TS CUBIC CARDの審査難易度は?年会費や特典も徹底解説

TS CUBIC CARDは、トヨタファイナンス株式会社が発行するクレジットカードで、複数の種類のカードを発行しており、トヨタ自動車と提携して発行している「TOYOTA TS CUBIC CARD」のほか、他社と提携して発行しているTS CUBIC CARDもあります。

この記事では、TS CUBIC CARDのなかで最も代表的な「TOYOTA TS CUBIC CARD」をメインに年会費や特典、付帯保険、ポイントなどの基本情報や審査難易度について解説していきます。

また、TS CUBIC CARDは特典がとにかく多く、TS CUBIC CARD会員が利用できる特典についても詳しく紹介していきます。


もくじ

TS CUBIC CARDのランク

TS CUBIC CARDには、レギュラー、セレクト、ゴールドの3つのランクがあり、年会費がそれぞれ異なります。

ランク 年会費
レギュラー ・年会費初年度無料
・2年目以降税抜1,250円
セレクト ・年会費税抜2,500円
・2年目以降税抜3,000円
ゴールド ・年会費税抜10,000円

 

TS CUBIC CARDの場合、国際ブランドは、どのランクでもVISA・MASTER・JCBの3つから選ぶことができます。

ランクによる年会費以外の違いには、申込資格や利用可能枠、保険の有無や保険の内容が異なります。

ランク 概要
レギュラー 申込資格:18歳以上で本人に安定継続収入のある方
利用可能枠:10万円~100万円
買い物保険:最大100万円
旅行保険:なし
セレクト 申込資格:20歳以上で本人に安定継続収入のある方
利用可能枠:10~100万円
買い物保険:最大200万円
旅行保険:最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険
ゴールド 申込資格:30歳以上で本人に安定継続収入のある方
利用可能枠:100~250万円
買い物保険:最大300万円
旅行保険:最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険

 

TOYOTA TS CUBIC CARDの付帯カードや付帯機能

TOYOTA TS CUBIC CARDは、電子マネー「QUIC Pay」に対応しています。

また、TS CUBIC CARDにPiTaPaカード機能を搭載させたり、家族カード、ETCカード、プラスEXカードを発行することもでき、さらに国際ブランドをVISAにした場合は、カードをかざすだけで決済できるVISAタッチ機能が付帯します。

PiTaPaカード一体型

駅などの改札にTS CUBIC CARDをかざすだけで乗車できるようになり、料金はTS CUBIC CARDの利用代金と一緒に口座から引き落としされます。

TOYOTA TS CUBIC CARD、TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD、DAIHATSU TS CUBIC CARD、ジェームス TS CUBIC CARDがPiTaPaカード一体型に対応しています。

家族カード

TS CUBIC CARDの家族会員の年会費を次の表にまとめました。

ランク 概要
レギュラー ・年会費初年度無料
・2年目以降税抜400円/人
セレクト ・年会費税抜1,000円/人
ゴールド ・1名は年会費無料
・2人目以降は年会費税抜1,000円/人

 

ETCカード

TS CUBIC CARDの場合、レギュラーでもセレクトでもゴールドでも、ETCカードは年会費無料で発行してもらうことができます。

QUICK Pay

チャージがいらない後払い型の電子マネー「QUICK Pay」は年会費無料で利用可能です。

一体型を選択してTS CUBIC CARDに搭載しておくこともできますし、別でQUICK Pay専用のカードを発行してもらうこともできます。

スマホにQUICK Payを設定するモバイル型も選択可能です。

TS CUBIC CARDのQUICK Pay一体型が選べるのは、国際ブランドをJCBかMasterCardにしたときのみで、VISAを選んだ場合は、専用カードが発行されます。

プラスEXカード

東海道・山陽新幹線のネット予約やIC乗車サービスを利用することができます。こちらの付帯カードの発行は希望者のみとなり、基本的にはついていません。

プラスEXカードが必要な場合は、TS CUBIC CARDを発行後にこちらから申し込むことができます。

最初の2ヶ月は無料で試すことができ、年会費の対象月となりませんが、3ヶ月目以降も利用する場合は、年会費として税抜1,000円が必要です。

JAF会員証一体型のTS CUBIC CARDは廃止に

JAFに入会していなくてこれからJAFに入会する方や、すでにJAF会員になっている方がTS CUBIC CARDにJAF会員証を搭載させることが以前はできました。

今も「JAFの会員証と一体型のTS CUBIC CARDがほしい」という声があるようですが、2020年3月20日にJAFとの提携が終了し、現在はJAF一体型のTS CUBIC CARDの新規申し込みを停止しています。

TS CUBIC CARDの特典

TS CUBIC CARDの特典については、まず、どのランクでも共通して利用できる特典について解説し、その後にゴールドカードならではの特典を解説していきます。

車両購入代金を支払える

トヨタなどの販売店で車を購入するときの代金をTS CUBIC CARDで支払うことができます。

※全額が支払える店舗もあれば、限度額が決まっている店舗もあります。

自動車関連のクレジットカードでも、車両代金の支払いには利用できないものも多いので、車両購入費をクレジットカードで支払えるというだけでも珍しく、大きな買い物をする分たくさんポイントも貯まるのでお得です。

ドライバーズサポート24

TS CUBIC CARDには、万が一、事故や故障などのトラブルに見舞われた際に、電話でアドバイスを受けたりJAFロードサービスへ取り次いでくれたり、トラブル後のアフターフォローをしてくれる「ドライバーズサポート24」という特典がついています。

対象となるのは、TS CUBIC CARD会員本人が所有または使用している車(一部サービスを除いてレンタカーも対象となります)です。

この特典の注意点としては、ドライバーズサポート24のサービスおよびJAFロードサービスは、一部の離島などサービスが提供できない場合があるということです。

また、車が違法改造されている場合や飲酒運転など法律違反をしている場合や牽引ができない構造の車、自動車走行に不適切な場所などでは対応できないこともあります。

対象地域で普通に車を運転しているのであれば、ドライバーズサポート24のサービスの対象外となることはほぼないでしょう。

ロードサービスがついているというわけではありませんが、いざというときにアドバイスをもらえたりJAFに取り次いでもらえるという安心感が特典としてあるのはありがたいですね。

TS CUBIC CARDのドライバーズサポート24の内容について、もう少し詳しく見ていきましょう。

初期アドバイス・ロードサービスへの取り次ぎ

緊急コールは、24時間いつでも対応してくれ、適切な初期アドバイスをもらうことができます。そのときに、JAFロードサービスが必要であれば取り次いでもらうことができますが、JAF非会員の場合は実費負担が発生します。

ただし、TS CUBIC CARDのゴールドカードを持っていれば、年1回最大13,000円までJAFロードサービスの実施負担金を補償してくれる制度があります。

アフターフォロー補償

また、ドライバーズサポート24では、自宅より50km以上遠方(直線距離)でトラブルが発生し、ドライバーズサポート24経由でJAFロードサービスを受けても自力走行ができない場合、帰宅に必要な交通費、宿泊費、修理後の車の搬送費などを補償してくれるサービスもあります。

必要な費用は、いったん自分で立て替えて支払い、領収書をもらっておき、後日請求後にカード利用金額と相殺して精算となるか、カードの利用がない場合は利用代金の引き落とし口座に振り込まれることで支払われます。

補償額がとても充実しているので、詳しく紹介していきます。

帰宅に必要な交通費の補償

トラブル発生当日または翌日の交通費(レンタカー、タクシー、航空機、電車)を下記の表のとおり補償してくれます。

本人会員の場合は、最大4名まで補償を受けることができますが、家族会員の場合は家族会員本人のみ補償が受けられます。

また、TS CUBIC CARDのゴールド会員に限り、グリーン車やスーパーシートの費用も補償の対象となります。

ゴールド レギュラー・セレクト
本人会員 40,000円まで/人 25,000円まで/人
家族会員 40,000円まで 25,000円まで

 

宿泊費用の補償

トラブル発生当日に帰宅ができなくなった場合の宿泊費を補償してくれます。

宿泊費の補償は、TS CUBIC CARDで支払った室料のみが対象となりますので、必ずTS CUBIC CARDで支払いをするようにしてください。

本人会員の場合は、最大4名まで補償を受けることができ、家族会員の場合は、家族会員本人のみ補償が受けられるようになっています。

TS CUBIC CARD「ゴールド」「レギュラー・セレクト」の補償額は次の表のとおりです。

ゴールド レギュラー・セレクト
本人会員 30,000円まで/人 20,000円まで/人
家族会員 30,000円まで 20,000円まで

 

運搬費用の補償

修理が終わった車を引き取りに行く場合の交通費は、片道分1人あたり50,000円までが補償され、もしくは、自宅まで搬送してもらう場合の費用として、1回50,000円まで補償を受けることができます。

この運搬費用の補償が適用されるのは、TS CUBIC CARD会員本人の所有または使用している車に対してのみなので、レンタカーの場合は補償が適用されません。

また、事前に連絡をして、ドライバーズサポート24経由で運搬などの受付と手配をした場合が補償の対象となり、自分で手配した場合は補償の対象外となってしまいます。

レンタカー割引特典

TS CUBIC CARDには、国内・海外ともレンタカーをお得な料金で利用できる特典がついています。

国内のレンタカーは、トヨタレンタカーで、海外レンタカーは、ハーツレンタカーが特典対象となっていますので、それぞれの割引率やサービス、利用時の注意点を解説していきます。

①トヨタレンタカー

トヨタレンタカーが割引価格で利用でき、レギュラー・セレクト会員は10%オフ、ゴールド会員は20%オフとなります。

割引特典を受けるためには、TS CUBIC CARD会員であることを予約時に伝え、費用の支払いをTS CUBIC CARDでおこなう必要があります。

また、トヨタレンタカーの割引の対象となるクラスや車種には制限がありますので、予約時に対象車種であるか確認して予約しましょう。

ちなみに、次のカードはレンタカー料金の割引率が5%となります。

ENEOSカード、グランパスオフィシャルカード、TOKAI CARD、リゾートトラストメンバーシップカード、カラフルタウンカード、CGCグループカード、KOBEPiTaPaカード、フィールタウンカード、OSAKAPiTaPaカード等

②ハーツレンタカー

ハーツレンタカーは、世界145カ国、10,300カ所以上に営業所があります。TS CUBIC CARD会員は、アフォーダブル料金(利用の24時間以上前、ヨーロッパは48時間以上前までに日本で予約した場合の料金)から、最大10%割引が受けられます。

TS CUBIC CARDのゴールド会員であれば、1日以上の利用を条件に、米国営業所で日本語で案内してくれるカーナビを25%割引で利用できる特典もついています。

割引率は地域や時期によって異なるため、その都度確認したほうが確実で、混雑時には割引が受けられないこともあるので要注意です。

なお、ハーツレンタカーは、アメリカやカナダでは20歳以上、それ以外の国では21歳以上(車種や国によっては25歳以上のこともある)の方が利用可能ですが、25歳未満の方は規定の追加料金がかかる場合もあります。

本人名義のクレジットカード、日本の有効な運転免許証、国際免許証(ハワイ、グアム、サイパンは日本の免許証だけでもレンタル可能)が必要であったりと、日本でレンタカーを借りるのとはルールが異なりますので事前に確認しておきましょう。

ジェームスピットメニュー割引特典

ジェームスにおいて、各種ピットメニューを店頭表示価格より5%割引で利用できる特典があります。

たとえば、「セーフティチェック9 ・17」では、日常点検9箇所または17箇所をプロの目で早く確実にチェックしてくれたり、エンジンオイル交換やワイパーゴム交換といったメニューが割引価格で受けられます。

ジェームスピットメニューの特典を受けるには、利用時にTS CUBIC CARD会員であることをスタッフに告げ、TS CUBIC CARDで支払う必要があります。

モデリスタ優待特典

モデリスタはトヨタ系列のカスタムパーツブランドで、20年以上にわたり、多くの車のカスタマイズを手がけてきた会社です。

TS CUBIC CARD会員であれば、モデリスタ店舗における個別オーダーやカスタマイズ架装、カスタマイズパーツ(モデリスタ・TRD)、TRDウェアグッズが5%割引となります。

割引特典が利用できるのは、TS CUBIC CARDで支払いをしたときのみとなり、利用できる金額の上限は330,000円(税込)で、車両やセール品は割引特典の対象外となっていますので、注意しましょう。

モビリタ優待割引

富士スピードウェイ内にあるトヨタ交通安全センター「モビリタ」では、「走る、曲がる、止まる」の限界を体験し、トヨタのテストドライバーの教官から基本的な運転操作はもちろん、安全装備の正しい使い方まで習うことができます。

TS CUBIC CARDまたはJAF会員証の提示で、受講料金が10%割引となります。TS CUBIC CARDの提示ができないと割引の対象にならないので、必ずTS CUBIC CARDを携帯してください。

自動車保険「ながらくプラン」

TS CUBIC CARDの会員が契約できる自動車保険「ながらくプラン」は、オプションとなりますので、希望者は別途申し込みをする必要があります。

TS CUBIC CARDの特典である「自動車保険 ながらくプラン」の特徴は、自動車保険の契約年数が2年または3年と長く、その間の更新手続きが不要なこと。

さらに、支払い方法はTS CUBIC CARDの決済となり、契約期間中の保険料は事故の有無にかかわらず一定です。

無事故で満期を迎えたときにはお祝い金をもらうこともできますし、複数台車を持っている方は、まとめて「ながらくプラン」に加入することで割引もあります。

自動車保険はどれを選べばいいか迷っている方で、TS CUBIC CARDに入会する予定のある方やTS CUBIC CARDを持っている方にはおすすめの自動車保険です。

トヨタ関連施設優待割引

入館時にTS CUBIC CARDを提示し、カードで入館料などを支払うことで割引を受けることができます。

TS CUBIC CARDで割引が受けられる施設と割引料金は次のとおりです。

・トヨタ博物館(愛知県長久手市)
…入館料が200円(小学生は100円)引き

・トヨタ産業技術記念館(愛知県名古屋市)
…入館料が20%割引き

・さなげアドベンチャーフィールド(愛知県豊田市)
…コース使用料が20%割引き

ホームセキュリティ契約特典

新規で「綜合警備保障」または「セコム」のホームセキュリティサービスを契約し、初期費用と月々の支払いをTS CUBIC CARDでおこなう方には、それぞれ下記の特典が利用できます。

■綜合警備保障(ALSOK)の場合
・ALSOKホームセキュリティBasic(ベーシック)の契約で5,000円キャッシュバック
・HOME ALSOK Premium(プレミアム)の契約で10,000円キャッシュバック

■セコムの場合
トマホークマッハ(住宅用消化器)かセコムスーパーレスキュー(防災グッズのセット)をプレゼント

GAZOOでの優待

GAZOO(ガズー)は、トヨタ自動車が運営する、総合情報ネットワークサービスで、ポータルサイト「GAZOO.com」では、自動車関連の総合情報や、インターネットコミュニティなどのサービスが利用できます。

GAZOOショッピングでの買い物をする際、TS CUBIC CARDで支払いをすると、商品の送料が無料になる優待特典があります。

チケットぴあデスク

チケットぴあデスクは、コンサートや演劇、スポーツといったエンターテインメント関連のチケットがインターネットや電話で申し込めるサービスです。

TS CUBIC CARD会員向けにチケットが先行販売されたり、会員限定の割引価格で購入できる特典があります。

引越し業者の割引特典

TS CUBIC CARDには、引っ越し業者を割引価格で利用できる特典があります。

割引特典を受けるためには、各社とも、必ずTS CUBIC CARD会員であることを伝えた上で、専用のフリーダイヤルの電話番号から申し込む必要があります。

自分で他の番号から申し込んだ場合には対象となりませんので注意が必要で、さらに、特典の対象となる地域と対象とならない地域があったり、引っ越し業者の繁忙期などは割引特典が利用できないこともありますので、申込時に確認するようにしてください。

下記の表に、TS CUBIC CARD会員が割引特典を利用できる引越し業者と、専用の電話番号、受付時間、割引率をまとめました。

割引率は、基本料金の○%割引ということになっていますが、車輌費、人件費、資材費など、どこまでを「基本料金」に含めるのかは各社で異なります。

日本通運 0120-154-227 8:00~20:00
年中無休。ただし、年末年始を除く
基本料金の5%割引
※基本料金=車輌費+人件費+資材費
名鉄運輸 0120-154-555 9:00~18:00
年中無休。ただし、年末年始を除く
基本料金の10%割引
※基本料金=車輌費+人件費+資材費
アリさんマークの引越社 0120-04-2626 7:30~19:30
年中無休。ただし、年末年始を除く
基本料金の10%割引
※基本料金=車輌費+人件費
ハート引越センター 0120-66-8100 8:30~20:00
年中無休。ただし、年末年始を除く
基本料金の15%割引
※基本料金=車輌費+人件費
アート引越センター 0120-39-0123 8:00~20:00
年中無休。ただし、年末年始を除く
基本料金の20%割引
※基本料金=車輌費+人件費
サカイ引越センター 0120-72-0041 9:00~19:00
年中無休。ただし、年末年始を除く
基本料金の20%割引
※基本料金=車輌費+人件費

 

TS CUBIC CARDでギフトカードの購入

TS CUBIC CARDで、「ティーエスキュービックJCBギフトカード」を購入することができます。

「ティーエスキュービックJCBギフトカード」は、通常のJCBギフトカード同様、JCBギフトカード取扱店であればどこでも利用することが可能で、1,000円券、5,000円券の2種類が販売されており、のし、包装紙も無料でつけてもらうことができます。

また、発送手数料715円(税込)を支払えば、全国どこへでも配送してもらえるので、「ティーエスキュービックJCBギフトカード」は贈り物にも利用できます。

TS CUBIC CARD会員情報誌

TS CUBIC CARD会員向けの情報誌が、年に冊子で4回、web版2回で届けられます。旅行などの情報から、会員限定の優待情報、プレゼント情報なども掲載されています。

トラベルセンター

TS CUBIC CARDは旅行に関する特典も充実しており、トラベルセンターでは、電話一本で国内外の旅行を手配してくれます。

トラベルセンターを経由すれば、国内・海外パッケージツアーを最大5%割引で利用することができ、それだけではなくホテルや交通手段の手配もすべて任せることができ、自由に旅行の計画を立てることが可能です。

旅行代金の支払いは、TS CUBIC CARDで、1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い、リボルビング払いから選べます。

海外土産宅配特典

海外旅行へ出発する前にあらかじめお土産を申し込んでおけば、帰国に合わせて希望日に商品を届けてくれるサービスが利用できます。

お土産選びで迷って時間をとられたり、買い忘れといったことがなく、旅行の時間を存分に楽しむことができます。

TS CUBIC CARD会員の場合、全商品が掲載価格から10%割引で購入できますが、条件として、支払いはTS CUBIC CARDで1回払いにしなくてはなりません。

手荷物宅配サービス割引特典

手荷物を自宅や会社など指定の場所から国内主要空港まで配送してくれるサービスが片道200円割引で利用できます。

対象空港は、成田国際空港、羽田空港第2ターミナル(国際線)、羽田空港第3ターミナル、中部国際空港、関西国際空港です。

海外旅行時のサポート特典

TS CUBIC CARDでは、2つの海外旅行サポートを利用することができ、どちらも日本語で対応してくれます。

サービスを提供している会社が異なり、「海外アシスタンスデスク」でも緊急時の対応をしてくれますが、より緊急時に強いのは「AD海外安心ダイヤル」のほうです。

後ほど紹介する海外旅行保険を利用することになりそうな事態になったときは、迷わず「AD海外安心ダイヤル」へ電話をしましょう。

必要に応じて使い分けることで、より的確なサービスを受けることができるはずです。

海外アシスタンスデスク

トラベルセンターが提供している海外旅行のサポートサービスで、現地のショッピングやエンターテインメント、観光、宿泊先や交通手段の情報提供や手配といったことも相談にのってくれます。

事故や、病気や怪我、盗難や紛失…といった海外でのさまざなまトラブル発生時に、日本語で適切なアドバイスや手配をしてもらえる海外アシスタンスデスクが利用できます。

現地でケガや病気になったときには、日本人医師や日本語の話せる医師のいる病院を紹介してくれたり、現地に日本人医師などがいない場合は、通訳の手配までしてくれるので、とても手厚く心強いです。

AD海外安心ダイヤル

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社が引受保険会社となっているダイヤルで、24時間通話料無料で、ケガや病気、携行品や賠償の事故などのトラブルをはじめさまざまな相談に日本語で対応してくれます。

国や地域ごとに番号が用意されており、電話するとオペレーターにつながりますが、滞在の国や地域、電話機種や回線などの事情によって利用できないこともあります。

そうした万が一の事態に備えて、コレクトコールで交換手を経由してオペレーターにつなげてもらう番号もあるので安心です。

VISAゴールド空港宅配

この特典は、TS CUBIC CARDのゴールドカードまたはセレクトカード会員で、国際ブランドをVISAにしている方が利用できます。

国際線フライトを利用する際、空港から自宅までの復路は、手荷物1個目500円、2個目以降通常料金より15%割引で宅配してもらうことができます。

通常2,500円程度するサービスなので、かなりお得なのですが、さらに自宅から空港までの往路時は、1個目から通常料金から20%割引で利用できます。

TS CUBIC CARD「ゴールド会員限定特典」

TS CUBIC CARDのゴールドカードには、さらに豪華な特典が用意されています。

①ガソリン代金割引

全国のENEOSサービスステーションで、ガソリン代金をTS CUBIC CARDゴールドカードで支払うと、1リットルあたり2円を請求時に割引してくれます。

②ゴールドトラベルデスク

ゴールドトラベルデスクで対象のパッケージツアーを申し込み、TS CUBIC CARDで支払いをするとツアーの基本代金が最大5%割引となります。

また、自分だけの旅行プランを作成する際の相談や手配もしてくれ、たとえば、希望の航空券やホテル、レンタカー、コンサートチケットなどの案内や予約も任せることができますし、現地の気候や観光地情報、通貨レートといった情報を提供してもらうことができます。

先に紹介したトラベルセンターとは異なり、「ゴールドトラベルデスク」は、ゴールドカード専用のデスクとなります。

③空港ラウンジサービス

国内外34空港のラウンジを無料で利用することができますが、アルコール類、ソフトドリンク、インターネットなど空港により提供サービスは異なります。

また、同伴者も1名は無料で利用できますが、羽田空港(国内線)、大阪国際空港、仙台空港、仁川国際空港は同伴者1名無料の特典は使えません。

利用する際はTS CUBIC CARDと当日の搭乗券や航空券を提示する必要があります。

ICチェックインサービス等、航空券が不要なサービスを利用している場合は、航空券の代わりに搭乗の便名と行き先の申告が必要で、さらに一部の空港ラウンジでは、当日の搭乗が確認できるもの(スマホの確認画面など)の提示が必要な場合があります。

TS CUBIC CARDの入会特典

通常の特典とは別に、入会時に用意されている特典を紹介します。対象期間(入会から6ヶ月以内)に、TS CUBIC CARDを利用することでポイントをもらうことができます。

ただし、ENEOSでの給油の場合はポイントがもらえるわけではなく、値引きという特典になっています。

ポイントについては後ほど詳しく解説しますので、ここでは何をすればどれくらいポイントがもらえるのかということをおさえておきましょう。

ETCの利用 250ポイントがもらえる
QUICK PayまたはApple Payの利用 250ポイントがもらえる
携帯電話料金の支払い 500ポイントがもらえる
電気料金の支払い 500ポイントがもらえる
WEB明細への登録 500ポイントがもらえる
ENEOSでのガソリンの給油 1リットルあたり2円引き

 

TS CUBIC CARDの付帯保険

TS CUBIC CARDにはたくさんの特典があることがおわかりいただけたと思いますが、付帯保険もかなり充実しています。

TS CUBIC CARDのレギュラー会員はショッピング補償保険のみ、セレクト会員とゴールド会員にはショッピング補償保険に加えて国内・海外旅行保険がついています。

まずは、TS CUBIC CARDのショッピング補償保険について紹介し、その後、旅行保険について紹介していきます。

TS CUBIC CARDのショッピング補償保険

TS CUBIC CARDで購入した商品が、破損したり盗難などの被害に遭った場合、購入日から90日間はカードのランクによって下の表の金額まで補償してくれる保険です。

ランク ショッピング補償保険の内容
レギュラー会員 年間最大100万円
注意:ただし、保険適用は次の条件のいずれかを満たす海外での利用の場合に限られます。
・海外所在の加盟店でTS CUBIC CARDを利用して購入すること
・海外所在の加盟店より通信販売によって購入し、TS CUBIC CARDにて代金決済を行うこと
セレクト会員 年間最大200万円
ゴールド会員 年間最大300万円

 
いずれも免責金額として、1回につき3,000円の自己負担額が必要ですが、全損、火災、落雷、破裂や爆発によって生じた損害の場合には免責金額は要りません(全損とは、損害額または修繕費が購入額以上となる場合のことです)。

保険金を請求する際には、カードの売上票が必要となりますので必ず保管しておいてください。

TS CUBIC CARDの海外旅行保険

海外旅行行程中のケガ・病気の治療費、携行品の破損や盗難、損害賠償など幅広く補償してくれる保険で、自動付帯となっているので、TS CUBIC CARDを持っているだけで補償が適用されます。

1回の旅行につき最長90日間、会員資格期間内に開始した旅行が、この保険の補償の対象となります。

補償内容はTS CUBIC CARDのランクなどにより異なり、ゴールドカードでは、本人会員の家族まで補償が適用される家族特約がついています。

補償内容 ゴールドカード
本人会員・家族会員
ゴールドカード
本人会員の家族
セレクトカード
傷害死亡・後遺障害 5,000万円限度 1,000万円限度 3,000万円限度
傷害治療費用 300万円限度 200万円限度 200万円限度
疾病治療費用 300万円限度 200万円限度 200万円限度
携行品損害
(1事故免責金額:自己負担額3,000円)
1旅行中および
補償期間中
50万円限度
1旅行中および
補償期間中
50万円限度
1旅行中および
補償期間中
50万円限度
個人賠償責任危険
(免責金額:自己負担額0円)
5,000万円限度 3,000万円限度 3,000万円限度
救援者費用 400万円限度 200万円限度 200万円限度

 

TS CUBIC CARDの国内旅行保険

TS CUBIC CARDの国内旅行保険は、利用付帯となっており、保険を有効にするためには国内航空券や乗車券、宿泊料金などを事前にTS CUBIC CARDで支払う必要があります。

公共交通乗用具に搭乗中の事故、宿泊施設に宿泊している最中に起きた火災などによるケガを補償してくれます。

補償内容 ゴールドカード セレクトカード
死亡・後遺障害 5,000万円 3,000万円
入院(フランチャイズ7日) 5,000円/1日 5,000円/1日
手術(フランチャイズ7日) 入院中 50,000円
入院中以外 25,000円
入院中 50,000円
入院中以外 25,000円
通院(フランチャイズ7日) 2,000円/1日 2,000円/1日

 

注意点としては、入院、手術、通院については、日数におけるフランチャイズ方式を採用していることで、それぞれ7日間は免責期間とされ、7日以内では補償の対象になりません。

具体的にどのような場合に保険金が支払われるかというと、入院保険金日額、通院保険金日額は、事故の発生の日から8日目以降、 入院または通院の状態にある場合に1日目から保険金をが支払われます。

手術保険金については、事故の発生の日からその日を含めて8日目以降、入院もしくは通院が必要な状態にある場合において、事故発生の日からその日を含めて180日以内にケガを治療するために手術を受けたときに保険金が支払われます。

TS CUBIC CARDのポイント制度

TS CUBIC CARDでは、「ポイントプラス」という独自のポイントプログラムがあり、毎月の利用金額合計1,000円ごとに10ポイントが付与され、5年間有効です(5年間を超過したポイントから1カ月ごとに失効)。

TS CUBIC CARDのポイントは、月の利用合計金額の1,000円未満は端数として切り捨てられ、ポイントはたまりません。

また、TS CUBIC CARD の場合、Edyチャージ、PiTaPaの利用、ティーエスキュービックJCBギフトカードの購入分については、ポイントの付与率が低くなっており、2,000円につき5ポイントとなります。

さらに、TS CUBIC CARDの場合、年会費、キャッシング利用分、au WALLET カードチャージ、各種手数料の支払分については、ポイントが付与されません。

ポイントを早く貯めるコツ

ポイントを早くためたい場合は、公共料金や携帯電話料金の支払いをTS CUBIC CARDでおこなうことがおすすめです。

また、TS CUBIC CARDの場合、ネットショッピング利用時に「ポイントアップマーケットWEB」を経由することで、ポイントが2倍(ゴールドカードなら3倍)以上になります。

さらに、TS CUBIC CARDなら「ポイントプラス特約店」の店舗で、ポイントが1.5倍貯まるようになっているので、ポイントアップのお店を積極的に利用することで早くポイントを貯めることができます。

また、TS CUBIC CARDの場合、ショッピング以外にも証券取引や銀行の取引で、ポイントプラスのポイントが貰えたり、証券会社や銀行の独自ポイントをポイントプラスへ交換することもできます。

証券会社であれば、東海東京証券が、銀行であれば大垣共立銀行と三井住友信託銀行が対応しています。

ポイントの交換先と還元率

TS CUBIC CARDのポイントがどのくらい貯まっているかは、会員サイト(MY TS3)、電話、利用代金明細書、販売店のいずれかで確認することができます。

TS CUBIC CARDで貯まったポイントは、キャッシュバック、商品への交換、他社ポイントへ移行のいずれかで利用することができます。

下の表に交換先や還元率についてまとめましたが、還元率は、TS CUBIC CARDの基本的なポイント付与率(1,000円で10ポイントもらえる)で計算しています。

なお、カタログ商品やマイルについては、交換する商品や購入する航空券によって還元率が異なりますので、還元率を計算していません。

その他の還元率は、概ね0.5%とクレジットカードの中では普通ですが、キャッシュバックであれば、1%から1.5%になるので、キャッシュバックが一番お得な交換先といえるでしょう。

ポイント交換先 交換レート 交換できる単位 ポイント還元率
ANAマイル 4ポイント1マイル 5,000ポイント以上1,000ポイント単位 航空券による
JALマイル 4ポイント1マイル 5,000ポイント以上1,000ポイント単位 航空券による
au walletポイント 2ポイント1walletポイント 5,000ポイント以上1,000ポイント単位 0.5%
GAZOOポイント 2ポイント1GAZOOポイント 5,000ポイント以上1,000ポイント単位 0.5%
Suicaポイント 2ポイント1円相当 6,000ポイント以上2,000ポイント単位 0.5%
カタログの商品 商品による 5,000ポイント以上 商品による
キャッシュバック① 1ポイント1.5円 個別の規定による 1.5%
キャッシュバック② 1ポイント1円 個別の規定による 1%

 

キャッシュバックについて

還元率がもっとも良いキャッシュバックについては、興味がある方も多いと思いますので、具体的にどんなシーンでキャッシュバック申請できるのか、キャッシュバックの手続方法などより詳しく解説ししていきます。

代表的なキャッシュバック方法で、キャッシュバックができるタイミングとしては、トヨタ・レクサス・ダイハツ・日野・ジェームスのお店などで、サービスや商品を購入した時となります。

なお、TS CUBIC CARD会員本人だけでなく、同居の家族が購入する場合にも還元手続書でキャッシュバックの申請が可能で、カードの請求金額から相殺される形でのキャッシュバックとなります。

キャッシュバックできる上限としては、商品代金までとなりますが、レギュラー会員やセレクト会員の方は20万ポイントが上限となります。

ゴールド会員は無制限ですが、販売店商品購入やレンタカー利用の場合のポイント還元は、カード利用額が上限となります。

TS CUBIC CARDが提示できれば、支払いをTS CUBIC CARDでしなくてもキャッシュバックの申請をすることはできます。

ただし、後ほど紹介しますが、申請の利便性を考えると、TS CUBIC CARDで支払いをしたほうがベターです。

キャッシュバックを受ける際、還元率が購入するものによって異なりますので、注意してください。キャッシュバック方法も含め、詳細は①~④で解説します。

①新車の購入またはリース契約・トヨタホームでの住宅の購入
新車の購入やリース契約をする際には1ポイント1.5円、JALマイルへの以降は4ポイント3マイルで還元できます。

②中古車の購入やリース契約・車検・その他サービス
中古車の購入代金の支払いやリース契約、トヨタ販売店での、車検、前払いのメンテナンスパック商品など、トヨタ販売店で販売しているサービスやモノの購入時にキャッシュバックが申請でき、このときには、1ポイント1円、JALマイルなら2ポイント1マイルで還元できます。

③使ってバック・ポイント楽バック
使ってバック(トヨタ)やポイント楽バック(ダイハツ)は、トヨタ販売店やダイハツ販売店で取り扱う、トヨタやダイハツの新車や中古車(U-car)を購入し、TS CUBIC CARDカード会員本人または同居の家族が、トヨタファイナンスのクレジットで、契約期間1年以上の契約をした場合に利用できるキャッシュバック方法です。

使ってバックやポイント楽バックを利用する場合、1ポイント1.5円で還元されます。

キャッシュバックの方法には、毎月充当と年1回の振り込みのどちらかを選ぶことができ、毎月充当の場合、毎月の支払金額にポイントが充当され、請求金額と相殺されます。

毎月充当に必要なポイントは300ポイント以上です。

年1回の振込の場合、指定した振り込み月に振り込みによってキャッシュバックを受けることができます。ポイント残高が1,000ポイント以上必要で、1,000ポイントに満たない場合は翌年以降に繰り越しとなります。

④TS CUBIC CARDやJAF年会費等の支払いに充当してキャッシュバック
WEBからのキャッシュバック申込みに限定されますが、TS CUBIC CARDの年会費などの支払いに1ポイント1円相当でポイントを利用することができます。

ポイントが利用できるのは、JAFの年会費はじめ、TOYOTA TS CUBIC CARD、TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD、DAIHATSU TS CUBIC CARD、ジェームス TS CUBIC CARD、いきいきぷらちな倶楽部 TS CUBIC CARDの年会費です。

また、トヨタレンタカー、T-Connect、TOYOTA SHARE、KINTO、my routeの支払いにも1ポイントを1円相当で充当できます。

キャッシュバックの申請方法

キャッシュバックの申請には次の2通りの方法があります。還元手続書による申請は、必ずTS CUBIC CARD会員本人がおこなう必要があります。少し面倒なので、できれば①の方法で申請をしたほうがいいでしょう。

①専用のクレジット端末による手続き
トヨタ販売店、レクサス販売店、ダイハツ販売会社、ジェームス(一部対象外の店舗あります)において、サービスやモノを購入する際にTS CUBIC CARDで支払うだけで、キャッシュバックが受けられます。キャッシュバック金額を確認するだけでOKです。

②還元手続書による手続き
①の専用端末が設置されていないお店や、TS CUBIC CARDで支払いをしなかった場合、同居の家族が購入した際など、①の専用端末以外の方法でのキャッシュバック申請には還元手続書による申請が必要です。

還元手続書に必要事項を記入し、トヨタファイナンスへ郵送してください。締切は、商品購入日の翌月末となります。

TS CUBIC CARDの審査申込み方法

TS CUBIC CARDの審査申し込みは次の方法でおこなうことができます。

・インターネット
・トヨタ販売店店頭
・書面の郵送

スムーズに進むと、申込みの受付が済んでから約2~3週間でTS CUBIC CARDが手元に届きます。

TS CUBIC CARDの申込方法のなかでもおすすめなのが、トヨタ販売店での直接申し込みです。その場でTS CUBIC CARDに入会し、カードを利用できる「即時入会」ができるためです。即時入会の場合、クレジットカード自体は後日届くことになります。

インターネットでTS CUBIC CARDに申し込む場合は、フォームに必要事項を入力し、審査に通ればカードが自宅に届きます。

TS CUBIC CARDの郵送申し込みは、申込用紙を取り寄せ、記入し、本人確認書類とともに郵送して申込みとなります。審査に通れば自宅にTS CUBIC CARDが届く点はインターネット申込みと同じです。

TS CUBIC CARDの申込に必要な書類

提出書類が必要になるのは、郵送でTS CUBIC CARDに申し込んだときだけです。インターネットで申し込んだ場合は、本人限定受取郵便を受け取ることで本人確認とすることができます。

運転免許証のコピーがある場合とない場合とで提出する書類が異なります。

運転免許証のコピーがある場合は、その他の本人確認書類1点とあわせて提出することで本人確認ができます。

運転免許証がない場合は、以下の3パターンのいずれかで本人確認とします。

①本人確認書類から2点
②本人確認書類から1点、補完書類から1点
③いずれも提示できない場合、住民票か印鑑登録証明書の原本

本人確認書類と補完書類として認められるものは次のとおりです。
■本人確認書類
・パスポートのコピー
・健康保険証のコピー
・在留カード・特別永住者証明書のコピー
■補完書類
・公共料金の領収書
・社会保険料の領収書
・国税または地方税の領収書または納税証明書

TS CUBIC CARDの審査時には在籍確認が行われる?

在籍確認の電話が勤務先にくることがあるかどうかTS CUBIC CARDに問い合わせたところ、「そのような場合もある」とのことでした。在籍確認の電話がある場合もあれば、ない場合もあるので、一概にはいえないようです。

⇒審査時に勤め先への在籍確認がないクレジットカードはある?

TS CUBIC CARDの審査難易度

TS CUBIC CARDの審査は甘いのか?厳しいのか?審査難易度について解説していきます。

TS CUBIC CARDには3つのランクがあるので、ランク別の審査難易度の違いにも触れながら審査難易度を予測していきましょう。

申込み条件から予想するTS CUBIC CARDの審査難易度

審査難易度はクレジットカードの申込み条件から予想することもできます。まずは、TS CUBIC CARDの申込み条件をチェックしつつ、審査難易度を予想していきましょう。

■TS CUBIC CARDのランク別申込み条件
レギュラー:18歳以上で本人に安定継続収入のある方
セレクト:20歳以上で本人に安定継続収入のある方
ゴールド:30歳以上で本人に安定継続収入のある方

レギュラーカードの申込み条件は、普通からやや易しいという印象です。一般カードでもセレクトカードのように20歳以上からしか申し込みのできないものもあるからです。

そう考えると、セレクトカードはレギュラーカードよりもやや申し込み条件が厳しくなりますが、クレジットカードの申込み条件として特別厳しいという印象はありません。

そのため、TS CUBIC CARD「レギュラーカード」の審査難易度は易しめ、セレクトカードの審査難易度は普通と予想することができます。

しかし、TS CUBIC CARD「ゴールドカード」の申込み条件に関しては、「三井住友カードプラチナ(30歳以上)」、「JCBプラチナ(25歳以上)」といった審査の厳しい、いわゆるステータスカードと同等となっていますので、審査難易度も高くなることが予想されます。

専業主婦(主夫)でもTS CUBIC CARDに申込み可能?

TS CUBIC CARDは、専業主婦(主夫)や年金受給者、学生であっても申し込みが可能ですが、審査があるため、申込みができるからといってTS CUBIC CARDが発行されるとは限らないのが事実です。

基本的には、専業主婦(主夫)の場合は配偶者、学生の場合は親権者の収入での審査となります。

発行元の系統で考えるTS CUBIC CARDの審査難易度

クレジットカードは発行元によって「銀行系」「独自系(交通系など)」「信販系」「流通系」「消費者金融系」と分類することができ、銀行系は審査難易度が高く、消費者金融系は審査難易度が低い傾向があります。

TS CUBIC CARDは、トヨタファイナンス株式会社が発行しているので、独自系になります。

独自系は審査難易度が高いことが多いのですが、トヨタファイナンス株式会社自体が自動車メーカーのトヨタのグループに属していることから、流通系と考えることもできます。

実際、TS CUBIC CARDの特典などから考えると、「トヨタのサービスをたくさん利用してほしい」「トヨタ以外のライバル会社に顧客を流出させたくない」という流通系らしいクレジットカード発行の目的が窺えます。

ゴールドカードやセレクトカードは難易度が高くなりそうですが、レギュラーカードであれば流通系のクレジットカードとさほど変わらない易しめの審査難易度であることが予想できます。

TS CUBIC CARDの審査に通過するためには

通常、クレジットカードは、申込情報を点数化するスコアリングという方法で審査の合否を出しています。

スコアリングで最も重視されているのは、「返済がきちんとできるか」という点で、とくに、TS CUBIC CARDの場合は、車のクレジット申込みと一緒に入会することも多く、返済能力があるかどうかという点はしっかりとチェックされることになるでしょう。

それをふまえ、TS CUBIC CARDの審査に通過するために最低限、次のような点に気をつけましょう。

①過去・現在に延滞などがないこと

当然ですが、現在や過去に延滞や債務整理歴がある人を「返済能力のある人」と判断することはできません。

自己破産では最大10年、任意整理や延滞などは最大5年、個人信用情報機関に情報が残ります。

TS CUBIC CARD含め、どのクレジットカードの審査でも個人信用情報の照会はありますので、これらの心当たりがある方はTS CUBIC CARDの審査通過が厳しくなります。

携帯電話などの割賦払いを延滞したことがある方も、TS CUBIC CARDの審査には影響してきます。

②申込書類に誤りや嘘がないこと

これも当たり前のことですが、申込書に実際の年収より多く年収を記入したり、勤続年数を実際より長く記入したりすることは絶対にしてはいけません。

クレジットカードは信用で成り立つものなので、嘘とわかれば社内のブラックリストに載ってしまい、半永久的に申し込めない(審査に落ちる)こともありえます。

⇒クレジットカード審査時に虚偽申告したら?年収など嘘つくのはダメ

嘘をつくという意識がなくても、年収を正しく把握しておらず、意図せず事実と違うことを書いてしまった場合も「虚偽」とみなされたり、自分の収入を把握できていない金銭感覚のルーズな人という印象を与えてしまい、審査落ちにつながりますので、必ず正しい情報を記入してください。

③多重申し込みをしていないこと

上記2つは基本中の基本ですが、クレジットカードを短期間に複数申し込まないことも実は大切なことです。

クレジットカードに申し込んだという履歴は、個人信用情報に半年間残ります。立て続けに複数のクレジットカードを申し込んでいると、必死にクレジットカードを作ろうとしていると捉えられ、お金に困っている、現金化目的なのではないかといったあらぬ疑いを持たれてしまい、審査落ちにつながります。

④良好なクレジットヒストリーがあること

TS CUBIC CARDのセレクト・ゴールドランクのカードを申し込む方に特に意識してほしいのが「クレジットヒストリー」です。

過去にどれくらいクレジットカード(またはローンなど返済を伴うもの)を利用し、きちんと返済できているかという履歴を個人信用情報からチェックします。

クレジットヒストリーがまったくないと、返済能力があるという証明にならず、特に申し込み年齢が高いゴールドカードでは審査落ちになる要因の一つとなります。

⇒クレヒスなし「スーパーホワイト」だとクレカの審査に落ちる?

クレジットヒストリーがまったくない場合は、TS CUBIC CARDのレギュラーカードでクレジットヒストリーを積み上げ、その後にセレクト、ゴールド…と段階を踏んでカードのグレードを上げていくほうが確実です。 

ゴールドカードの審査に通過したい場合に気をつけること

TS CUBIC CARDのゴールドカードは独自の審査基準で審査がおこなわれます。

申し込み年齢が高いことから、レギュラー・セレクトに比べ、収入の安定性を判断する材料となる「勤続年数」もある程度もとめられることでしょう。

また、TS CUBIC CARD「ゴールドカード」の限度額が100万円~となっているため、年収の多さも審査に関わってくるはずです。

ただし、限度額に関しては基準と異なる限度額で設定されることもあるため、収入が多くなければ審査に絶対に通らないと決めつけることはできません。

とはいえ、あまり低い年収ではTS CUBIC CARD「ゴールドカード」の取得は厳しいので、平均以上の収入は欲しいところです。

30代であれば、これまでにトヨタの車を買った、トヨタホームを購入してトヨタホーム専用住宅ローンを利用している…といった大きな買い物をトヨタ関連でしたことがある方もいるでしょう。

そうしたものの支払いきちんとできていれば、優良顧客と認識され、TS CUBIC CARD「ゴールドカード」の審査に通る可能性も高まるでしょう。

TS CUBIC CARDの支払い方法

TS CUBIC CARDの利用代金の締め日と支払日は次の2通りがあります。

・毎月5日締切/翌月2日払い
・毎月20日締切/翌月17日払い

TS CUBIC CARDの入会時に好きな方を選ぶことができます。

TS CUBIC CARDの支払い方法は次のとおりですが、手数料が必要なものは実質年利を記載しています。

・1回払い
・2回払い
・ボーナス1回払い
・ボーナス2回払い 手数料率:3.43%~8.02%(実質年率)
・分割払い 手数料率:13.20%(実質年率)
・リボ払い 手数料率:13.20%(実質年率)

あと分割・あとリボ払い

あとからリボ払いや分割払いに変更できるサービスで、締切日までに「MY TS3」へログインしてリボ払いか分割払いに変更します。

「あと分割・あとリボ払い」の締め切りは、2日払いの場合は前月の23日ごろ19時まで、17日払いの場合は当月9日ごろ19時までとなります。

フレックスペイ

フレックスペイは、毎月の支払い金額を自由に設定・変更できる支払い方法で、「MY TS3」にログインすれば申込みができます。

あらかじめ設定した支払い額を超えた利用分は、翌月へ繰り越されます。また、利用代金明細書を確認したあとからでも、支払い金額を変更できます。

フレックスペイで支払う場合も、店頭では1回払いかリボルビング払いのいずれかを指定します。1回払いを指定しても、繰越された分については手数料が必要です。

TS CUBIC CARDのキャッシング

TS CUBIC CARDでは、キャッシングやローン機能をつけることができます。ショッピングだけでなく、いざというときに素早く現金を借りることができるので、利用する予定のある方は入会時に、キャッシング枠の申込みをするか、入会後にキャッシング利用の申込みをしましょう。

TS CUBIC CARDでお金を借りる場合、一括返済をする「キャッシング」とリボ払いで返済していく「カードローン」と2つの方式がありますので、それぞれ解説していきます。

キャッシングの限度額が低く、カードローンの上限額の引き上げを受け付けていないことから、TS CUBIC CARDは現金を貸すということに対して厳しい姿勢をとっているように感じます。

TS CUBIC CARDのキャッシング

キャッシングを利用できるのは、TS CUBIC CARD本人会員と家族会員で、限度額は5万円、実質年利で17.95%となっています。

返済方法は1回払いで、毎月の締切日(5日または20日)までの利用金額を、カード利用代金の支払い日(翌月2日または17日)に引き落としとなります。

TS CUBIC CARDのカードローン

カードローン機能を利用できるのは、TS CUBIC CARD本人会員のみとなっており、家族会員は利用できません。

限度額は審査の上、個別に設定されますが、どんなに多くても、他の総量規制の対象となる借り入れと合わせて年収の1/3までとなります。

また、カードローンには珍しく、設定されているカードローン利用可能枠の引き上げは不可となっています。

返済方法は、「残高スライド方式」または「定額方式」のいずれかを選ぶことができ、 元金と利息を合わせた金額を、利用代金の支払い日に口座から引き落とすかたちになります。

また、返済可能な金融機関のATMで繰り上げ返済をすることもできます。

カードローンでお金を借りる場合の利息は、レギュラー会員とセレクト会員は17.95%以下、ゴールド会員は15%以下となります(いずれも実質年利)。

実際にお金を借りる方法

実際にお金を借りる場合には、提携しているATMやCDにTS CUBIC CARDを入れて、暗証番号を使って引き出します。

利用可能な国内のATMはこちらから見ることができます。

他社の場合、ネットや電話でも借り入れができることが多いですが、TS CUBIC CARDの場合はATMやCDでの借り入れのみとなっています。

海外でのキャッシング

TS CUBIC CARD表面または裏面と同じ下記マークのついているCDやATMで利用可能です。CDやATMは、ほとんどが24時間利用でき、現地通貨を引き出すことができるので、両替の手間を省くこともできます。

また、あらかじめ両替した現地通貨を持ち歩く必要がないので、防犯上のメリットもあります。両替にかかる手数料よりも現地のCDやATMでキャッシング機能を利用して現地通貨を引き出したほうが安く済むこともあります。

TS CUBIC CARDの解約・退会方法

TS CUBIC CARDの解約(退会)は、自動音声電話でできます。

カード番号等が必要になるので、TS CUBIC CARDを用意したうえで、本人会員が電話をかけるようにしてください。

電話をかけると音声ガイダンスが流れます。

「個人カードに関するお問い合わせ(1)」→「退会のお手続き(4)」をプッシュして解約に進みましょう。

TS CUBIC CARDの会員のランクによって電話番号が異なり、受付時間は次のとおりです。

【レギュラー会員・セレクト会員】
東京:03-5617-2511
名古屋:052-239-2511
受付時間:9:00~17:30
年中無休(年末年始除く)

【ゴールド会員】
カード裏面の電話番号へ電話してください。

ガイダンスの途中で電話を切ってしまうと、TS CUBIC CARDの退会手続きができません。

「退会手続きが完了いたしました。」という案内が流れるまで電話を切らないようにしてください。

TS CUBIC CARD解約・退会時の注意点

TS CUBIC CARDを解約(退会)するときの注意点をまとめました。

①退会後は「MY TS3」にログインできなくなる

TS CUBIC CARDの退会後に請求が発生した場合は「ご利用代金明細書」が郵送されます。また、請求書のダウンロードなども退会後にはできないので、保存しておきたいものは退会する前にダウンロードや印刷をしておきましょう。

②利用残高が請求される

当然ですが、まだ支払っていない利用残高があれば、退会後に支払う必要がありますので、どのくらい利用残高が残っているか、払えるか、確認しておきましょう。

③付帯カードが使えなくなる

TS CUBIC CARDの退会すをると家族カードやETCカード、QUICK pay機能など、TS CUBIC CARDに付随するカードや機能が使えなくなります。

④TS CUBIC CARDで貯めたポイントはすべて失効します

TS CUBIC CARDで貯めたポイントは使い切ってから解約するようにしましょう。たとえTS CUBIC CARDに再入会しても復元できません。

⑤公共料金の支払いなどを変更しておこう

携帯電話や公共料金といった毎月の引き落としをTS CUBIC CARDで行っていた場合、TS CUBIC CARDを解約すると引き落としができなくなるので、解約前に別の支払方法に変更しておきましょう。

TS CUBIC CARDを騙ったフィッシングメールに要注意

ここ最近、TS CUBIC CARD名乗った不審なメールがTS CUBIC CARD会員を含む不特定多数の方に届いているようです。

次のようなメールが、TS CUBIC CARDから送られることはありません。

・クレジットカードの情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード、暗証番号など)を尋ねる内容
・添付ファイルの付いたメール
・ファイルのダウンロードを促す内容のメール

こうした不審なメールを受け取ったら、情報を入力したり、URLをクリックしたりせず、削除してください。

もし、クレジットカード番号などを入力してしまった場合は不正利用されてしまう可能性がありますので、TS CUBIC CARDの裏面に記載してある電話番号まで連絡して、カード番号の変更などを行ってください。

【まとめ】TS CUBIC CARDのメリット・デメリット

TS CUBIC CARDのメリットとデメリットを挙げつつ、まとめをします。

結論からいえば、TS CUBIC CARDは、トヨタ関連のサービスを利用する方にとっては「絶対に損をしない高還元率のお宝クレジットカード」ということができそうです。

TS CUBIC CARDのデメリット

・ロードサービスがいまいち
・ポイントの交換先が少ない

ほとんどTS CUBIC CARDのデメリットは見当たりませんが、敢えていうなら…というところでデメリットを挙げていきます。

まず、TS CUBIC CARDのロードサービスについてですが、自動車関連のクレジットカードなので、ロードサービスのほうをもっと手厚くしてもいいのではないかという印象もあります。

TS CUBIC CARDを持っていて、ロードサービスが必要な場合にJAFに取り次いではくれますが、独自でロードサービスを提供してくれるプランが有料でも用意されていると、より安心できそうです。

また、もともとJAF会員になっている方にとっては、メリットにもデメリットにもならず、特典として魅力を感じにくいかもしれません。

TS CUBIC CARDのポイントについては、キャッシュバックで高還元率を実現している良いクレジットカードだと思うのですが、キャッシュバック以外での還元率は普通であるのと、ポイントの交換先がやや少ない印象です。

このことから、TS CUBIC CARDのは「トヨタ関連のサービスを利用してくれる人にお得になるカード」ということがわかるので、お客さんを大切にしていると捉えることもできます。

TS CUBIC CARDのメリット

・車両代金が支払える
・特典が多く充実している
・保険の内容が手厚い
・キャッシュバックを使えば高還元

TS CUBIC CARDの魅力は、車両代金が支払えるところにあると思います。最近では、クレジットカードで車両代金が払えること自体が珍しいのです。

限度額が店舗ごとなどに決まってはいますが、一部店舗を除いては全く使えないというわけではないので、車の購入を考えている方にとってはありがたいクレジットカードです。

また、TS CUBIC CARDについて調べてみると、特典がとにかく多い!という印象を受けました。

TS CUBIC CARDの既会員の方でも「全部知ってるよ」という方は少ないのではないでしょうか。

TS CUBIC CARDには、たくさんの特典があり、特典の内容も充実しているので、レギュラーやセレクト会員の年会費を考えるとかなりお得度の高いクレジットカードといえそうです。

とくに、レギュラー・セレクト会員でも海外旅行関連の特典はサービスが手厚い印象です。

よりハイレベルな特典や空港ラウンジサービスを求めるのであれば、ゴールドカード会員特典も魅力的ですが、海外旅行に行くかどうかわからない方や、行くにしても頻繁に行かない方は、レギュラーやセレクト会員でも十分なのではないかと思います。

TS CUBIC CARDの付帯保険も、レギュラー会員であってもショッピング補償保険がついていたり、旅行保険もセレクト会員かゴールド会員かで補償額が異なり、「まったくゼロでは心細いけれどゴールドカードほどの補償はいらない」という方のニーズや、「しっかりした補償が欲しい」という方のニーズに応えられるようになっているのも好印象です。

さらに、TS CUBIC CARDはポイントの還元率もよく、キャッシュバックでは1%~1.5%の還元を受けることができます。

クレジットカードのポイント還元率が高いか低いかを決める一つの基準は1%を超えるかどうかというところにありますので、キャッシュバックで1%~1.5%の還元を受けられるというのはかなりの高還元率ということになります。

トヨタ関連のサービスを利用する方にとって、TS CUBIC CARDは特におすすめできるカードといえます。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP