愛知銀行カードローン「リブレ」と「愛銀ポケットローン ユー」の比較・審査申込方法

愛知銀行は愛知県名古屋市を拠点とする第二地方銀行になります。

三菱UFJ銀行とも相互無料提携を行なっているので、愛知銀行のキャッシュカードやローンカードを三菱UFJ銀行ATMで手数料無料で使うこともできるようになっています。

愛知銀行のカードローンは、
・リブレ
・愛銀ポケットローン「ユー」
・カードローン「愛」
・カードローン「NEO」

の4種類になります。

このうち、愛知銀行カードローン「NEO」は住宅ローン利用者専用になるため利用対象者が非常に限られてしまいます。

また、愛知銀行カードローン「愛」は限度額の上限が50万円と少額専門ローンで、かつ申し込み条件が少し厳しくなるのであまりメリットがありません。

本記事では、愛知銀行のカードローン「リブレ」と「愛銀ポケットローン ユー」を中心に、金利や限度額、審査申込方法、お金を借りる方法、返済方法などを紹介していきます。

また、後半でカードローン「NEO」とカードローン「愛」、それから愛知銀行のフリーローンなどもまとめてありますので、ぜひ最後までご覧くださいね。


もくじ

愛知銀行「リブレ」と「愛銀ポケットローン ユー」の商品概要を比較

愛知銀行のカードローン「リブレ」と「愛銀ポケットローン ユー」の商品概要を比較してみてください。

愛知銀行カードローン「リブレ」商品概要

利用対象者 ・申込時の年令が満20歳以上満60歳以下で、安定継続した収入のある方
・居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方
・保証会社の保証が得られる方
・愛知銀行でカードローン口座をお持ちでない方

【Web完結契約】では以下も利用条件となります。
・電子メールアドレスをお持ちの方
・本人確認資料として「運転免許証」または「パスポート」をお持ちの方

資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 30万円~500万円
※ただしWEB完結契約は300万円まで
金利 4.9%~13.5%の変動金利
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・追加返済…ATM、愛知銀行窓口
担保・連帯保証人 不要
愛知銀行の口座開設 必要
愛知銀行への来店 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

「リブレ」は、愛知銀行の4種類の中で唯一来店不要のWEB完結申し込みが可能なカードローンで、限度額は30万円~500万円なので高額融資にも対応しています。

また、「リブレ」は、唯一商品詳細が記載された専用ページが用意されているので、愛知銀行が最も力を入れているカードローンになります。

愛銀ポケットローン「ユー」商品概要

利用対象者 ・申込時の年令が満20歳以上65歳以下の方。
・居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方。
・現住所地に1年以上居住し、かつ勤続1年(自営業者の方は営業歴3年)以上の方。
・前年度税込年収(所得)が原則150万円以上の方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・愛知銀行でカードローン口座をお持ちでない方。
資金使途 自由(ただし事業性資金、旧債務返済資金は除く)
限度額 30万円~200万円
※詳細条件あり
金利 10.5%の固定金利
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・追加返済…ATM、愛知銀行窓口
担保・連帯保証人 不要
愛知銀行の口座開設 必要
愛知銀行への来店 必要
保証会社 株式会社愛銀ディーシーカード
公式サイト こちら

 
「愛銀ポケットローン ユー」は、申し込み条件が「リブレ」よりも厳しく、限度額の設定にも年齢や愛知銀行との取引内容が関わってくるので、慎重に審査が行われるものと予想されます。

「愛銀ポケットローン ユー」の審査難易度は高めですが、審査に通過できれば有利な借り入れができる設定となるカードローンと言えます。

愛知銀行「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」の利用対象者は?

利用対象者は「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」で異なりますが、どちらも愛知銀行の営業区域内に居住または勤務している必要があります。

愛知銀行の営業区域は「愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・大阪府・東京都」になります。

「リブレ」の利用対象者

愛知銀行カードローン「リブレ」は20歳以上60歳以下の安定継続した収入のある方を対象としています。

それ以外の条件は特にありませんので、「愛銀ポケットローン ユー」の条件に該当しない方は「リブレ」を検討してみてください。

なお、愛知銀行カードローン「リブレ」は来店不要のWEB完結型の申し込みもできるのですが、こちらを利用する場合は、本人確認資料として「運転免許証」または「パスポート」を提出することになります。

「愛銀ポケットローン ユー」の利用対象者

「愛銀ポケットローン ユー」の申し込み対象者は以下に全て該当する人になります。

・20歳~65歳
・現住所地に1年以上居住している
・勤続1年(自営業者の方は営業歴3年)以上経過している
・前年度税込年収(所得)が原則150万円以上ある

年収は手取りではなく税込年収で大丈夫なので、毎月125,000円以上(税込)もらっているか、ボーナスを含めた税込年収が150万円以上あれば「愛銀ポケットローン ユー」に申し込み可能です。

「愛銀ポケットローン ユー」の場合、自営業者さんは3年以上の営業歴が必要なので、なかなか厳しいですよね・・・。

また、現住所に1年以上住んでいないとダメなので、引越しをしたばかりの方なども、「愛銀ポケットローン ユー」の申し込みは不可となってしまいます。

愛知銀行カードローン「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」の限度額と金利

限度額と金利にも「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」で細かい設定があります。

「リブレ」の限度額と金利は?

愛知銀行カードローン「リブレ」の限度額は「30万円、60万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円」の7コースから審査によって決まります。

ただし、「リブレ」にWEB完結で申し込みをした場合は上限が300万円になりますので、「30万円、60万円、100万円、200万円、300万円」のいずれかになります。

金利は限度額によって「4.9%、7.5%、12.0%、13.5%」の間で決定されるのですが、「リブレ」は変動金利を採用しているので借り入れ期間中に金利が変わることもあります。

愛知銀行の短期プライムレートを基準金利として、年に2回見直しが行われることになります。

「愛銀ポケットローン ユー」の限度額と金利

「愛銀ポケットローン ユー」の限度額は30万円、60万円、100万円、200万円のいずれかに決定されます。

コース 対象者
30万円 年齢が満20歳以上の方
60万円 年齢が満25歳以上の方
100万円 60万円コースの要件を満たし、「取引内容」が2項目以上該当する方
200万円 60万円コースの要件を満たし、「取引内容」が3項目以上該当する方

 
 
●取引内容とは?

取引内容 金利引き下げ優遇
1.本人名義の住宅ローンもしくは住宅金融支援機構利用の方
(返済に遅れがない方)
年▲1.0%
2.本人名義の定期預金が50万円以上で、かつ総預金残高が50万円以上ある方 年▲0.5%
3.本人名義の定期積金・積立式定期預金・財形預金等いずれかの積立実績があり、その残高と定期預金残高の合計が20万円以上で、かつ総預金の残高が20万円以上ある方 年▲0.5%
4.本人名義の給与振込(月5万円以上)実績のある方 年▲0.5%
5.以下の本人名義の口座振替実績が3種類以上ある方
〔電気、電話、ガス、水道、NHK、税金、国民年金保険、校納金、DCカード利用代金〕
年▲0.5%

 

「愛銀ポケットローン ユー」場合、例えば20歳の方が限度額60万円を希望することはできませんし、限度額100万円を希望する場合、年齢25歳以上でかつ「取引内容」に2項目以上該当しなければいけないということになります。

「愛銀ポケットローン ユー」は金利引き下げ優遇を受けられる

「愛銀ポケットローン ユー」の金利は10.5%の固定金利になるのですが、愛知銀行との取引内容によって金利引き下げ優遇を受けることもができます。

上の表の「取引内容」の右側のパーセンテージが、「愛銀ポケットローン ユー」の金利引き下げ優遇率になります。

例えば愛知銀行を給料受け取り口座(月5万円以上の振り込みが必要)に指定している場合は0.5%の引き下げがあり、公共料金の口座振替を3種類以上行なっているとさらに0.5%の引き下げ優遇を受けることができます。

