名古屋銀行でお金借りる「カードローンS」「新ミニマム」どっちの審査を申し込む?

名古屋銀行は愛知県名古屋市に本店を置く地方銀行でカードローン商品は、
・名古屋銀行カードローンS
・カードローン「新ミニマム」

の2種類のカードローンが用意されています。

新ミニマムは、名古屋銀行口座にカードローン機能をセットするタイプの商品になり、預金残高がマイナスにならないと借り入れができません(自動融資タイプ)。

一方、名古屋銀行カードローンSは、限度額内なら何度でも自由に借りれできるタイプのカードローンです。

ここでは、名古屋銀行のカードローン「カードローンS」「新ミニマム」の金利、借入限度額、お金借りる方法、返済方法や、2つのカードローンの違いを掲載していきます。


もくじ

名古屋銀行カードローンSの特徴

商品名 名古屋銀行カードローンS
利用対象者 下記の条件を全て満たす個人
・愛知県、岐阜県の名古屋銀行取扱店の営業区域内に居住、または勤務(営業)している方
・契約時の年齢が満20歳以上、満69歳以下の方
・ご自身または配偶者に継続的で安定した収入のある方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由(事業性資金は除く)
限度額 10万円以上1,000万円以内(10万円単位)
※パート、アルバイト、年金収入のみ、専業主婦(夫)の方は50万円以内
金利 2.9%~14.5%
借り方 ・ATM
・振込融資
※振込融資は名古屋銀行に口座があり、インターネットバンキング登録をしている方のみ利用できます
返し方 ・約定返済…ATM
・追加返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
名古屋銀行の口座開設 不要
名古屋銀行への来店 不要
保証会社 株式会社セディナ

 

名古屋銀行カードローンSは口座開設不要で利用できるカードローンになります。

来店も不要なので、名古屋銀行との取引が全くない方でも申し込みできることになりますね。

ただ、口座があってインターネットバンキングの「 bankstage 」を契約していれば、口座振込での借り入れ、返済ができるので利便性が高くなります。

「口座もないし振込融資は使わない」という方も「名古屋銀行口座をすでに開設してるし、振込融資が使えた方が便利!」という方のどちらのニーズにも応えるので、幅広い方が使いやすいカードローンになります。

名古屋銀行カードローンSの利用対象者は?

名古屋銀行カードローンSの利用条件は全く厳しくありません。

年齢は20歳以上満69歳以下で、愛知県、岐阜県の名古屋銀行取扱店の営業区域内に居住または勤務(営業)していて、安定した収入がある人(または配偶者に安定継続収入がある専業主婦の方)が申し込みできます。

利用条件はこれだけなので、会社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト、個人事業主、法人代表の方などの非常に多くの方が対象になりますね。

名古屋銀行カードローンSの限度額と金利

名古屋銀行カードローンSの限度額は10万円〜1,000万円で、金利は限度額の高さによって決まっています。

利用限度額 金利
10万円~50万円 14.5%
60万円~100万円 12.5%
110万円~200万円 9.5%
210万円~400万円 6.5%
410万円~700万円 4.5%
710万円~1,000万円 2.9%

※パート、アルバイト、年金収入のみ、専業主婦(夫)の方は50万円以内

限度額が50万円までは14.5%ですが、60万円超になると一気に12.5%まで下がります。

金利14.5%での借り入れは銀行カードローンとしては若干高いと感じますが、12.5%は低金利!

しかも名古屋銀行カードローンSには特に難しい申し込み条件がないので、審査に自信がある方は申し込み条件は緩く金利は低めで借り入れができるチャンスになりそうです。

名古屋銀行カードローンSの審査難易度は高い?

名古屋銀行カードローンSの審査は、そう厳しくはないと思われますが、その理由をご紹介します。

名古屋銀行カードローンSは約定返済額がとても少ない

名古屋銀行カードローンSの毎月の返済額は最低2,000円になっていて、借入額が10万円までなら毎月2,000円だけの返済でも大丈夫なんです。

「毎月2,000円の返済を継続できる人なら10万円の枠をもらえる可能性がある」ということになります。

このことから、年収が低いから審査に落とすという考え方ではなく、その人の返済能力に見合った融資額を設定してくれると考えることができます。

もちろん返済能力が高い人にはもっと大きな枠を設定してもらえます。

名古屋銀行カードローンSの利用条件はごく一般的

通常、カードローンは利用条件が良い(金利が低いなど)ほど審査難易度も高くなります。これはなぜかというと、銀行は返済能力が高い人にはより良い条件でお金を貸すから。

正社員で年収800万円のAさんと派遣社員で年収200万円のBさんがいる場合、銀行は働き方も収入も安定しているAさんにたくさんお金を借りて欲しいと考えます。

そこでAさんには限度額は高く金利は低いというお金を借りてもらいやすい条件を提示します。

Bさんにも借りて欲しいのですが返済能力があまり高くないと判断されるので、提示される条件は特に良くはならないでしょう。

つまり、難易度の高い審査に通過できる人は利用条件が良くなるので、その結果、低金利でお金を借りられることになるわけです。

名古屋銀行カードローンSに当てはめてみると、そもそも利用条件がとても良いカードローンというわけではなく、ごく普通です。

こういったカードローンは、パート・アルバイトを含め幅広い方に利用してもらいたいと考えているので、審査ハードルもそこまで高く設定されていないんです。

ブラックリスト入りしているとか、複数から借り入れをしているなどの返済能力が著しく悪い人は審査通過は望めませんが、そうでなければあまり不安になる必要はありません。

ただしクレジットカードの使い方には要注意!

審査難易度はそこまで高くないとお伝えしましたが、過去に株式会社セディナ発行のクレジットカードで延滞をしたことがある方は気をつけてください。

名古屋銀行カードローンSは株式会社セディナが保証会社となっているので、セディナの支払いが滞ったことがある人はその情報が社内リストとして残っている可能性があります。

短期間の延滞なら大きな問題はありませんが、

・2ヶ月以上延滞した
・セディナクレジットカードが強制解約となった
・セディナ利用で債務整理を行なった

などのトラブルがあった場合は、審査通過がかなり厳しくなってきます。

名古屋銀行カードローンSの審査申し込み方法

審査申し込み方法について名古屋銀行カードローンSの公式サイトでは3つの契約方法があると記載されています。

●3つの契約方法とは?
1.WEB契約型
申し込みから契約まで名古屋銀行への来店は不要で、ローンカードは郵送で届くことになります。

2.窓口契約型
最寄りの名古屋銀行窓口に来店して契約します。ローンカードをその場で受け取ることができますので、郵便物を避けたい時にも便利!

3.郵送契約型
審査通過後に契約書が郵送されてくるので記入して名古屋銀行へ返送します。手間と時間がかかるのでおすすめできません。

ちょっとわかりにくいのですが、これらはあくまでも、名古屋銀行カードローンSの「契約方法」になりますので、審査申し込みそのものはインターネットから行うことになります。

名古屋銀行カードローンS 申し込みの流れ

1.インターネットで申し込みをする
WEB契約型と窓口契約型で申し込みフォームが異なりますので、希望する方から手続きを行ってください。窓口契約型の場合は、この申し込みの際に本人確認書類をWEBアップロードで名古屋銀行へ提出します。

2.電話確認・審査
名古屋銀行から申し込み内容確認の電話がかかってきます。この電話に対応しないとカードローンSの審査が進まないので、必ず電話に出るようにしましょう。

3.審査結果のお知らせ
WEB契約型はメール、来店契約型は電話または郵送で審査結果のお知らせがあります。

4.契約手続き
WEB契約型は本人限定受取郵便で契約書類が送られてくるので記入して名古屋銀行へ返送します。また、本人確認書類をWEBアップロードで名古屋銀行に提出します。

後日、ローンカードと契約書の控えなどが郵送されてきて、借り入れ可能となります。

来店契約型は最寄りの名古屋銀行支店に来店し、その場で契約書の記入などを行い、ローンカードを受け取ることができます。

名古屋銀行カードローンSの融資までにかかる時間は?

名古屋銀行カードローンSの申し込みから初回融資までにかかる期間を名古屋銀行に電話で確認してみたところ「早ければ1週間くらい」との回答でした。

名古屋銀行「カードローンS」の審査申し込みはインターネットで行うので、審査通過までの時間はどの契約方法でも同じです。

ただ、WEB契約型はインターネットだけで申し込みが完了するWEB完結型とは異なり、郵送でのやり取りが必要になります。

カードローンSの審査通過後に契約書を郵送してもらって記入して返送、さらにローンカードを送ってもらうという手間があるので、非常に時間がかかる契約方法になります。

また、次の項目でお伝えしますがWEB契約型と郵送契約型は必要書類も増えてしまいます。

なるべく早くお金を借りたい場合は、来店契約型がおすすめです。

確実に審査に通過したことがわかってから来店すれば良いので無駄がないですし、ローンカードと契約書類をその場で受け取れるので郵便物が自宅に届くことを避けることもできます。

ただ、名古屋銀行カードローンSでは、即日融資はできませんので、希望する方は⇒お金を借りる即日融資ガイドTOPをご確認ください。

名古屋銀行カードローンSの申し込みに必要な書類

●本人確認書類
・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート
・住基カード(顔写真付)
・在留カード
・特別永住者証明書

※Web契約型、郵送契約型を希望の方は、住民票(原本)または公共料金の領収書(原本)のどちらかも必要です。

●収入確認書類
利用限度額が50万円を超える場合に提出します。

・給与所得の方:前年分の源泉徴収票
・事業所得の方:税務署の受付印がある前年分の確定申告書

⇒カードローンでお金借りる時の必要書類【運転免許証・健康保険証・印鑑証明・給料明細・マイナンバー等】

名古屋銀行カードローンSに在籍確認はある?

在籍確認の有無についても名古屋銀行に電話で確認してみました。

基本的に電話による在籍確認は行なっておらず、確認が必要な時には健康保険証などの書類の提出をお願いしているとのことでした。

在籍確認がない銀行カードローンはとても貴重ですね!

名古屋銀行カードローンSでお金を借りる方法

名古屋銀行カードローンSでお金を借りる方法は、基本的にATMのみになります。

※名古屋銀行インターネットバンキング「bankstage」を契約すれば、振り込み融資も可能になります。

●利用可能なATMは?
・名古屋銀行ATM
・イーネットAMT
・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・その他提携金融機関ATM
など

●ATM利用手数料と時間帯

名古屋銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00〜23:00 無料
土日祝祭日 8:00〜21:00 無料

 

セブン銀行ATM・イーネット(E-net)ATM・ローソンATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
月曜 7:00〜18:00 110円
18:00〜23:50 220円
火曜〜金曜 0:05〜7:00 220円
7:00〜18:00 110円
18:00〜23:50 220円
土曜・祝日 0:05〜23:50 220円

※祝日の曜日によっては利用時間帯が変わることがあります。

コンビニATMは基本的に手数料がかかるのですが、名古屋銀行との取引内容によっては月に4回まで平日7:00〜18:00のATM利用手数料が無料になります。

●コンビニATM手数料が無料になる条件
以下のいずれかに該当すること
1.住宅ローン・住宅金融支援機構・アパートローンを利用の方
2.「年金受取+預り資産300万円以上」の方
3.個人向けインターネットバンキングを契約+お預り資産300万円以上」の方

なかなか厳しい条件ではないでしょうか?
これだけの条件をクリアしても平日の日中に月4回しか手数料無料にならないのが逆に厳しく思えてきます・・・。

名古屋銀行カードローンSの返済方法

名古屋銀行カードローンSの返済方法は、基本的にATMからの入金になります。口座振替(自動引き落とし)での返済は利用できませんのでご注意ください。

※名古屋銀行インターネットバンキング「bankstage」に登録すれば、ネットバンキングから返済することも可能になります。

●名古屋銀行カードローンSの返済日は?
名古屋銀行カードローンSには決まった返済日はありません。毎月1日から月末までの間にATMから約定返済額を入金すれば返済完了となります。

●名古屋銀行カードローンSの毎月の返済額はいくら?
約定返済額は借入額に応じて設定されています。

借入残高 約定返済額
1円~1,999円 借入金額全額
2,000円~100,000円 2,000円
100,001円~200,000円 4,000円
200,001円~300,000円 6,000円
300,001円~400,000円 8,000円
400,001円~500,000円 10,000円
500,001円~600,000円 12,000円
600,001円~700,000円 14,000円
700,001円~800,000円 16,000円
800,001円~900,000円 18,000円
900,001円~1,000,000円 20,000円
1,000,001円~2,000,000円 30,000円
2,000,001円~4,000,000円 40,000円
4,000,001円~5,000,000円 50,000円
5,000,001円~6,000,000円 60,000円
6,000,001円~7,000,000円 70,000円
7,000,001円~8,000,000円 80,000円
8,000,001円~9,000,000円 90,000円
9,000,001円~ 100,000円

 

名古屋銀行カードローンSの約定返済額は安いです。

お財布の負担が少ないという意味ではありがたいですが、逆に元金が減るスピードが遅いことになるので、完済まで時間がかかりやすくなるという大きなリスクもあります。

余裕がある時には約定返済額以上の金額を入金する追加返済も行なって、元金をどんどん減らしていくことを強くおすすめします。

●毎月の返済額はどうやったらわかるの?
返済額はスマホにSMSで送ってもらうこともできますし、郵送で知らせてもらうことも可能です。

名古屋銀行カードローンSでお金借りる【まとめ】

名古屋銀行カードローンSは基本的にはメリットがとても多いのですが、デメリットのダメージがやや大きいように感じます。

●名古屋銀行カードローンSでお金借りるメリット
・申し込み条件が緩い
・審査難易度も低め
・口座開設が不要
・電話在籍確認がない!
・基本的にATMからの借り入れ・返済になるけど、インターネットバンキング登録があれば振り込み融資とインターネットからの返済も可能
・最短1週間程度で借り入れ可能
・返済期間がまるごと1ヶ月!長い!
など

名古屋銀行カードローンSのメリットは自由度の高さだと感じます。

名古屋銀行に口座開設をしなくても利用できますが、あればさらに利便性が高まるので、年代やライフスタイルに合わせた使い方できます。

●名古屋銀行カードローンSでお金借りるデメリット
・口座振替での返済ができない
・手数料無料で借りられるATMが少ない
・約定返済だけでは返済期間が長くなりやすい
など

ATMからの借り入れがメインになる場合は、基本的に名古屋銀行ATMを利用しないと借りるたびに手数料がかかってしまうことになるので気をつけてください。

また、インターネットバンキングの手続きをしても口座振替での返済ができないので、必ず自分で入金しなければいけません。

返済期間が1ヶ月あるので延滞することは滅多にないと思いますが、利息は日毎に増えていくものなので返済を先送りにしないようにしましょう。追加返済を意識的に行うことも忘れないでくださいね。

名古屋銀行のカードローン「新ミニマム」でお金を借りる

ここでは、名古屋銀行のもうひとつのカードローン新ミニマムをご紹介します。

商品名 新ミニマム
利用対象者 下記の条件を全て満たす個人
・名古屋銀行取扱店(東京支店除く)の営業区域内に居住、または勤務(営業)先がある方で、現住所に1年以上居住されている方
・申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下、更新時の年齢が満70歳未満の方
・前年度の税込年収が200万円以上で、継続的で安定した収入のある方
・勤続年数1年以上または営業年数2年以上の方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
※パート、アルバイト、専業主婦(夫)、学生の方は利用不可
資金使途 自由(事業性資金、借換資金は除きます)
限度額 10万円以上~200万円以内(10万円単位)
金利 5.5%、7.5%、10.5%
借り方 ・ATM
・自動融資
返し方 月末時点で1万円以上借入している場合は、翌月中に1万円以上をカードローンセット口座に返済(預入れ)します。
担保・連帯保証人 不要
名古屋銀行の口座開設 必要
名古屋銀行への来店 不要
保証会社 株式会社名古屋カードまたは株式会社セディナ

 

新ミニマムは、名古屋銀行口座にカードローン機能をセットして利用するタイプのローン商品になります。

そのため、一般的なカードローンのように自由にお金を借りることはできません。

名古屋銀行のカードローン「新ミニマム」の限度額と金利

限度額は10万円〜200万円の範囲で設定されます。

金利は名古屋銀行との取引き内容により決まります。

・名古屋銀行で住宅融資を利用の方:5.5%
・名古屋銀行で給与振込(月5万円以上)を利用の方:7.5%
・それ以外の方:10.5%

最高でも10.5%なので低金利ではあるのですが、借り入れ方法がちょっと特殊なので使い勝手は良くないかも?

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の審査申し込み方法

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」では、銀行の窓口(東京支店を除く)または、インターネット、FAXにて申し込みが可能です。

webでの申し込み

webでの申し込みなら、パソコンやスマートフォンから、365日24時間いつでも利用することができます。

専用サイトのページから必要事項を入力し、申し込み手続きを行うと仮審査が行われます。

審査の結果は、”最短5営業日”で電話などで連絡が入ります。「新ミニマム」の審査に通った方は、必要書類を用意して最寄の名古屋銀行窓口まで足を運び、正式申し込みを行います。正式申し込みから最短で5営業日程度で、借入が可能になります。

FAXでの申し込み

FAXでの申し込みは、申込書をダウンロードし、必要事項を記入して、名古屋銀行へ送信します。仮審査から正式申し込みまでの流れは、webでの申し込みと同様になります。

名古屋銀行窓口での申し込み

最寄の名古屋銀行窓口に来店をすれば、仮審査を行わずに「新ミニマム」の正式申し込みが行えます。仮審査の結果は、早くとも5営業日程度の時間が掛かってしまうので、少しでも借入をスムーズにしたい方は名古屋銀行窓口での審査申し込みがおすすめです。

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」でお金を借りる方法

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」でお金を借りる方法は大きく分けて2つあります。

ATMなどから任意でお金を引き出すとき

ATMや銀行窓口を利用して、新ミニマムをセットしている預金口座から出金を行います。

その際に口座の残高がマイナスになったら新ミニマムによる融資が行われることになります。

例)預金残高が10万円の場合

・2万円を引き出したら?
自分の口座から2万円が引き出されるだけなので、新ミニマムでの借り入れは行われません。預金残高は8万円になります。

・14万円を引き出したら?
通常なら残高不足のため引き出すことができませんが、新ミニマムから不足分の10万円が自動的に融資されるので、14万円全額を引き出すことができます。預金残高はマイナス10万円になるので、返済をしないといけません。

自動引き落としで残高不足になるとき

公共料金の引き落としやクレジットカードの支払いなど、自動的に引き落としがかかった際に残高不足になった場合にも新ミニマムによる自動融資が行われます。

うっかり入金を忘れていた時などには重宝しますが、知らないうちにお金を借りてしまう可能性がありますので、預金残高を定期的に確認するようにしましょう。

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」の返済方法

借り入れ残高が1万円以上ある場合は、「翌月の1日〜月末」の間に合計1万円以上の金額を自分の口座に入金してください。

元金の返済はこれだけでOKです!

利息は、毎年2月・5月・8月・11月の年4回の第3日曜日に確定されて、その翌営業日に口座から自動的に引き落とされます。

感想:名古屋銀行の電話対応は?

新ミニマムの不明点の確認のために名古屋銀行に電話で問い合わせをしたのですが、その際の対応で思うことがありましたので、合わせてご報告しておきます。

まず、新ミニマムが預金残高がプラスの状態では借り入れができないことをしっかり確認したかったので、そのまま聞いてみたんです。

質問:新ミニマムは口座の残高がマイナスにならないと借り入れができないんでしょうか?

回答:いえ。そんなことはありません。

質問:(え?そうなの?と思いつつ)では、どういうカードローンになるんでしょうか?

回答:例えば10万円の残高がある口座から、8万円引き出すと預金残高が2万円になりますが、新ミニマムをつけておくと、お借り入れという形でこのお口座から10万円以上の金額を引き出すことができます。

質問:(それはわかってるんだけど・・・)あの、8万円を引き出した場合は、自分の口座からただ引き出しただけなので、借り入れではないですよね。

回答:はい

質問:10万円以上引き出したら不足分が新ミニマムから融資されて、その差額が借入金になるということですよね?

回答:そうです

質問:それでしたら、口座残高がマイナスにならないとお金を借りられないということではないんでしょうか?

回答:そうですよ

質問:えっと、最初に伺ったんですけど、新ミニマムは口座の残高がマイナスにならないと借り入れができないということであっていますか?

回答:そうですよ

質問:(最初と回答が違うじゃん!通じてるのか通じてないのかわからないけど、まぁいいや)あの、では、もうひとつの名古屋銀行カードローンSについても伺いたいんですけど、あの・・・

回答:「名古屋銀行カードローンSは自由に借り入れができるカードローンで・・・(以下説明が続く)」
と、こちらの質問を聞かずに説明を始められました(泣)
知りたいのは在籍確認の有無なんですけど・・・

銀行カードローンのオペレーターさんは男性も女性も本当に丁寧な方が多いのですが、私個人的には今回ははっきり言って感じが悪かったです。

たまたませっかちな方に当たってしまったのだと思いますが、こちらの質問の意図を理解しないままどんどん話し始めるので、本当に知りたいこととズレた答えが返ってきます。

質問の仕方が悪かったのかもしれませんが、正しい情報を知りたくて電話をかけているわけなので、せめて話を最後まで聞こうよ・・・と疲れてしまいました。
以上、余談でした!

名古屋銀行のフリーローンでお金を借りる

名古屋銀行には名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」と、「プレミアムローン」の2つのフリーローン商品があります。

フリーローンは一括借り入れ型になるので、大きな金額を借りたいときや、何度も繰り返してお金を借りる必要がない時に便利です。

名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」

商品名 名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」
利用対象者 次のすべての条件を満たす個人
・契約時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満75歳以下の方
・安定かつ継続した収入が見込まれる方
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由(ただし、健全な消費に必要な資金とし、事業性資金は除きます)
限度額 10万円以上1,000万円以内
金利 3.5%、5.5%、7.5%、9.5%、11.5%、13.5%のいずれか
融資期間 1年以上10年以内
返済方法 ・元利均等返済(借入金額の50%までボーナス返済の併用もできます)
・毎月27日(銀行休業日の場合は翌営業日)に返済用口座から自動引落としにより返済されます
担保・連帯保証人 不要
手数料など 全額繰り上げ返済時に6,600円(税込)かかりますが、それ以外は不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社

 

名古屋銀行フリーローン「ざ・フリー」は、申し込み条件が比較的緩く、安定収入がある方でしたらパート・アルバイトでも申し込み可能となります。

返済期間は最長10年を設定できるので、余裕を持った返済もできます。

また、フリーローンや目的別ローンは、追加返済が不可または追加返済のたびに数千円の手数料がかかることもあるのですが、「ざ・フリー」は追加返済に関する手数料が一切ありません。(ATM利用手数料などの実費は除きます。全額繰上げ返済は手数料あり)

余裕がある時にはどんどん追加返済できるので、早期完済も目指しやすいと思いますよ。

なお、次にご紹介するプレミアムローンは、名古屋銀行住宅ローン利用者限定になりますが、非常に低金利な借り入れができます。

住宅ローン利用者さんはプレミアムローンから検討してみてくださいね。

名古屋銀行「プレミアムローン」

商品名 名古屋銀行「プレミアムローン」
利用対象者 下記の条件を全て満たす個人
・申込み時に名古屋銀行で住宅融資を利用している方
・申込み時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満75歳以下の方
・継続的で安定した収入のある方
・名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
資金使途 目的プラント自由プランに分かれます
限度額 10万円以上1,000万円以内
金利 目的プラン2.6%
自由プラン4.5%
など
融資期間 1年以上10年以内
※リフォーム資金は15年以内
返済方法 ・元利均等返済(借入金額の50%までボーナス返済の併用もできます)
・毎月の返済日に返済用口座から自動引落としにより返済されます
担保・連帯保証人 不要
手数料など 全額繰り上げ返済時に6,600円(税込)かかりますが、それ以外は不要
保証会社 株式会社名古屋カードまたは株式会社セディナ

 

名古屋銀行「プレミアムローン」には「目的プラン」と「自由プラン」があり、それぞれで資金使途・借り入れ可能額・借り入れ期間に設定があります。

目的プラン 自由プラン
資金使途 自動車購入資金、教育資金、リフォーム資金等、資金使途の決まった資金(事業性資金は除く) 資金使途は自由です(事業性資金は除く)
借り入れ金額 10万円以上~500万円以内(1万円単位)
※リフォーム資金は1,000万円以内
10万円以上~300万円以内(1万円単位)
借り入れ期間 6ヶ月以上~10年以内(1ヶ月単位)
※リフォーム資金は15年以内
6ヶ月以上~10年以内(1ヶ月単位)
金利 2.6% 4.5%

※利用内容によって金利が変動することがあります

さすが住宅ローン利用者向けだけあって、非常に低金利ですね!

名古屋銀行「プレミアムローン」の借り入れ期間は最長10年なので、住宅ローンと併用でも比較的無理のない返済計画を立てやすいと思います。


 
 

PAGETOP