清水銀行は低金利9.8%!【しみずピアカードローン】借入・返済・審査申込方法

清水銀行は静岡県の静岡市清水区を拠点としている地方銀行です。

Jリーグ清水エスパルスのスポンサーを務めているなど、清水銀行は、地域に密着した経営や地元の支援を行なっている一方で、スマホアプリを用意していたり、WEB完結申し込み対応などオンラインでの取引にも力を注いでいることがわかります。

清水銀行のカードローン商品は6つあるのですが、主力商品は圧倒的低金利な「しみずピアカードローン」になります。

清水銀行の口座開設は必須ですが全国どこからでもスマホアプリで開設可能(インターネット支店)ですし、しみずピアカードローンも静岡県外OKの全国対応カードローンなので、低金利(9.8%)な銀行カードローンをお探しの方は知っておいて損ナシですよ!

ここでは、清水銀行「しみずピアカードローン」でお金を借りる方法、返済方法、審査申込概要、金利や限度額、利用資格などを詳しく掲載していきます。


もくじ

清水銀行カードローンの特徴

清水銀行にはカードローンが、

と、6種類もあるので、どのカードローンを選べば良いの?という感じですが、本記事では最も金利が低く全国から申し込みができる「しみずピアカードローン」をご紹介します。

清水銀行「しみずピアカードローン」基本情報

利用対象者 以下の条件を満たす個人の方
・定期収入のある方
・申込時の年齢が満20歳以上64歳以下の方
・保証会社の保証が受けられる方
※パート、アルバイトも可
※専業主婦・学生の方は不可
※外国人の方は永住者または特別永住者の方に限る
限度額 50 万円・100 万円・200 万円・300 万円・400 万円・500 万円・1,000 万円コースのいずれか
金利 ・通常2.8%~9.8%
・住宅コース4.5%
・給振コース7.0%
遅延損害金 15.0%
借り方 ATM
返し方 ・清水銀行口座からの口座引き落とし(口座振替)
・追加返済はATM
担保・連帯保証人 不要。株式会社オリエントコーポレーション保証になります。(保証料は融資額に含まれるので不要)
清水銀行の口座開設は必要? 必要
清水銀行への来店 不要

 

しみずピアカードローンは運転免許証が必要なカードローン

先にお伝えしておきますと、しみずピアカードローンは本人確認書類として運転免許証の提出が必須となるカードローンです。

健康保険証やパスポートなどでは、しみずピアカードローンに申し込みができませんのでご注意ください。

清水銀行「しみずピアカードローン」は低金利!

銀行カードローンの金利を比較している人は、しみずピアカードローンの上限金利の低さに驚くのではないでしょうか?

銀行カードローンの金利は平均すると14.5%程度になります。

銀行・商品名 金利 限度額(最高)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行 カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 800万円
りそなカードローン 3.5%~12.475%(変動金利) 800万円
楽天銀行「スーパーローン」 1.9%~14.5% 800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円
スルガ銀行カードローン 3.9%~14.9% 5万円~800万円
静岡銀行カードローン セレカ 4.0%~14.5% 10万円~500万円

 
しみずピアカードローンはどんなに金利が高くても9.8%を上回ることはないので、非常に低金利なカードローンになります。

清水銀行の口座開設方法

しみずピアカードローンは清水銀行口座が必要なカードローンになります。

清水銀行の本支店があるのは静岡県と東京都中央区・愛知県名古屋市・豊橋市のみになります。

この清水銀行の営業エリア内の方でしたら、店舗で普通預金口座を作ることができますが、営業エリア外の方はインターネット支店の口座を開設できます。

清水銀行の口座開設はインターネット(パソコン・タブレット)、スマホアプリで開設できるので来店不要なのですが、申し込みから口座開設までには2週間ほどかかります。

しみずピアカードローンへの申し込みは口座開設完了後になるので、お金を借りられるまでにはさらに時間がかかることになります。

営業エリア外の方は清水銀行口座を持っていないケースがほとんどだと思いますので、しみずピアカードローンでスピード融資はかなり厳しいと思っておいた方が良いでしょう。

清水銀行「しみずピアカードローン」の利用対象者は?

しみずピアカードローンに申し込みができるのは、基本的には定期収入があり申込時の年齢が満20歳以以上64歳以下の方になります。

パート・アルバイトの方も利用可能なのですが、専業主婦・学生は不可となっています。

さらに最初にご紹介したとおり、しみずピアカードローンの申し込みは本人確認書類として運転免許証が必要になるので免許証を持っていない人も申し込みができません。

清水銀行「しみずピアカードローン」の限度額と金利

しみずピアカードローンの限度額は50 万円・100 万円・200 万円・300 万円・400 万円・500 万円・1,000 万円のいずれかを選択して申し込みをすることになり、金利はこの限度額に応じて設定があります。

●しみずピアカードローンの限度額と金利

利用限度額 利用限度額 融資利率
1,000万円 2.8%
500万円 3.8%
400万円 5.0%
300万円 7.0%
200万円 9.0%
100万円 9.8%
50万円 9.8%

 
清水銀行「しみずピアカードローン」の場合、限度額が最低の50万円になったとしても金利は9.8%なので、金利面では本当に優れています。

ただ、限度額が50万円からということは、「しみずピアカードローンは最低でも50万円の返済ができない人には融資をしない」と考えることができます。

つまり、清水銀行「しみずピアカードローン」の審査は甘くはないということですね。

しみずピアカードローンは、パート、アルバイトも申し込み可能となっていますが、他社カードローンを利用している人や年収が200万円を切るくらい低い場合などもかなり厳しくなるでしょう。

条件を満たすとさらに低金利で借り入れ可能!

清水銀行の住宅ローンを利用している人と給料振込み口座に指定している人(10万円以上)は、以下の条件でお金を借りることができます。

コース 金利 限度額
住宅コース(住宅ローン利用者) 4.5% 300万円
給振コース(10万円以上の給料振込み口座に指定している人) 7.0% 200万円

 
他の銀行カードローンでも給料振込み口座に指定することで金利引き下げ優遇を受けられることはあるのですが、せいぜい0.5%~1.0%の引き下げであることが多いんです。

清水銀行「しみずピアカードローン」は最初から低金利なのに一気に2.8%も下がるので、金利面では非常に充実したカードローンと判断して間違いありません。

清水銀行「しみずピアカードローン」の審査申し込み方法

繰り返しになりますが、しみずピアカードローンは清水銀行口座開設が必須のカードローンなので、まだ清水銀行に口座を持っていない方は先に開設手続きを行うことになります。

清水銀行の普通預金口座をお持ちの方は、すぐにしみずピアカードローンの審査に申し込むことできます。

清水銀行口座開設の方法は3つから選べる

清水銀行の口座開設の方法は3種類用意されています。

1.清水銀行本支店に行って店頭で口座開設する

平日に清水銀行に行き口座開設手続きを行います。
清水銀行の店頭窓口での口座開設では本人確認書類と銀行印が必要になりますが、その場で作ることができるのでスマホアプリで開設するよりは早いです。

<参考>:はじめての口座開設 -清水銀行-

2.スマホアプリで清水銀行の口座を開設する(全国対応)

スマホに清水銀行アプリをダウンロードすることで、全国どこからでもスマホからインターネット支店の口座を作ることもできます。
なお、スマホアプリによる清水銀行の口座開設は、本人確認書類が運転免許証に限られますので持っていない場合はスマホアプリからの口座開設はできません。

<参考>:清水銀行スマートフォンアプリ

3.書類郵送で清水銀行の口座を開設する

清水銀行に行けない、運転免許証を持っていない(スマホアプリ開設ができない)場合は、郵送で口座開設することもできます。

インターネットから新規口座申込をすると口座開設書類が届きますので記入して本人確認書類と一緒に清水銀行に返送します。

この場合の本人確認書類は個人番号カードやパスポートのコピーでも大丈夫です。

1週間程度でキャッシュカードとインターネットバンキング「しみずダイレクトバンキングサービス」の案内などが届きますので、利用開始手続きを行ってください。

<参考>:かんたん口座開設(書類郵送でのお申込みを参照)

しみずピアカードローンの審査申し込みの流れ

清水銀行はスマホアプリやWEB完結による申し込み方法が用意されているくらいなので、オンライン取引にとても力を入れている銀行になります。

しみずピアカードローンの審査申し込みも、やはりインターネット申し込みが便利ですよ。

審査の申し込み方法は限度額300万円以下と300万円超で変わってきますので、それぞれご紹介します。

限度額300万円以下のインターネット審査申し込み方法(WEB完結)

限度額が300万円以下ならインターネットで手続きが完了するWEB完結申し込みを利用できます。

しみずピアカードローン WEB完結の流れ
1.申し込みフォームから申し込みをする
ここでの申し込みは仮審査となります。必要事項を記入してしみずピアカードローンの申し込み手続きを行います。

2.仮審査が行われる(在籍確認もあり)
清水銀行が在籍確認が必要と判断した場合、勤務先に電話がかかってくることになります。

3.審査結果の連絡
しみずピアカードローンの仮審査結果はメールでの連絡となります。

4.本人確認書類の提出
本人確認書類はアップロード形式で清水銀行に提出できますので、郵送・FAXは不要です。

5.契約内容の確認
清水銀行から電話があり本人確認と契約意思の確認が行われ、その後、メールで契約内容の確認を行います。

6.ローンカード郵送・融資スタート
清水銀行からローンカードが郵送で届きますので、到着後から借り入れ可能となります。

限度額300万円超のインターネット審査申し込み方法

限度額300万円超えを希望する場合もインターネット申し込みが可能ですが、電話と郵送によるやりとりが発生します。

審査申し込みの流れ
1.インターネットから申し込み手続きを行う
清水銀行「しみずピアカードローン」の仮審査の申し込みとなります。

2.審査・審査結果の連絡
審査では在籍確認が行われることもあります。
しみずピアカードローンの審査結果は、清水銀行から電話連絡があります。

3.本申し込み(郵送)
清水銀行から申し込み用紙が送られてくるので必要事項を記入して必要書類と一緒に返送します。

4.契約内容確認(電話)
清水銀行に申し込み用紙が届いたら内容確認のための電話がかかってきますので対応しましょう。

5.ローンカード郵送・融資スタート
しみずピアカードローンのローンカードが清水銀行から郵送で届きます。到着後から借り入れできるようになります。

一般的には初めての銀行カードローンに申し込む場合、実際の返済能力がわからないので慎重に判断されることになり、借り入れ条件は良くならないことが多いんです。

初回限度額は最低限で金利は上限金利で設定されることがほとんどです。

しかし、清水銀行「しみずピアカードローン」は最初から限度額300万円以上の申し込みフォームがあるので、初回から高額融資枠をもらうことも不可能ではないということになります。

実際、年収がいくらあれば限度額300万円が可能なのか?

消費者金融などの貸金業者の場合、総量規制で限度額は「年収の3分の1以下」となっていますので、限度額300万円を勝ち取るには年収は900万円以上必要ということですね。

銀行カードローンは総量規制対象外なのですが、お金の貸しすぎを防ぐために自主規制を行っているので、年収の3分の1という設定は目安になるでしょう。

年収900万円と考えると限度額300万円はあまり現実的ではないかも?
(年収の2分の1以内まで融資を行っている銀行カードローンもあります)

しみずピアカードローンの審査申し込みに必要な書類

清水銀行「しみずピアカードローン」の審査申し込みに必要な書類は以下となります。

【本人確認書類】
運転免許証
※申し込み内容によってはその他の書類が必要になることもあります。

しみずピアカードローンの本人確認書類は、運転免許証限定になります。
交付を受けていない場合は、他の銀行カードローンを検討することになりますね・・・。

【収入証明書】
源泉徴収票、確定申告書、公的所得証明

しみずピアカードローンの場合、収入証明書は、限度額が50万円を超える場合に必須となります。

しみずピアカードローン審査時の在籍確認について

しみずピアカードローンの在籍確認は、審査段階で必要と判断された場合に行われることになります。

勤務先に電話がかかってくるのですが、「田中と申しますが山田様はいらっしゃいますか?」といった形で個人名でかかってくることになります。

在籍確認も審査のひとつなので止めてもらうことはできませんが、もし自分が電話に出られずに他の人が出たとしても、カードローンに関する要件だと伝わることはありません。

清水銀行の在籍確認の電話は、プライバシーに配慮がありますので、安心なのですが、どうしても職場への電話連絡を避けたい方は在籍確認・郵送物ナシ!会社・家族にバレずに内緒でお金借りる方法をご覧になり、対応可能なカードローンを検討してみてください。

清水銀行「しみずピアカードローン」の融資までにかかる時間は?

しみずピアカードローンは、現代のカードローンとしてはとても時間がかかる商品です。

まず、しみずピアカードローンは振込み融資が利用できないので、ローンカードが届かないとお金を借りることができません。

限度額300万円以下のWEB完結で「しみずピアカードローン」に申し込みをしたとしても、申し込みからローンカード到着まで2週間ほどかかり、限度額が300万円以上になると、申込書の郵送やりとりが発生するのでさらに3週間ほどかかります。

清水銀行の口座開設をこれから行う方はもっともっと融資までの時間がかかりますよね。

清水銀行に来店できる方は当日に口座開設としみずピアカードローン申し込みが可能ですが、スマホアプリから開設する場合は口座開設に2週間かかるので、しみずピアカードローン利用までに1ヶ月ほどかかることになります。

スピーディな融資は期待できないカードローンになるのですが、それでもしみずピアカードローンの金利の低さは非常に魅力的なので、スピードを重視するか金利を重視するかで迷ってしまいそうです。

急いでお金を借りたい方、当日中にお金を借りたい方は、「お金を借りる即日融資ガイド110番」をご覧になり、しみずピアカードローン以外の商品を検討してください。

清水銀行「しみずピアカードローン」でお金を借りる方法

しみずピアカードローンの借り入れ方法は、ATMのみになります。

●借入可能なATMは?
・清水銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・E-netATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イオン銀行ATM(借入時のみ利用可能)

ATM利用手数料と時間帯

・清水銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土曜日 8:00~9:00 110円
9:00~14:00 無料
14:00~21:00 110円
日曜・祝日 8:00~21:00 110円

 
 

・セブン銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 0:00~7:00 220円
7:00~8:00 110円
8:00~18:00 無料
18:00~23:00 110円
23:00~24:00 220円
土曜日 0:00~7:00 220円
7:00~9:00 110円
9:00~14:00 無料
14:00~23:00 110円
23:00~24:00 220円
日曜・祝日 0:00~7:00 220円
7:00~23:00 110円
23:00~24:00 220円

 
 
・イオン銀行(借入時のみ利用可能)

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土曜日 8:00~9:00 110円
9:00~14:00 無料
14:00~21:00 110円
日曜・祝日 8:00~21:00 110円

 

<参考>:清水銀行店舗・ATM検索

平日または土曜日の日中であれば、清水銀行ATMとコンビニATMからでも手数料無料で借り入れ・返済ができます。

清水銀行ATMに行けない人も多いと思うので、コンビニATMからでも無料で借りられるのはとても良いサービスです。

しみずピアカードローンの場合、お金を借りる方法がATMに限られるので、自宅や会社の近くのATMはぜひ把握しておきましょう。

清水銀行「しみずピアカードローン」の返済方法

しみずピアカードローンの毎月の約定返済は清水銀行口座からの自動引き落とし(口座振替)で行います。

●しみずピアカードローンの返済日は?
返済日は毎月10日(銀行休業日は翌営業日)になります。

●しみずピアカードローンの返済額は?
返済額は「前月末日の借り入れ残高」で決まっています。

前月末の借入残高 約定返済額
3千円未満の場合 前月末の借入残高
3千円以上10万円以下の場合 3千円
10万円超30万円以下の場合 5千円
30万円超50万円以下の場合 1万円
50万円超100万円以下の場合 2万円
100万円超150万円以下の場合 3万円
150万円超200万円以下の場合 4万円
200万円超250万円以下の場合 5万円
250万円超500万円以下の場合 6万円
500万円超の場合 12万円

 
毎月最低3,000円の返済でも良いのですが、ATMから入金することでいつでも追加返済が可能です。

10万円借りて毎月3,000円の返済で完済すると、返済回数は39回、利息は約16,900円ですが、毎月5,000円返済すると22回で完済できて利息は約9,500円になります。

返済期間を短くして利息を抑えるためにも、ぜひ追加返済も行うようにしましょう。

清水銀行「しみずピアカードローン」でお金を借りる【まとめ】

しみずピアカードローンに申し込みをするためには、

・申し込み条件に当てはまっていること
・運転免許証を持っていること
・清水銀行口座を開設していること

の3つをクリアする必要があります。

さらに、しみずピアカードローンの場合、どんなに早くても申し込みから融資までには2週間ほどかかることになります。

正直なところ申し込みしやすいカードローンとは言えないのですが、しみずピアカードローンは金利の低さでは全国の銀行カードローン規模で見ても群を抜くと言って良いくらい低金利です。

しみずピアカードローンは全国から申し込み可能なので、特に急ぎではなく金利の低さが一番重要!という人にとっては願ってもないカードローンになるでしょう。

清水銀行「しみずピアカードローン」以外のカードローン一覧

清水銀行には、しみずピアカードローン以外にもたくさんのカードローンがありますので、それぞれの特徴などをご紹介します!

しみずスピードカードローン

利用対象者 ・満20歳以上65歳未満の個人の方
・保証会社の保証が受けられる方
資金使徒 自由。ただし事業性資金および借換資金は不可
限度額 30万円、50万円、100万円のいずれか
金利 14.9%
必要書類 ・本人確認資料
※運転免許証または健康保険証のどちらか
・所得証明書
※借入れ額50万円超の方のみ源泉徴収票、確定申告書、公的所得証明が必要
担保・保証人 不要(株式会社オリエントコーポレーション保証)
清水銀行の口座開設は? 必要
清水銀行への来店 必要
融資までにかかる時間 2週間程度

 

しみずスピードカードローンは限度額は100万円以下、金利は14.9%固定となるカードローンです。

契約手続きに来店が必要ですし、金利がしみずピアカードローンよりも高くなってしまうので、限度額が100万円以下で良い方でもしみずスピードカードローンを選ぶメリットは感じられません。

しみずトクトクカードローン

住宅ローン利用者 給料振込利用者
利用対象者 1.清水銀行で公的住宅融資または住宅ローンを利用の方
2.満20歳以上65歳未満の個人の方
3.前年度税込年収が300万円以上の方
4.現勤務先に1年以上勤務して方
5.保証会社の保証が受けられる方
※新卒後1年未満の方は上記3、4が条件外になります
1.清水銀行で給与振込を利用の方
2.満20歳以上65歳未満の個人の方
3.前年度税込年収が200万円以上の方
4.現勤務先に1年以上勤務している方
5.保証会社の保証が受けられる方
※新卒後1年未満の方は3、4が条件外となります
※原則として給与所得者(サラリーマン)の方に限定
資金使徒 自由。ただし事業性資金および借換資金は不可
限度額 100万円(10万円単位) 50万円(10万円単位)
金利 6.775%(変動金利)
必要書類 ・本人確認資料
※運転免許証または健康保険証のどちらか
・所得証明書
※借入れ額50万円超の方のみ源泉徴収票、確定申告書、公的所得証明が必要
担保・保証人 不要。(清水信用保証株式会社保証)
清水銀行の口座開設は? 必要
清水銀行への来店 2回必要
融資までにかかる時間 2週間程度

 

しみずトクトクカードローンは、清水銀行の住宅ローンを利用している人、または給料振込み口座に指定している人が申し込みできるカードローンです。

「給料振込利用者」の方は、原則として給料振込利用者が対象なので、自営業の方個人事業主は利用できません。

しみずトクトクカードローンに申し込みをするには、まずローンセンターに審査申し込みに行って、契約手続きも来店して行うことになるので、2回の来店が必要になります。

金利は低いのですが、しみずピアカードローンにも住宅ローン利用者と給料振込み口座利用者に対する優遇があります。比較するとどうでしょうか?

・住宅ローン利用者で比較

商品 金利 限度額
しみずピアカードローン住宅コース 4.5% 300万円
しみずトクトクカードローン 住宅用 6.775% 100万円

 
住宅ローン利用者さんはしみずピアカードローンの方が低金利で限度額も高いことになります。しみずトクトクカードローンを選択するメリットはありませんね。

・給料振込み口座指定で比較

商品 金利 限度額
しみずピアカードローン給振コース 7.0% 300万円
しみずトクトクカードローン 給振用 6.775% 100万円

 
給料振込み口座指定の場合は、しみずトクトクカードローンの方が低金利ですが限度額が下がることになりますね。

金利を優先するならしみずトクトクカードローン、100万円以上の融資を希望するならしみずピアカードローンということになります。

ただ、しみずトクトクカードローンなら運転免許証がなくても健康保険証による審査申し込みが可能なので、「清水銀行で住宅ローンを利用している、または給料振込み口座に指定していて運転免許証がない人」は、しみずトクトクカードローンが最も賢い選択ということになります。

しみずアシストカードローン

利用対象者 1.満20歳以上満65歳未満の方
2.安定継続した収入があり、税込年収が150万円以上ある方
3.同一勤務先に1年以上勤務、または、同一事業を1年以上営業されている方
4.保証会社の保証が受けられる方
※新卒後1年未満の方は上記2、3が条件外になります
資金使徒 自由。ただし事業性資金および借換資金は不可
限度額 30万円、50万円、70万円のいずれか
金利 11.0%
必要書類 ・本人確認資料
※運転免許証または健康保険証のどちらか
・所得証明書
※借入れ額50万円超の方のみ源泉徴収票、確定申告書、公的所得証明が必要
担保・保証人 不要(株式会社セディナ保証)
口座開設は? 必要

 

しみずアシストカードローンも、しみずピアカードローンと比べると金利が高く限度額が低い設定になっており、申し込みから融資までに2回の来店が必要になるところからも、特におすすめできるポイントは見つかりません。

しみずナイスカードローン

利用対象者 ・満20歳以上65歳未満であること
・保証会社の保証が受けられる方
資金使徒 自由。ただし事業性資金および借換資金は不可
限度額 100万円
金利 11.0%
必要書類 ・本人確認資料
※運転免許証または健康保険証のどちらか
・所得証明書
※源泉徴収票、確定申告書、公的所得証明が必要
担保・保証人 不要(株式会社セディナ保証)
口座開設は? 必要
来店は? 2回必要
融資までにかかる時間は? 2週間程度

 
しみずナイスカードローンは、限度額が100万円と決まっているカードローンです。

しみずピアカードローンと比べた時のメリットは、健康保険証で申し込みができるというところです。

ただ、しみずナイスカードローンは2回の来店が必要なカードローンなので、清水銀行営業エリア外の方は申し込みができません。

SHIMIZU With Card付帯型カードローン

利用対象者 1.安定継続した収入で、前年度税込収入がある方
2.満20歳以上64歳以下の方
3.保証会社の保証が受けられる方
4.SHIMIZU With Cardを利用可能な方
※パート、アルバイト、年金受給者の方もOK
※専業主婦・学生は不可
資金使徒 自由。ただし事業性資金および借換資金は不可
限度額 30万円、50万円、100万円のいずれか
金利 12.5%
必要書類 ・運転免許証、パスポートなど写真付きの公的本人証明書類。
※100万円コースを希望の方は所得証明書類(源泉徴収票、確定申告書、公的所得証明)が必要。
担保・保証人 不要(株式会社ジェーシービー保証)
口座開設は? 必要
清水銀行への来店 必要
融資までにかかる時間 1週間程度

 
SHIMIZU With Cardは、清水銀行が発行しているクレジットカードで、国際ブランドはJCB、年会費は一般カードで初年度無料です。

次年度以降は1,250円ですが、年間10万円以上の利用で無料になるなどの年会費無料優遇も用意されています。

SHIMIZU With Cardには、Pontaカード機能も付いていますので、ローソンなどのPonta提携店舗では200円につき1Pontaポイントが貯まります。

SHIMIZU With Card付帯型カードローンはこのSHIMIZU With Cardにカードローン機能をつけたものになります。

SHIMIZU With Cardには、

・清水銀行キャッシュカード
・JCBクレジットカード
・ローンカード
・Pontaカード

の4つの機能があることになります。

ローン機能としては普通のクレジットカードに付帯している「クレジットカードキャッシング枠」に近い使い方になります。

一般的にはクレジットカードキャッシング枠の金利は消費者金融と同等の18.0%であることが多いので、12.5%でお金を借りられるSHIMIZU With Card付帯型カードローンは低金利と言えますね。

カード1枚で4つの機能があるのは便利ですが、カードが1枚増えてもよければ、しみずピアカードローンに申し込みをした方がさらに低金利で条件の良い借り入れができます。

結局、どのカードローンが良いの?

いろいろご紹介してきましたが、清水銀行カードローンはまず「しみずピアカードローン」から検討してみて間違いありません。

しみずピアカードローン以外の清水銀行カードローンは、どれも申し込み・契約に来店が必須となるので、運転免許証がなく営業エリア外の人は他社カードローンを検討してください。

清水銀行エリア内で運転免許証の交付を受けていない人は「しみずアシストカードローン」または「しみずナイスカードローン」を選択することになります。(ただしどちらも来店必須)

この2つはどちらも金利11.0%ですが限度額が異なります。

・しみずアシストカードローン:30万円、50万円、70万円のいずれか
・しみずナイスカードローン:100万円固定

審査にあまり自信がない人や少額融資で良い人はしみずアシストカードローンの30万円を選択すると可決されやすくなります。

清水銀行を給料振込み口座に指定していて、低金利重視ならしみずトクトクカードローンもお得ですよ。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP