約完了後、郵送にて自宅に届くことがほとんどです。そのため、ATMでの借入を希望する場合、契約完了後であってもカードが届くまでの間、1~2週間程度はお金を借りることができません。

しかし、名古屋銀行なら窓口に足を運んだ当日、ローンカードを手にすることができるため、少しでも早くATMでの借入を行いたい方には嬉しいポイントとなっています。

※申し込んだ当日に即時発行はできません。(審査結果が出てから窓口に行くと即日発行してもらえます)

即日融資を希望する方は、今すぐお金借りる!即日融資&お得にお金を借りる方法をご覧ください。

名古屋銀行「カードローンS」は口座開設不要

名古屋銀行「カードローンS」は、名古屋銀行に口座を持っていない方でもお金を借りることができます。

他の銀行カードローンでは、口座開設が必要なカードローンも多いのですが、名古屋銀行カードローンでは、審査申込時はもちろん、契約後も口座を新たに開設する必要がありません。

名古屋銀行「カードローンS」の借入限度額と金利

名古屋銀行「カードローンS」の借入限度額は、10万円以上~1,000万円以内で、地方銀行では珍しく、800万円を超え、非常に高額な融資にも対応していまです。

ただし、借入限度額は年収や勤務状況、借入件数や信用情報などにより決定されるため、誰もが1,000万円を借入できるわけではなく、高額な借入を希望するほど、審査も厳しくなります。

また、パート、アルバイト、年金収入、専業主婦(主夫)の方は、利用限度額が50万円までと決められています。

金利は、年2.9%~14.5%で、一般的な銀行系カードローンの平均的な利息負担です。借入限度額に応じて金利は決まります。金額ごとの金利は次の通りです。

借入限度額 金利
10万円~50万円 14.5%
60万円~100万円 12.5%
110万円~200万円 9.5%
210万円~400万円 6.5%
410万円~700万円 4.5%
710万円~1,000万円 2.9%

 

名古屋銀行「カードローンS」の審査申込方法

名古屋銀行「カードローンS」では、申し込み手続きを行う際に「web契約型、窓口契約型、郵便契約型」3つの契約方法から選択することができます。

web契約型で申し込む

カードローンS「web契約型」では、パソコンやスマートフォンから、申し込みサイトのページにアクセスをすれば、365日いつでも申し込みを受け付けているので、必要事項を入力して手続きを進めます。

申込内容の確認後、「名古屋銀行の電話による確認」があります。電話での確認後に審査手続きが行なわれます。

審査結果は、名古屋銀行からメールで連絡がありますので、メールアドレスがない方は、web契約型での審査申し込みはできません。

名古屋銀行「カードローンS」の審査に通った方は、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)にて、自宅に書類が届きます。

暗証番号届など、必要書類を記入して返送を行います。また、インターネットの専用画面から、確認書類などをアップロード提出をして、契約手続きを完了させましょう。

その後、ローンカードと契約書の控えが、名古屋銀行から郵送で自宅に届きます。

名古屋銀行「カードローンS」は、来店不要で申し込みから契約手続きが行えるので、銀行の営業時間内に足を運ぶことが難しい方におすすめです。

窓口契約型で申し込む

最寄の名古屋銀行の窓口での契約では、事前にweb申し込みを受け付けています。

必要事項を入力し、申し込みの際に本人確認書類のアップロード提出を行います。その後、電話による申し込み内容の確認があり、「カードローンS」の審査手続きに入ります。

審査結果は、名古屋銀行から、電話または郵送にて連絡があります。ローンカードと契約書の控えは、名古屋銀行窓口で受け取ることができます。

web契約型と申し込み手続きにインターネットを利用する点では同じですが、窓口契約ではローンカードの即日発行が行われるため、すぐにお金を借りたい方におすすめです。

郵便契約型で申し込む

名古屋銀行カードローンS「郵送契約型」においても、パソコンやスマートフォンを使ったwebでの申し込みが可能ですが、FAXまたは郵送での申し込み受付も行っています。

申込内容に関する確認の電話後、審査結果は電話または郵送にて連絡があります。

名古屋銀行から本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で自宅に書類が届くため契約書類に必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に返送します。その後、ローンカードと契約書の控えが、郵送にて自宅に届きます。

インターネットによる手続きが苦手な方、名古屋銀行窓口に足を運ぶことが難しい方におすすめです。

名古屋銀行は在籍確認をする?

名古屋銀行「カードローンS」の申し込み後には、確認の電話が本人にかかってきますが、会社への在籍確認の電話はあるのでしょうか?

名古屋銀行に電話で問い合わせをしてみたところ、勤務先が記載されている保険証や給与明細書など、会社が確認できる書類を提出すれば、電話での在籍確認はないようです。

勤め先への在籍確認を避けたい方は、事前に名古屋銀行に問い合わせを行っておきましょう。

ローンカードが届くまでの期間の目安は?

名古屋銀行「カードローンS」契約後、ローン専用カードを郵送での受取を選択した場合、自宅に届くまでおよそ1週間程度の時間が掛かるそうです。

場合によっては、それ以上時間が掛かってしまうこともあるので、少しでも早くローンカードを手にしたい方は、窓口契約型での申し込み手続きを選びましょう。

または、30日間無利息で、即日融資可能な消費者金融でお金を借りましょう。

名古屋銀行「カードローンS」の審査時間は?

名古屋銀行「カードローンS」の審査も1週間程度掛かるそうです。借入状況や借入希望額、勤務状況などにより、審査が長引いてしまうこともあるため、審査をスムーズにするためには、提出書類の不備やミスに注意しましょう。

名古屋銀行「カードローンS」の必要書類

名古屋銀行カードローンを利用する際には、「本人確認書類」をはじめ、必要書類を提出しなければいけません。契約時の限度額や契約方法によって、必要となる書類は異なってきます。

・運転免許証(マイナンバーカード、パスポート、住基カード、在留カード・特別永住者証明書)のいずれか
・web契約型、郵送契約型の申し込みの場合は住民票(原本)、または公共料金の領収書(原本)
・利用限度額が50万円を超える方は収入証明書(給与所得の方は前年分の源泉徴収票、事業所得の方は税務署の受付印がある前年分の確定申告書)

※この他にも追加で書類の提出が必要になることがあります。

名古屋銀行「カードローンS」でお金借りる方法

名古屋銀行カードローンSでお金を借りる方法は、ローンカードを利用して「ATMからお金を借りる方法」と「インターネットバンキングでお金を借りる方法」の2つです。

ネットバンキング「bankstage」でお金を借りる

bankstageという名古屋銀行のインターネットバンキングを利用し、ローンカード口座から預金口座へ振替による借入も行っていますが、bankstageの利用にはカードローンの契約とは別に、新たにbankstageの契約と普通預金口座の開設が必要です。

口座開設をしたくない方、少しでも早く借入を希望する方は、振替サービスを利用するよりもATMでの借入をおすすめします。

ATMからお金を借りる

ローンカードを利用して提携ATMからお金を借りることができます。借り入れ・返済・残高照会ができる提携ATMは以下になります。

・愛知銀行
・十六銀行
・百五銀行
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行
・E-net
・セブン銀行
・ローソン

※ATMを利用する時間帯によっては、108円~216円程度の手数料が掛かる場合があります。

名古屋銀行「カードローンS」お金の返し方

名古屋銀行「カードローンS」の返済方法についても確認しておきましょう。返済の延滞をしてしまった場合、年14.5%の遅延損害金が発生してしまいますので、しっかり返済計画を立て無理のない借入を行ってください。

名古屋銀行「カードローンS」の返済方法

名古屋銀行「カードローンS」では、毎月1回の返済を行う「約定返済」と追加の返済を行える「任意返済」があります。

<約定返済の返済日と金額の目安>

名古屋銀行「カードローンS」の約定返済では、毎月1日から月末日まで、いつでもATMから返済することが可能です。

返済額は、携帯電話のSMSまたは郵送でお知らせをしてくれます。※契約時にお知らせ方法を選択することができます。

1円~1,999円 前月末時の残高
2,000円~100,000円 2,000円
100,001円~200,000円 4,000円
200,001円~300,000円 6,000円
300,001円~400,000円 8,000円
400,001円~500,000円 10,000円
500,001円~600,000円 12,000円
600,001円~700,000円 14,000円
700,001円~800,000円 16,000円
800,001円~900,000円 18,000円
900,001円~1,000,000円 20,000円
1,000,001円~2,000,000円 30,000円
2,000,001円~4,000,000円 40,000円
4,000,001円~5,000,000円 50,000円
5,000,001円~6,000,000円 60,000円
6,000,001円~7,000,000円 70,000円
7,000,001円~8,000,000円 80,000円
8,000,001円~9,000,000円 90,000円
9,000,001円超~10,000,000円 100,000円

 

<任意返済>

任意返済を行う際は、ローンカードを使ってATMから入金します。いつでも好きな時に返済することができますが、約定返済の必要がなくなるわけではないので、お金の余裕が出来た時に任意返済しましょう。

また、名古屋銀行カードローンSは「一括返済」も受け付けていますが、希望する場合はフリーダイヤル0120-758-336に問い合わせをしてください。

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」でお金を借りる

名古屋銀行では、ニーズに合わせて選べる「新ミニマム」のも提供しています。カードローンSと比べ、どのような違いがあるのか?まとめました。

金利 年10.5%(固定金利)
借入限度額 10万円以上~200万円以内
担保・保証人 必要なし
保証会社 株式会社名古屋カードまたは株式会社セディナ
口座開設 必要
パート・アルバイト・専業主婦・学生 利用不可
公式サイト こちら

 

住宅ローン&給与振り込み利用者におすすめ!

名古屋銀行「新ミニマム」は、名古屋銀行で「住宅ローン」または、「給与振り込み(5万円以上)」をすでに利用している方なら、お得な金利で借入することができるカードローンです。

名古屋銀行カードローンSよりも金利が安いので、返済額の負担が減らせます。

名古屋銀行「新ミニマム」の借入限度額と金利

名古屋銀行カードローンは、利用限度額が10万円~200万円です。通常のカードローンは最大限度額が1,000万円となるため、新ミニマムは少額での借入を希望する方におすすめのカードローンです。

基準金利は、固定金利で年10.5%です。100万円以下の借入を希望する方には、カードローンSよりも、お得な金利でお金を借りることができます。

ただし、110万円~200万円の場合は、カードローンSは年9.5%になるため、逆に新ミニマムで借りると損してしまう可能性があります。

カードローンを契約する前に自身の金利負担分をよく確認しておきましょう。

また、名古屋銀行「新ミニマム」では、住宅ローンを利用している方は年5.5%、給与振込(付き5万円以上)を利用している方は年7.5%と、金利が非常にお得になるサービスも行っています。

名古屋銀行「新ミニマム」は自動融資サービスの利用が可能

新ミニマムでは、クレジットや公共料金の支払い日に、セットされた口座の残高不足が起きた場合、自動融資で返済の滞りを防ぐことが可能です。

自動融資は、口座開設浮揚のカードローンSにはないサービスです。

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の審査申し込み方法

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」では、銀行の窓口(東京支店を除く)または、インターネット、FAXにて申し込みが可能です。

webでの申し込み

webでの申し込みなら、パソコンやスマートフォンから、365日24時間いつでも利用することができます。

専用サイトのページから必要事項を入力し、申し込み手続きを行うと仮審査が行われます。

審査の結果は、”最短5営業日”で電話などで連絡が入ります。「新ミニマム」の審査に通った方は、必要書類を用意して最寄の名古屋銀行窓口まで足を運び、正式申し込みを行います。正式申し込みから最短で5営業日程度で、借入が可能になります。

FAXでの申し込み

FAXでの申し込みは、申込書をダウンロードし、必要事項を記入して送信します。FAXにおいても365日24時間も申し込み受付を行っています。仮審査から正式申し込みまでの流れは、webでの申し込みと同様になります。

名古屋銀行窓口での申し込み

最寄の名古屋銀行窓口に来店をすれば、仮審査を行わずに「新ミニマム」の正式申し込みが行えます。仮審査の結果は、早くとも5営業日程度の時間が掛かってしまうので、少しでも借入をスムーズにしたい方は名古屋銀行窓口での審査申し込みがおすすめです。

新ミニマムの申込資格

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の申し込み条件は次の通りです。

・名古屋銀行取扱店(東京支店除く)の営業区域内に住んでいる、または勤務(営業)先がある方で、現住所に1年以上居住んでいる方
・申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下、更新時の年齢が満70歳未満の方
・前年度の税込年収が200万円以上で、継続的で安定した収入のある方
・勤続年数1年以上または営業年数2年以上の方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」は、パート、アルバイト、専業主婦(夫)、学生の方はお金を借りることができません。

収入面での申し込み条件が厳しいので、雇用状況に不安な方は、カードローンSへの申し込みをおすすめします。

新ミニマムの必要書類

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」では、本人確認書類に加え、勤務先確認書類などの提出が必要になります。

●本人確認書類・・・運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住基カード(顔写真付)、在留カード(在留資格=永住者または特別永住者)のいずれか

●利用限度額が50万円以上の方は収入確認書類
・給与所得の方は、前年分の源泉徴収票または公的所得証明書
・事業所得の方は、税務署の受付印がある前年分の確定申告書
・あわせて納税証明書(その2)直近2年分、納税証明書(その3の2)

●勤務先確認書類
・給与所得の方は、健康保険証等
・事業所得の方は、確定申告書等

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」でお金借りる方法

新ミニマムでは、お手持ちの口座にセットした利用限度額の範囲内で、いつでもATMまたは窓口を利用してお金を借りることができます。

銀行口座からお金を引き出すようにお金を借りられるので、周りの目を気にせずに利用できます。

また、カードローンSと同じように、提携ATMを利用してお金を借りることができます。基本的に24時間利用可能な、セブン銀行やローソン銀行、E-netなど、コンビニATMとも提携していますので、夜間に急にお金が必要になったときでも、お金を借りることができるので安心です。

種類 自動融資 ATM借入
新ミニマム
カードローンS ×

 

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」お金の返し方

名古屋銀行の新ミニマムでは、少し変わった返済方法が取り入れられています。

まず、毎月の返済である約定返済では、月末時に1万円以上の借入がある方は、翌月中に1万円以上をカードローンセット口座に預入をしておけば、返済が行われます。

また、利息分は、毎年2月、5月、8月、11月に指定口座から自動引き落としが行われます。

名古屋銀行「カードローンS」と「新ミニマム」どっちでお金借りる?

名古屋銀行カードローンと新ミニマムのどちらでお金を借りるか迷っている方は、ポイントをチェックして自分に適している方を選びましょう。

カードローンS 新ミニマム
金利 年2.9%~14.5% 年10.5% ※優遇あり
借入限度額 10万円~1,000万円 10万円~200万円
アルバイト・パート 利用可 利用不可
年収 制限なし 200万円以上
お金を借りる方法 ATM・ネットバンキング ※ネットバンキングは口座開設している方のみ ATM・自動融資
口座開設 不要 必要
名古屋銀行への来店 不要 必要
公式サイト こちら こちら

 

カードローンの審査が通りやすいのは?

名古屋銀行カードローンと新ミニマムでは、審査に通りやすいのは、通常のカードローンである名古屋銀行カードローンSです。新ミニマムの方が利用条件が厳しく、勤務先や年収の証明もきちんと行わなければいけません。

金利が低いカードローンでお金を借りたい方は?

返済時の負担を減らすために、少しでもお得な金利のカードローンを希望している方は、新ミニマムがおすすめです。

少額借入時には、住宅ローンや給与振り込みでの利用がない方であっても、4%程度の金利負担差が出ます。10万円の借入では4,000円も差額が出るので、新ミニマムの利用条件を満たしている方には見逃せないポイントです。

アルバイトやパートでもお金を借りられるのは?

アルバイトやパートなど、雇用形態を問わずにお金を借りられるのは、名古屋銀行カードローンSになります。新ミニマムの場合、年収が200万円以上が必須条件で、アルバイト・パート・専業主婦は借り入れ不可となっています。

PAGETOP