「愛銀ポケットローン ユー」の引き下げ率は最大で3%になります。

やはり低金利で借り入れができるのは「愛銀ポケットローン ユー」になりますね。

「リブレ」の金利も全国的に見ると低金利

愛知銀行カードローン「リブレ」の上限金利となる「13.5%」という設定も、決して高い金利ではないんですよ。

<参考>都市銀行カードローンの金利と限度額

銀行名 金利 限度額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 3.0%~13.064% 10万円~800万円

 
愛知銀行カードローン「リブレ」の金利も都市銀行の設定に決して負けていませんし、むしろ「リブレ」の方が低金利のケースの方が多いんです。

「愛銀ポケットローン ユー」と比較すると、「リブレ」の金利は高く感じますが、13.5%で借りることになったとしても金利面では全く損をしていないということはぜひ覚えておいてください。

愛知銀行カードローン「リブレ」の審査申し込み方法

「愛銀ポケットローン ユー」はインターネットからの申し込みができませんので、直接愛知銀行窓口に来店して申し込むことになります。

「愛銀ポケットローン ユー」に申し込む前に電話で問い合わせをしたい場合は、口座を開設している最寄りの愛知銀行本支店に確認してみてください。

ここでは、愛知銀行カードローン「リブレ」の審査申し込み方法をご紹介します。

「リブレ」の審査申し込み方法は4種類

愛知銀行カードローン「リブレ」は、
・WEB完結で申し込み(来店不要)
・インターネットから申し込み(来店が必要)
・郵送申し込み
・FAXで申し込み

の4種類の方法で審査に申し込むことができます。

オススメの審査申し込み方法は24時間いつでも自分の都合の良い時に手続きを進められるWEB完結とインターネット申し込みの2つです。

「リブレ」で、来店不要のWEB完結を利用できるのは以下の4項目に全て該当する人となります。

1.愛知銀行口座を持っている
2.メールアドレスがある
3.本人確認書類として運転免許証またはパスポートを提出できる
4.限度額が300万円以内で良い

なお、「リブレ」は愛知銀行口座が必要なカードローンなので、開設していない人は事前に作っておくか、インターネットから申し込みをして来店する際に窓口で開設することになります。

WEB完結申し込みの流れ

1.インターネットから申し込みをする
愛知銀行公式サイト「WEB完結でお申し込み」のフォームから申し込みをしましょう。

2.審査・審査結果の連絡
愛知銀行から審査結果のメールがきます。

3.本人確認書類の提出
本人確認書類はWEBアップロードで愛知銀行へ提出できますので、コピーや郵送は不要です。
※この時点までに愛知銀行口座を開設しておく必要があります。

4.電話で契約意思の確認
愛知銀行から電話があり、リブレの契約についての確認がありますので対応しましょう。

5.契約手続き
「リブレ」の契約もインターネットからできます。

6.ローンカードの郵送
ローンカードが愛知銀行から自宅に郵送されてきますので、受け取り後からATMによる借り入れができます。

インターネット申し込みの流れ

1.インターネットで予約審査に申し込む
愛知銀行公式サイト「WEBでお申し込み」フォームから申し込みをしてください。

2.予約審査結果
予約審査結果は、愛知銀行から自宅に郵送されてくることになります。

3.来店して正式な申し込み
愛知銀行に来店してリブレの正式な申し込みを行います。
※愛知銀行の口座がない方はこの来店の際に開設します。

4.正式な審査結果の連絡
リブレの審査結果は後日電話で確認することになります。

5.契約手続き
再度、愛知銀行へ来店して、リブレの正式な契約手続きを行います。
この時に愛知銀行の店頭で初回融資を受けることもできます。

6.ローンカードの郵送
ローンカードが愛知銀行から自宅に郵送されてきますので、到着したらすぐにATMからお金を借りることができます。

来店契約が必要な場合、愛知銀行に2回行かないといけないので非常に手間がかかります。

口座開設は愛知銀行のスマホアプリから来店不要で行うことができますので、事前に作っておいた方がスムーズな借り入れができそうですね。

<参考>:アプリでカンタン口座開設 -愛知銀行-

審査~融資までにかかる時間は?

愛知銀行に来店して、リブレの契約をする場合、申し込みをした後に予約審査結果を郵送で受け取る必要があるので、この時点で3日以上必要になるでしょう。

そのあと、2回愛知銀行窓口に行くことになるので、最短でも融資まで10日以上かかることが予想されます。

リブレのWEB完結の場合は、最短で申し込みの翌日に審査結果がメールで届きますので、なるべく早く本人確認書類を提出できれば、数日でローンカードを受け取ることができます。

ただし、愛知銀行は土日祝日がお休みになるので、金曜日の遅い時間帯に申し込みをしてしまうと土日を挟んでの審査となってしまいます。

愛知銀行カードローン「リブレ」で、急いでお金を借りたい場合は週の初めに申し込みをするなど、曜日と祝祭日にも注意を払うようにしましょう。

また、即日融資を希望する方は愛知銀行ではなく、お金を借りる即日融資ガイド110番【公式サイト】TOPで即日融資可能な貸金業者をチェックしてください。

審査申し込みに必要な書類

愛知銀行カードローン「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」に申し込む場合は、必ず「本人確認書類」の提出が必須になります。
【本人確認書類】
運転免許証、パスポートなどの写真付き公的証明書
※WEB完結申し込みの場合、運転免許証またはパスポートが必須となります。

【勤務先を確認できる資料】
健康保険証など

【通帳・お届け印】※来店契約する場合に必要
新規口座を開設する場合は、お届出予定印を持参してください。

【所得証明書】※限度額30万円以上の場合に必要
●給与所得者の方
・源泉徴収票、または公的所得証明書(市区町村発行のもの)

●自営業の方
・納税証明書その2(税務署発行のもの)

一般的には、限度額が50万円を超える場合に収入証明書が必要になることが多いのですが、愛知銀行カードローンは30万円から必須となります。

愛知銀行は審査時に在籍確認を行う?

愛知銀行カードローンの場合、在籍確認は審査の際に必要と判断されたら行われることになります。

「リブレ」の注意書きにもお勤め先または自宅に電話をすることがあるとの記載があるのですが、勤務先確認書類として健康保険証の提出を求められることもありますので、必ず電話がかかってくるということもありません。

どうしても在籍確認の電話連絡を避けたい方は在籍確認・郵送物ナシ!会社・家族にバレずに内緒でお金借りる方法をご覧ください。

愛知銀行「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」でお金を借りる方法

愛知銀行カードローン「リブレ」と「愛銀ポケットローン ユー」の借入方法はATMになります。

●愛知銀行カードローンが利用できるATMは?
・愛知銀行ATM
・相互無料提携銀行ATM:十六銀行・名古屋銀行・百五銀行・中京銀行・第三銀行・三菱UFJ銀行・静岡銀行
・コンビニATM:ローソン銀行、セブン銀行、E-net、イオン銀行
・MICS提携金融機関ATM
・ゆうちょ銀行ATM

●手数料無料で利用できるATMと時間帯

▼愛知銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 6:00~23:00 無料
土日祝日 6:00~23:00 無料

 

▼相互無料提携銀行ATM:十六銀行・名古屋銀行・百五銀行・中京銀行・第三銀行・三菱UFJ銀行・静岡銀行
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 6:00~21:00 110円

※金融機関、設置場所などによって営業時間が異なる場合があります。

愛知銀行ATMなら曜日・時間帯に関係なく終日無料で借入・返済が可能で、相互無料提携銀行ATMも平日8:00~18:00なら無料で利用できます。

「リブレ」と「愛銀ポケットローン ユー」は、コンビニATMやゆうちょ銀行ATMも利用可能なのですが、終日110円~220円の利用手数料がかかります。

愛知銀行「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」の返済方法

返済方法と返済額などは、「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」でそれぞれに設定があります。

「リブレ」の返済方法

●リブレの返済日は?
毎月10日(銀行休業日は翌営業日)

●リブレの返済方法は?
愛知銀行口座からの自動引き落とし

●リブレの返済額は?
毎月の返済額は、前月の約定返済後の借入残高によって以下のように決まっています。

前月約定返済後の貸越残高 約定返済額
2万円未満 前月約定返済後の貸越残高
2万円以上100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

 

愛知銀行カードローン「リブレ」は毎月最低でも2万円の返済が必要なカードローンになります。

最低2万円の返済負担というのは、全国の銀行カードローンの中でも非常に大きい方で、通常、「リブレ」のような申し込みハードルが高くないカードローンの最低返済額は2,000円~5,000円程度で、高い場合でも10,000円というのが相場です。

20,000円の返済が厳しい・・・と感じられる方は、無理して「リブレ」に申し込まずにもっと返済負担が軽いカードローンを検討してみてください。

「愛銀ポケットローン ユー」の返済方法

●愛銀ポケットローン ユーの返済日は?>
毎月10日(銀行休業日は翌営業日)

●愛銀ポケットローン ユーの返済方法は?>
愛知銀行口座からの自動引き落とし

●愛銀ポケットローン ユーの返済額は?>
前月の約定返済後の借入残高によって1万円または2万円になります。

前月約定返済後の貸越残高 約定返済額
1万円未満 前月約定返済後の貸越残高
1万円以上60万円以下 1万円
60万円超200万円以下 2万円

 

「愛銀ポケットローン ユー」は、借入額60万円までは毎月1万円の返済になります。

愛知銀行カードローンは返済負担が大きい!

「リブレ」も「愛銀ポケットローン ユー」も返済負担は重めですね。

毎月の返済額が大きいということは、経済的に無理が生じてくると返済に追われるようになるという非常に大きなデメリットがあります。

無理してお金を借りると返済のために他社から借金をしないといけなくなるなどの多重債務のリスクも抱えることになります。

返済を継続できるか不安な場合は、愛知銀行のカードローンではなく、もっと最低返済額が少ない他社のカードローンを選択した方が良いです。

また、「リブレ」は毎月最低でも20,000円の返済を継続できる人じゃないと審査に通らないということになりますので、申し込み条件に年収制限は設けられていませんが、パート・アルバイトの方はかなり厳しいでしょう。

「愛銀ポケットローン ユー」、カードローン「NEO」、カードローン「愛」には年収150万円以上という条件があるので、パート・アルバイトで年収を抑えた働き方をしている方には向いていません。

「愛銀ポケットローン ユー」などは、安定継続した収入と、ある程度の年収がある人が対象となりるので、なかなか厳しい審査基準になりそうです。

ただ、返済負担が大きいということは元金の返済がどんどん進むことになるので、自動的に早期完済を目指せることになります。

例えば、「リブレ」の上限金利13.5%で30万円借りて、毎月2万円の返済で完済した場合、返済期間は1年5ヶ月(17回)、利息は約3万円です。

「愛銀ポケットローン ユー」の金利10.5%で30万円借りて、約定返済額となる毎月1万円の返済で完済した場合は、返済期間が2年11ヶ月(35回)、利息は約49,000円です。

金利が低いのは「愛銀ポケットローン ユー」なのですが、元金の減りが早いのが「リブレ」なので、利息金額が低いのも「リブレ」になるんです。

カードローンの利息額を少なくするには、毎月できるだけたくさんの返済をすることが大切です。

追加返済はATMから

ATMや愛知銀行窓口から現金を入金することで、追加返済を行うこともできます。

愛知銀行のカードローンは、約定返済額が大きいので毎月追加返済をするのは大変だと思いますが、早期完済を目指すためにもできるだけ頑張りましょう!

愛知銀行カードローン「リブレ」「愛銀ポケットローン ユー」のまとめ

愛知銀行カードローン「リブレ」は一見、申し込み条件が緩いカードローンになるのですが、毎月最低2万円の返済が必要という大きなリスクがあります。

「愛銀ポケットローン ユー」は1万円の返済でも大丈夫なのですが、申し込み条件が厳しめ。

「リブレ」も「愛銀ポケットローン ユー」も利用者にとっては甘くはありませんが、そもそもお金を借りるということは決して簡単なことではないということを改めて痛感させてくれるカードローンです。

審査も条件に見合った厳しいものになると思われますが、特に「愛銀ポケットローン ユー」は通過することができれば非常に良い条件で借り入れが可能となります。

返済金額の大きさに問題がなさそうな方は、愛知銀行カードローン「リブレ」と「愛銀ポケットローン ユー」を検討してみてください。

愛知銀行その他のカードローン

ここでは、愛知銀行カードローン「愛」とカードローン「NEO」をご紹介します!

愛知銀行カードローン「愛」

利用対象者 ・申込時の年令が満20歳以上65歳未満の方。
・居住地または勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方。
・現住所に住民登録後、1年以上居住し、かつ勤続1年(自営業者の方は営業歴3年)以上の方。
・前年度税込年収(所得)が原則150万円以上の方。(安定収入のあるフリーターの方も可)
・原則として自宅に電話がある方。
・保証会社の保証が得られる方。
・愛知銀行でカードローン口座をお持ちでない方。
資金使途 自由(ただし事業性資金、旧債務返済資金は除く)
限度額 30万円、または50万円
金利 13.0%の固定金利
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・追加返済…ATM、愛知銀行窓口
担保・連帯保証人 不要
愛知銀行の口座開設 必要
愛知銀行への来店 必要
保証会社 株式会社セディナ
公式サイト こちら

 

愛知銀行カードローン「愛」は限度額が30万円または50万円限定となる少額融資専用カードローンです。

愛知銀行カードローン「愛」の場合、金利が13.0%固定なので「リブレ」よりも低いのですが、前年度税込年収が150万円以上必要で、原則として自宅に固定電話が必要など条件が厳しいものになっています。

カードローン「愛」の条件をクリアできる人であれば、「愛銀ポケットローン ユー」に申し込み可能だと思われますので、「ユー」を検討してみてください。

愛知銀行カードローン「NEO」

利用対象者 ・申込時の年令が満20歳以上55歳以下の給与所得者の方。
・居住地または居住予定地、勤務地が愛知銀行の営業区域内にある方。
・申込時、住宅ローン・住宅金融支援機構利用者で、過去1年間延滞がなく、かつ愛知銀行で給与振込を利用している方。
・新規住宅資金利用先で給与振込を利用している、または給与振込を確約されている方。
※ただし住宅金融支援機構(フラット35)の場合は給与振込を利用している方に限ります。
・前年度税込年収(所得)が原則150万円以上の方。
・保証会社の保証が得られる方。
※カードローン口座の重複保有はできません。
資金使途 自由(ただし事業性資金、旧債務返済資金は除く)
限度額 100万円、200万円、300万円のいずれか
金利 4.8%の変動金利
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・追加返済…ATM、愛知銀行窓口
担保・連帯保証人 不要
愛知銀行の口座開設 必要
愛知銀行への来店 必要
保証会社 株式会社愛銀ディーシーカード、または株式会社セディナのいずれか
公式サイト こちら

 

愛知銀行カードローン「NEO」は、住宅ローンを利用していて、かつ愛知銀行で給料受け取りをしている人を対象にしています。

愛知銀行カードローン「NEO」の場合、申し込み対象者はかなり限られますが、金利が4.8%なので4つのカードローンの中ではもっとも低い金利でお金を借りることができます。

まずは条件に当てはまるかどうかをチェックしてみて、該当するようであればカードローン「NEO」がもっとも有利な借り入れができます。

愛知銀行のフリーローン

愛知銀行には2種類のフリーローンが用意されています。

商品名 きずき愛 フリーローン「望」
利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上で、完済時満75歳以下の方
・安定継続した収入のある方
・住居、勤務先のいずれかが愛知銀行営業区域内にある方

【U・J・Iターン者の場合:Web完結型は対象外】
・他都道府県より愛知銀行の営業区域内に勤務(6ヶ月以内)または就職が内定している給与所得者の方
・他都道府県より愛知銀行の営業区域内に居住(6ヶ月以内)または移住を予定している給与所得者の方
・保証会社の保証が受けられる方

【Web完結型】では以下も利用条件となります。
・電子メールアドレスをお持ちの方
・本人確認資料として「運転免許証」または「パスポート」をお持ちの方

・申込時の年令が満20歳以上、完済時70歳以下で電話連絡が可能な方
・自宅、勤務先(または事業先)のいずれかが営業区域内にある方
・安定継続した収入がある方
資金使途 自由(ただし事業性資金、投機的資金は除く) 自由。ただし資金使徒の確認があり、以下は対象外となります。
・事業性資金
・投機性資金
・消費者金融専業分借替資金
・相続税・贈与税以外の納税資金
限度額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位)

【Web完結型】
10万円以上300万円以内(1万円単位)

10万円~200万円(1万円単位)
金利 2.9%、3.9%、5.0%、9.0%、13.0%のいずれか 9.8%
融資期間 6ヶ月以上10年以内 6回以上60回以内
返し方 ・元利均等毎月返済
※融資金額の1/2以内の元金についてボーナス加算返済も可能です。
・元利均等毎月返済
※給与所得者で融資金額が100万円以上の場合は、融資金額の1/2以内の元金についてボーナス加算返済も可能です。
保証会社 株式会社セディナ 株式会社クレディセゾン

 

愛知銀行フリーローン「きずき愛」は諸条件がありますが、限度額が高いフリーローンになります。

また、フリーローン「きずき愛」は、愛知銀行で住宅ローンを利用している人は金利引き下げ優遇を受けることもできて、300万円以内なら来店不要のWEB完結で申し込み可能です。

フリーローン「きずき愛」の場合、資金使徒は基本的に自由なので、見積書などの資金使徒証明書も不要で、他社ローンの借り換え、おまとめローンにも利用可能です。

来店不要のWEB完結申し込みが可能なので、気軽に申し込みをしたい方も「きずき愛」が合っています。

愛知銀行フリーローン「望」の限度額は200万円ですが、金利は9.8%なので低金利な借り入れができます。

なお、フリーローン「望」の申し込み方法は、インターネットは不可で来店となり、資金使徒を証明する書類も必要で、用途も「きずき愛」より狭くなっています。

フリーローン「望」の場合、申し込み時には色々と上限があるものの、金利が9.8%から上がることはありませんし、愛知銀行で月5万円以上の給料振込みを行なっている場合は金利が0.5%引きになる特典もあります。

なお、愛知銀行フリーローン「望」は消費者金融の借り換えには利用できないので、借り換えを希望なら「きずき愛」を検討してみてください。

愛知銀行の生活応援ローンⅡ・リトライ(目的別ローン)

愛知銀行には目的別ローンも用意されているのですが、以下の目的別ローンでは「リトライサービス」を利用できます。

●リトライサービス対象の目的別ローン(生活応援ローンⅡ)
・マイカーローン
・エコカーローン
・教育ローン(一括型)
・リフォームローン
・ブライダルローン
・トラベルローン

リトライサービスとは、1社目・2社目の保証会社の審査に落ちてしまった場合に、自動的に3社目の審査を受けられるサービスです。

具体的には、株式会社愛銀ディーシーまたは株式会社セディナの審査に落ちてしまった場合にリトライサービスで株式会社クレディセゾンの審査を自動的に受けることができるというもの。

保証会社3社のいずれかの審査に通れば、愛知銀行の目的別ローンでお金を借りることができます。

例えばトラベルローンやブライダルローンは金利6.0%で借り入れ可能なので、カードローンよりも低金利!
借りるお金の使い道によっては、愛知銀行の目的別ローンも検討してみてくださいね。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP